≪09  2008-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メディア】月刊レジャー産業にて記事掲載
現在発売中の「月刊 レジャー産業」で、ニューツーリズムの特集が組まれています。その中でエコツーリズムについてのページがあります。
pdfファイルの記事は⇒こちら
(資料提供: 総合ユニコム株式会社)

オンラインでも購入できます。購入サイト




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ『長野県・上高地』
上高地などでバリアフリーのエコツアーに取組んでいるエコツアーガイドの方をゲストにお招きして開催します。

日本エコツーリズム協会主催 第26回エコツーカフェ『長野県・上高地』

081120_01.jpg
長野県の上高地でエコツアーガイドをしていた経験もある木村氏をお招きします。木村氏は「バリアフリー」のエコツアーに取組んでいます。 今回の「エコツーカフェ」では、梓川などの上高地の自然を説明していただきながら、そこでの楽しみ方、上高地が取組んでいる環境保全活動の話などを紹介します。

※当日は手話での対応、車椅子、補助犬同行での参加も可能です。日本エコツーリズム協会までご連絡ください。

【日 時】 11月20日(木)  18:30~20:00 (18:00開場)
【ゲスト】 木村太郎氏 (エコツアーガイド)
【場 所】 Asante Sana 目黒店   【参加費】 1000円(飲み物、軽食付)
【お申込・お問合せ】 JES事務局
e-mail: ecojapan@alles.or.jp  Tel:03-5437-3080 Fax:03-5437-3081
【詳 細】 http://www.ecotourism.gr.jp/eco2cafe.html  





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】ツーリズムサミット2008開催
ツーリズムサミット2008

「ツーリズムが地方を元気にする! 農村漁村とツーリズム」と銘打ち、シンポジウムが開催されます。基調講演に立松和平氏を迎え、第3回エコツーリズム大賞で特別賞を受賞した、岩手で行なわれている番屋ツーリズムのお話も聞けます。みなさまぜひお越しください!

【日 時】 12月3日(水) 15:00~18:10
【場 所】 東京プリンスホテル(東京都港区)
【参加費】 無料 (シンポジウム後の懇親会は別途必要)
【お問合せ・お申込】 「ツーリズムサミット2008」登録事務局(担当:藤澤)
TEL: 044-753-1093 FAX: 044-753-2024 e-mail: tourism-info@entry-21.co.jp
【詳 細】 https://www.secure-entry.jp/tourism-summit2008/






 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】ライフスタイルフォーラム2008開催
11月1.2日に新宿御苑で行われるイベントのお知らせです。

------ここから------

登山家の三浦雄一郎さんのトークショーや、親子で楽しめるオーガニックコットンの
オリジナルTシャツをつくるワークショップなど、様々な企画を予定していますので、
ぜひご家族みんなでご参加ください!
オリジナルのポストカードや缶バッチ、Tシャツなどの販売も行います。
【日 時】 2008年11月1日(土)-2日(日)10:00~16:00
【場 所】 新宿御苑
【参加費】 無料(ただし新宿御苑への入場に200円かかります)
※雨天決行
-----------------------内容-----------------------------------------
●1 メイントーク「三浦雄一郎が語る激変するヒマラヤの氷河」
●2 メイントーク「エネルギーシフト・7年後の検証」
●3 ミニトーク「未来をつくるカリスマブロガーが描く2020年」
●4 ミニトーク「持続可能な未来の仕事スタイル」
●5 ワークショップ「シロクマTシャツをつくろう!」
●6 アクション「シロベエとMAKE the RULEのシャメアクション!」
●7 アクション「集まれブロガー!MAKE the RULEと相互リンク♪」
----------------------------------------------------------------
【詳 細】 http://www.maketherule.jp/dr5/node/225





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

【近畿】ビオトープとエコツーリズムについてシンポジウム開催
関西圏の方へイベントのお知らせです。

寒い季節に熱くビオトープについて語る

日本ビオトープ管理士会近畿支部では、11月にビオトープとエコツーリズムについてのシンポジウムを開催します。  自然環境や歴史・文化など、地域固有の魅力を再認識し、地域の活性化やまちづくり、人材育成など具体的な活動に広げていく手法について考えます。今回の研修会では、国内外の環境教育及びエコツーリズムのインタープリテーション・コンサルタントをされているエコ・ロジック代表の新谷雅徳さん、元知床財団で環境教育や国立公園の管理に関わっていた株式会社ランズ計画研究所研究員の亀山明子さんをお迎えします。

【日 時】 11月23日(祝) 13:00~16:50
【場 所】 大阪市立難波市民学習センター
【参加費】 無料   【定 員】 80名
【対 象】  ビオトープ管理士会会員、および一般
【お申込・お問合せ】 日本ビオトープ管理士会近畿支部 研修会実行委員会
(担当:太田)
FAX:072-923-6635 TEL:072-923-6667 E-mail:ohta@teijyuen.com
【詳 細】 http://www4.ocn.ne.jp/~biokinki/sub2.htm





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【海外ニュース】エコツーリズム北米大会
来週、カナダにて行なわれる国際エコツーリズム協会(TIES)主催の北米大会。そこの分科会のひとつが、事前登録をすればネット中継で様子を見ることができます。(日本時間で10月29日(水)午前5時~7時)
テーマは「気候変動と観光、インタプリテーション・教育」。
事前登録が必要なので、下記サイトから必要事項を記入の上お申込ください。
https://www1.gotomeeting.com/register/906370750

【参考】
TIESとは:
TIES(国際エコツーリズム協会)は1990年に創立された、世界一の規模と歴史を誇るエコツーリズム団体です。TIESは、環境に優しく持続性のあるツーリズムに関する情報を提供し広める役割を果たしています。会員は常時募集しているので、興味のあるかたはTIESのサイトをご覧ください。

TIESの考える「エコツーリズムの原則」:
· 自然環境や地元の文化・生活に対する影響を最小限に抑える。
· 環境と文化に関する理解を深め、地元の生活を尊重する。
· 環境保全のために、直接経済的な利益をもたらす。
· 地元の人々に、経済的な利益と権利を主張する力をもたらす。
· 旅先の国の政治、環境、そして社会的な情勢に対する敏感さを育てる。





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【海外ニュース】独ダイムラー、カーシェアリングの実証試験
日経ヨーロッパ社のサイトに出ていたニュースです。

独ダイムラー、カーシェアリングの実証試験

ダイムラーはドイツで、都市部の住民が乗用車を共同利用するカーシェアリングの実証試験を始める。ガソリン高で消費者の環境意識が高まっているためで、24日から独南部のウルム市に50台のスマートを配備する。利用者は携帯ネットなどで空車の位置を確認し、燃料や保険代を含め1分あたり19セント(約25円)で乗降できる。


このニュースはダイムラーが「こういう試験をはじめますよ」という内容でしたが、ドイツでは乗り合い希望者を募るサイトがあり、希望者はそこで乗り合い者をみつけることができます。Mitfahrで検索をすると色々出てきますが、こちらのサイトでは、「乗り合いをすることで、お金も節約できるし、環境影響も少なくてすむよ」とうい説明とともにサイトを開設しています。
081024.jpg
例えば、「ミュンヘンからゲッティンゲンまで行きたいんだよね」という場合、vonの右側のメニューから出発地(Muenchen)を選び、nachの右側のメニューから目的地(Goettinegn)を選びます。そして希望日をえらび検索すると、該当する乗り合いの情報が出てきます。内容によっては、車の目印となる色や車種も出てきます。もし該当情報がないと、「該当するものがないよ。だから電車使って行ってね」という文章が出てきます。
(電車の旅も楽しいですよ)

友人は、よくこの乗り合いを使っていたのですが、集合時間を厳守しないと置いていかれることがあるので気をつけたほうがいいよ、といっていました。安く別の街にいける、という点では便利ではあると思います。
ドイツの乗り合いを試してみたい方、地図上の旅行を楽しみたい方は上記サイトをぜひご覧ください。









 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

エコツーリズム北米大会開催
来週からカナダのバンクーバーで、国際エコツーリズム協会(TIES)主催の大会が開催されます。

Leaders in sustainable tourism from across North America and beyond will be meeting in Vancouver, British Columbia, October 27-29th, 2008 at the Ecotourism and Sustainable Tourism Conference (ESTC 2008). Hosted by the British Columbia Ministry of Tourism, Sport and the Arts and the Council of Tourism Associations of British Columbia, the conference will provide opportunities for business leaders, travel and tourism professionals and community members to gain knowledge of the latest trends in ecotourism and sustainable tourism, learn practical skills, and participate in invaluable networking and knowledge sharing. The ESTC 2008 will be held at the legendary Fairmont Hotel Vancouver, and will also include pre-conference trips to both Whistler and Victoria, B.C.’s capital city.


日時: 10月27日~29日
場所: カナダ・バンクーバー (Fairmont Hotel)
主催: The International Ecotourism Society(TIES)
詳細は⇒こちら(英語)





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズムの研究・調査【学生さん向け】
【エコツーリズムを研究している学生さん向け】

毎年この時期になると、「エコツーリズムを研究しています」という学生さんからお問合せを頂くことが多くなります。論文作成を進めるにあたり、エコツーリズムの資料についての問合せが必要になり、問合せをしていただく学生さんが多いようです。
「エコツーリズムの問題点は何ですか?」「○○で行なわれているエコツーリズムの課題は何ですか?」という質問もありますが、問合せをする前に、自分できちんと調べましたか? どこまで調べたか、何がわからないのか、どういう目的で調べているのか・・・なども不明なまま、「教えてください」という学生さんには、こちらも時間を割いてまで対応することが難しくなってきます。
エコツーリズムのことを調べていても資料がない! という学生さんには、下記の資料をおすすめします。
他に、日本エコツーリズム協会が毎年出している「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」や、会報もおすすめです。
実際にエコツーリズムに取組んでいる事業者の方も、ブログなど持っているところもあるので、そこをみて、なにより自分でエコツアーに参加してみて研究を進めてみてはいかがでしょうか。
エコツアーの魅力は、まず参加してみてわかるものだと思います。
これからの季節も、エコツアーに参加すると楽しいですよ。(グッドエコツアーに登録している白神マタギ舎の方いわく、「マタギ小屋に泊まるのは、夏もいいけれど特に冬がおすすめ」だそうです)

【一般書籍】
日本エコツアー・ガイドブック日本エコツアー・ガイドブック
(2007/11)
海津 ゆりえ

商品詳細を見る


地域からのエコツーリズム―観光・交流による持続可能な地域づくり地域からのエコツーリズム―観光・交流による持続可能な地域づくり
(2008/05)
敷田 麻実森重 昌之

商品詳細を見る


エコツーリズムってなに?―フレーザー島からはじまった挑戦エコツーリズムってなに?―フレーザー島からはじまった挑戦
(2002/07)
小林 寛子

商品詳細を見る


エコツーリズム―さあ、はじめよう!エコツーリズム―さあ、はじめよう!
(2004/11/01)
環境省

商品詳細を見る


エコツーリズム教本―先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイドエコツーリズム教本―先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイド
(2002/04)
スー ビートン

商品詳細を見る


自然保護とサステイナブル・ツーリズム―実践的ガイドライン自然保護とサステイナブル・ツーリズム―実践的ガイドライン
(2005/04)
ポール・F.J. イーグルズクリストファー・D. ヘインズ

商品詳細を見る


ツーリズムの新しい諸相―地域振興×観光デザインツーリズムの新しい諸相―地域振興×観光デザイン
(2008/09)
小林 天心

商品詳細を見る


観光の時代―Tourism Marketing Journal’98~’99観光の時代―Tourism Marketing Journal’98~’99
(1999/12)
小林 天心

商品詳細を見る






 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

京都・町屋でエコツーカフェ開催!!
京都・町屋エコツーカフェ開催!!

来月20日、京都の町屋を借り切ってエコツーカフェを開催します。第1回目のゲストはJES理事でもある真板氏。大覚寺・大沢池の変遷についてお話していただきます。京都の町屋に入ってみたい方、自然保全に興味のある方、多く方の参加をお待ちしています!!
matiya01.jpg
(会場の町屋)

京都嵯峨野の大覚寺。ここの庭園にある大沢池は1200年の歴史をもつ日本最古のため池といわれています。今なお嵯峨地域の水田に水を引くためのため池、嵯峨地域周辺の景観を守るなど、地域住民の「宝」として現存しています。また、昨年「そうだ京都、行こう。」キャンペーンでも取り上げられ、観光客からもますます人気スポットとなっています。ここに3年前、可憐なピンクのハスの花が咲きました。しかしそこから遡ること8年、この池は存続の危機に面していたのです。その原因はいったいなんだったのか?そして、現在の美しい風景を取り戻すまでの経緯と奮闘の記録を紹介し、大沢池の背景にあるストーリーをご紹介します。
※今まで東京で行なっていたエコツーカフェを、京都でも開催します。関西のみなさま、ぜひお気軽にご参加ください!!
081120_k.jpg
(大覚寺 大沢池)

【ゲスト】 真板昭夫氏(京都嵯峨芸術大学、JES理事)
【日 時】 11月20日(木) 18:30~20:00(予定) (開場18:00)
【参加費】 1,000円(ケーキセット付) 第1回記念価格!!   
【定 員】 40名
【場 所】 亀笑邸 (京都市中京区西ノ京冷泉町4 旧二条通御前西入ル)
【会場サイト】 http://www.f2d.net/kisshoutei/
【お申込・お問合せ】 日本エコツーリズム協会事務局
e-mail: ecojapan@alles.or.jp  Tel:03-5437-3080 Fax:03-5437-3081
【主 催】 日本エコツーリズム協会
【協 力】 自然堂有限会社







 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本エコツーリズム協会設立10周年大会開催のお知らせ
logo.jpg
JES設立10周年記念大会「エコツーリズムは地球を救う」
★★★11月1日より申込み受付スタート!! ★★★


設立10周年を記念して「エコツーリズムは地球を救う」と題し、全国エコツーリズム大会を東京都心で初めて開催します。これまでの10年間における各地の取り組みを振り返り、エコツーリズムは地域の振興、環境の保全、観光の振興にどのように貢献してきたか、を検証し、さらにJESが目指すこれからの10年間への提言を行うことをテーマとしています。これからの10年への提言においては、気候変動などの環境問題にエコツーリズムはどこまで関われるのか、教育分野におけるエコツーリズムの役割などについて考え、大会宣言として提言します。

地域でエコツーリズムに携わる方、これから取り組みたいと考えている旅行会社の方、勉強したい学生の方など、東京という立地を活かして様々な方にご参加いただき、情報交換・交流の場としていきたいと考えております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細は決まり次第順次お知らせしていきます。11月1日からは特設サイトも開設しますので、ご覧ください。
DSC00473.jpg
■プレイベント■
『TOKYO彩発見新宿御苑エコウォーク』
【日 時】 2009年3月15日(日)
【場 所】 新宿御苑 (東京都新宿区)
【お問合せ】日本エコウォーク環境貢献推進機構 (JECO)
TEL: 03-6441-4189
【エコウォークサイト】 http://www.ecowalking.jp/

■本大会■
『エコツーリズムは地球を救う』
【日 時】 2009年3月16日(月) 9:00~18:00 (受付8:00 開場8:30)
【場 所】京王プラザホテル (東京都新宿区)
【参加費】10,500円(JES個人会員・JES法人会員)、15,500円(会員外)、
5,500円(学生会員および会員外の学生)
記念パーティー参加費:8,000円(別途)
【お問合せ】 日本エコツーリズム協会
TEL: 03-5437-3088
【大会サイト】 http://www.ecotourism.gr.jp/taikai/2008.html









 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

月いちフォーラム『落語で楽しむエコ』
第31回 11月5日(水) 18:30~20:00(18:00開場)第1水曜日開催
『落語で楽しむエコ』
柳家小蝠さん、三笑亭可女次さん(落語家)


月いちフォーラム初の試み! 落語家をお招きします。落語の演目には、江戸に暮らしていたひとびとの生活の知恵が詰まっています。リサイクル社会といわれた江戸の町。落語を通じて江戸の暮らしを感じてみませんか? 今の生活にも使えるヒントがあるかもしれません。はじめて落語をきく方も歓迎です。お気軽にお越しください。

★柳家さんからのメッセージ★
落語の舞台となる江戸時代は今と違って物が無いので物を大切にする時代。
庶民が暮らす長屋でも米、醤油、味噌など無くなると貸し借りをし、着ている物も破れたら継ぎをして最後は雑巾にするまで物を大切にします。
そんな落語に根付く物を大切にする精神を面白おかしくご紹介します。

【プロフィール】  
柳家小蝠さん
平成6年 五代目立川談志師匠に入門「志っ平」
平成13年 十代目桂文治門下へ移籍「桂前助」と改名
平成16年 文治没後、柳家蝠丸門下へ
平成17年2月 二ツ目昇進、柳家小蝠を襲名
「第六回さがみはら若手落語選手権審査員特別賞受賞」

三笑亭可女次さん
平成6年 先代古今亭志ん馬に入門し「志ん吉」に没後小笠原諸島父島でウミガメの調査を経て
平成14年 九代目三笑亭可楽に入門し「可女次」に
平成19年 二ツ目昇進

日時: 11月5日(水) 18:30~20:00 (開場18:00)
場所: モンベルクラブ渋谷店
   渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル5F
お申込:モンベルクラブ渋谷店 tel:03-5784-4005
参加費:2,000円(資料、飲み物代込み)
※日本エコツーリズム協会会員特典有
詳細: http://www.ecotourism.gr.jp/forum.html





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

Hast du Lust,in der Nacht RAKUGO zu hoeren?
Hast du Lust,in der Nacht RAKUGO zu hoeren?

Japan Ecotoursim Society (JES) haelte einmal pro Monat der Vortrag ueber Naturwissenschaft, Kultur, Historie u.s.w.
Am 5. Nov, wir will ueber RAKUGO halten.

Rakugo (jap. 落語, dt. gefallene Worte) ist eine japanische Form der Unterhaltung, die auf komischen Monologen beruht. Die Praxis war urspruenglich als karukuchi (軽口, Witze) bekannt. Das aelteste Kanji-Zeichen mit der Bedeutung Rakugo das sich tatsaechlich auf diese Darbietungsform bezieht tauchte um 1787 auf (obwohl es damals noch als Otoshibanashi (gefallener Vortrag) gelesen wurde).
-wikipedia-

Moechtest du RAKUGO bei uns zu hoeren?
(Leider alle auf Japanisch!!)

[Datum] am5.Nov 18:30-20:00 (um 18:00 wird geoeffnet.)
[Ort] Mont-bell Club Shibuya  (Tokyo-to, Shibuya-ku)
[Eintritt] 2,000yen (inkl. etwas zu trinken)
[Anmeldung] Japan Ecotourism Society
Kamioosaki2-24-9 4F,
Shinagawa-ku,
Tokyo-to,
141-0021
tel: 03-5437-3080 fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp  (Jap/Eng/Deu)
http://www.ecotourism.gr.jp/forum.html



 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

エコツーカフェ『インドネシア・バリ島』
第25回 エコツーカフェ『インドネシア・バリ島』
10月23日(木) 18:30~20:00 (開場18:00)
ゲスト: ゲスト:大島氏、沓名氏株式会社 富士トラベル東京)

081023_02.jpg

「エコツアー」や「エコツーリズム」、名前は聞いたことあるけどいまいち意味がわからない・・・、そもそも、「どこで」「どんなことが」できるの? という方々に向けて、毎月第4木曜日にJR恵比寿駅近くのオーガニックカフェで「エコツーカフェ」を開催しています。世界の魅力ある地域にスポットをあて、各地の環境や文化、歴史などの紹介、それにエコツーリズム事情などの情報満載のイベントです。
 ゲストには毎回、各国・地域の政府観光局や旅行会社、現地在住者の方などをお招きし、リアルな話を提供していただいています。
 会場がオーガニックカフェということもあり、軽食としておにぎりセットをお出ししています。一日の終わりに、豊かな自然の写真と楽しいお話、それにおいしい食事を楽しんでみては? お気軽にご参加ください!!
081023_03.jpg

インドネシアのバリ島は、アジアンリゾートとして多くの観光客が訪れています。でも高級ホテルやブティックの立ち並ぶビーチ沿いの大通りは、バリ島のほんの一部に過ぎません。バリ島には、まだまだ知られていないところがたくさんあります。
 南のリゾートのバリ島にある富士山並みの3,000m級の山、それに温泉、サルやゾウ、シカにイルカ・・・、動物も多く生息しています。
 今回は、ゆっくり、そしてのんびりできる長期滞在向き施設などもご紹介します。バリ島の知られざる一面をご案内するとともに、これからのバリ島のエコプランについてもご紹介します。
 
 年末年始のお休みにバリ島へ行こうかと考えている方、バリ島はテレビでしかみたことがないけれど、どんなところなの? という方・・・。もちろん、バリ島でのエコツアーに興味がある方、みなさまの参加をお待ちしています。
 
【日時】  10月23日(木) 18:00~20:00 (18:00開場
【参加費】 1000円(軽食・飲み物付)
【会場】 Asante Sana 目黒店 (東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】 どなたでも      
【お問合せ・お申込み】  日本エコツーリズム協会 
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
【詳細】 http://www.ecotourism.gr.jp/eco2cafe.html







 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ『ベルギー』レポ
9月25日(木)
第24回 エコツーカフェ『ベルギー ワロン・ブリュッセル』 レポ
ゲスト: ダミアン・ドーム氏(ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局 局長)


18年前から日本に住んでいるダミアンさん。流暢な日本語で「僕のことはダミアンと呼んでください」と自己紹介されました。ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局のテーマは「心のエコを考える」。心のエコって・・・? いぶかしげなお客様に、じっくりとベルギーの楽しみ方を紹介しつつ、根底に流れる豊かさや価値観などを感じさせてくれました。振り返ってみると、自然や人、時間の流れ、全てが「心のエコ」に繋がるのではないか、という内容でした。

0080925_02.jpg
ダミアンさんおすすめのベルギーの楽しみ方
1)ブリュッセルでライフスタイルを感じる

アンティークショップや蚤の市にいってみてください。そこには花瓶やカップ、色々なものがあります。ものを壊れない限り使い続けるので、昔の人たちとの触れ合いを感じることが出来ます。
ミルク缶を花瓶に使いまわしたり、カップを使ったり・・・自分なりの楽しみを見つけてください。
他にも、洋服屋さんをのぞくのも楽しいです。若いデザイナーが多く、彼らが自分のデザインした服を楽しく説明してくれます。


2)カフェで2,3時間のんびりする。

オープンカフェがそこかしこにあるので、そこでのんびり本を読みながら、そして隣に座った人と気軽におしゃべりしてみる。「一期一会」という言葉があるが、ひととの出会い、コミュニケーションを大切にする。


3)郊外の農家でのんびりする

お城や、綺麗な街並みの村々がたくさんあるので、そこで1日中ぼーっとするのもおすすめ。豊かな自然の中でリフレッシュできる。ただの休憩ではなく、そこで滞在することそのものを楽しむ。自分が決めた旅の相手と、そういうところで一緒にのんびり過ごせたらそれはとても幸福なことだと思う。


ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルのサイトでは、イベント情報の他、不定期に行なわれる「ダミアン局長と行くベルギーの旅」のお知らせも出ています。
もっと詳しいベルギーの魅力はこちらをごらんください⇒ポノピープル特集ページ

★この日のエコツーカフェには、TBS系朝の情報番組「はなまるマーケット」の取材が入りました。
当日の放送の模様は⇒こちら




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【鳥取県】皆生海岸海上散歩カヤック ★グッドエコツアー★

 <第10回グッドエコツアーにて推奨されたツアーを紹介していきます>

 GET_s.jpg

 

■グッドエコツアー(GET)とは:

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。
推奨されるツアーには、ロゴがついています。

詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

 

★温泉で海上散歩★
ツアー名:
皆生海岸海上散歩カヤック
事業者:皆生レクリエーショナルカヌー協会

      皆生カヤック

 皆生温泉の青年部が主体となった皆生レクリエーショナルカヌー協会が主催するカヤック体験コースです。気軽にカヤックで海上散歩。指導員の資格を持ったインストラクターが丁寧にお教えいたしますので、初心者の方でも安心です。

 皆生カヤック(受講)  皆生カヤック(青い海)

★推薦者からの声★
 海に面した温泉、皆生温泉で行われるツアープログラムです。
 旅館の目の前から白い砂浜の続く美しい海は透明度も高く、一般の海水浴場でもあり、カヤックの乗降も楽で、初めての方でも充分に楽しめるステージです。
 インスタラクターには旅館の若旦那も多く、地元ならではの出雲神話や観光情報など、プレゼンテーションが光っています。
 また、常に海岸や海を綺麗にする運動を行っている団体なので、お客様へゴミ投棄をしないことなどをお願いしており、氏善意対してのノーインパクトに徹しています。
 皆生温泉自体がBDF活用や割り箸回収を行って、エコの心でお客様に接するよう活動している中で、美しい海を守り、お子様や初心者にとっても魅力的なシーカヤックは、一度経験するとやみつきになります。(2008年8月14日)
(皆生温泉旅館組合 戦略アドバイザー 細田氏)

皆生カヤック(海に浮かぶ)    

【ツアーについて】 推奨期間: 2008年8月1日から2010年7月31日
ツアー名:皆生海岸海上散歩カヤック
場所:皆生海岸
日程:半日(3時間)
催行時期: 4月1日~10月末
参加費(税込): 6000円(1名)
募集定員:2名~
これまでの催行実績: 2007年 240名

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: 皆生レクリエーショナルカヌー協会
代表者名: 岩康朗
連絡担当者: 仲野肇
加入保険: 三井住友海上(傷害保険、損害責任保険)
住所:〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉3-1-1
電話: 0859-35-6785
ホームページ:http://www.kaike-onsen.com/
チェックリスト: こちらからご覧ください⇒チェックリスト

この事業者の他のエコツアーはこちら

★グッドエコツアーについては⇒こちら
 


 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【群馬県】湖の早朝散歩カヌーツアー ★グッドエコツアー★

 <第10回グッドエコツアーにて推奨されたツアーを紹介していきます>

 GET_s.jpg

 

■グッドエコツアー(GET)とは:

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。
推奨されるツアーには、ロゴがついています。

詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

 

★未知の体験!早朝カヌー★
ツアー名:
レイクカヌーツーリングツアー【湖の早朝散歩カヌーツアー】
事業者:レイクウォーク

早朝カヌー(山々)  

 朝の静まり返った湖。湖面は鏡のように反射し、遠くから沢の音、鳥の声。
太陽が山から上がる朝日を浴びながらのこのツアー。早起きしてホントに良かった!
そんな景色、経験ができるツアーです。朝の爽やかな空気、そして朝日を存分にあび、楽しい1日をスタートしましょう。きっと朝食もいつもと違った感覚で味わえることでしょう。※水上地区に前日にお泊りの方限定となります。

  早朝カヌー(朝日) 

★推薦者からの声★
 早朝の静寂の中を漕ぎ進むツアーは経験したことがなかったので、自分の体が動くのが少々心配でしたが、
ガイドさんからレイクウォークのモットーである「常に笑顔を忘れずに!」の言葉を聞いて、余計な力が抜け、リラックスして臨むことができました。
 なかなかまっすぐに進まず、右に行ったり左に行ったりを繰り返しながらのツアーでしたが、文字通り「常に笑顔で」やさしくアドバイスをいただき、徐々に風景を楽しむ余裕がでてきました。
そして、楽しい会話の中にもガイドさんの自然への畏敬やマナーを肌で感じることができ、水や自然を大切にしてきた奥利根の人々の生き方や心意気までもが身近に伝わってきた感じがします。
 季節、時間、天候などにより様々な表情を見せてくれる「奥利根」の自然の中で、
早朝、誰も居ない湖の上で、日常から離れ、小鳥たちの声を聞きながら静かに漕ぎ進む時間と、周囲の幻想的な風景とのマッチングは秀逸です。湖面は鏡のようにあらゆるものを映し出し、カヌーの波紋だけが広がっていきます。
 初心者もベテランも同じ雰囲気を共有できるという点で、これこそまさにカヌーの魅力の原点ではないかと思っています。

 目を閉じて静かに周りの音だけを聴いていると、身も心も洗われ、明日からの活力が涌いてくる気がします。次は一体どんな表情を見せてくれるのか・・・教えていただいた地元の名物料理屋温泉めぐりと共に、カヌーの楽しみは続きます。
(2008年7月15日)
(ツアー参加者(会社員) 小島氏)

早朝カヌー(朝日2)

ツアーについて】 推奨期間: 2008年8月1日から2010年7月31日
ツアー名:レイクカヌーツーリングツアー【湖の早朝散歩カヌーツアー】 
場所:群馬県利根郡みなかみ町・奈良俣湖
日程:5:20から6:00お迎え ~ 7:45から8:15戻り 
    送迎時間は宿泊施設により異なります。 湖上体験時間約50分
催行時期: 毎年5月上旬~10月下旬
参加費(税込): 4,500円(4歳以上、水上地区にお泊りの方限定)
募集定員: 1名~16名
これまでの催行実績: 2003年から毎年

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: レイクウォーク
代表者名: 高橋秀典
連絡担当者: 高橋秀典
加入保険: AIU保険会社 (普通傷害保険、損害責任保険)
住所:〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴142-1
電話: 0278-72-2870
ファックス:0278-72-2871
E-mail:info@lakewalk.jp
ホームページ:http://www.lakewalk.jp 
チェックリスト: こちらからご覧ください⇒チェックリスト

この事業者の他のツアーはこちら

★グッドエコツアーについては⇒こちら
 


 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【群馬県】湖の半日探検カヌーツアー ★グッドエコツアー★

 <第10回グッドエコツアーにて推奨されたツアーを紹介していきます>

 GET_s.jpg

 

■グッドエコツアー(GET)とは:

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。
推奨されるツアーには、ロゴがついています。

詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

 

★カヌーで体験、探検気分★
ツアー名:
レイクカヌーツーリングツアー【湖の半日探検カヌーツアー】
事業者:レイクウォーク

半日カヌー(逆光) 半日カヌー(緑の洞窟)  

 見渡す限り「自然」。鳥や虫の声、風、水の音、自然の音に耳を澄ませ、大きな空を見上げ、安定性に優れた2人乗りのカヌーに乗って、自分自身の力で水面を漕ぎ進む特別な休日を過ごしてみませんか?湖上にいる約1時間半のかけがえの無い時間は、きっとあっという間に過ぎてしまうことでしょう。探検気分で奥まで漕ぎ進めば、カヌーに乗って漕いできた人だけが見ることの出来る絶景が!初めての方、ちょっとだけ体験してみたい!そんな方にオススメです。

   半日カヌー(こども)

★推薦者からの声★
 レイクウォークカヌーツアーの大きな魅力は、自分の体力や都合の良い時間帯に合わせて、設定された3つのコースから自由に選んで参加できることです。
 初めて体験する時は、パドルの持ち方や漕ぎ方を始め、初心者にとても分かり易いアドバイスをしてもらい、2回・3回と重ねていくうちに、半日コースの面白さに気付く自分がそこに居りました。例えば同じコースでも、午前と午後では気象条件が異なるため、全く趣の違った内容で楽しむことができます。
さらに月日や水量が変われば、周囲の景色も一変し、いつまでも飽きのこないツアーを楽しむことができるのです。

 また、1日遠足ツアーでは、カヌーを漕ぐ楽しみのほかに、様々なポイントに上陸して美味しいランチをいただきながら、雪融け水をたっぷり含んだ冷たい沢に触れ、そこに泳ぐ魚たちと共に自然の息吹を全身で、しかも存分に体感することができます。さらに、早朝ツアーでは誰も居ない湖の上で、日常から離れ、小鳥たちの声を過ごすことができます。湖面は鏡のようにあらゆるものを映し出し、カヌーの波紋だけが広がっていきます。
 初心者もベテランも同じ雰囲気を共有できるという点で、これこそまさにカヌーの魅力の原点ではないかと思っています。目を閉じて静かに周りの音だけを聴いていると、身も心も洗われ、明日からの活力が涌いてくる気がします。
 いずれのツアーにも共通しているのは、レイクウォークのモットーでもある「常に笑顔を忘れずに!」の精神であり、不思議なことに笑顔で漕ぎ進むと上達も早く楽しさも倍増してくるのです。そして、楽しい会話の中にもガイドさんの自然への畏敬やマナーを肌で感じることができ、水や自然を大切にしてきた奥利根の人々の生き方や心意気までもが身近に伝わってくる感じがしてきます。次は一体どんな表情を見せてくれるのか・・・教えていただいた地元の名物料理屋温泉めぐりと共に、カヌーの楽しみは続きます。
(2008年7月15日)
(ツアー参加者(会社員) 小島氏)

半日カヌー(小休憩)

ツアーについて】 推奨期間: 2008年8月1日から2010年7月31日
ツアー名:レイクカヌーツーリングツアー【湖の半日探検カヌーツアー】 
場所:群馬県利根郡みなかみ町・奈良俣湖
日程:半日(8:50~11:50、13:00~16:00) 湖上体験時間約1時間30分
催行時期: 毎年4月下旬~11月中旬
参加費(税込): 大人6,000円(1名) 子ども(4才~小学6年)5,000円
募集定員: 1名~22名
これまでの催行実績: 2003年から毎年

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: レイクウォーク
代表者名: 高橋秀典
連絡担当者: 高橋秀典
加入保険: AIU保険会社 (普通傷害保険、損害責任保険)
住所:〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴142-1
電話: 0278-72-2870
ファックス:0278-72-2871
E-mail:info@lakewalk.jp
ホームページ:http://www.lakewalk.jp 
チェックリスト: こちらからご覧ください⇒チェックリスト

この事業者の他のツアーはこちら

★グッドエコツアーについては⇒こちら
 


 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【群馬県】湖の1日遠足カヌーツアー ★グッドエコツアー★

 <第10回グッドエコツアーにて推奨されたツアーを紹介していきます>

 GET_s.jpg

 

■グッドエコツアー(GET)とは:

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。
推奨されるツアーには、ロゴがついています。

詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

 

★漕いだその先に見えるものは★
ツアー名:
レイクカヌーツーリングツアー【湖の1日遠足カヌーツアー】
事業者:レイクウォーク

レイクウォーク(青)

 見渡す限り「自然」。鳥や虫の声、風、水の音、自然の音に耳を澄ませ、大きな空を見上げ、 自分自身の力で水面を漕ぎ進む特別な休日を過ごしてみませんか?
 漕ぎ進んだ先にはカヌーで漕いだ人だけが見ることができる透き通った沢と絶景。 そんな沢の音を聞きながらのアウトドアランチはいつもよりおいしく感じることでしょう。 とことん自然の中で楽しみたい!そんな方にオススメです。 帰り路にお客様自身で温泉に入る時間もある、ゆとりある時間構成になっています。

レイクウォーク(紅葉)   

★推薦者からの声★
 レイクウォークのカヌーツーリングツアーは「笑顔で楽しく」をモットーに自然と人が触れ合う、 特別な時間と体験を提供しています。少人数制でのガイドツアーなので、 漕ぐ距離やペースなど参加者に合わせたツアーを心がけていて、 水と人、自然、の話なども参加者全員が楽しめるツアー構成になっています。
 普段の生活とはまるで違う空間、360度人工物の一切無い特別な空間でのこのツアーは、 参加した人だけが味わえる、自然を間近で感じる特別な空間なのです。 首都圏の水がめである湖でのこのツアーは、参加者の方に「普段、自分達が何気なく使用している水」であることを改めて感じ、考える良い機会にもなっています。
自分たちだけの力で楽しくカヌーを漕いでいるうちに、水・自然・人との関わりの大切さを改めて感じ、
 自然環境保全の考えが芽生えるそんなツアーに首都圏の方はもちろん、 多くの人達に経験していただけたらと思います。

(2008年7月25日)
(ツアー参加者 西川氏)

レイクウォーク(緑の中)  レイクゥオーク(川のぞき)

ツアーについて】 推奨期間: 2008年8月1日から2010年7月31日
ツアー名:レイクカヌーツーリングツアー【湖の1日遠足カヌーツアー】 
場所:群馬県利根郡みなかみ町・奈良俣湖
日程:1日(8:50~15:00)
催行時期: 毎年5月中旬~11月上旬
参加費(税込): 大人(中学生以上)12,000円 子ども(小学1年~6年)10,000円
募集定員: 1名~12名
これまでの催行実績: 2003年から毎年

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: レイクウォーク
代表者名: 高橋秀典
連絡担当者: 高橋秀典
加入保険: AIU保険会社 (普通傷害保険、損害責任保険)
住所:〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴142-1
電話: 0278-72-2870
ファックス:0278-72-2871
E-mail:info@lakewalk.jp
ホームページ:http://www.lakewalk.jp 
チェックリスト: こちらからご覧ください⇒チェックリスト

この事業者の他のツアーはこちら

★グッドエコツアーについては⇒こちら
 


 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【宇宙】JAXAの社会環境報告公開
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の社会環境報告がHP上で公開されています。pdfで読むことができますので、興味がある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

>>宇宙航空研究開発機構(JAXA) 社会環境報告<<



 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【本屋さんでのイベント】JUNKU大学環境学部講義Vol.2
東京・新宿にある「ジュンク堂」という書店で行なわれるイベントのお知らせを見つけました。

JUNKU大学環境学部講義Vol.2 富山和子トークセッション
「最新刊『水と緑 日本の原風景』(家の光協会)から何を読みとるか~私の環境、自然、農業への視点~」


早くから水と森林の関係に注目し独自の「富山学」を構築した富山和子は「日本のレイチェル・カーソン」とも呼ばれています。
今回は富山和子が20年間作り続けた「日本の米カレンダー」の集大成である『水と緑 日本の原風景』(家の光協会)の刊行を記念して、トークセッションを開催いたします。
富山和子のこれまでのあゆみやその思想をたっぷりとお話して頂きます。

日時: 10月11日(土) 18:00~ (17:30開場)
場所: 新宿三越アルコット8F「ジュンク堂書店 喫茶コーナー」
参加費:1000円(ワンドリンク代込み)
定 員:40名(定員になり次第〆切になります) ※10月7日の時点ではまだお席がありました。
申込み:ジュンク堂書店 新宿店7Fカウンターにて
またはお電話でのご予約も承ります。(TEL 03-5363-1300)

《講師紹介》
富山和子(とみやま かずこ)
群馬県生まれ。早稲田大学文学部卒。評論家。立正大学名誉教授。
主な著作に『水と緑と土』 『日本の米』(中央公論新書)、『川は生きている』 (講談社) 『お米は生きている』 (講談社) 等がある。

詳細: http://www.junkudo.co.jp/top-shinjyuku-event.html




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

ナショナル・トラスト講演会
エコツアーの現場で活躍する方の経験を通して、エコツアーについて語り合う場として、毎月1回フォーラムを開催しています。
日常から開放され、心と体が癒され、地球にやさしい旅を、お茶でも飲みながら一緒に考えてみませんか?
「エコツアーって何?」「まだよく分からない」という方、ぜひご参加ください。

★10月はナショナル・トラストについてです!!★

第30回 10月15日(水) 18:30~20:00(18:00開場)第3水曜日開催
『英国ナショナル・トラストへの招待』
小野まり氏(NPO法人ナショナル・トラスト サポートセンター代表)
小野琢正氏(画家)

081015_01.jpg
本物の自然とガーデンニング、歴史的建造物、そして文化遺産。さらにはカントリーサイドならではの、美味しい英国。心地よい風と季節に誘われて、英国ナショナル・トラストを旅してみませんか?
 ナショナル・トラストを描くために6年前に家族で英国へ移住し、以来英国で活躍している画家・小野琢正氏と、英国ナショナル・トラストのエキスパートでもある小野まり氏から、本物の英国に触れられる英国ナショナル・トラストの魅力と、英国カントリーサイドを暮らすように旅するコツを紹介します。

※UK-JAPAN 2008公認イベント『英国ナショナル・トラストの魅力』の関連フォーラムです。
共催:NPO法人ナショナル・トラスト サポートセンター
後援:The National Trust/外務省/駐日英国大使館/株)阪急百貨店/(社)日本 ナショナル・トラスト協会/大成建設自然・歴史環境基金/グレイトブリテンササカ ワ財団
協力:英国政府観光庁
詳しくはこちら⇒UK-JAPAN2008

*販売予定書籍*
『図説・英国ナショナル・トラスト紀行』
河出書房新社・刊 小野まり・著 定価1,890円(本体1,800円)
ISBN4-309-76088-0

『図説・英国コッツウォルズ─憧れのカントリーサイドのすべて』
河出書房新社・刊 小野まり・著 定価1,890円(本体1,800円)
ISBN 978-4-309-76098-8

場所: モンベルクラブ渋谷店
   渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル5F
お申込:モンベルクラブ渋谷店 tel:03-5784-4005
参加費:1,000円(資料、飲み物代込み)
※日本エコツーリズム協会会員特典有
★当日申し込み・参加も可能です。お気軽にお越しください!

詳細は⇒こちら




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

『なぜヨーロッパではフットツーリングが盛んなのか ~イギリス湖水地方の歩きに学ぶ』
第29回 月いちフォーラム ~エコツアーの歩き方~
9月10日(水)18:30~20:00(18:00開場) 
『なぜヨーロッパではフットツーリングが盛んなのか ~イギリス湖水地方の歩きに学ぶ』
山浦正昭氏(カントリーウォーカー、オンフットワーク代表)

20080910.jpg
日本エコツーリズム協会の会報21号のインタビューにも登場したことの山浦さん。国内外を40年も歩き続けてきた山浦さんの考える『旅』とは...。社会のつくり、歴史、地元の人々、システム、観光地の作り方など、奥深い話を伺いました。

この8月にイギリスの湖水地方を1ヶ月かけて歩いてこられた山浦さんに、とても大きな地図と、ご自身で描かれた説明つきマップファイルを見せていただきました。
「歩く旅」をはじめて40年になる山浦さんのお話しぶりは、快活でとても聞きやすく、山浦さんの向こうにイギリスの自然が見えるようでした。

そのイギリスでは、子供達もきちんとした登山靴を持っているそうです。そして家族で歩く旅を楽しむのだそう。山浦さんはそんな家庭を多く見ていると、100年先も、このイギリスの景色は残っているのだろうな、と感じるそうです。

・歩く旅というのは、究極のエコツアーだと思っている。負荷が少なく、エネルギーも使わない。旅そのものがエコ。
・(旅で得たものを)日常生活に取り入れることができたら、それこそがエコ生活ではないか。
・歩く旅を通して、生き方を変えるきっかけをつかむ。
・歩く人が多いから、100年前も、100年後も変わらない美しさが輝き続ける。


IMG_3034.jpg
↑山浦さんが毎日つけていたというマップ+日誌。
このファイルを見せていただいて、「誰かに見せるために旅行記をつける」という楽しさもあるのだなと感じました。

今回の旅をまとめた「湖水地方ウォーキング旅行 セルフガイド」が10月中旬頃に発行されます。「イギリスへはじめて行ってから40年。最初のでっかいウォークをしてから25年の経験を1冊にまとめました」(山浦さん)
100部限定発行です。
お申込は「オン・フットワーク」(tel: 03-3627-4116)まで。

【参加者のアンケートから】
・イギリス人は健康志向というよりも自然志向というお話が印象的でした。




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

全国エコツーリズム大会in洞爺湖 終了
10月3日~5日まで、北海道洞爺湖周辺で「全国エコツーリズム大会in洞爺湖」が開催されました。
「次世代ツーリズムが拓く地域の未来」と題した基調講演や、5つのエクスカーション、6つの分科会などが行なわれました。
詳細については、会報等でも後日お知らせいたします。
F1000009.jpg
↑会期中の資料など

次の大会は、12月に開催される「全国エコツーリズム大会in小笠原」です。詳細は順次大会ページやブログにてお知らせしていきます。

★北海道新聞でも取り上げられました⇒こちら








 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第4回エコツーリズム大賞募集
★第4回エコツーリズム大賞 募集★  =締切間近!!=

環境省主催「第4回エコツーリズム大賞」募集のお知らせです。全国でエコツーリズムに取組んでいる個人、団体等が対象となり、受賞者は11月28日に行われる「エコツーリズム全国推進セミナー」にて表彰されます。みなさまのご応募をお待ちしています。

● 趣旨
エコツーリズムに取り組む個人、事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取り組みを表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上ならびに、 エコツーリズム関連情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とします。

● 表彰対象
地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズム」に関連し、環境保全活動を取り入れた取組みや、様々な自然体験(農林水産業体験や生活文化体験を通じた自然環境への理解につながる活動なども含む)の取組み、その他の取組みについて、環境保全や地域活性化、良質な体験提供等の視点から特に優れた活動を行っている個人、事業者、団体、自治体などを対象とします。

● 応募資格
1)エコツーリズムに取組む個人、事業者、団体、自治体など
(例:ツアー事業者、宿泊業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、地域団体、学生団体、地方公共団体など)。
2) 経験年数、法人格の有無、種類は問いません。
3) 自薦、他薦の別を問いません。
4) 過去の各賞受賞者も応募できます。

● 審査方法
エコツーリズム大賞審査委員会において別に定める審査基準により評価を行います。
『エコツーリズム大賞』・・・総合的に優れた取組み対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』 ・・・エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れているもしくはリーディング的な取組みに対して数件。
『エコツーリズム特別賞』 ・・・萌芽的もしくは特定の分野での優れた取組みなど奨励すべき取組みに対して数件。

● 審査基準
エコツーリズムに関わる取組みの実績を有し、その推進に貢献している個人、事業者、団体、自治体、地域等に対し、次の観点から審査を行います。
(1)地域の体験または情報が良質に提供されているか
(2)地域資源の保全と持続的利用に向けた取組みがなされているか
(3)地域の振興や活性化に貢献しているか

● 表彰
受賞者は環境省のホームページ上で公表し、受賞者には表彰状と副賞を授与します。表彰式は平成20 年11 月28 日(金)に、エコツーリズム全国推進セミナー(東京都千代田区・九段会館)において行います。

● 応募方法
(1)提出書類
応募用紙に所定の事項を記入し、パンフレット、写真などの参考資料を添えて郵送か持参により提出してください。 ※メールでのご応募は受け付けておりません。
 応募用紙は下記サイトよりダウンロードできます。
http://www.ecotourism.gr.jp/award/4th_award_application.html 

(2)取組み分野
下記のA~Dから取り組み分野を選び応募してください。(複数の分野に亘る場合、分野毎に応募内容を記載してください。)なお、『大賞』については総合力を評価するため、複数の分野に継続して取り組んでいることが条件になります。


【エコツーリズムの取組み分野の事例】
A.ガイダンス(説明や解説)の手法
・エンターティメント(楽しさ)やホスピタリティ(おもてなし)の工夫
・自然環境、地域文化などへの配慮
・エコツアーにおける安全管理手法の確立
など

B.環境保全の取組み
・環境保全の為のルールの作成、調査研究活動及び持続的なモニタリングの実施、順応的な管理の実践
・環境保全への収益還元システムの確立
・自然再生の為の体験活動など環境保全を重視したエコツアーの実施
・環境に配慮した宿泊施設や交通機関を運営
など

C.地域活性化の取組み
・農林水産業等の地場産業体験や地産地消などの取組みと連携したエコツアーの実践
・地域への収益還元や地元雇用など地域振興に結びつける仕組みづくり
・地域が主体となる仕組みづくりや、地域の誇りづくり
など

D.その他の取組み
・エコツーリズムの担い手育成
・教育機関との連携(子どもグループも対象)
・エコツーリズム発展の為の推進団体の設立・運営(持続的かつ計画性をもった取組み)
など


(3) 提出期限
 応募締め切りは平成20年10月10日(金) 
※「応募を考えているけど期日に間に合わない」という方、下記提出先までご連絡ください。ご応募お待ちしています。
(4) 提出先
 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 IKビル4F
 エコツーリズム大賞審査委員会事務局(NPO法人日本エコツーリズム協会内)
 TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

『エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査』発行
★「2007年度 エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」最新版発行のお知らせ★
20080930110806_00001.jpg
毎年日本エコツーリズム協会が発行している調査報告書です。エコツーリズムに関する定期的な調査資料としてお役立てください。
【調査方法】インターネット調査
【内容】
・「エコツアー」という言葉の認知度
・「エコツーリズム」および観光関連ワードの認知度
・参加したい「エコツアー」
・「エコツアー」への参加意向
・「エコツアー」の問題点・課題
・エコツーリズムの普及活動   他
【価格】1,470円(税込み
【発行】日本エコツーリズム協会
【購入方法】氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
振込先:銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
  名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
郵便振替:口座番号 00190-2-82228
  名義: 日本エコツーリズム協会

※エコツアーガイド養成講習会等でも販売しています。
日本エコツーリズム協会
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
Tel: 03-5437-3080
ecojapan@alles.or.jp   
http://www.ecotourism.gr.jp








 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ
エコツーリズム関連のテレビ番組
9月にBS朝日で放送されたエコツーリズムの番組がオンラインで観ることができます。出演しているのは日本エコツーリズム協会理事の海津ゆりえさん。分かりやすい解説ですので、ぜひご覧ください。
番組は⇒こちら

番組説明

文教大学国際学部国際観光学科准教授の海津ゆりえさんをゲストに迎え、滋賀県高島市のエコツアーを紹介しながら、エコツーリズムの重要性や魅力についてお送りします。(BS朝日9月19日放送)







 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【北海道】尻別川カヌーツーリング ★グッドエコツアー★

<第10回グッドエコツアーにて推奨されたツアーを紹介していきます>
ロゴ
■グッドエコツアー(GET)とは:

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。
推奨されるツアーには、ロゴがついています。

詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて


★まったりカヌーで”日本一”の達成感★
ツアー名:尻別川カヌーツーリング
事業者:ニセコアウトドアセンター

尻別川カヌーツーリング 


 過去4年連続清流日本一に輝いた「尻別川」の下流域をカナディアンカヌーで下ります。
北海道認定カヌーガイドが親切丁寧にレクチャーをいたしますので、
初めての方でも安心して参加できます。
最初はなかなかうまく操れませんがガイドがしっかりサポートします。
コース途中の中洲に上がりティータイムの実施もあります。
自然の中でリラックスしてください。
ゴールにつく頃はカヌーにもなれのんびりゆったりとした時間を楽しめます。
ゴールに着いたらニセコアウトドアセンターの車で集合場所へ送迎します。


★推薦者からの声★ 

 ニセコにある数ある川を舞台とした体験メニューの中で、「清流日本一」の尻別川を
小さいお子様から年配の方まで、水面から最も安全にゆっくりと大自然を満喫できる人気アイテムの1つだと思います。
 また、推薦理由として特筆したいのは、スタッフの対応の良さです。カヌーを操る技術があるのは勿論、自然との調和や環境問題に関する取り組み、知識も豊富で、体験中の会話なども楽しく同じサービス業に携わる者として見てもとてもプロ意識の高さを感じ、実際にお客様からも多大なる高評価を得ています。
 安全面においても、スタッフ全員が上級救急法を取得しており、しかしながら現状に甘んじることなく日々技術向上の訓練をしています。また連絡体制も整っておりホテルとしても安心してお客様を紹介しております。

(ホテルあしりニセコ 土屋)



尻別川カヌーツーリング


【ツアーについて】 推奨期間: 2008年8月1日から2010年7月31日
ツアー名:尻別川カヌーツーリング
場所:尻別川下域
日程:毎日
催行時期: 5月~10月
参加費(税込):大人 6,300円  小学生以下 4,725円
募集定員:2名~
これまでの催行実績 1995年より年間約2500人が参加

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)

事業者名: ニセコアウトドアセンター
代表者名: 南 重光
連絡担当者:南 重光
加入保険:三井住友海上  傷害保険、賠償責任保険
住所:〒044-1522 北海道虻田郡ニセコ町曽我138
電話: 0136-44-1133
ファックス: 0136-44-1800
E-mail:noc@noc-hokkaido.jp
ホームページ:http://www.noc-hokkaido.jp/
チェックリスト: こちらからご覧ください⇒チェックリスト




★グッドエコツアーについては⇒こちら



 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。