≪01  2008-01/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ『アイルランド』 環境と観光
080124

 10月24日(木)、JR恵比寿駅そばの"Asante Sana 目黒店"で第16回エコツーカフェ『アイルランド』を開催しました。前日は都内でも珍しく雪が積もり、この日もとても寒かったのですが、約20名のお客様がこられ、アイルランドの環境や歴史・文化の話を楽しんでいました。
 今回のゲストは、アイルランド政府観光庁の方と、アイルランド在住のフリーライターの方。
まずは政府観光庁の方がアイルランドの基本的な情報を豊富な写真と共に紹介してくれました。「このイベントのために、前回の本国(アイルランド)出張でネタを集めてきました」ということで、アイルランドのB&B(ベッドと朝食付きの家庭的な民宿)のお話や、アイルランドの歴史や文化の話などもりだくさんでした。

*アイルランドのお話*
 アイルランドはヨーロッパに西に位置する島国です。エンヤやU2といったミュージシャンを輩出し、作家のスウィフトもアイルランド出身。
 自然としては、高山植物がそこかしこに生えています。ハイキングをしていても、きれいな花がたくさんあるため、とても楽しいそうです。
 そして遺跡。アイルランドはケルト文化が残る国ですが、遺跡も多く残っていて、「歩いていると遺跡がぽこぽこある」そうです。有名なものは「ペンシルタワー」と呼ばれる修道院。他にも聖書の物語が書かれている「ハイクロス(ケルト十字)」があります。海岸線も複雑で、「ヨーロッパ屈指の海岸線。総延長約5600kmあり、北海道の知床が好きな人は、絶対アイルランドも楽しめる」(政府観光庁)とおすすめしてくださいました。
 そんなアイルランドでは、牛と羊による渋滞がおこります。現地在住の方は、「乗っていたバスが急に止まったからなんだろうと思ったら、しばらくして牛の群れがわきを通っていった」経験があるそうです。
 
 アイルランドは春夏秋冬楽しめる国。春は「セント・パトリックディ」というお祭りがあります。東京や名古屋、仙台でも開催されます。
夏は伝統音楽のお祭り、秋はハロウィン、冬はクリスマスがあります。
 伝統音楽といえば、アイルランドのパブではお客さんによる伝統楽器の演奏会がよく行われるそうです。パブは地元の人が集う場所。インフォメーションセンターがなければパブに行ってみると、地元のおすすめポイントを教えてもらえるそうです。

 アイルランドでは、政府公認のB&Bにはシャムロックと呼ばれるクローバの看板がついています。遠目からでも分かりやすい看板なので、アイルランドに行かれたら、探して泊まってみてはいかがでしょうか。

 お客様の中には、「アイルランドが好きでこのイベントに参加しました」という方もいらっしゃり、最後の質問の時間では、アイルランドの観光スポットのことや、訪れる際のおすすめ飛行機ルートも教えていただくなど、実際にアイルランドに行きたくなるようなお話ばかりでした。

 次回は2月28日(木)19:00から、南国フィジーを取り上げます(※2月のみ時間変更)。ゲストにはフィジー政府観光局の方と、フィジーの写真を撮り続けている写真家の方をお招きします。2月といえば、そろそろ春の息吹も聞こえてくる頃。一足早く、フィジーのお話で温まってみませんか?

お申込・お問合せは日本エコツーリズム協会(tel: 03-5437-3080, e-mail: ecojapan@alles.or.jp)まで。
詳細は⇒こちら

関連リンク: 
アイルランド政府観光庁
アイルランド wikipedia
フリーライター・松井ゆみ子さんのブログ
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド
ジャンル : 海外情報

エコツアーの歩き方 「月いちフォーラム」
1212.jpg

(↑現役登山ガイドをお巻きしたときの様子。実際に使用している装備を見せていただきました)

エコツアーの現場で活躍する方の経験を通し、エコツアーについて語り合う場として毎月1回、フォーラムを開催しています。
今までにも、現役エコツアーガイド、研究者、冒険家など多くのゲストをお招きしています。なかなかエコツアーに参加する機会がない方、そもそもエコツアーって何? という方、どなたでもお気軽にご参加ください。

【日 時】18:30~20:00 (18:00開場)
【場 所】モンベルクラブ渋谷店 (東京都渋谷区・東急ハンズ向かい・JR渋谷駅から徒歩8分)
【参加費】 1,000円 (飲み物・資料代込) ※日本エコツーリズム協会会員特典有!!
【お申込み】モンベルクラブ渋谷店 tel: 03-5784-4005
※当日申し込みも可能です。
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズム協会
tel: 03-5437-3080 fax: 03-5437-3081 e-mail:ecojapan@alles.or.jp

*次回のお知らせ*

第22回 2月12日(火)※棚卸しのため火曜日開催!!
『スローライフを体感する島の旅 ~鳥羽 島の暮らし~』
ゲスト: 江崎貴久氏(海島遊民くらぶ (有)オズ)

 
伊勢の国・志摩の国は常世の波の打ち寄せる美し国(うましくに)と言われてきました。お伊勢さん(伊勢神宮)の目の前に広がる伊勢湾・鳥羽湾はとても豊かな日本の海です。この世の楽園とまで思われていた豊かな地だからこそ、神様がご鎮座されました。
 三重県・伊勢志摩の鳥羽で旅館の女将とエコツアーガイドをしている江崎氏が、今回紹介するのは、鳥羽に浮かぶ島々のお話。自然に向き合い、感謝しながら昔ながらに暮らす漁村のかあさんやとおさんの素朴な生活文化を中心に、鳥羽の海に住む妖怪、島の旅を楽しむコツ、おいしい魚介の食べ方などを紹介します。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第16回 エコツーカフェ『アイルランド』
cafe
 「エコツアー」や「エコツーリズム」、名前は聞いたことあるけどいまいち意味がわからない・・・、そもそも、「どこで」「どんなことが」できるの? という方々に向けて、毎月第4木曜日JR恵比寿駅近くのオーガニックカフェ「エコツーカフェ」を開催しています。世界の魅力ある地域にスポットをあて、各地の環境や文化、歴史などの紹介、それにエコツーリズム事情などの情報満載のイベントです。
 ゲストには毎回、各国・地域の政府観光局や旅行会社、現地在住者の方などをお招きし、リアルな話を提供していただいています。
 会場がオーガニックカフェということもあり、軽食としておにぎりセットをお出ししています。一日の終わりに、豊かな自然の写真と楽しいお話、それにおいしい食事を楽しんでみては? お気軽にご参加ください!!

【日時】 毎月第4木曜日 18:00~20:00 (18:00開場)
【参加費】1000円(軽食・飲み物付)
【会場】Asante Sana 目黒店 (東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも      
【お問合せ・お申込み】 日本エコツーリズム協会 
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
次回の予定など詳細はこちら⇒エコツーカフェ
  
 今月24日には、『アイルランド』を取り上げました。 アイルランド政府観光庁の方と、アイルランド在住の日本人フリーライターの方をお招きし、観光案内だけにとどまらない、アイルランドの自然や文化、歴史、それに意外な「交通渋滞」についてお話をしていただきました。
 近日中にレポートを掲載しますので、お楽しみに!!




テーマ : アイルランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。