≪03  2017-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★学生インターン募集のお知らせ★
■学生インターン募集のお知らせ■

日本エコツーリズム協会では、 新年度になりさらにエコツーリズムを普及していくため、活動を進めていきます。
今まで以上に積極的に事業を展開していくため、学生の皆様の力を借りるべく、今回新たに学生インターンを募集します。
インターンを行うことで、日本国内外の先進事例の話を、直接その道のプロから聞くこともできます。
エコツーリズムだけでなく、環境や観光に興味のある学生の皆様からのご応募をお待ちしています。

申込締切: 2016年5月16日(月)

【応募資格】
1)エコツーリズムや環境、観光の分野に興味があること。
2)基本的な文章作成能力があること。 (募集資料の作文で確認します)
3)基本的なPCスキル(MS Word、Excel、電子メール等が使える)を持っていること
 外国語能力(英語に限らず他言語も歓迎)がある方歓迎。

【業務内容】 以下の業務担当および補助。
・イベント(JESフォーラム、エコツーカフェ)、講習会(エコツーリズムガイド養成講習会)などの準備、受付、アンケート集計等。
(JESフォーラム:エコツーリズム関連の分野で活躍する方々を講演者に迎え開催
エコツーカフェ:各国・地域のエコツーリズム事情を政府観光局の方などにお話いただく場)
・環境、観光関連イベント出展時のブース対応。
・理事会や総会などの他、会議資料作成
・メールマガジン(毎週金曜日発行「JESNET」)の作成
・季刊エコツーリズム発行業務(執筆、編集、翻訳、インタビューなど)
・HP作成
・学生部会で企画・運営
(学生部会:エコツーリズムに興味のある学生が集う部会。インターンが中心となり、勉強会や各地へのエコツアー参加を行っています)
・全国エコツーリズム学生シンポジウムの企画・運営


【期間】
半年以上 

【時間】
平日週1日以上 1日4-5時間程度 但しイベント開催に合わせて調整あり
(大学講義、旅行、帰省、就職活動等のスケジュールなどにあわせて応相談。講義日程が固まった後、毎週〇曜日の何時から何時まで、と決め、その後予定により調整) 
※土日祝開催されるイベントもありますので、参加調整ができる方歓迎。

【場所】
日本エコツーリズム協会事務局(東京都)およびイベント会場(東京都および近郊) 
・事務局最寄駅:目黒駅

【給与】
なし ※交通費支給

【備考】
・日本エコツーリズム協会学生会員以外からのご応募も歓迎です。(採用の場合は、会員登録が必要となります。
>>会員登録について<<

・夏期休暇限定等の短期間(5日間程度)のインターン受入れは行っておりません。

【応募方法】
履歴書(形式自由)と「インターンでやりたいこと」と題した作文(A4、1枚程度、Wordにて作成)を日本エコツーリズム協会事務局までメールにてお送りください。
※3営業日以内に日本エコツーリズム協会から返信がない場合、お手数ですがお電話にてご確認ください。

書類選考の上、面接日をお知らせします。(応募書類は返却しません。)

【締 切】 2016年5月16日(月)   
※応募状況によってはこの日付より前に締め切る場合があります。

【お問合せ・応募先】
日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9
アイ・ケイビル3F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081
E-mail: ecojapan(at)alles.or.jp (at)を@に変えてお送りください。
HP: http://www.ecotourism.gr.jp/
※インターン制度への参加は、スタッフへの登用を約束するものでも、義務付けるものでもないことをご了承ください。
★ご不明な点等ありましたら、お気軽に日本エコツーリズム協会事務局・インターン担当までお問合せください。ご応募をお待ちしています。

【インターン経験者からのコメント】
・単なる就業体験ではなく、長期で事務局業務に関われることによって、観光の中でも特化している「エコツーリズム」の魅力に触れることができ、それに人との繋がりが出来ていきます。楽しいですよ。

2016年4月現在、日本エコツーリズム協会には4名の学生インターンがいます。
■インターンも関わる学生部会について
学生部会facebook

※「全国エコツーリズムシンポジウム」では、インターンが中心となって運営を行なっています。



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト
★学生インターン募集のお知らせ★
 学生インターン募集のお知らせ  
日本エコツーリズム協会では、新規の学生インターンを募集します。
エコツーリズムや自然環境、観光の分野に興味がある学生さん達からのご応募をお待ちしています。
申込締切: 2015年9月18日(金)

【応募資格】
1)エコツーリズムや環境、観光の分野に興味があること。
2)基本的な文章作成能力があること。
3)基本的なPCスキル(MS Word、Excel、電子メール等が使える)を持っていること
外国語能力(英語に限らず他言語も歓迎)があると尚良し。

【業務内容】 以下の業務担当および補助。
・イベント(JESフォーラム、エコツーカフェ)、講習会(エコツーリズムガイド養成講習会)などの準備、受付、アンケート集計等。
(JESフォーラム:エコツーリズム関連の分野で活躍する方々を講演者に迎え開催
エコツーカフェ:各国・地域のエコツーリズム事情を政府観光局の方などにお話いただく場)
・理事会や総会などの他、会議資料作成
・メールマガジン(毎週金曜日発行「JESNET」)の作成
・季刊エコツーリズム発行業務(編集、翻訳、インタビューなど)
・HP作成
・学生部会で企画・運営
(学生部会:エコツーリズムに興味のある学生が集う部会。インターンが中心となり、勉強会や各地へのエコツアー参加を行っています)
・全国エコツーリズム学生シンポジウムの企画・運営


【期間】
半年以上 

【時間】
平日週1日以上 1日4-5時間程度 但しイベント開催に合わせて調整あり
(大学講義、旅行、帰省、就職活動等のスケジュールなどにあわせて応相談。講義日程が固まった後、毎週〇曜日の何時から何時まで、と決め、その後予定により調整) 
※土日祝開催されるイベントもありますので、参加調整ができる方歓迎。

【場所】
日本エコツーリズム協会事務局(東京都)およびイベント会場 

【給与】
なし ※交通費支給

【備考】
日本エコツーリズム協会学生会員以外からのご応募も歓迎です。(採用の場合は、会員登録が必要となります。)
>>会員登録について<<

【応募方法】
メールあるいは電話連絡後、履歴書(形式自由)と「インターンでやりたいこと」と題した作文(A4、1枚程度、Wordにて作成)を日本エコツーリズム協会事務局までメール、あるいは郵送にてお送りください。
書類選考の上、面接日をお知らせします。(応募書類は返却しません。)

【締 切】 2015年9月18日(金)  
※この日付より前に締め切る場合があります。

【お問合せ・応募先】
日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9
アイ・ケイビル3F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081
E-mail: ecojapan(at)alles.or.jp (at)を@に変えてお送りください。

※インターン制度への参加は、スタッフへの登用を約束するものでも、義務付けるものでもないことをご了承ください。
★ご不明な点等ありましたらお問合せください。ご応募をお待ちしています。

【インターン経験者からのコメント】
・単なる就業体験ではなく、長期で事務局業務に関われることによって、観光の中でも特化している「エコツーリズム」の魅力に触れることができ、それに人との繋がりが出来ていきます。楽しいですよ。

2015年7月現在、日本エコツーリズム協会には6名の学生インターンがいます。
■インターンも関わる学生部会について
学生部会facebook
学生部会ブログ


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
■エコツーリズムを愛する皆様へ(新年度のご挨拶)■
■エコツーリズムを愛する皆様へ(新年度のご挨拶)■

日本エコツーリズム協会
事務局長 辻野啓一

 平素より、NPO法人 日本エコツーリズム協会をご支援いただきありがとうございます。
 年度が変わり、本日から弊協会は新年度となります。
 スタッフ一同気持ちも新たにエコツーリズム(感動探しの旅)の推進に努めたいと思います。
 さて、昨年10月から開始したエコツーブログも皆様の熱いご支持のお蔭で、年末年始を除く、毎日新しい話題をお届けできすることができました。
 日々のブログ記事をサアッと流して辿ってみますと、さまざまなテーマや写真が現らわれ、エコツーリズムの幅広さと奥行きの深さに感銘を受けました。
 エコツアーは大きな感動を呼び起こすツアーと考えています。
 是非一人でも多くの方にエコツアーの素晴らしを理解・体感していただけるよう今年度も頑張ります。
 写真は、弊協会のある目黒を流れる、目黒川の繚乱と咲き乱れる桜です。

★毎日更新:エコツーブログ
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/eco2blog

20150401_02.jpeg
季刊エコツーリズムの最新号、通巻65号を発行しました
★季刊エコツーリズムの最新号、通巻65号を発行しました★

季刊エコツーリズム

*巻頭インタビュー: 楓千里さん(株式会社 JTBパブリッシング 執行役員)
*特集: 島の”資源性”を活かしたエコツーリズム
*世界のエコツーリズムサイト: アイスランド
*エコツーリズムの現場から: グアテマラのエコツーリズム
*行ってきました! エコツアー: JES学生部会関西支部企画・実施エコツアー報告
*各地より「日本の宝」
・日本エコツーリズム協会活動報告
・クリッピング / 海外情報
・事務局通信
【発行日】 2014年11月25日
【発行】 NPO法人日本エコツーリズム協会
表紙写真:アイスランドの間欠泉ストロックル。数分に一度、約20m吹き上げる。(写真提供:グレイ
ラインアイスランド)

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、JESまで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※季刊誌:1部540円(税込)、別途送料がかかります)

NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



深海生物図鑑カレンダー 2015年版 特別価格にて注文受付中
深海生物図鑑カレンダー 2015年版 
特別価格にて注文受付中

日本エコツーリズム協会では、環境保全・観光振興・地域振興を繋ぐ旅の考え方である「エコツーリズム」を普及する活動を行っております。

その一環として、地球最後のフロンティアといわれる「深海」をテーマにしたカレンダー「深海生物図鑑カレンダー2015年版」の発行元である日宣テクノ・コムズ株式会社 様とタイアップし、自然環境に興味のある皆様に同カレンダーを特別価格でご案内することとなりました。
※日本エコツーリズム協会会員以外の方もご注文いただけます。

深海生物カレンダー2015年版

深海生物カレンダー2015年版 深海生物カレンダー2015年版
(2015年版イメージ)

このカレンダーは、間近で見る機会の少ない深海生物をもっと身近に感じてほしいという制作スタッフの思いから誕生したもので、2012年版から発行が重ねられています。 特徴やイメージ写真などは、別添資料にてご確認いただけます。
このカレンダー下部に日本エコツーリズム協会のロゴをいれた版を特別に制作し、皆様に特別価格にてお届けいたします。ぜひご自宅であるいは職場などにて、毎月の深海 生物写真をお楽しみください。

特別価格 1,500円(税込・送料込) 市販価格 1,800円(税別)

締切 2014年11月14日(金)までにお申込み・お振込み


【お申込の手順】

1. 日本エコツーリズム協会へメール(e-mail: ecojapan@alles.or.jp)にてご申込のご連絡
   メール件名:「深海生物図鑑カレンダー申込」
   必要項目:
   1)ご注文数
   2)お名前(ふりがな)
   3)お電話、メールアドレス
   4)ご住所
(※カレンダーお届け先となります。郵便番号や建物の名称や部屋番号などの明記もお願いいたします。)

2. 指定口座へお振込(1部1,500円×ご注文部数)
  【お振込先】※手数料はご負担願います。
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
  名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228 名義: 日本エコツーリズム協会

3. 申込書およびお振込み確認後に日本エコツーリズム協会より注文完了のご連絡を差し上げます。

4. 2014年12月上旬以降に発行元の日宣テクノ・コムズ株式会社様より発送となります。

【お申込み・お問い合わせ】
NPO法人日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
TEL:03-5437-3080、FAX:03-5437-3081、e-mail:ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@に変えて送信



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
「地球を感じる旅を残そう」フォトコンテスト 【作品募集中】
第3回 エコツアー写真コンテスト

「地球を感じる旅を残そう」フォトコンテスト 写真にのこす・心にのこす・子どもにのこす 
作品募集中 

日本エコツーリズム協会では、「地球を感じる旅を残そう」と題してエコツアー写真コンテスト第3弾を実施します。
ツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています!

(前回の最優秀賞受賞作品)
2013_1_01-400_g_20140722150715db7.jpg


応募要項

【応募方法】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、タイトル、コメント(100字程度でツアーの名称や内容、思い出等)、ツアー主催者名を下記の宛先まで送ってください。ご応募いただいた全ての作品はFacebook上に掲載し、公開します。応募作品の返却はいたしません。
E-Mail ecojapan@alles.or.jp
※メールの件名には「写真コンテスト応募」とお書き下さい。

郵 送 〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
日本エコツーリズム協会 「写真コンテスト」係

【締 切】 2015年1月12日(月)当日消印有効
【審 査】 安藤“アン”誠起氏(写真家、『ネイチャーガイドと歩く屋久島』執筆) ほか
       http://www.andoanmasaki.com/
【お問合】 日本エコツーリズム協会 E-Mail ecojapan@alles.or.jp  Tel: 03-5437-3080 
【発 表】 協会ホームページにて発表いたします。


応募条件

・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。


副賞
●最優秀賞1点
キヤノン一眼ミラーレスカメラEOS M2 レンズキットM
(EOS M2・EF-M18-55 IS STM レンズキット(ブラック))

●Facebookいいね!賞1点
休暇村宿泊券(1泊)ペア1組 (全国37カ所からお好きな休暇村をお選びいただけます)

●ネイチャリング賞3点
モンベル・カメラバッグM(ライト フォトショルダーバッグ M SSOG)

●コミュニティベースド賞3点
小岩井農場たまご20個

【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
#は行でわかるエコツーリズム
twitterのTLをふらぁっと覗きに行きましたら、トレンドのワードで「#は行でわかる私生活」という恐ろしいタグが人気になっていたので、これを改変して「#は行でわかるエコツーリズム」をやってみたいと思います。では ファイッ!

は: はんのう
埼玉県飯能市。エコツーリズム全体構想認定第一号。
http://hanno-eco.com/
サイトで色々ツアーを選べる。里山系のツアーが多い。

ひ: 飛騨
岐阜県の飛騨では、里山サイクリングをやっていますね。あと「飛騨小坂200滝]で滝めぐりのエコツアーに参加できる。

ふ: 富士山
世界文化遺産に登録された場所を見に行くのもいいと思うんですよ。あと静岡の三保の松原に行かれましたら、ぜひ近くにあります東海大学の海洋科学博物館ものぞかれるとよろしいかと。

へ: 平均
日本エコツーリズム協会では毎年度「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」をやっておりまして、く「平均」という単語が出てきていましたね。
「エコツアー」に参加する場合の限度額(1日コース想定)などの項目のあたりで。
★1部1,400円(税別)で販売中!
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/books/other/

ほ: 報道発表
環境省と日本エコツーリズム協会が共催で行う「エコツーリズム大賞」の結果なども、報道発表で出てるんです。
直近だと「第9回エコツーリズム大賞」です。 http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17713

結構厳しかった...ネタがなかった...

■エコツーリズムの情報がもっとほしい方には、メルマガ登録をお勧めします。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/jes/jesnet/




【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
岩手県宮古市で黒森神社ガイドウォークがありますよ!
イギリスの子供向け番組「テレタビーズ」が10年ぶりに復活すると聞いていてもたってもいられず、テレタビの歌を歌い始めております。
ラーラもポーちゃんもかわいい... かわええなあ...

さて、岩手県宮古市からお知らせが入りましたのでお伝えしますね。

------お知らせ!!---

20140720_600.jpg

2011年夏以来、日本エコツーリズム協会(JES)の海津、橋本理事を中心とする宮古エコツーリズムプロジェクトは、2012年度にはJES助成事業の支援も受けつつ、「エコツーリズムによる震災復興に関する実証研究」に取り組んできました。学生も参加した住民の方々へのヒヤリングによって宮古の宝の発掘を行い、その成果をもとに、地元の方々とともにエコツアープログラムを作成し、2012年からツアーを実施、今回は3回目になります。

今回のガイドウォークは黒森神社の例大祭にあわせて実施します。地元のガイドさんの案内で麓から旧参道を通って神社まで歩き、木立に囲まれた境内で行われる伝統的な湯立託宣の神事や神子舞、そして国指定重要民俗文化財に指定されている黒森神楽を見学します。
本殿の背後の山中の樹齢6000、7000年といわれる祖父杉・祖母杉も訪れます(オプション)。
かつては杉の巨木が覆い、昼なお暗い神山だったという黒森山のおもかげを残す山中の境内で悠久のときの流れにひととき身を浸してみませんか。郷土食豊かなおやつも用意しています。

【日 程】2014年7月20日(日)
【時 間】午前8時30分・山口公民館 解散=午後1時30分 同館
【場 所】山口公民館(岩手県宮古市)
【定 員】20人
【参加費】800円(保険・資料・おやつ等)
【申込締切】7月14日(月)
【お申込・お問い合わせ】(一社)宮古観光文化交流協会 0193-62-3534

主催 (一社)宮古観光文化交流協会
企画 宮古エコツーリズムプロジェクト
後援 宮古市、宮古市教育委員会、黒森神楽保存会
協力 NPO法人日本エコツーリズム協会、二戸市、三陸ジオパーク推進協議会




【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

日本エコツーリズム協会のfacebookは3つある
日本エコツーリズム協会のfacebook、3つあるんですよ。みっつ。
これと↓
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
これと↓
http://www.facebook.com/jes.311
これ。
http://www.facebook.com/jes.students

この中で一番イイネを稼いでいるのは、メインアカである http://www.facebook.com/jes.ecotourism ですが、思うところがあり、いままでイベント情報なども真面目な雰囲気で投稿していたものを、もっとくだけた感じのものにして投稿したところ、ぐいぐいビュー数を稼ぎやがっ......ビュー数が増えまして、どうしたもんかと困惑をしております。

なにゆえわたしが「エコツーリズムに関係のある方々がご覧になっているので、きちんと有用な情報をお伝えしよう」と、ひとつの単語からさらに内容が広がるよう、某G先生のお力も借りつつ、様々なリンク先等もご紹介して投稿しているというのに。軽いノリで入れた記事が伸びるのか...

たしかにエコツーリズムとは、「かたい」「きつい」「わけわからん」のKKWなところがあるものでございますが、それを和らげようとくだけたものを投稿した挙句のこの結果。
喜ばしいことでございます。ええ、もちろんたくさんの方に日本エコツーリズム協会のfacebookはもちろん、エコツーリズムについても知って頂くきっかけになり、大変に喜ばしいことでございます。

...もっとやっていいのかな...
...もっと突き抜けていいのかな....

と自問している日々でございます。まだ答えを導き出せていないものですから、「自問自答」にはならないのです。

「エコツーリズム」というのは、「環境保全」「地域振興」「観光振興」の3つの柱からなる、旅の考え方です。
「エコツアー」というのは、その「エコツーリズム」に基づいて作られたツアーです。
と、日本エコツーリズム協会では考えております。

けれども、四文字熟語が出てきたところで大抵、そっとタブ(ウィンドウ)を閉じられたりするんですよね。
先ほど、日本エコツーリズム協会の公式サイト、ブログのアクセス解析を見ておりましたところ、わりと衝撃的な結果となりましたので、悶々としております。

しかし、エコツーリズムをもっと身近に、楽しいものだと知って頂くことが目的でもありますので、これからまた試行錯誤しようかなと思います。試行錯誤の結果がどうなるかわかりませんけれども。






【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



SNSのいろいろ
ここしばらく、このブログではイベントや発行物のお知らせなどをメインにしてきましたが、そもそも「これってスタッフブログって書いてある...」と思い当たりまして。
このブログを開設したのが2008年1月、いまメインで動いているtwitterやFacebookもまだアカウントを取っていなかったころです。

06060.jpg

今のところ、日本エコツーリズム協会のネット関係の使い分けはざっくり分けてこんな感じになっています。

【公式サイト】
http://www.ecotourism.gr.jp/
日本エコツーリズム協会としてのイベント情報や総会開催案内、また各種事業紹介やNPOとしての活動紹介を行っています。「エコツーリズム」で検索すると、googleでもyahooでも大体トップあるいはトップに近い順位として表示されます。
これがいちばん真面目に運営されているものですね。なにせ看板ですし。
日々の更新は事務局でやっており、ほぼ毎日更新される「エコツーリズム関連ニュースページ」、イベントのお知らせをいち早く出すページなどがよく動いています。

【エコツアー総覧】
http://ecotourism.jp/
日本各地のエコツアーを紹介するポータルサイト。
「エコツアーを行っている会社・団体」「エコツアー」「宿泊施設」などのカテゴリや、プログラムの内容によっても検索可能。

【スタッフブログ】
http://ecotourism.blog10.fc2.com/
このブログ。
...なんか...ごめん...あんまり動いてなくて...
いままでやたらとPVを稼いだのが、「メタル=ヘビメタじゃないんだよぉぉぅぅ!!」「フィンランドのメタルバンドだったらNIGHT WISHとH.I.M!! あと森の妖精Korpiklaaniね!」のページだったのが、なんか納得いかない。
Korpiklaani: フィンランドのフォークメタルバンド。邦題が秀逸。日本でのデビューアルバムタイトルは「翔び出せ! コルピクラーニ 」。ヒッタヴァイネン さんの踊りっぷりがよろしい。もうバンドにはいらっしゃらないけれど。

【facebook】
日本エコツーリズム協会のfacebook、実はふたつあるんです。ふたつあるんだよ!!
...ごめん3つ、3つありましたわ。
・広報的な、日々の情報をお伝えするfacebook
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
・東日本大震災復興支援対策室
http://www.facebook.com/jes.311
・学生部会の活動をご紹介(更新者:日本エコツーリズム協会の学生部会)
http://www.facebook.com/jes.students

学生部会はブログも持っています。(更新者:日本エコツーリズム協会の学生部会)
アメブロですので読者になってください。ぜひに!
http://ameblo.jp/jesstudents/

【twitter】
http://twitter.com/jes_office_PR
上記サイトたちが、まじめにエコツーリズムや日本エコツーリズム協会を紹介してるサイトであるとすれば、「エコツーリズムに全く興味がない」方々向けに、「まずはエコツーリズムってのがあってね」というところの、入口を作っているのがtwitter。
「エコツーリズムって何かわかんない」「けどtwitterアカがあるっぽい」「アニメとメタルとマンガとウサビッチと深海の話しかしてない?」「あと異様に静岡推し」なところから、エコツーリズムというものをまずは知って頂こうかなと。
おかげさまでフォロワー様も、ここ半年で増えまして、ありがたいことです。

「エコツーリズム」についてご紹介するよりも、「日本エコツーリズム協会が行うエコツーリズム関連講習会・イベント情報」をお伝えしています。そのため、「エコツーリズム」についての情報を求めている方は、環境省などの官公庁や、もちろん日本エコツーリズム協会そのものサイトをご覧いただいたり、日本エコツーリズム協会のメルマガにご登録いただくなりいただき、更に深い情報を得て頂きたいと思います。

(まじめさ指標)
twitter<<<-TLの壁-<< facebook < 公式サイト ですかね。

ではここで、たまにtwitterで投下しているあれを。

ここに単語があるじゃろ?
( ^ω^)
⊃エコロジー+ツーリズム⊂

これをこうして…
( ^ω^)
≡⊃⊂≡

もにゅもにゅして
( ^ω^)  
 ≡⊃⊂≡

もっかいもにゅもにゅして
( ^ω^)  
≡⊃⊂≡

こうじゃ
( ^ω^)
⊃エコツーリズム⊂


以上、Kalafinaのmagiaを脳内再生しながらお伝えいたしました。
アリーヴェデルチ!! 
第4部と第5部のアニメ化も待ってる!













↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。