≪01  2017-03/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★エコツーカフェ「小笠原諸島」開催しました(東京都)
★エコツーカフェ「小笠原諸島」開催しました(東京都)
第89回エコツーカフェ「この夏大きく変わる! 新しい小笠原旅行のかたち」
【ゲストスピーカー】根岸 康弘さん(小笠原村観光局)
【日時】5月13日(金)18:30-20:00(開場18:00) 
【場所】OnJapanCAFE(東京都渋谷区神宮前6丁目8−1)


世界自然遺産の小笠原諸島の自然や現地での楽しみ方を、小笠原村観光局の根岸さんにお話いただきました。

エコツーカフェ「小笠原諸島」

「日本のEEZ(排他的経済水域)の約3割が小笠原諸島で確保されているのです」
小笠原諸島は父島列島と母島列島があり、それぞれ男性系の名前の島々と女性系の名前の島々で成り立っています。
中には「媒島」(なこうどじま)という島もあり、参加者の皆様からは驚きの声が上がっていました。

そんな小笠原諸島ですが、有人島は父島と母島。
根岸さんはここで楽しめるアクティビティやおすすめの動植物の他、小笠原ならではの時間の過ごし方を教えてくださいました。
小笠原ではお昼休みが1時間半あるため、天気が良くイルカが見られる日は、みんなでお弁当をもって船で海に出たりする方もいるそうです。

根岸さんご自身はウインドサーフィンやダイビングを楽しむ方で、そのため話す内容に実感がこもっていました。
今年7月から小笠原へ行く船「おがさわら丸」が新しくなり、いままで片道25時間版かかっていたところが、24時間に短縮されます。
おがさわら丸自体は1週間に1本運航されるため、「小笠原は沖縄にはなれない」のだそう。
小笠原に生息する動植物は94%が固有種であり、外来種対策にも力をいれています。
靴の裏に植物の種がついていることがあり、そのまま島に入ってしまうとその種から外来の植物が芽吹いてしまうこともあるため、小笠原に行く際には靴の裏にも気を付けてほしいこと、また母島の石門など入れる時期が決まっているところもあるため、ガイドさんの話をきちんときいてほしいことなどを強調されていました。
当日会場にいらしたお客様のうち、半数以上が既に小笠原に行ったことがあり、かつ今年中に行く予定がある方が5名ほどいらっしゃいました。

エコツーカフェ「小笠原諸島」

会場では小笠原の地図や現地のエコツアー情報パンフレットなどをみなさまにお配りしつつ、この時期ならではの食の楽しみとして、母島産のパッションフルーツを召し上がっていただきました。希望者の方にはそのパッションフルーツに小笠原産のラム酒を注いでさわやかな味を楽しんでいただくなど、小笠原情報満載のエコツーカフェとなりました。

【参加者アンケートから】
・写真や資料が豊富でよく理解できました。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

★当日は、小笠原諸島でエコツアーを行っている日本エコツーリズム協会の会員様からいただいたパンフレット類を配布しました。ご提供を頂いたみなさま、ありがとうございました。

エコツーカフェ「小笠原諸島」


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

スポンサーサイト
★第89回エコツーカフェ「この夏大きく変わる! 新しい小笠原旅行のかたち」★ 開催します
船で25時間半! 浜松町駅から1000km先に浮かぶ世界自然遺産「小笠原諸島」の話

★第89回エコツーカフェ「この夏大きく変わる! 新しい小笠原旅行のかたち」★
【ゲストスピーカー】根岸 康弘さん(小笠原村観光局)
【日時】5月13日(金)18:30-20:00(開場18:00) 
途中入場可能

エコツーカフェ小笠原
写真提供:小笠原村観光局

今年7月、小笠原諸島へ行く船「おがさわら丸」が新しくなります。
新船就航にあわせ、小笠原諸島での滞在時間も1時間半長くなります。たかが1時間半、されど1時間半。
イルカと泳ぐドルフィンスイムや南の島ならではの闇の中でのスターウォッチング、闇夜に浮かび上がる光るキノコやオオコウモリ観察など、小笠原だからこそ参加できるエコツアーがさらに楽しめるようになります。
もちろん小笠原村が取り組んでいるエコツーリズムへの具体的な取組も、「小笠原のことなら任せて!」という小笠原村観光局の方にお話いただきます。ぜひお越しください!

エコツーカフェ小笠原
写真提供:小笠原村観光局

■備考■
・途中参加可能。
・お食事を出す都合上、当日キャンセルはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。ご都合がつかなくなってしまった場合は、おはやめにご連絡下さい。
・小笠原諸島(父島・母島)で楽しめるエコツアーパンフレット類を差し上げます。
・希望者に小笠原ならではのアルコール類の試飲を予定しております。酒類試飲は未成年者、運転手の方には提供できませんのであらかじめご了承ください。

【ゲスト】 根岸 康弘さん(小笠原村観光局)
【日 時】 5月13日(金)18:30-20:00(開場18:00)
【会 場】 OnJapan CAFE(東京都渋谷区神宮前6丁目8―1)
【定 員」 25名(先着順)
【参加費】 
2,200円、日本エコツーリズム協会会員2,000円
(食事、資料付)※現金のみの対応
【お申込】 下記を日本エコツーリズム協会までお知らせください。
tel:03-5437-3080
email: ecojapan@alles.or.jp
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属
・連絡先
・小笠原諸島に行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・日本エコツーリズム協会会員かどうか
・(もしあれば)当日聞きたいことをお知らせください。

【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

エコツーカフェ小笠原
写真提供:小笠原村観光局

【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。





★第88回エコツーカフェ「すぐそこにある異世界、鎌倉」開催!【参加者募集中】(4月21日、東京都内) 
★表参道のカフェで、樹木医さんから鎌倉の自然の話を聞いてみませんか? 食事付

※4月1日追記:当日横須賀野菜の販売を行います!

第88回エコツーカフェ 
「すぐそこにある異世界、鎌倉」
【ゲストスピーカー】清右衛門(せいえもん)さん
【日時】4月21日(木)19:00-20:30(開場18:30)


エコツーカフェ 鎌倉

東京から電車でわずか54分で着いてしまう古都・鎌倉。
お寺巡りに、カフェ巡り、雑貨や服をショッピングしたり…
王道の観光地でありながら、実は分厚いベールに隠されている部分がたくさんあります。

それは、複雑な地形を足がかりにした深い森や里山、そして川と海辺です。
多様な環境には、都心では決し見ることのできないさまざまな生物が暮らしており、特異な風景を生み出しています。
観光地と背中合わせに、野生が息づく異世界がある不思議のまち…
それが鎌倉です。

近いからこそ、まだまだ知られていない鎌倉の魅力を再発見できるさまざまなエコツアーや隠れたスポットを、樹木医でもある清右衛門さんがご紹介します。

★もっと鎌倉、湘南を身近に!★
このエコツーカフェ内では、鎌倉の自然のお話に加え、横須賀の農園でとれた野菜の販売も行います。
当日は農園の方から、春の野菜の楽しみ方やおすすめ料理方法を教えて頂く予定です。
どんな種類の野菜が届くのでしょう、なにせ自然のものなので、イベント当日の4月21日におすすめできる野菜を届けてくださるそうです。(少しだけヒントを頂きましたが、リーフレタスやラディッシュ、ルッコラやニラなど、緑が鮮やかな野菜を考えていらっしゃるそうです)
都心からすぐに行ける鎌倉の自然の話を楽しみつつ、そこからまた少し足をのばして行ける横須賀の野菜の話を楽しんでいただけると思います。

■協力:Yavas農園様: https://www.facebook.com/moloyavas
無農薬、無肥料栽培で野菜を育て、その味の濃さは折り紙付き。
鎌倉ではハマる人が続出中!
(4月1日追記)

【ゲストスピーカー プロフィール】:清右衛門(せいえもん)
造園家・樹木医。1980年埼玉県生まれ。
専攻する森林生態学の知識を生かして、野生味のある公園植栽や個人邸の庭園づくりなどを手がける。
植物に対するあくなき偏愛が嵩じて、一般向けのエコツアーを鎌倉や都内を中心とした各地で開催。
植物や自然を知りたいけれど、機会がなかった人の背中を押すのを自らのミッションとしている。

エコツーカフェ 鎌倉


■開催概要■
【場所】OnJapan CAFÉ (東京都渋谷区神宮前6丁目8−1)
最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅より徒歩4分。
http://cafe.onjapan.tokyo/jp/
【対 象】どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】一般2,200円、日本エコツーリズム協会会員2,000円(食事(ワンプレート料理)、資料付) ※現金のみの対応
【定 員】25名 (先着順) 
【主 催】日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・鎌倉に行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
・日本エコツーリズム協会の会員かどうか
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。

表参道にある落ち着いたカフェ「OnJapan CAFÉ」で開催します。

【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


第87回エコツーカフェ「アラスカおどろき珍味食べくらべとオーロラの夕べ」開催します!
【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

第87回エコツーカフェ ※要予約 
「アラスカおどろき珍味食べくらべとオーロラの夕べ」
【ゲストスピーカー】河内牧栄さん(NATURE IMAGE/ネイチャーイメージ
【日時】2015年10月22日(木)18:30-20:00(開場18:00)


※10月20日追記: 満席となりました。キャンセル待ちを受け付けます。

forum_20151111_03.jpg

昨年に引き続き、アラスカに暮らす、エコツアーガイド兼写真家の河内さんにお話をいただきます。
アラスカ北極圏の先住民の村を旅して食べてきた珍味の数々や、?!感満点の驚笑ワ風日本食などを紹介。
毎年恒例の最新オーロラ映像も上映します。

★アラスカの旬の食材を使ったお料理を出す予定です。夕飯がてら、アラスカの話を楽しんでください!


【日時】2015年10月22日(木)18:30-20:00(開場18:00)
【場 所】  アメリエケイ Amelie et K
東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル2階

■JR 恵比寿駅東口から
動く通路「恵比寿スカイウォーク」で恵比寿ガーデンプレイスへ。写真美術館前の三田橋を通り、目黒三田通りの信号を郵便局側に渡って、左折してすぐ。歯医者隣のビル2階。

■JR目黒駅から
恵比寿に向かって目黒三田通りを徒歩12分

【対 象】  どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】  一般1,800円、日本エコツーリズム協会会員1,600円(食事、飲み物、資料付)  ※現金のみの対応
【定 員】  20名 (先着順) 
【主 催】  日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・アラスカに行ったことがあるかどうか
・日本エコツーリズム協会会員かどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
★開催のお知らせ★ 第86回エコツーカフェ「富山湾を囲んで、あっちとこっち」
【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

第86回エコツーカフェ「富山湾を囲んで、あっちとこっち」
ゲストスピーカー: 
朝比奈千鶴さん(トラベルライター)、森田由樹子さん(エコロの森 代表(富山県))、今井淳美さん(ぶなの森 エコツアーガイド(石川県)
【日時】2015年9月28日(月)19:00-20:30(開場18:30)


エコツーカフェ 北陸

今春、北陸新幹線が開業してぐんとアクセスがしやすくなったことで、首都圏から立山と能登、ふたつのエコツアーをいちどきに楽しむことが可能になりました。
 
 富山湾を囲み、立山と能登半島でお互いを見渡しながらエコツアーを行っている森田由樹子さん(富山・エコロの森)と今井淳美さん(石川・ぶなの森)。トラベルライターの朝比奈千鶴さんがコーディネートしてお二人のガイドを招き、スライドトークショーを開催します。天然のいけすとして知られる名漁場、富山湾とふたりが行うエコツアーの関係性とは?!

 独特の地形と自然、四季が育み合う、北陸の暮らしの背景に触れるツアーの魅力と、秋からの自然の見どころ、そして女性ガイドとして活躍するふたりのお仕事についてたっぷりと聞けるチャンスです。秋からの北陸のエコツアーを計画している方、そしてエコツアーガイド志望者に必見の回になりそうです。

【場所】OnJapan CAFÉ(東京都渋谷区神宮前6丁目8−1)最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅より徒歩4分。
http://cafe.onjapan.tokyo/jp/
【対 象】どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】一般2,200円、日本エコツーリズム協会会員2,000円(食事、飲み物、資料付) ※現金のみの対応
【定 員】25名 (先着順) 
【主 催】日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・石川県に行ったことがあるかどうか
・富山県に行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
・日本エコツーリズム協会の会員かどうか
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。

★都心部にある落ち着いたカフェ「OnJapan CAFÉ」で開催します。


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


【開催報告】■第84回エコツーカフェ「野生動物とエコツーリズム -日本での野生動物を見せる試みと、インド ユキヒョウを扱うエコツーリズムへの挑戦-」 
【開催報告】
■第84回エコツーカフェ「野生動物とエコツーリズム -日本での野生動物を見せる試みと、インド ユキヒョウを扱うエコツーリズムへの挑戦-」 
ゲストスピーカー:秋山知伸さん(野生動物写真家、エコツアーガイド)


エコツーカフェ 秋山

8月26日夜、東京にてエコツーカフェを開催しました。
今回のテーマは「野生動物とエコツーリズム」。

野生動物写真家の秋山さんに、インドのユキヒョウ撮影秘話を伺いました。
「世界の大型ネコ7種を全部野生で見たいと思った」秋山さんは、トラやライオンなどの撮影も行っています。
(その時の話を、以前「JESフォーラム」でもお話いただきました)
今回はインドでユキヒョウを追い求めた話をメインにしていただきあmした。
ユキヒョウに限らず、オオカミなど「他の動物を餌にしている」動物は、その体毛が周囲にとけこみ、最初は自然の景色の中で見つけるのが難しいそう。ですが一度見つけるとその後はわかるようになるそう。「山の岩肌にとける”色の差”を見つけないと、野生動物は見つけられない」とその時の経験を基にアドバイスをしていました。
これからモンゴルなどをフィールドにしたユキヒョウの保護プロジェクトにかかわる予定のある秋山さん。
2015年10月15日のJESフォーラムでも、そのお話をしていただきます。

【参加者アンケートから 抜粋】
・ユキヒョウの撮影に尽力された本人からの話は臨場感があった。
・おもしろかったです。また続きの話も聞きたいです。他の動物のお話も聞きたいです。
参加者の皆様、秋山様、ありがとうございました。


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

★第85回エコツーカフェ「夏のアイスランド」開催★
★第85回エコツーカフェ「夏のアイスランド」開催のお知らせ★
2014年9月に行ったエコツーカフェ「アイスランド」、すぐに満席になりキャンセル待ちも発生しましたが、今年もエコツーカフェでアイスランドを取り上げます。しかも昨年とは趣向を変え、「夏のアイスランド」をテーマに開催。
ゲストスピーカーが、夏しかいけないアイスランドの内陸地についてじっくり語ります。

■第85回エコツーカフェ「夏のアイスランド」
ゲストスピーカー: グレイライン アイスランド社(在アイスランド旅行会社)
2015年9月17日(木) 18:30-20:00(開場18:00)


エコツーカフェアイスランド20150917

空を舞うオーロラを眺めながら温泉を楽しむ、そんなアイスランド滞在も良いですが、今回は「夏のアイスランド」の魅力をご紹介します。
夏だけ行ける場所や、夏だからこそ楽しめるハイキングツアーなど。
日本ではまだ紹介されていない、手付かずの自然が広がるハイキングエリアもご紹介。
ぜひこのエコツーカフェに参加して、次の夏はアイスランドを旅してみてください。
更に昨年のエコツーカフェ「アイスランド」で好評だった、「アイスランドの豊洲で働くOLの日常 2015夏」を今年も紹介。
1週間の様子を豊富な写真で紹介します。
日本での生活と思わず比べてしまうかもしれません。
アイスランド好きな方も、アイスランドについて全く知らない方も、お気軽にご参加ください。

エコツーカフェアイスランド20150917

【日 時】  2015年9月17日(木) 18:30-20:00(開場18:00)
【場 所】  アメリエケイ Amelie et K
東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル2階

■JR 恵比寿駅東口から
動く通路「恵比寿スカイウォーク」で恵比寿ガーデンプレイスへ。写真美術館前の三田橋を通り、目黒三田通りの信号を郵便局側に渡って、左折してすぐ。歯医者隣のビル2階。
■JR目黒駅から
恵比寿に向かって目黒三田通りを徒歩12分

【対 象】  どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】  一般1,800円、日本エコツーリズム協会会員1,600円(食事・資料付) 
【定 員】  20名 (先着順) 
【主 催】  日本エコツーリズム協会

【お申込み・お問合せ】
日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・アイスランドに行ったことがあるかどうか
・日本エコツーリズム協会会員かどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。

【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

エコツーカフェアイスランド20150917


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
★第84回エコツーカフェ「野生動物とエコツーリズム -日本での野生動物を見せる試みと、インド ユキヒョウを扱うエコツーリズムへの挑戦-」開催のお知らせ
第84回エコツーカフェ ※要予約
「野生動物とエコツーリズム -日本での野生動物を見せる試みと、インド ユキヒョウを扱うエコツーリズムへの挑戦-」
【ゲストスピーカー】秋山知伸さん(野生動物写真家、エコツアーガイド)
【日時】2015年8月26日(水)18:30-20:00(開場18:00)


エコツーカフェ
写真提供:秋山知伸

今回のゲストスピーカーの秋山知伸さんは、国内外で野生動物の調査を行いながら、その動物たちを写真におさめ、かつトラベルライターとしても活動し、外国人相手に日本のネイチャーガイドまで行っています。
野生動物を探しながら世界中を飛び回っている秋山さんは、今年3月、インドのラダックで、「幻の動物」ともいわれるユキヒョウの撮影に成功。
科学雑誌『Newton』の8月号や写真誌『ライフスケープ』にもそのときの記事を寄稿しています。

今回は日本の文化を大切にする「OnJapan CAFÉ」で開催をします。そのため今まであまり話をすることがなかった日本の野生動物を紹介しながら、野生動物をテーマにしたネイチャーツアーのことを紹介していただきます。
そして、ユキヒョウ撮影秘話とともに 現地インドでのユキヒョウを取り巻く状況などもお話いただきます。
日本の自然と海外の自然に興味のある方、野生動物に興味のある方におすすめです。

エコツーカフェ
写真提供:秋山知伸

【日時】2015年8月26日(水)18:30-20:00(開場18:00)
【場所】OnJapan CAFÉ(東京都渋谷区神宮前6丁目8−1)最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅より徒歩4分。
http://cafe.onjapan.tokyo/jp/
【対 象】どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】一般2,200円、日本エコツーリズム協会会員2,000円(食事、飲み物、資料付) ※現金のみの対応
【定 員】25名 (先着順) 
【主 催】日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・インドに行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
・日本エコツーリズム協会の会員かどうか
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。

【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

★都心部にある落ち着いたカフェ「OnJapan CAFÉ」で開催します。ユキヒョウの写真とお話、そしてお料理をお楽しみください。
エコツーカフェ








【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
★第82回エコツーカフェ「小笠原諸島」開催
【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

第82回エコツーカフェ「小笠原諸島」
ゲストスピーカー: 小笠原村観光局
2015年4月23日(木) 18:30-20:00(開場18:00)


エコツーカフェ小笠原

写真提供:小笠原村観光局。ガイドと一緒でないと入れない島、南島の写真。砂地についている模様はウミガメの歩いた跡。

新年度最初のエコツーカフェは、世界自然遺産「小笠原諸島」。
行政区は「東京都」、けれど東京の竹芝桟橋から船で片道25時間かけないといけない島々です。
ここでは以前からエコツーリズム推進の取り組みがなされ、外来種対策も行われています。
今回のエコツーカフェでは、小笠原村観光局の方に小笠原の自然の見どころや楽しめるエコツアープログラム、またそもそも「どうやって船の手配をしたらいいのか」など、旅のアドバイスも含めてお話を頂きます。

次のお休みに小笠原旅行を考えている方も、小笠原の海や動植物が気になる方も、お気軽にお越しください!
■参加いただいた方には小笠原の地図や観光パンフレットを差し上げます。

エコツーカフェ小笠原

写真提供:小笠原村観光局 

【日 時】  2015年4月23日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】  Amelie et K
東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル2階

■JR 恵比寿駅東口から
動く通路「恵比寿スカイウォーク」で恵比寿ガーデンプレイスへ。写真美術館前の三田橋を通り、目黒三田通りの信号を郵便局側に渡って、左折してすぐ。歯医者隣のビル2階。

■JR目黒駅から
恵比寿に向かって目黒三田通りを徒歩12分

【対 象】  どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】  1,500円(食事・資料付) 
【定 員】  20名 (先着順) 
【主 催】  日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・小笠原諸島に行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮いただいております。

エコツーカフェ小笠原

写真提供:小笠原村観光局

第80回エコツーカフェ『カナダ、世界遺産の島”ハイダグワイ”』 開催
【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

第80回エコツーカフェ『カナダ、世界遺産の島”ハイダグワイ”』 
ゲストスピーカー:小林天心さん(亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 教授)
2014年10月23日(木)18:30-20:00(開場18:00) 


20141127エコツーカフェ ハイダグワイ

カナダの西海岸にある島、「ハイダ・グワイ(HaidaGwaii)」。

先住民の言葉で「人々の島」を意味するこの島は、太平洋からの暖流の影響で温暖な気候となり、雨も多く、年間の降雨量は東京の2倍以上にもなります。 そのため巨大な針葉樹の森が広がり、その木々も分厚い緑の苔で覆われています。

20141127エコツーカフェ ハイダグワイ

写真家・星野道夫さんにも影響を与えたワタリガラスの伝承を持つ先住民が暮らしていたこの地は、現在は世界遺産にもなり、規則を設けたうえでの観光ツアーも可能となっています。そこに暮らしていた先住民の暮らしや、彼らが愛し、敬ってきた自然はどのようなものだったのか、ご紹介いたします。

20141127エコツーカフェ ハイダグワイ

お食事を出す関係上、必ず事前のご予約をお願いいたします。
また、「こんな話もききたいな」というリクエストがありましたら、お申込時にお書き添えください。ご参加、お待ちしています!

【日 時】  2014年11月27日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】  Amelie et K
東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル2階

■JR 恵比寿駅東口から
動く通路「恵比寿スカイウォーク」で恵比寿ガーデンプレイスへ。写真美術館前の三田橋を通り、目黒三田通りの信号を郵便局側に渡って、左折してすぐ。歯医者隣のビル2階。

■JR目黒駅から
恵比寿に向かって目黒三田通りを徒歩12分

【対 象】  どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】  1,500円(食事・資料付) 
【定 員】  20名 (先着順) 
【主 催】  日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・カナダに行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮ください。

20141127エコツーカフェ ハイダグワイ


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。