≪01  2017-03/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査 最新刊発行!!
=エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査 最新刊発行!!=

日本エコツーリズム協会では毎年度、「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」の結果をまとめた書籍を発行しています。
最新刊(第12回)が発行されましたのでお知らせします。
エコツーリズム関連の研究をしている方や、メディア関係の方にぜひご覧いただきたい一冊です。

<<第12回 最新刊>>
【内容】
第1章  調査概要
1-1 調査の目的
1-2 本調査における「エコツーリズム」の解釈・位置付け
1-3 調査概要
1-4 回答者プロフィール
第2章   エコツーリズムに関するアンケート調査結果
2-1 「エコツアー」という言葉の認知率
2-2 「エコツアー」から想起される言葉
2-3 「エコツーリズム」および観光関連ワードの認知率
2-4 「エコツアー」で想起できる場所
2-5 「エコツアー」への参加意向
2-6 「エコツアー」ので想起できる動物・植物
2-7 「エコツアー」の問題点・課題
2-8 参加したい「エコツアー」
2-9 「エコツアー」に参加する場合の限度額(1日コース想定)
2-10 2泊3日のエコツアーを含む旅行予算(飛行機移動、食事付、宿泊費含)
2-11 「観光」と「環境」の共生を目的にした旅先での「環境保全協力金」や「温暖化防止策」「カーボンオフセット」的な支援について
2-12 エコツアーを探す時の情報源
2-13 子供と一緒に行きたい「エコツアー」の内容
・参考資料: エコツーリズムに関するアンケート調査票
[発行] 2016年6月
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/books/other/
スポンサーサイト
★季刊エコツーリズム通巻68号 発行のお知らせ★
★季刊エコツーリズム通巻68号 発行のお知らせ★

エコツアー特集号が出来上がりました。
日本エコツーリズム協会の会員様にはすでに発送をしております。
また今号に関しては会員以外の方も、「送料のみ」のご負担でお求めいただけます。

会報68号

<最新刊>
・いま注目度Best3のエコツアー
・北海道エリア
・東北エリア
・関東エリア
・関東離島エリア(小笠原諸島、三宅島)
・中部エリア
・エコツアーで出会える動物達
・近畿エリア
・中国四国エリア
・里山 里海の恵み
・九州エリア
・沖縄本島エリア
・沖縄離島エリア(宮古島、石垣島、西表島)
・旅に出たくなる本
【発行日】 2015年8月31日
【発行】 NPO法人日本エコツーリズム協会

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。




【エコツーリズム関連調査報告書 発行のお知らせ】
【エコツーリズム関連調査報告書 発行のお知らせ】
日本エコツーリズム協会が毎年度行っている「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」の最新刊を6月30日に発行しました。
今回、質問項目として「2泊3日のエコツアーを含む予算」なども新規で追加しました。
1冊1,400円(税別)で販売中です。
※書店での扱いはありません。日本エコツーリズム協会まで直接お問合せください。

第11回ニーズ調査

発行プレスリリース(pdf)
http://www.ecotourism.gr.jp/images/pdf/11th_needs_Press.pdf

■第11回 エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査■

【内容】
第1章  調査概要
1-1 調査の目的
1-2 本調査における「エコツーリズム」の解釈・位置付け
1-3 調査概要
1-4 回答者プロフィール
第2章   エコツーリズムに関するアンケート調査結果
2-1 「エコツアー」という言葉の認知率
2-2 「エコツアー」から想起される言葉
2-3 「エコツーリズム」および観光関連ワードの認知率
2-4 「エコツアー」で想起できる場所
2-5 「エコツアー」への参加意向
2-6 「エコツアー」ので想起できる動物・植物
2-7 「エコツアー」の問題点・課題
2-8 参加したい「エコツアー」
2-9 「エコツアー」に参加する場合の限度額(1日コース想定)
2-10 2泊3日のエコツアーを含む予算(飛行機移動、食事付、宿泊費含)
2-11 「観光」と「環境」の共生を目的にした旅先での「環境保全協力金」や「温暖化防止策」「カーボンオフセット」的な支援について
2-12 エコツアーを探す時の情報源
2-13 子供と一緒に行きたい「エコツアー」の内容
・参考資料: エコツーリズムに関するアンケート調査票
[発行] 2015年6月

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(別途送料がかかります)
お問合せ:
NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
Tel: 03-5437-3080
Fax:03-5437-3081

【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会

【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

書籍紹介: お客さまはぬいぐるみ  夢を届けるウナギトラベル物語
書籍紹介: お客さまはぬいぐるみ  夢を届けるウナギトラベル物語

ウナギトラベル書影


「ぬいぐるみ専門の旅行会社を知っていますか?」

そういえばTVで紹介されているのを見たことがあるな、と思い出し手に取ってみたのがこの書籍。
「旅行会社」ではあるものの、旅行に参加するのはそのものずばり「ぬいぐるみ」。
読み進めていくうちに、その「ぬいぐるみ」は、依頼者の気持ちがこもった、かけがえのない存在であることが分かってきます。
これは、ぬいぐるみを「愛玩物」だけではなく、心がこもった大切な存在としてみている人たちの物語でもありました。

本書はぬいぐるみ専門の旅行会社、「ウナギトラベル」についての書籍です。冒頭で「ぬいぐるみを並べて記念撮影をしている人物」の説明を入れ、その後pepisode1からepisode4まで、4つの旅の物語を「ぬいぐるみの視点」「依頼者の視点」で描いています。

引っ込み思案な男の子のもとから【冒険】に出た<くまちゃん>、
あることがきっかけで立ち止まってしまった女性から送りだされた<くまこさん>の【一歩】
お母様との関係を後悔してしまっていた女性が迷いながら送りだした<カエル>の【願い】
病を持つお子さんとその家族のもとから旅に出た<未羽ちゃんととしくん>の【記憶】
*【 】内はepisode名、< >内はぬいぐるみの名前

ぬいぐるみたちは、ウナギトラベルのガイドさんとともに旅に出ていきます。車窓からの景色を楽しんだり、食事を楽しんだり、その様子が写真とともに紹介されています。
読んでいると、一緒に旅をしているような気分にもなりますが、それと同時に「自分のぬいぐるみをこの旅に出すとしたら、どんなことを経験して行くんだろう」と想像してしまいます。従来の旅の書籍とは、そこがまた違うのかもしれません。「読者=自分」が行く旅ではなく、「ぬいぐるみ」が行く旅なのです。
※参加できるぬいぐるみは体重制限(上限300g)があります。

本書は旅をしながら読むのも良いですし、季節柄、虫のが響く中秋の夜長に読む本としてもおすすめします。

また本を読みつつ、このウナギトラベルの旅は、facebookやtwitterで随時写真とともに紹介がされていきます。本書によると(p84)、FBなどにはコメントがいくつも付き、
「別々の場所にいるのに、みんなで一緒にこの旅を楽しみ、つくりあげている。」そうです。双方向でのやり取りが可能なSNSを活用している旅でもあります。

「ぬいぐるみが旅なんて」「そんなものにお金を払うなんて」と考える向きもありますが、それでも「旅」のもつ魅力は変わりません。大事にしているぬいぐるみがある方にはもちろん、そうでない方にもまずは見ていただきたい書籍です。

タイトル: お客さまはぬいぐるみ  夢を届けるウナギトラベル物語
>>書籍のオンライン注文:飛鳥新社サイト
著者: 東園絵 斉藤真紀子
発行: 株式会社 飛鳥新社
発行日: 20104年10月20日
定価:1,296円+税
ISBN:9784864103695

★「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」最新版発行★
★「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」最新版発行★

2013年12月に行った「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」の結果をまとめた書籍です。今までの調査結果との比較のほか、日本エコツーリズム協会によるエコツーリズムの普及活動も紹介しています。
ご希望の方は日本エコツーリズム協会までご連絡下さい。

第10回ニーズ調査

【内容】
第1章  調査概要
1-1 調査の目的
1-2 本調査における「エコツーリズム」の解釈・位置付け
1-3 調査概要
1-4 回答者プロフィール

第2章  エコツーリズムに関するアンケート調査結果
2-1 「エコツアー」という言葉の認知率
2-2 「エコツアー」から想起される言葉
2-3 「エコツーリズム」および観光関連ワードの認知率
2-4 「エコツアー」で想起できる場所
2-5 「エコツアー」への参加意向
2-6 「エコツアー」の問題点・課題
2-7 「エコツアー」への参加促進方策
2-8 参加したい「エコツアー」
2-9 「エコツアー」に参加する場合の限度額(1日コース想定)
2-10 「観光」と「環境」の共生を目的にした旅先での「環境保全協力金」や「温暖化防止」「カーボンオフセット」的な支援について
2-11 日本エコツーリズム協会の活動への興味度について

第3章  エコツーリズムの普及活動
3-1 エコツーリズムの普及活動
3-2 普及・啓発
3-3 推奨制度
3-4 人材育成、環境整備
・参考資料: エコツーリズムに関するアンケート調査票

[発行] 日本エコツーリズム協会
[定価] 1,400円(税別)
[発行日] 2014年8月

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※季刊誌:1部540円(税込)、別途送料がかかります)

NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
Tel: 03-5437-3080
Fax:03-5437-3081

【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


★季刊エコツーリズム最新号(通巻64号)発行★
★季刊エコツーリズム最新号(通巻64号)発行★

8月25日に、日本エコツーリズム協会の機関誌最新号を発行しました。
今号の表紙はハワイ。また特集では5月に行いました「日本・マレーシア エコツーリズム交流視察ツアーinランカウイ」の報告を掲載しています。

会報64号

また巻頭インタビューは、屋久島でエコツアーガイドとして活動している松本毅さんのお話です。30歳で屋久島に移住した頃のエピソードも含め、これからやっていきたいことなどもお話いただきました。
※会員の皆様に発送する際には、松本さんが代表をつとめている「屋久島野外活動総合センター」のパンフレットも同梱しています。ぜひ屋久島旅行にお役立てください。

その他、深海生物図鑑カレンダーと日本エコツーリズム協会のコラボのお知らせなどを同梱資料でまとめてあります。お手元に届きましたらぜひご覧ください。

【季刊エコツーリズム最新号 内容】
*巻頭インタビュー:松本毅さん(有限会社 屋久島野外活動総合センター 代表取締役)
*特集:日本・マレーシア エコツーリズム交流視察ツアーinランカウイ報告
*エコツーリズムの現場から 研究者の目:タンザニアのコミュニティ・ツーリズムを通じた女性の社会的自立
*行ってきました! エコツアー:富士樹海エコツアー
*各地より「日本の宝」
・日本エコツーリズム協会活動報告
・クリッピング / 海外情報
・事務局通信
【発行日】 2014年8月25日
【発行】 NPO法人日本エコツーリズム協会

表紙写真:Hawaii Tourism Authority(HTA) / Tor Johnson ハワイ島のハワイ火山国立公園にある火山・ハレマス火口

★会員以外の方で、同誌をお求めの方は下記参照。
【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※季刊誌:1部540円(税込)、別途送料がかかります)

NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



「第9回・2012年度エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」発行のお知らせ
★「第9回・2012年度エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」 発行のお知らせ★

毎年度発行している「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」最新刊が8月25日に発行されました。

9th_needs.jpg

これは2012年12月に行った「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」の結果をまとめた書籍です。今までの調査結果との比較のほか、日本エコツーリズム協会によるエコツーリズムの普及活動も紹介しています。

この書籍は1部1,470円(税込)で販売しています。通販も受け付けており、その際は別途送料がかかります。

【ご注文方法
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。

【内容】
第1章  調査概要
1-1 調査の目的
1-2 本調査における「エコツーリズム」の解釈・位置付け
1-3 調査概要
1-4 回答者プロフィール

第2章  エコツーリズムに関するアンケート調査結果
2-1 「エコツアー」という言葉の認知率
2-2 「エコツアー」から想起される言葉
2-3 「エコツーリズム」および観光関連ワードの認知率
2-4 「エコツアー」で想起できる場所
2-5 「エコツアー」への参加意向
2-6 「エコツアー」の問題点・課題
2-7 「エコツアー」への参加促進方策
2-8 参加したい「エコツアー」
2-9 「エコツアー」に参加する場合の限度額(1日コース想定)
2-10 「観光」と「環境」の共生を目的にした旅先での「環境保全協力金」や「温暖化防止」「カーボンオフセット」的な支援について
2-11 日本エコツーリズム協会の活動への興味度について

第3章  エコツーリズムの普及活動
3-1 エコツーリズムの普及活動
3-2 普及・啓発
3-3 推奨制度
3-4 人材育成、環境整備
・参考資料: エコツーリズムに関するアンケート調査票
[発行日] 2013年8月25日

【お問合せ】
■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
tel:03-5437-3080
Fax:03-5437-3081

 その他、エコツーリズム関連書籍の販売も行っています。サイトにてご確認下さい。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/books/other/

【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★初学者向け★ エコツーリズム書籍紹介
Twitterの方ではたまに「おすすめ書籍」として紹介を流していたのですが、いかんせん140字の制限付きなので、そんなにいっぺんには紹介できませんでした。
ということで、こちらでおすすめ書籍を紹介しようかなと思います。

4月になり、Twitter のTLでも「エコツーリズムの講義が取れた!ヽ(*´∀`)ノ 」「取れなかった(´・ω・`)」というツイートを見かけることがありましたので、取れた人・取れなかった人にも、少しでもエコツーリズムへの入り口を広く持っていてほしいため、書籍を数冊ご紹介しようと思います

【エコツアーガイドさんに興味がある方向け】
「エコツアーに参加して、何が良かったかって、とっても素敵なガイドさんに案内してもらったことだよ」というようなコメントをきくことがありますが、本書は日本各地で活躍しているエコツアーガイドさんのインタビューをまとめたもの。
「なぜガイドに?」「これから何をしていきたいのか?」というガイドさん本人についての話を柱とし、それぞれのガイドさんが活動している地域の紹介も地図入りで組み込まれています。


日本エコツアー・ガイドブック日本エコツアー・ガイドブック
(2007/10/30)
海津 ゆりえ

商品詳細を見る


紹介地域は北海道の知床や、福島県の裏磐梯、小笠原諸島や屋久島などなど…
出てくるガイドさんはどの方も魅力的な方々ばかり。
出版は2007年。この書籍では男性のガイドさんが多く紹介されていますが、今ではもう女性ガイドさんも活躍されていますので、この本の続編が出れば、きっと女性ガイドさんももっと紹介されると思います。

ちなみに著者の海津ゆりえさんは、日本エコツーリズム協会の理事でもあります。
現在、神奈川県の文教大学で教鞭を取られています。

私が特におすすめなのは、裏磐梯の伊藤延廣さん。もともと東京の方なのですが、ロケットを作っていたとか。
なにゆえロケット製作からエコツアーガイドになったのか。
その経緯に興味がある方は、ぜひこの書籍を読んでみてくださいね。
ちなみに伊藤延廣さん(通称のぶさん)は、福島県の裏磐梯エコツーリズム協会の会長であり、日本エコツーリズム協会の理事でもあります。


【富士山のガイドさんって、どんなことをしているの? と興味がある方へ】
年が明けると、その年の目標の一つとして「富士山に登る!」と考える方は意外と多いかもしれません。
夏のシーズンに備え、冬-春に準備を整え、いざ富士山へ出発! しようとしている方にぜひ読んでいただきたいのがこの本。
山梨県富士吉田市を拠点にして、富士山の登山ガイドをしている「株式会社合力(ごうりき):富士山登山学校ごうりき」の近藤光一さんが書かれた半自伝です。


世の中への扉 ぼくの仕事場は富士山です世の中への扉 ぼくの仕事場は富士山です
(2011/07/05)
近藤 光一

商品詳細を見る


近藤さんは、富士吉田市で生まれ育ったため、富士山はいつも身近にある山だったのだそうです。
紆余曲折あり、富士山の登山ガイドとして活動されていますが、夏のシーズン以外は大学で講義をしたり、アウトドア用品のモニターをしたり、そして冨士山周辺の文化を伝えていくため、「富士講」に関係したツアーを行ったりしています。
夏前と夏後にお会いすると、まったく風貌がかわる近藤さん。それもそのはず、夏のシーズン中は何十往復も富士山に登るそう。
ただ近藤さんは弾丸ツアーはせず、お客様の体力や、登山道の状態などに気を配り、安全管理の為にお客様にまずは登山靴の紐の結び方を教えたり、ゆっくりと富士山そのものを味わってもらう旅をしているそう。

「もっとエコツアーガイドを目指す子が増えてほしい」との想いから、小学生向けに書かれたこの書籍。
富士山だけでなく、登山ガイドに興味のある方にもおすすめです。



★ガイドさん中心の書籍を2冊ご紹介しましたが、次は【エコツーリズムを体系的に学びたい方向け】の書籍を紹介しようと思います。近々アップしたいところですが、いつもの「upup詐欺」にはならないようにしたいところですね(*´ω`*) 気長に待っていてやってくださいな。












【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

会報『季刊ECOツーリズム』53号を発行しました
2011年11月25日に日本エコツーリズム協会会報誌、「季刊ECOツーリズム」53号を発行しました。

【会報】季刊ECOツーリズム 53号

*巻頭インタビュー: 日比保史さん(コンサベーション・インターナショナル・ジャパン代表)
『人の営みと生物多様性の関わりを考え、行動し続ける ~持続可能な社会を実現するために~』
*特集: 訪日観光とエコツーリズム
*日本のエコツーリズムサイト: 宮崎県大崎市 -宝の都・みやざき大崎市 ずっとおおさき・いつかはおおさき-
*ガイドだより: 愛媛県西条市のガイドさん
*地域団体便り: 宮津市エコツーリズム推進協議会(京都府宮津市)
*行ってきました! エコツアー: 兼高かおる・山田桂一郎と行く! 「がんばろう福島」応援ツアー
*会員自己紹介: 長野県の会員さん
*エコツーリズムの現場から: 10年を振り返り -スタディツアーの変遷-
・地域情報
・JESレポート
・クリッピング
・事務局通信

【発行日】 2011年11月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
【定 価】 500円(税込)
表紙写真:コンサベーション・インターナショナルが保全プログラムを実行している地域のひとつ。マダガスカルで見られるバオバブの木々と湿地帯。
(c)Conservation International photo by Russel Mittermeier

この会報誌は、日本エコツーリズム協会の会員の方へ送付しているほか、通信販売も行なっています。
ご希望の方は下記をご参照の上、事務局までご連絡ください。

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
バックナンバーについては在庫の確認をしてからになります。バックナンバーについては「日本エコツーリズム協会書籍」をご覧ください。
(※1部500円(税込)、別途送料がかかります)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会

【お振込先】 ※振込手数料はご負担くださいますよう、お願い申し上げます。
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会



【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【書籍】「エコツーリズムの世紀へ」在庫追加が入りました。
★「エコツーリズムの世紀へ」追加★

1999年にエコツーリズム推進協議会(現:日本エコツーリズム協会)から発行され、すでに絶版となり入手困難になっていた書籍、「エコツーリズムの世紀へ」。
この度、販売用の部数を確保できましたので、お知らせいたします。

今から12年前、その頃に「日本でエコツーリズムを推進していきたい」と考えていた方々により執筆された本書は、国内外の事例やエコツアーガイド紹介など盛りだくさんの内容になっています。
「エコツーリズムについて知りたい」という方におすすめの入門書です。

すでに入手困難になっている書籍です。次の追加があるかどうかも不明ですので、購入をご検討の方は、お早目に日本エコツーリズム協会事務局までご連絡ください。

20110928113215_00001.jpg

【目次】
序章

■第1部 エコツーリズムを考える
第1章 エコツーリズムとは
第2章 エコツーリズムの特徴は?
第3章 エコツーリズムは資源を守れるか?

■第2部 エコツーリズムのすがた
第4章 エコツーリズムの盛んな国・地域
第5章 代表的なエコツーリズムサイト
第6章 エコツーリズム成功の鍵はガイドにあり
第7章 エコツーリストは何を求めてやってくる?
第8章 エコツアーの体験記・楽園を旅する

■第3部 エコツーリズムの世紀へ
第9章 未来へのメッセージ

■第4部 資料編
・エコツーリズム推進者の顔
・ガイドラインの事例
・世界のエコツーリズムサイト

【発行者】エコツーリズム推進協議会(現:日本エコツーリズム協会)
【発行日】1999年3月4日
【定価】2,500円(税込)、※日本エコツーリズム協会会員:2,000円

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、JESまで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。(※別途送料180円がかかります)

★日本エコツーリズム協会の会員の方は、その旨必ずお知らせください。
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F

振込先:
【銀行】みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
【郵便振替】口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。