≪07  2008-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本的自然観を次世代へ伝えるワークショップ開催のお知らせ
白川郷にある「トヨタ白川郷自然學校」からイベントのお知らせが届きました。

●○● 日本的自然観を次世代へ伝えるワークショップ●○●
     「日本人が大切にしたい自然観と出会う」
~私たちは何を大切にしていきたいのか、共に考えていきましょう~
         <トヨタ白川郷自然學校>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的」「日本型」「日本的自然観」など、さまざまな分野において
これらの言葉に、今、関心が高まってきているようです。
興味関心がある方、ぜひご参加ください。

■日 程:2008年10月4日(土)~6日(月) 2泊3日
会 場:トヨタ白川郷自然學校(岐阜県白川村)
ゲスト:菅井啓之氏(京都ノートルダム女子大学教授)
    湊秋作氏(財団法人キープ協会やまねミュージアム館長)
参加対象:「日本的自然観」に少しでも心を動かされた個人や団体・
     企業や自治体。
*キーワード・・・里山、伝統文化、伝統食、暮らしの智恵、
         子ども農山漁村交流プロジェクト、グリーンツーリズム、
         エコツーリズム、地域興し、CSR、学校教育、自然体験活動
         ESD(持続可能な開発のための教育)環境教育、自然学校など
定 員:60名
参加費:一般25,000円  学生22,000円

■内容(予定)
10月4日(土) 13:30集合
基調講演: 菅井啓之氏「日本的自然観の現代的意義」と菅井氏による
      自然観察会
ゲスト対談:菅井氏×湊氏×コーディネイター「日本的自然観の様々な考え方」
*夜に情報交換会

10月5日(日)
分科会
(1)もっとよく「日本的自然観」を考える
   ・日本的とは? 言葉を丁寧に整理する
(2)日本的自然観を環境教育に活かす
   ・日本一日本的なアクティビティは何か?
(3)CSRで日本的自然観をテーマにする価値 
   ・これからのCSRのあり方を新提案
(4)農山漁村の持つ「力」と日本的自然観との関係
   ・風土と日本的自然観の関係を意識しながら
(5)白川郷の「日本的」を巡るエコツアー体験
   ・トヨタ白川郷自然學校にて企画・提供
*夜に話題提供・情報交換会

10月6日(月)
全体会「日本的自然観についてもう一度考える」
自然の中で私の自然観・日本的自然観をふり返る
昼食後14:00解散

■後援(申請手続中)
農林水産省、文科省、環境省、総務省、林野庁、岐阜県、
岐阜県教育委員会、白川村、白川村教育委員会
■主催:トヨタ白川郷自然學校
■企画運営協力:
   日本的自然観を次世代に伝えるワークショップ実行委員会
    八尾哲史(森林文化アカデミー教員)
村雲和裕(株式会社ふるさと企画代表取締役副社長)
新田章伸(日本的自然観実践研究会世話人、里山倶楽部理事)
田中利男(日本型環境教育推進協議会)
山田俊行(トヨタ白川郷自然學校環境教育事業部マネージャー)
■お申込・お問い合わせ:トヨタ白川郷自然學校環境教育事業部
05769-6-1380 担当:野沢佳世  prg@f-ess.com

くわしくは⇒こちら




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ日本的自然観を
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

『東西エコツアー』掲載
8月22日に発売された『週刊現代』に、「東西エコツアー」として7名のエコツアーガイドが掲載されています。

掲載誌: 週刊現代 2008年9月6日号 
発行:  講談社
定価:  350円(税込み)

107pから「ガイドがオススメ よくばりエコツアー東西」としてカラー掲載されています。

週刊現代サイトは⇒こちら


 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

全国エコツーリズム大会 開催のお知らせ
日本エコツーリズム協会(JES)は、2008年で設立10周年を迎えました。それを記念し、2008年度に4ヶ所で「エコツーリズム大会」を開催します。エコツーリズムの考えをより多くの方に知っていただき、かつエコツーリズムに関わる方々の関係作りに役立てていただければと考えています。詳細は決まり次第、HPや会報、メールニュース等でお知らせしていきます。

1・全国エコツーリズム大会in洞爺湖(北海道)
【テーマ】『火山と共生する持続可能な地域づくりへの挑戦』
【開催期間】10月3日(金)~5日(日)
【開催場所】洞爺湖町文化センター
 洞爺湖周辺地域の洞爺湖町・壮瞥町・豊浦町・伊達市は、地域の資源を最大限活用して地域づくり・人づくりをすすめるエコミュージアム構想に基づき、環境と調和する観光や経済活動を目指す取り組みを進めてきました。
 大会では、環境と調和する持続可能な観光のあり方を主要テーマに掲げ、様々な角度から議論していくとともに、「火山と共生する」この地域ならではエクスカーション(体験エコツアー)を提供していこうと考えています。
【主催】全国エコツーリズム大会in洞爺湖実行委員会
【お問合せ】北海道胆振支庁 産業振興部 商工労働観光課 観光振興係
tel: 0143-24-9592 fax: 0143-24-4796
会報39号(5月25日発行)で洞爺湖周辺についての特集を掲載しています。
hokkaidou_01.jpg


2・全国エコツーリズム大会in小笠原(東京都)
【テーマ】小笠原エコツーリズムの明日を考える
【開催期間】12月7日(日)~9日(火)
 東京から南へ1000km、人口2400人の小笠原諸島は、2011年に世界遺産登録の候補地として、国の暫定リストに載せられています。
 ここの美しい自然や動植物、海洋生物の多様性のみならず、世界でもまれに見るユニークな歴史文化もまた、驚きに満ち溢れています。小笠原諸島へ行く手段は片道25時間半の船旅だけ。旅行日数は船の運行スケジュール上、最低でも6日間が必要です。空港はまだありません。東京都の一部でありながら、この距離と時間。こうした特異性もあって、小笠原への観光客はまだ年間2万人弱ですが、人気は高まる一方です。
 小笠原諸島は、今年アメリカからの返還40周年を迎えました。そして、返還20周年の年に、ホエールウォッチングを日本で初めて実施したことが、小笠原におけるエコツーリズムの基礎となりました。
  当時はまだ「エコツーリズム」の言葉さえ一般的ではありませんでしたが、それから20年たった今、小笠原のエコツアーを検証し、小笠原エコツーリズムの明日を考え、併せて各地のエコツーリズムの振興についても考えることができればと思っています。  
【主催】小笠原諸島返還40周年実行委員会
【お問合せ】小笠原諸島返還40周年実行委員会事務局
tel: 04998-2-2140
  ※本土からの参加の方は、12月6日(土)に東京・竹芝発の「おがさわら丸」にお乗りください。
会報40号(8月25日発行)にて小笠原特集が組まれています。


3・全国エコツーリズム大会in高島(滋賀県)
【テーマ】『森にいかされ水によりそう淡水文化圏 びわ湖高島から日本の原風景が見える』(仮)
【開催期間】2009年2月5日(木)~7日(土) 
 高島市は、琵琶湖から里地、奥山にかけて古くからの農山漁村集落が点在し、中央分水嶺から母なる琵琶湖に注ぐ「水の流れ」がつくりあげた様々な淡水の生活文化や日本の原風景というべき風土を生み出しました。
 「淡水の食文化」があり、全国有数の発酵食文化を有しております。当日はご来訪いただいた皆様を「心づくしのおもてなし」でお迎えし、日本初の「食体験のエコツーリズム」を味わってください。
※会報40号(8月25日発行)にて、高島市長のインタビューが掲載されています。
takashima_01.jpg


4・JES設立10周年記念大会 (東京都)
【テーマ】エコツーリズムの新たな役割と展望をさぐる 
-これまでの10年。これからの10年―
【開催期間】2009年3月15日(日)~16日(月)(予定)
【主催】NPO法人 日本エコツーリズム協会



 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ



テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【JATA旅行博】エコツーリズムフォーラムの開催
9月19日(金)から3日間開催される「JATA旅行博」にて、環境省主催のエコツーリズムフォーラムが開催されます。知床の現役エコツアーガイドや、長野でエコツーリズムに取組んでいる方、それに今春施行されたエコツーリズム推進法成立に関わった議員の方が講演を行ないます。

-----------------------------------------

自然環境の保全と活用の両立を目指すエコツーリズムを各地に広げ、進化させるためには、実践している地域商品の流通が必要です。その核となるコーディネーターの育成も含め、エコツーリズムを実践、またはこれから実践しようとする地域や旅行会社当関係者の大きな糧となるべく、汗をかいている現場からその手法を提言します。

開催日時: 平成20年9月20日(土) 10:00~16:50
開催場所:東京ビッグサイト レセプションホールA(東京都江東区有明3-21-1 会議棟1階)
テーマ: 実践から流通へ エコツーリズム推進のための新たな一歩
「地域のエコツアー商品をいかに流通させるか」
主催: 環境省、(社)日本旅行業協会
協力:NPO法人 日本エコツーリズム協会
参加費: フォーラム参加費用は無料
定員:350名
※会場の都合上、希望者多数のため参加いただけない場合は、御連絡します。

申込: 9月12日(金)までに(社)日本旅行業協会(kikaku@jata-net.or.jp)へ。
その他:東京ビッグサイトで行われるJATA世界旅行博2008開催期間中(9月19日~21日)には、東展示棟内(1~3ホール)のブースで、知床、小笠原、屋久島、飯能・名栗、湖西の各地域における自然やエコツアー情報などを提供しています。
(19日:旅行業界関係者・プレス、20日及び21日:一般公開日)

※JATA世界旅行博2008で東展示棟内に入場する場合は、入場料が必要です。
大人1,200円、学生600円

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://www.jata-net.or.jp/osusume/eco/080818_ecosemiinfo.htm




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム・シンポジウム参加募集のお知らせ

平成19年8月30日に、全国で29番目の国立公園として指定された尾瀬国立公園。尾瀬に造詣の深い登山家の田部井淳子さん、写真家の白旗史郎さんに基調講演をいただき、尾瀬の魅力を再認識するとともに、パネルディスカッションにより、人と自然との豊かなふれあいを推進するエコツーリズムを考えてみませんか。

【日 時】平成20年8月31日(日) 13:00~15:30
【場 所】尾瀬の郷交流センター(福島県南会津郡檜枝岐村)
【テーマ】  「尾瀬でエコツーリズムを考える」-静かな時期の尾瀬をガイドと楽しむ-
【主 催】 環境省
【入場料】 無料
【定 員】  200名 (※定員になり次第締切とさせていただきます)
【申 込】 関東地方環境事務所 国立公園・保全整備課 エコツーリズム・シンポジウム係
tel: 048-600-0816 fax: 048-600-0517  e-mail: REO-KANTO@env.go.jp
【締 切】 8月22日(金)

詳しくは⇒こちら

※ エコツーリズム・シンポジウム参加の方は、会津高原尾瀬口~檜枝岐村間の
シャトルバスをご利用いただけます。
(会津高原尾瀬口11:00発 → 檜枝岐村12:15着)
(檜枝岐村16:00発 → 会津高原尾瀬口17:15着)

基調講演 
田部井 淳子さん(登山家) 「世界に誇れる尾瀬の美しさ」 
白旗 史朗さん(写真家) 「かつての尾瀬、そして昨今の尾瀬」 -良くも悪くも、どう変
わったか- 

パネル・ディスカッション 
横山 隆一さん(財団法人日本自然保護協会常勤理事) 
*コーディネーター 
塩田 政一さん(尾瀬認定ガイド協議会長)
白石 光孝さん(尾瀬山小屋組合長) 
星 好久さん(元尾瀬国立公園実現期成同盟会長、前檜枝岐村長) 
安類 智仁さん(財団法人尾瀬保護財団尾瀬沼ビジターセンター総括責任者) 
関根 達郎さん(環境省関東地方環境事務所統括自然保護企画官)






 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

求人用掲示板のお知らせ
ポノピープルという環境ポータルサイトで、求人用の掲示板が出来ました。職員の求人や、インターン募集などに便利です。

エコ・オーガニック・ロハスな仕事がしたい方へ。求人情報の掲示板です。
企業の方は無料で登録が可能です。


詳しくは⇒こちら





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 求人情報
ジャンル : 就職・お仕事

「丹沢エコツーリズム担い手育成講座」開講!
-エコツアーガイド育成講座全4回-
「丹沢エコツーリズム担い手育成講座」開講!
~丹沢の森、山、ふもとで、共にまなぶ~

01b.jpg

神奈川県自然環境保全センターとNPO法人日本エコツーリズム協会のコラボレーションで「丹沢エコツーリズム担い手育成講座」を開講します。

■こんな方をお待ちしています
・丹沢でエコツアーガイドやインタープリター(自然案内人)を目指したい方
・丹沢の自然環境問題に心を痛め、何か取り組んでみたいと考えている方
・登山や自然体験プログラムでの安全指導技術を習得したい方
・資源の保全と地域活性化を目指すエコツーリズムの考え方を学び、実践したい方
エコツアーガイドの語りを通して、丹沢の自然の大切さや問題を訪れる方に伝え、「人も自然もいきいきした丹沢大山」を一緒につくっていく講座に参加しませんか。

43850009.jpg

(1)講座の内容( )内は予定講師
1)エコツーリズムの理念や伝える技術(インタープリテーション)を学ぶ講座
・ガイド技術(森美文さん)
・コミュニケーションワークショップ(森美文さん)
・自然解説の組み立て(森美文さん)
・解説の方法ワークショップ(森美文さん)
・プログラムの企画立案(株式会社ピッキオ)
・エコツーリズム論(海津ゆりえさん)
・エコツーリズムにおける地域論(株式会社ピッキオ)

2)山岳地での安全ガイド・事故発生時の対応技術を学ぶ講座
・山岳事故発生の要因と安全対策(武川俊二さん)
・登山ガイドの基礎的技術(武川俊二さん)
・ガイドの安全歩行技術(武川俊二さん)
・ガイドの基礎技術ロープワーク(武川俊二さん)
・止血・傷処置、ギプシーネ法(金田正樹さん)
・外傷と骨折の見分け方・処置法(金田正樹さん)
・救急患者の見方 蘇生法(志賀尚子さん)

(2)日程
第1回(2泊3日合宿):9月26日(金)~28日(日)
第2回(1泊2日合宿):11月2日(日)~3日(月・祝)
第3回(日帰り):11月8日(土)
第4回(日帰り):12月6日(土)

(3)開催場所
神奈川県自然環境保全センター等の県施設、丹沢地域での実習。
※詳細は受講決定通知と一緒にお送りします。

(4)受講費用  43,000円
講師謝礼、3泊分の宿泊費、保険、登山用ファーストエイドキット等の実費として、日本エコツーリズム協会が徴収します。
この他、食費、開催地までの交通費等の実費が必要です。

(5)講師(予定)
エコツーリズムや自然体験活動、山岳ガイドの実践指導者を集めた講師陣です。
・楠部真也さん(株式会社ピッキオ)
・森美文さん(森環境教育事務所)
・武川俊二さん(かながわ山岳ガイド協会理事長)
・海津ゆりえさん(文教大学准教授)
・金田正樹さん(整形外科医・災害人道医療支援会理事)
・志賀尚子さん(南極観測越冬隊ドクター)

(6)募集人数
20名程度。
応募者多数の場合は、エコツーリズム・自然体験・登山等の指導経験がある方を優先とし、抽選を行ないます。
※抽選の結果は、受講決定通知をお送りします。

(7)応募資格
次のすべての条件を満たす方とします。
・ 自然と人が好きな20~65歳(平成20年4月1日現在)の方
・ 夏山の登山道歩きの登山経験がある方
(目安として、1年間に数回の登山やアウトドア活動の経験があること)
・ 講座修了後に、丹沢のエコツーリズムの担い手として活動する意志のある方

(8)応募方法  
次の項目を明記し、郵送にて神奈川県自然環境保全センターにお申込みください。
9月12日(金)到着分まで有効とします。
1)氏名、2)住所、3)電話番号、4)メールアドレス、5)性別、6)年齢、
7)エコツーリズム・自然体験・登山等の指導経歴、8)応募動機(100字程度)
※いただいた個人情報は、本講座に関する事務のみに使用し、他の目的には使用しません。

(9)修了証
講座に8割以上出席し次の条件を満たした方には、自然環境保全センター所長より
丹沢エコツーリズム担い手育成講座修了証が授与されます。
・ 当センターの自然保護講座または県立ビジターセンターの自然教室に4回参加
・ 丹沢のエコツーリズム推進に関係する実践活動に取り組みレポートを提出

(10)お問合せ・申込先
神奈川県自然環境保全センター 自然保護課
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢657
tel: 046-248-6682
http://www.pref.kanagawa.jp/sosiki/kannou/1644/index.html
(お問合せフォームをご利用ください。)

07080007.jpg




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ『南フランス』開催のお知らせ
第23回 エコツーカフェ『南フランス』を、8月28日(木)に開催します。

「エコツーカフェ」では、各地の環境や文化、歴史などの紹介や、エコツーリズム事情を情報満載でお届けします。毎回、専門の方においでいただき、「どんなことが楽しめるの?」「街の人々はどんな暮らしをしているの?」など、写真や映像で紹介していきます。お気軽にご参加ください。
080825_01.jpg
フランスは海外旅行の超人気国ですが、エコツーリズムではあまり紹介されていません。
 パリのブランド店や美術館、古城、高級レストラン、世界文化遺産としての街など、文化の香りを求める旅がほとんどです。

 しかし、フランスはもう一つの顔を持っています。農業国であると同時にラムサール条約第1号の地中海に面したカマルグ湿原の広がるプロバンス地方のように、自然環境を活かした、こだわりのオーガニックファームが存在しています。 自然との共生の結果生まれたオーガニックワインの農家を訪ねるのも、フランスが誇るエコツアーです。まだ日本にはあまり紹介されていないオーガニックツアーを紹介します。

080828_01.jpg
【ゲスト】壱岐健一郎氏(有)リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>
【参加費】1000円(軽食・飲み物付)  【定員】25名
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
 お名前・連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
  ※資料・お食事は予約の方優先です。

  会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、写真のおにぎりセットをみなさまにお出ししています(お味噌汁のかわりにお茶をご提供)。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。







 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

自然再生基本方針の見直し案に対する意見募集について
自然再生基本方針の見直し案に対するパブリックコメント募集のお知らせが環境省のサイトに出ています。

自然再生基本方針は、自然再生推進法第7条に基づき、自然再生に関する施策を総合的に推進するための方針として定められるものであり、自然再生事業の進捗状況等を踏まえ、おおむね5年ごとに見直しを行うこととされております。
 本年4月をもって、現行の自然再生基本方針の策定から5年が経過したことから、自然環境に関し専門的知識を有する者で構成される「自然再生専門家会議」から意見を伺い、今般、「自然再生基本方針の見直し案」を作成したところです。
 つきましては、本案について、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、本日平成20年8月5日(火)から平成20年9月3日(水)までの間、意見募集(パブリックコメント)を実施します。



詳しくはこちら⇒環境省サイト


 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 生物学、生態学
ジャンル : 学問・文化・芸術

『あなたの知らない地球にご案内します~深海へのバーチャルツアー~』開催のおしらせ
毎月開催している【月いちフォーラム ~エコツアーの歩き方~】のお知らせです。

第28回 8月20日(水)18:30~20:00(18:00開場) 
佐藤 孝子氏(独立行政法人海洋研究開発機構)
『あなたの知らない地球にご案内します~深海へのバーチャルツアー~』


080820_02.jpg

夏の暑い日、海に行きたくなりませんか? その海の、深い深いところ、そこには陸上では見られないような生物達が暮らしています。
 「しんかい6500」などに乗船し、深海の景色を間近で見てきた佐藤氏が、標本片手に皆さんに深海についてお話します。
 講演、というよりも体験が盛りだくさんの「月いちフォーラム」、ぜひお越しください!

*佐藤さんが執筆した深海生物の絵本(小学生向け)を販売します。*

■当日展示予定■
・水深11,000mと2,000mに持っていったそれぞれのカップラーメン容器を展示。大きさを比べてください。
・鉄のウロコを持つ「ウロコフタマネガイ」の標本。貝ですが、磁石に反応します。
・シロウリガイの生サンプル


■講師プロフィール■
東京都生まれ。理学博士。立教大学大学院修士課程修了。学習研究社植物工学研究所研究員を経て、1992年より独立行政法人海洋研究開発機構(当時 海洋科学技術センター)にて、微生物の圧力適応機構の研究に携わる。2002年から、同機構・極限環境生物圏研究センター海洋生態・環境研究プログラム海洋生物研究グループサブリーダー。専門は圧力生理学、微生物学、分子生物学。プライベートでは一男一女の母。海に潜るお母さん研究者として活躍中。

【日 時】8月20日(金)18:30~20:00 (18:00開場)
【場 所】モンベルクラブ渋谷店 (東京都渋谷区・東急ハンズ向かい・JR渋谷駅から徒歩8分)
【参加費】 1,000円 (飲み物・資料代込) 
※日本エコツーリズム協会会員特典有!!
【お申込み】モンベルクラブ渋谷店 tel: 03-5784-4005
※当日申し込みも可能です。
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズム協会
tel: 03-5437-3080 fax: 03-5437-3081 e-mail:ecojapan@alles.or.jp
【詳 細】 http://www.ecotourism.gr.jp/forum.html

深海の映像や、深海生物の展示もあります。みなさまのお越しをお待ちしています!!





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

産業新潮8月号 エコツーリズムについて
8月1日発売の「産業新潮」8月号にて、エコツーリズムの特集が組まれています。
テーマ: エコツーリズム推進法 観光と環境の共生を目指す 発祥の地に学ぶ可能性
書店でぜひお手にとってみてください。
20080801144622_00001.jpg
産業新潮 2008年8月号
定価: 720円(税込み)
発行: 株式会社 産業新潮社 
http://homepage2.nifty.com/sancho/




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。