≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日新聞に掲載されたよ
本日6月20日の「毎日新聞朝刊」東京版に、日本エコツーリズム協会が行うイベントのお知らせが載りました。
日付や連絡先だけさらっと載るのかなと思っておりましたら、400字くらい載りました。
もちろん「日本エコツーリズム協会」の名前も載りました。

思ったよりも掲載枠が大きくて、ありがたい限りです。
画質を落としてあります。全文をご覧になりたい方は毎日新聞本誌をご覧いただくか、オンライン版(無料の「毎日ID」登録が必要)をご利用ください。
毎日新聞


7月9日に渋谷で深海関連のイベントを行うため、その概要が載ったのです。
このイベントは、深海生物標本の展示もありますが、それ以上に、その深海を調査している「海洋研究開発機構(JAMSTEC)」が2013年に行ったプロジェクトQUELLE2013や、下町の町工場による「江戸っ子1号プロジェクト」の紹介をして、深海ってどんなところなのか、そもそもダイオウイカやらシロウリガイが生息しているのはどんなところなのか、を知っていただく目的もあります。

「知って頂く」とかいっていますが、わたしも知りたいのでね。
あとこの深海関連のイベントは、2009年からモンベル渋谷店にて、日本エコツーリズム協会主催にて都度開催しております。
よろしいですかみなさん、決して「今ブームだからやった」わけじゃありませんからね!!
別に「乗るしかないこのビッグウェーブに」って思ってるわけじゃありませんよ。
「深海生物人気だな...ギヒヒ...これでエコツーリズム関係にもお客さんを...(悪い顔)」とかしてないですからね!

★第22回JESフォーラム『深海ってどんなところ? 研究者2名によるトークショー』の詳細は下記より。
要予約だから気を付けてくださいね。
あとグッズがあたるクイズやるから。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/forum/





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



スポンサーサイト
World Tourism and Travel Council、世界旅行ツーリズム協議会)会議に参加
2012年4月16日-19日まで、宮城県の仙台市、東京の品川でWTTC(World Tourism and Travel Council、世界旅行ツーリズム協議会)の会議が開催されました。
これは「観光のダボス会議」と呼ばれるほど大掛かりな国際会議で、日本での開催は初となります。
この会議のうち、「Tourism for Tomorrow」(明日への旅行賞)の「保全部門」にて、日本エコツーリズム協会はカテゴリースポンサーとなり、開催前からこの会議に関わってきました。
「Tourism for Tomorrow」には国内外からの応募があり、ファイナリストに日本の田辺市が選ばれていたことで、ニュースでご覧になった方もいるかもしれません。
17日夜に最終発表が行われ、保全部門ではペルーの「インカテラ」が最優秀賞を受賞しました。、
★日本エコツーリズム協会では8月25日発行の会報56号にて、このWTTCおよびTourism for Tomorrowについて詳しくお伝えする予定です。

今回のWTTCの様子を、少しですがお伝えします。
WTTC
初日、仙台でのTourism for Tomorrowファイナリスト達との会食。旧伊達邸の鍾景閣で、美しい仙台箪笥とともに食事を楽しみました。

WTTC
出席者と歓談する日本エコツーリズム協会の愛知会長(右)。
左は同じく日本エコツーリズム協会の山田理事です。

WTTC
品川に場所を移しての会議会場にて。Tourism for Tomorrowのカテゴリースポンサーとして日本エコツーリズム協会のロゴもパネルに掲載されました。

WTTC
これからの世界における観光について熱心な議論が交わされました。ステージは「能舞台」をイメージしてつくられています。

WTTC
お客さまもぎっしりです。参加者は日本の方よりも、外国の方の方が多く見受けられました。

WTTC
会議の合間に休憩を取ることができる広間では、日本文化の紹介をするブースがいくつも設置されていました。
煎茶と和菓子を楽しめるブースでは、女将さん達がお客様をおもてなししていました。
皆さん、京都や長崎、それに飛騨高山や鳥取の女将さん達です。

次回のWTTC会議はアブダビで開催される予定です。


【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
小笠原母島の消印★
 前々から「いつかご紹介したいな」と思っていたものをご紹介(*´ω`*)(*´ω`*) 

小笠原諸島・母島の会員さんから届く封筒に、こんなかわいらしい消印が押してあることがあるんです
固有種の「メグロ」という鳥の図柄です。(メジロではなく、メグロです
どうやら、郵便局でわざわざお願いをしてこの消印を押していただいているようなんです。
母島の会員のみなさま、ありがとうございます

IMG_1717.jpg

日本エコツーリズム協会の事務局では使用済み切手を集めているのですが、この消印の時は、まわりにかなり余裕をもって切り取っています。

ちなみに使用済み切手は、ある程度たまったら>>タンザニア・ポレポレクラブ<<に送っています。
以前、日本エコツーリズム協会でインターンをしてくれていたI君が、ポレポレクラブにも行っていたことがご縁です。

こういった【ご当地消印】、きっとまだまだあるのでしょうね。
期間限定で押してくれるところもあるそうですし
きっと、さらにもらって嬉しいお手紙になるでしょう


【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★開催予告★ エコツーカフェ「小笠原諸島」
★エコツーカフェは、毎月第4木曜日に東京都・JR恵比寿駅そばのカフェで開催しています。
東京では毎月、北海道札幌市では年4回、京都市では不定期で開催をしており、毎回様々なテーマでエコツーリズムを身近に感じていただけるようなイベントにしています。

★東京開催★ 
2012年4月20日(金) 18:30~20:00(開場18:00)
 ※金曜日開催  
『小笠原諸島』 根岸康弘さん(小笠原村観光局)他 

※都合により、当初の4月26日開催から日程を変更しました。

フォトコン 小笠原
(写真:「私のとっておきエコツアー!」 エコツアー写真コンテスト(2010年)佳作: 小笠原・父島周辺 1 日ボートツアー)

2011年に世界自然遺産に登録された小笠原諸島の魅力を、小笠原村観光局の方にご紹介いただきます。
もちろん小笠原でのエコツーリズムへの取り組みについてもご紹介予定。
船の予約の仕方や、現地でおすすめのツアーなどを知りたい方、これから小笠原旅行を考えている方々、ぜひお越しください!

★小笠原諸島でエコツアーを行っている、日本エコツーリズム協会会員の方々のツアー情報もお知らせする予定です。

※エコツーカフェの開催予定はメールマガジン「JESNET」(毎週金曜日配信)でもお知らせしています。
登録をご希望の方は、ecojapanalles.or.jp まで「メルマガ希望」として登録アドレスをお知らせください。(登録無料)

【日 時】 2012年4月20日(金) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】 Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 ) 最寄駅:JR恵比寿駅より徒歩約10分
【対 象】 どなたでも(お子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください)
【参加費】 1,000円(軽食・資料付)
【定 員】 25名 
【主 催】 日本エコツーリズム協会        
【後 援】 日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・このイベントを知ったきっかけ
・(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。
エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。
※資料、お食事はご予約の方優先です。

会場のカフェ併設の第三世界ショップでは雑貨やチョコレートも扱っています。

P6300026_20120402170032.jpg




【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第3回全国エコツーリズム学生シンポジウム 発表者決定★
「全国エコツーリズム学生シンポジウム」での発表者が決定したのでお知らせします。
★聴講者募集中。大学生以外の方も参加して頂けます。(一般の他、中高生も歓迎)

基調講演: 「ニッポンの未来につなげるエコツーリズム(仮)」
山田桂一郎氏(JTIC.SWISS代表、観光カリスマ、日本エコツーリズム協会理事、和歌山大学産学連携・研究支援センター客員教授)

発表内容(敬称略)
【研究発表】

<地域>
『磐梯山周辺の3町村におけるエコツーリズムとまちづくり ~世界ジオパーク認定にむけて~』

皆藤祐貴、大津五郎 (高崎経済大学地域政策学部観光政策学科片岡ゼミナール3年)
『2009年奄美大島における皆既日食前後の地域住民の意識調査』
川元美咲 (和歌山大学観光学研究科1年)
『佐賀県鹿島市における有明海を活かしたエコツーリズムの評価分析と提言』
五十嵐翼 (長野大学環境ツーリズム学部環境ツーリズム学科地域環境学ゼミ4年

<観光>
『マスツーリズムの限界と新たな観光導入の必要性~猪苗代町を事例として~』

阿部哲弥、王盛、川端智美、八巻恵里奈 (高崎経済大学地域政策学部観光政策学科片岡ゼミナール3年)
『タイにおける環境、人にやさしいツアーの現状』
小林範子 (神戸大学国際文化学部4年)

<復興>
『個人がツアーを作る時代へ~リディラバという可能性 三宅島復興ツアーの事例から~』

漆原一起、安部敏樹 ((漆原)東京大学法学部4年、(安部)東京大学教養学部広域科学科専攻修士1年)
『被災地におけるエコツーリズムによる地域活性化について』
野澤優介 (文教大学大学院国際協力学研究科修士課程1年)
『学生×企業(電力会社)による新しいエコツーリズム』
澤渡麻帆、茂野良一、安藤拓也、飯塚咲、向坂佑介((澤渡・飯塚)明治学院大学法学部3年、(茂野)早稲田大学教育学部4年、(安藤)早稲田大学理工学部4年、(向坂)京都大学理工学部修士1年)

【ポスターセッション】
『富山の薬の伝統を産業観光にどう活かすか』
宮崎紘乃、田原梢子、堀倫恵、石神陽子 (富山国際大学現代社会学部現代社会学科観光専攻斎藤ゼミ3年)
『人と自然の共生を考えるジオツーリズム -子供たちに地球の記憶と人の歴史を語り継ぐ-』
織田加寿代、磯野弘貴、濱田あすか(愛媛大学法文学部人文学科観光まちづくりコース)
『まつさかをあるく―松阪駅前活性化(景観整備)計画』
竹内梓 (大阪芸術大学芸術学部環境デザイン学科4年)
『茅ケ崎市におけるエコツーリズムの提案』
大内亜津美、伊香翔、城田沙織、藤田裕之、小林洋介、新井大祐、近藤雄太、竹内砂織、付静賓(フ・セイヒン)、四家千代子、今野史香、中澤詩乃、性佑洪(ホン・ソンウ)
(文教大学国際学部国際観光学科海津ゼミナール3年)
『訪日旅行市場(インバウンド)における富裕層誘致戦略について』
米田晶(和歌山大学 観光学研究科1年)
『福島県猪苗代町におけるスポーツツーリズムの発展と東日本大震災後の課題』
長孝亮、山田哲大、熊澤香澄、松村実紀(高崎経済大学3年)


『第3回全国エコツーリズム学生シンポジウム』開催要項
【日 時】 2011年11月19日(土) 10:00~18:00
(交流会 18:30~20:00)                                       
【会 場】 東京大学 本郷キャンパス 弥生講堂(一条ホール/アネックス)
東京都文京区弥生1-1-1
(南北線『東大前』徒歩1分、大江戸線『本郷三丁目』徒歩15分)
【参加費】 無料
【交流会参加費】 学生1,000円、一般2,000円 (マイ箸・マイ皿・マイカップの持参大歓迎)
※交流会は先着100名様限定とさせて頂きます。
【お申込】 NPO法人日本エコツーリズム協会事務局まで、E-mailまたはFAXにて、氏名、所属、電話、E-mail、交流会参加の有無をご記入の上、お申込ください。
【主 催】 第3回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
【協 賛】 JAL
【後 援】 環境省・観光庁(予定)
【協 力】 東京大学、やまとごころ.jp






【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★町家エコツーカフェ開催のお知らせ★ -アラスカのあの方が帰って来る!-
お待たせしました!!
ひさびさに「町家エコツーカフェ」を京都市内で開催します!!

【京都開催】 
10月14日(金)  
『アラスカ北極圏の自然と暮らし』
ゲスト: 河内 牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ


「アラスカ」河内さん

お話してくださるのは、アラスカの極北の地でエコツアーガイド/写真家として活動している河内牧栄さん。
昨年もこの「町家エコツーカフェ」でお話していただきました。
その時には、愛用のビーバーの帽子(近所のおばあちゃんにつくってもらったもの)をかぶって写真撮影に応じてくださったり、オーロラの写真を見せてくださったりしました。
(おまけで自家製の白樺シロップもいただきました)
さて今回はどんな話、どんな写真が飛び出すのか?
河内さんのツアーに参加されたことのある方、アラスカが気になって気になって仕方ないという方、ご参加をお待ちしています!
※会場が手狭のため、参加人数に限りがあります。ご予約はお早めに!!

>>昨年の「町家エコツーカフェ」の様子<<

【ゲスト】 河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ)
【日 時】 10月14日(金) 18:30~20:00 (18:00開場)
終了後懇親会を実施予定。参加希望の方はご予約の際にお知らせください。
【参加費】 1,000円(資料、軽食費付) ※懇親会別途500円
【定 員】 30名(先着順)
【会 場】 亀笑邸(日本エコツーリズム協会理事 真板氏町家)
京都市中京区西ノ京円町冷泉町4 旧二条通御前西入ル
http://www.f2d.net/kisshoutei/
【お問合せ・お申込】 日本エコツーリズム協会事務局
お名前、ご所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、懇親会参加の有無、(もしあれば)ゲストの方にききたいことをお書き添えの上お申し込みください。
 tel: 03-5437-3080 e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主 催】 日本エコツーリズム協会
【協 力】 株式会社自然堂(日本エコツーリズム協会の会報誌を作っていただいています)









【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★家電・住宅エコポイントによるご寄附をいただきました★
■日本エコツーリズム協会へご寄附をいただいた皆様■


 2010年度よりはじまった「家電エコポイント制度」「住宅エコポイント制度」により、ご寄付(家電エコポイント:約500万円、住宅エコポイント:約700万円)をいただきました。(2010年5月-2011年4月にて)
あわせて、一般の方からもご寄付をいただいております。この場をかりて、ご寄附をいただいた皆様へ、お礼申し上げます。
 日本エコツーリズム協会では、エコツーリズムを普及していく活動を行なっており、イベントや講習会、調査研究などを行っておりますが、皆様からいただいたご寄附を大切に使わせていただいております。
 
【環境寄付の使い途】

★エコツーリズムの普及と啓発事業・エコツアーガイドなどの人材養成等にいただいた寄付金を活用いたしました。

■主催イベントの開催
エコツーリズムに興味のある方、より環境に配慮したツアーに参加したいというエコツーリスト向けに、東京、京都でイベントを開催。
↓「JESフォーラム」(東京開催)の様子
PA120046.jpg


■調査・書籍
「2010年度エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」の発行。首都圏を中心に500名の方々を対象としてインターネットを通じアンケートを行い、エコツーリズムや環境保全金等への意識調査を行なった。発行書籍は講習会などで販売。(1冊税込1,470円。一般書店での販売なし。収益は出ていない。)

■人材育成事業
人材育成講習会を開催。座学と実地で講習会を行い、環境保全やエコツアーの市場について学ぶ場を設けた。(2010年4月~2011年2月まで7回開催、毎回約30名規模。開催地:岐阜県、北海道、石川県など)
養成講習会【弟子屈】20101025

ご寄附を頂いた皆様、本当にありがとうございました!





【イベント】エコツーカフェ『"はやぶさ"の旅、星空への旅』を開催しました
2011年2月24日(木)18:30~20:00(開場18:00) 
 『"はやぶさ"の旅、星空への旅』
ゲストスピーカ: 
大川拓也さん(東京工業大学研究員、"interblue"コラボレイター)
澤井俊哉さん("interblue"コアスタッフ、WIND RELATION主宰)


エコツーカフェ初となる、「国や地域以外」をテーマにしたカフェを開催しました!
お話してくださったのは、元国立天文台の大川さん。2010年6月にオーストラリアに小惑星探査機「はやぶさ」が帰還し、カプセルを放出したその現場にいらっしゃった方です。

「地球の歴史を調べるのは、地球を調べるだけでは足りない」ということもあり、「はやぶさ」は、水や大気がなく、「元の状態」が保存されているだろうイトカワに旅立ったそう。

そんな「はやぶさ」の帰還は、「人工流星」現象の観測にもってこいだったそうです。
理由は、
・構造、素材、質量などが既知である。
・決められた軌道で地球に突入してくる。
この2点。
なおかつ、突入するのが「真夜中、新月、(オーストラリアの)砂漠」のため、明るさ、色なども含め、観測対象としてとてもよかったのだとか。

↓大川さんが、そのときの様子を、豊富な写真と映像で紹介してくださいました。

【カフェ】20110224はやぶさ

今回のカフェは、あくまで「エコツーカフェ」のため、旅行に関する情報も提供され、そして星空観測の旅の時の「光害」(都市の明かりが明るすぎて、星がなかなか観察できない)の説明もしていただきました。
大川さんと一緒にお話をしてくださった澤井さんは、実は「エコツアーガイド養成講習会」の受講生。実際にもうツアーの催行をしていらっしゃいます。

↓会場には、はやぶさの大きなパネル写真も展示されました。
【カフェ】20110224はやぶさ

はじめてのテーマ設定でしたが、お客様には軒並み楽しんでいただけたようです。
ただ、宇宙に興味があり、「はやぶさ」のことをすでによくご存知の方には物足りなかったかも?
ですがこういったイベントを通し、「宇宙」「環境」「エコツーリズム」のことなどに、興味を持っていただける方が増えていったら、と願っています。

【参加者の方のコメント】
■大変興味深いお話をきくことができ、ひきこまれました。お食事もおいしかったです。ありがとうございました。
(事務局から: お越しいただき、ありがとうございました。AsanteSanaカフェのおにぎりセットのご感想もありがとうございます! ぜひまたお越しください。お待ちしております。)
■(今後期待するゲスト)一般の方も含めた、様々な旅行者の話を伺いたいです。
(事務局から: リクエストをありがとうございます! 素敵な案をありがとうございます。他にも、旅行好きな方々による座談会もいいですね。)


★次回以降は「スカンジナビア(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク)」や「香港」を取り上げる予定です!









★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

生物多様性保全活動の促進に関する検討会(第1回)の開催について(環境省)
環境省からの報道発表に、生物多様性についての検討会開催のお知らせが出ていました。以下引用です。

生物多様性保全活動の促進に関する検討会(第1回)の開催について(お知らせ)

1.日時
平成23年1月19日(水)13:00~15:30

2.場所
中央合同庁舎5号館5階 共用第7会議室
(〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2)
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=5549&;hou_id=4917

3.議題
(1)生物多様性保全活動の促進に関する検討会について (2)地域における生物多様性保全活動について (3)地域連携保全活動の促進に関する基本方針の検討について (4)その他


申込方法等は下記の環境省報道発表ページをご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13345



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
今年は『国際森林年』です☆
2011年、今年は国連が定めた「国際森林年」です

国際森林年とは・・・(林野庁のHPより)

2011年(平成23年)は、国連が定めた国際森林年(the International Year of Forests)です。国際森林年は、世界中の森林の持続可能な経営・保全の重要性に対する認識を高めることを目的としています。
我が国でも、国際森林年という節目の年に、現在取り組んでいる森林・林業再生や「美しい森林づくり推進国民運動」、途上国の森林保全等に対する国民の理解の促進につなげていくことを目的に、様々な活動を予定しています。


国や民間で様々な取り組みが予定されています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaigai/2011iyf.html

また、国際森林年の特別賞も観光庁により設定されています。
詳細はこちら⇒http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000079.html

今年3月に表彰式が行なわれるそうです。
おみやげとなるような国産材商品が対象だそうですが、どんな商品が選ばれるのか楽しみです。






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/



↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。