≪01  2009-02/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィンランド祭りですよ
昨日はエコツーカフェ「フィンランド」でした。このイベント、女性の参加率が高いのです。外国好きな方に来ていただけるととても嬉しい。そしてこのイベントでエコツーリズムについてちょーーーとでも知って欲しいな、と思います。まぁなんだかんだ言って、私が異国の話が好きなんですよ。自分が好きなことには力が入ります。そして今回はフィンランドでしたからね。ムーミン! メタル! ヴィレ・ヴァロ!!(もういい)
ゲストの能登様からは、フィンランドの冊子や地図をいただきました。ありがとうございます!!
いいものももらえてしまうのが、このイベントの嬉しいところ(自画自賛)。

詳細レポートはまた後日アップしますが、取り急ぎの簡易レポ。
会場のAsanteSanaカフェを貸しきって行なっています。なので気兼ねなくフィンランド話に浸れました。
P2260009_20090227165133.jpg

ゲストはFinProの能登さん。フィンランド政府観光局の名称がかわり、フィンプロになったそうです。
フィンランドに何回もいっているという能登さんの目から見たフィンランド人気質、フィンランドの自然のお話はとても楽しく、「一言も聞き漏らすまい」という気になりました。聞き漏らしたら、すっごい楽しいことに自分だけ乗れなかった気になるからです。狭量だな自分・・・。
P2260020.jpg

食事をしながらフィンランド。北欧。フィンランドの湖水地方の写真が出たとき、会場からため息がもれました。いや・・・だって、本当に湖に森が浮かんでいるように見えるんですよ。
そして能登さんがフィンランドの食事について、褒めているのかけなしているの分からない説明をしてくださったのですが、そこにフィンランド大好き、という思いを感じました。

次回はアイスランドですが、こちらも北の国。そして何よりヴァイキングの残り香がある(かもしれない)国。3月26日(木)18:30からなので、興味ある方ぜひお越しください。
その前に、3月3日、番外編として、アメリカのイエローストーン国立公園で活動しているガイドさんをお招きしてのカフェも開催します。
どちらも詳細は下記ページへ。
http://www.ecotourism.gr.jp/event/cafent/


--------------------------
ところで、この間JESの学生インターンが与論島に行っていて、そのおみやげでジャムをもらいました。冬瓜とドラゴンフルーツのジャム、冬瓜とパイナップルのジャムの2種類です。・・・多分。
2種類とも、色が綺麗でした。クラッカーにつけて食べたのですが、おやつとしておすすめです。
P2250002.jpg

もう一個、もらいものなのですが、ロシア製のおもちゃです。かたかた揺らすとこの2匹のクマが祝杯を交わす、というもの、らしいです。らしい、というのは、この様子はチェスをやっているのか、それともウォッカを飲んでいるのか、ということで事務所内で意見が分かれたからです。私はウォッカ派。ロシアのクマが2匹そろうならば、チェスよりもウォッカかと思うのですが。クマに乾杯!
P2260006.jpg
写真の向こう側にウサビッチのキレネンコが写っているのはご愛嬌。

さて、来月16日にはいよいよ全国大会があるわけですが、参加者の方に配布する「日本エコツーリズム協会設立10周年記念誌」の作成も大詰めです。全部の原稿が反映され、今からチェックに入ります。JES設立の記念誌だろ、と侮るなかれ。内容は、日本のエコツーリズムの流れ、旅行会社の方々にご協力いただいたアンケート、ガイドの座談会など、かなりのボリュームです。
おかげでチェックに体力が求められていますよ。
この冊子は、参加者の方に配布するほか、日本エコツーリズム協会の会員の方にも送付します。それ以外の方にも、ご希望の方に販売しますので、詳細は来月にお知らせできるかと思います。
お楽しみに~。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第2回京都・町屋エコツーカフェ写真追加
京都・町屋エコツーカフェの写真が届きました!!
ディスクにいっぱい写真が~、と喜んでみていたら、・・・アレ? 例のサカナの骨がいなくなってる・・・。前回私がとても気になったソウギョの骨格標本が見当たりませぬ。いずこへ・・・。

それは置いておいて。
ゲストは、東京のエコツーカフェでも登場したことのある、エコツアーガイドの木村太郎さんです。
IMG_0650.jpg
背景が和! 日本的! 「誰にもやさしいエコツアー」と題しはじまったカフェ。木村さんおすすめの本の紹介もありました。

IMG_0648.jpg
熱心にメモをとる参加者の方もいらっしゃいました。木村さんから参加者への問いかけもあり、みんなでカフェを作り上げていったそうです。

IMG_0637.jpg
「町屋でお茶を飲みながらエコツーリズムの話を楽しみましょう!」というコンセプトのもとはじまったエコツカフェ。始まる前には、資料をみながら談笑する風景もありました。
今月頭の全国エコツーリズム大会inびわ湖高島の参加者の方も足を運んでくださいました。
ありがとうございます!!
手前の方が広げているのは日本エコツーリズム協会の会報誌。エコツアーガイドさんの記事や、日本各地のエコツーリズム推進団体の記事が掲載されています。

京都でのエコツーカフェは不定期開催なので、次は暖かくなった頃に行なうかもしれません。
決まり次第お知らせするので、こまめにサイトをチェックしてみてくださいね。

・・・ところで。
高島大会のレポートが途中で止まっていますが、忘れているわけではありませんよ!!
ちゃんと後日upしますとも。いかに高島の酒がおいしく、いかに高島のご飯がすばらしいかということを!! 

では、これから東京のエコツーカフェ「フィンランド」が恵比寿で開催されるので、行って来ます。






↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ番外編『イエローストーン国立公園のオオカミ』 
来週火曜日に、アメリカ・イエローストーン国立公園のガイドさんをお招きしてイベントを行います。

★転送歓迎★

エコツーカフェ番外編
 『イエローストーン国立公園のオオカミ』 
3月3日(火) 18:30~20:00(18:00開場)
ゲスト: スティーブ・ブラウンさん (Yellowstone Glacier Adventures, Inc.)


0303.jpg

 日本の生活経験も長く、日本の自然を愛するスティーブさんは、日本の人々にもっとそのすばらしさを再認識してほしいと語ります。
 飛行機から見下ろした日本は、緑の森に包まれ、荒涼としたイエローストーン地域とは段違い。
 
 しかしイエローストーンではかつての日本同様、生き生きとしたドラマが日々繰り広げられています。
 今回は一度失いかけたイエローストーン生態系の均衡を取り戻すことに成功したオオカミ導入プロジェクトの話を中心に、オバマ政権の影響等最新の話題も含めお話します。

★スティーブさんは日本語でお話してくださいます。お気軽にお越しください!

【参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
 お名前・連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
tel: 03-5437-3080 
e-mail: ecojapan@alles.or.jp 

【詳細】http://www.ecotourism.gr.jp/event/cafent/









↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】長野・諏訪でおいしいもの探し
JES会員の方からいただいた情報です。(NPO法人霧ヶ峰基金のみなさま ありがとうございます)

2月28日に長野県で「諏訪エリアの”いとをかし”を探そう」をテーマにしたイベントが開催されます。
スワいち

「お菓子:をかし(面白い)」を共通テーマに、岡谷、下諏訪、上諏訪、茅野、富士見の各会場に、"をかし"なイベントと自慢のお菓子・逸品が盛りだくさん。各地区のイベント会場を臨時列車「スワいち号」がつなぎます。自分達の街にある以外と知らなかった楽しいこと、美味しいものを発見できるはず!

諏訪地域をもっともっと楽しくしようよ!をキーワードに個人や団体が緩やかにつながったアライアンスプロジェクト「さいか」が、湖周をぐるっとつなぐ連携イベントを企画。それが「スワいち」!


日時: 2月28日(土)
場所: 長野県諏訪エリア
詳細: http://www.saika-suwa.com/suwaichi/20090228/
クラフトやライブもあるそう。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

京都・町屋エコツーカフェ報告
花粉!!
花粉が飛んでいます! いまだJES内では花粉症の人間は少ないため、ことあるごとに「こっちの世界へくればいいのに・・・」と恨めしげに周りを見回しています。(本気じゃないですよ、念のため)

先週金曜日、2月20日に行なわれた第2回京都・町屋エコツーカフェの様子が、JESの真板理事のHPで紹介されています。
詳しくはこちら
昨年秋に東京のエコツーカフェに登場していただいた、エコツアーガイドの木村太郎さんがお話をしてくださいました。

次回の町屋エコツーカフェの日程は未定ですが、花粉の季節が収まったころが・・・いいなぁ・・・。

東京のエコツーカフェは、今週木曜日に開催です。今回はフィンランド!! 思わず力が入ります。昨日、遊べる本屋「ヴィレッジ・ヴァンガード」へ行ってムーミングッズを眺め回してきましたが、年末にあったフィンランドイベントでもムーミングッズが売られていました。
まぁアンパンマンと同じで、「ムーミンよりもスナフキンが好き!」だの「憧れの女の子はミィ」だの、そういう話は多々ありそうです。

このエコツーカフェ「フィンランド」は、26日の18:30からJR恵比寿駅そばのAsante Sanaカフェで開催します。
詳しくは下記サイトをご覧ください。当日参加も可能ですが、資料やお食事は予約の方優先です。しかも今回は、ゲストの方から、「フィンランドの環境対策」特集の冊子を配布資料としていただいているので、予約をしていただいたほうが確実です。

>>エコツーカフェ詳細<<

 フィンランドが好きだという方ももちろんですが、エコツーリズムに興味のある方、エコツーリズムに関わる人と話してみたいという方も、お気軽にお越しください。(予約もしてくださいね)。
お待ちしています。

★来週火曜日の3月3日には、番外編としてアメリカからエコツアーガイドさんをお招きします。こちらも要チェックですよ。
詳細は上記サイトをご覧ください。

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】エコツーカフェ『フィンランド』
今週水曜日、「月いちフォーラム 『インドネシア ―野蚕からはじまるエコツーリズム』」を開催しました。ロイヤルシルク財団アドバイザーの黒田正人さんをお招きしたのですが、おかげさまで大盛況でした。詳しくは⇒こちら

さて、来週木曜日にはエコツーカフェ「フィンランド」を開催します。はやいもので、エコツーカフェも、京都開催を含めると30回も開催しています。
※ちなみに今日は18:30から京都・町屋エコツーカフェを開催しますよ。
ということで、フィンランドイベントのお知らせです。

第29回 エコツーカフェ『フィンランド Luonto(フィンランド語でNature)、フィンランド式自然体験』 
2月26日(木) 18:30~20:00(18:00開場)
ゲスト: 能登重好さん(Visit Finland-Finpro Japan)


090226_01-thumb-300x208.jpg

★フィンランドは遠い国というイメージがありませんか?

 実はフィンランドは週15便の直行便が出ている日本から一番近いヨーロッパです。
 近頃はフィンランドデザイン、キシリトールの故郷、オーロラの見える国、学習到達度世界一の国、映画「かもめ食堂」の舞台としても知られるようになりました。
また、フィンランドは環境持続可能性インデックス世界第一位、水質ヨーロッパ第一位という別の顔も持っています。
 国土に森林の占める割合もスウェーデンにつぎ世界第2位です。
こんなに自然に恵まれた国土を持つフィンランド人にとって自然とはどんなもので、ライフスタイルはどんな風でしょうか?
 フィンランド人の自然への接し方や楽しみ方にはきっと学ぶべき点があるに違いありません。フィンランドをご紹介しながらフィンランド式自然体験をお楽しみいただきます。ようこそSuomiへ。

 ★映画「かもめ食堂」が好きな方にもおすすめです!!
※ご予約の方先着25名の方に、冊子「FINLAND FOCUS」、フィンランドの地図、フィンランドトラベルノートをお渡しします。

【参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
 お名前・連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
 
※資料、お食事はご予約の方優先です。

asante02.jpg

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、写真のおにぎりセットをみなさまにお出ししています(お味噌汁のかわりにお茶をご提供)。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。




------------------------

このイベントは私自身とても楽しみにしています。フィンランド! フィンランドといえばムーミン!!
大好き。フィンランドメタルも好きですとも。ええもちろん。
乗り換えで一度だけヘルシンキ空港を利用したことがあるのですが、待ち時間が長かったので、お店をぶらぶらしていて、そこのスタッフのあまりの心優しさに感動した覚えがあります。
気は優しくて力持ち、という印象です。いい印象だな。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【雑誌掲載】小笠原エコツーリズム大会

20090218140557_00001.jpg

現在販売中の「BICYCLE NAVI」No.35(2009年3月号)にて、シェルパ斉藤さんが、昨年12月に行なわれた「全国エコツーリズム大会in小笠原」の記事を書かれています。
【BICYCLE NAVIのサイト】
http://www.bicycle-navi.net/
ぜひ書店で手にとってみてください。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

イベント案内
定例イベントのお知らせです。
財団法人 日本環境財団では、月に1度、環境に関する定例会を開催しています。また、環境ゼミナールというイベントも行っていて、次回はちょうど明日18日です。
環境教育やエコツーリズムについてのイベントもあるようです。
詳細は⇒こちら

----------------
・・・と、上記のページを見ていたら、先月に面白いタイトルのイベントをやっていましたよ。
「ヨーロッパの魔女によるエコツーリズムが森林環境を保全する」
・・・(*゚∀゚)なんてそそそられるタイトル。
エコツーリズムと魔女! 魔女とエコツーリズム! わからん!!
わからんので行こう! と思ったらもう終わっていたという('A')
28日か・・・何してたかな・・・。あ、歯医者で歯をガリガリされてた日だ。心の中で「高島大会で美味しいものを食べるんだい」と念じながら掘削(言いすぎ)に耐えていた日。

ヨーロッパの魔女っていったらあれだ、ヴァルプルギスの夜。4月30日か5月1日に中欧や北欧で広く行われる行事、らしいが。どんな行事だよ・・・。ブロッケン山の頂上で魔女たちの宴会が行なわれるのか。なんたる魔女祭り。大好き。さぁみんな、ブロッケンのあるハルツ山地へ行こう。

それはおいておいて。
魔女とエコツーリズムか。造園学と繋がるって書いてあるけど、どんな話だったんだろう。またやらないかしら。

また何か面白いイベントがあったら掲載しようと思います。
先日、クリアファイルに引き続き、紙でゆびをさっくり切ったJESスタッフがお送りしました('A')
だからno more さっくりと言っただろう・・・! また切っちゃったよ・・





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 
にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

パナマのエコツーリズム
18日の「月いちフォーラム インドネシア ―野蚕からはじまるエコツーリズム」のお知らせが、ライブドアニュース(PJニュース)に掲載されました。

【環境保全かなえるインドネシアのエコツーリズム、18日に講演会=東京・渋谷】
http://news.livedoor.com/article/detail/4019972/

それまで果樹などを荒らす害虫とされてきた野生の蛾の幼虫、蚕(かいこ)がつむぐ繭(まゆ)を使い、インドネシアの伝統工芸品を作った。それは低所得農業従事者の収入向上と同時に、ジャワの森復活のため植樹活動を行って環境保全を図り、さらに持続的な観光形態を構築していくものである


【日 時】2009年2月18日(水)18:30~20:00 (開場18:00)
【場 所】モンベルクラブ渋谷店(渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル5F)
【お申込】モンベルクラブ渋谷店 tel:03-5784-4005
【参加費】1,000円(資料、飲み物代込み)
※日本エコツーリズム協会会員特典有
★当日申し込み・参加も可能です。

本題はここからです。
この記事を執筆してくださったのは、パナマでのエコツーリズムにも関わっておられるそうなのです。
COSPA パナマ野生蘭保護活動
(COSPAは「パナマの野生蘭保護」を意味するスペイン語の頭文字からなります。
Conservacion de Orquideas Silvestres de Panama)
COSPAは2003年からパナマ共和国エルバジェを拠点として、絶滅が危惧されている野生蘭の保護活動を行っている団体です。東京・広尾にあるJICA地球ひろばでの報告会が開催されたりもしているので、その活動をご存知の方もいるかと思います。
この団体は、野生蘭の保護を行ないつつエコツーリズムに取組んでいます。
詳細は下記団体サイトをご覧ください。

COSPAのサイト
http://cospa.main.jp/index.php?menu=main
いままでの講演会の様子は下記からご覧になれます。
http://www.jica.go.jp/hiroba/topics/2007/070808_01.html
活動ブログもあります。ぜひご覧ください。
http://blog.cospa.main.jp/?cid=86




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

インドネシアのエコツーリズムについてのイベント開催
今週水曜日、18日に渋谷で開催するイベントのお知らせです。

第34回 2009年2月18日(水)18:30~20:00(開場18:00)
『インドネシア ―野蚕からはじまるエコツーリズム』
ゲスト:黒田正人さん(ロイヤルシルク財団アドバイザー)

★2008年10月のエコツーカフェ「バリ島」で大好評だった、インドネシアで行なわれているエコツーリズムの話の続編です。★

インドネシアは世界最大の多島国家、1万7千の島々には地域固有の多くの生物が生息しています。蛾もまたその例外ではありません。 
 しかし、野性の蛾の幼虫(野蚕)の多くは今まで農林業の「害虫」として駆除の対象でした。

 それが1994年、低所得農業従事者の収入向上と環境保全、及び伝統工芸の育成を目的として、『野性の蛾の繭』の活用による地場産業進行育成事業が始まりました。
同時に繭を育てる美しい本来のジャワの森復活に向けて植樹活動を続けながら、自然環境との共生による持続的な社会の構築に向けての活動を進めています。 

その土地にあるものを使い、持続可能な観光形態をつくる・・・黒田さんのお話の中から、今の日本のエコツーリズムにも繋がるものがあるのではないでしょうか。みなさんの参加をお待ちしています。

【黒田さんプロフィール】
1956年東京生まれ。建築家として国内外で設計活動と並行して、インドネシアでの野蚕開発事業での経験を活かした、途上国地方農村域での「農林副産物」「未活用資源」の活用による地場産業進行支援事業を展開。また、「持続的な環境」や「伝統文化の維持活動」と経済活動との両立を目指し活動中。妻はインドネシア共和国ジョグジャカルタ出身。

【日 時】2009年2月18日(水)18:30~20:00 (開場18:00)
【場 所】モンベルクラブ渋谷店(渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル5F)
【お申込】モンベルクラブ渋谷店 tel:03-5784-4005
【参加費】1,000円(資料、飲み物代込み)
※日本エコツーリズム協会会員特典有
★当日申し込み・参加も可能です。お気軽にお越しください!


----------------
もう春一番も吹いたこともあり、春の訪れもそこかしこで感じられるようになって来ました。昨日はカメラを抱えて梅の花の写真を撮りに行っていたのですが、いい香りにうっとりです。
ヒヨドリが梅の木にいたので撮ろうとしたのですが、ありがちなことに、カメラを構えたところで飛び立っていってしまいました。
私はヒヨドリを「ヒヨッピー」、ムクドリを「ムッキー」と呼んでいます。トンビは「ピーヒョロロ」。すずめはそのまま「すずめ」と呼んでいますがな。ヒヨッピー、って言うと、なんだかこう・・・かわいげがある感じがするんですよ。
そういえば、この間 自転車でチャリチャリ走っていたら、どこぞの鳥にフンをたらされました('A')コートの上に・・・!!
鳩か・・・? 鳩なのか・・・!? 

動物に愛称をつけて勝手によんでいますが、あとはカモシカは「カミー」ですわ。前に山の中で寒さに震えながらカモシカの定点観測をしていたときに、カミーはどこですかー、とぼそぼそつぶやきながらホッカイロを握り締めていたのもいい思い出。カミーはその後、私が観測していたところとは別地点に子連れで出没しました。
あとツキノワグマは「ツッキー」。これも山を双眼鏡で見渡していたら見つけたことがあるのですが、黒いお耳が最高にかわいかったです。なんだあれ。
その後、NHKのアニメ「おじゃる○」に「ツッキー」という生き物が出てくるのを知りました。
最近ではもうあのアニメを見る回数も減りましたが、たまに観るとなんだか癒されますわ。

アニメ・・・。次シーズンはProduction I.Gの新作が出てくるのでそれは観ます。「東のエデン」というタイトルで羽海野チカさんが制作に関わっているのだそうですよ。






↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム大会 東京大会について
全国エコツーリズム大会の、びわ湖高島大会が終わりましたが、次は3月16日に東京都新宿区で「日本エコツーリズム協会設立10周年記念大会」が開催されます。
JESでは通称「東京大会」と呼んでいます。(ちなみにこの間の大会は「高島大会」と呼ばれていました)

この大会、日本エコツーリズム協会の会員さんは会員価格で参加できるのですが、会員以外の方はちょっとお高めです。学生さんは会員、会員外問わず、学生価格で参加できます。

【参加費】
10.500円(個人会員・法人会員)、15.500円(会員外)、5.500円(学生)

ですが、個人会員の場合、年会費が5000円のため、いっそのことここでJESの会員になってしまったほうがお得といえばお得。(大会参加の方に限っては、入会金をいただきません)
なので、当日、会員外の方で入会を希望される方は、入会金および初年度年会費を、無料にてご入会いただけます。

入会されると、年4回の会報送付、各種イベント参加での特典等があります。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.ecotourism.gr.jp/jes/jes003.html

また、いつもは年会費は年度ごとに計上しているのですが、既に2月に入っていることもあり、2月3月にご入会いただいた方は、そのまま09年度の年会費に計上します。(大会参加以外の方にも適用されます)

エコツアーガイドをやっているんだけど、他の地域のガイドさんはどうしているのか知りたい、という方はJESの『ガイド部会』に入っていただけますし、研究者の方は『研究者部会』への登録もできます。
自治体や企業などでエコツーリズムや環境保全に関するイベントを行っている方は、毎週配信しているメールニュースへお知らせを掲載できます。また、イベントなどでのチラシ配布もできます。

また最近あったお問い合わせですが、JES会員には、法人・個人・学生問わず、海外在住の方も入会できます。
詳しくは日本エコツーリズム協会事務局までお問い合わせください。

日本エコツーリズム協会(JES)  
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
Tel: 03-5437-3080
ecojapan@alles.or.jp   
http://www.ecotourism.gr.jp







↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

雑誌掲載のお知らせ
今日はなんだか熱いんですが・・・。あれか、外の天気と着ているものが合っていないのか・・・!!

昨日帰宅し、おうちでネットしながらJESブログを見ていたんですが(うちのブラウザでみるとどうなってるのかなーと)、なんかこう・・・無理したいい子ちゃんっぷりが感じられてイヤだ。
別件があり、月刊ダイバーさんのところのブログを読んでいたんですが、さすがに読みやすい。読んでて楽しい。
がんばれ自分。国語力アップ。いつも終業後にわきゃわきゃしながらアップしてるからかしら。
エコツーリズム大会の高島大会レポについては、取り急ぎ「こんなんでしたよ」という報告を載せ、あとで基調講演などの内容を掲載するつもりです。いつもいつも「ごはんうま!」「酒うま!!」ではないのよ。

ところで、JESの月いちフォーラムにもゲストとし登壇していただいたことのある、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の佐藤孝子さんが、ラジオや雑誌に出ているいうお知らせをもらったので、ここでもお知らせします。

TOKYO-FM DailyPlanet(放送済)
http://www.tfm.co.jp/planet/090120.html
(↑深海6500mに持っていったカップラーメン容器の写真有。そのまま圧縮されてミニチュアになってます)

月刊ダイバー 3月号
http://www.diver-web.jp/diver/index.html

本屋さんで見つけたら、ぜひぜひ手にとってみてくださいね。深海のすてきな生き物達が待っている、はず。(実は私がまだ見てないので何ともいえない)

※JES会員のみなさまへ
毎週金曜日に配信しているメールマガジン「JESNET」では、JES会員の皆様が開催するイベントやシンポジウムのお知らせを掲載します。催行レポートも歓迎しますので、詳しくは事務局までご連絡ください。
(エコツアーそのものの掲載はできません)




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。






テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

全国エコツーリズム大会inびわ湖高島 【レポ2日目】
全国エコツーリズム大会inびわ湖高島 2日目のレポートです。

私にとってのメインの日です。
なぜなら、各地域で開催されるエコツアーに参加できる日なんですよ。私は今回、福井よりの地域、「朽木(くつき)」というところで行なわれる山のツアーに参加しました。

参加コース: Cコース 奥山に生きる「猟師の味」
いったんホテルに集合し、そこから各コースに分かれます。とてもいいお天気で、琵琶湖がきらきら輝いていました。
P2060072.jpg

バスの中には、参加者15名程度が乗り、スタッフの方が今日のコースの説明をします。
自分でつくった「かんじき」で雪原を歩き、あとは猟師の方の話を聞きながら鹿肉を食べます。しかにく。NIKU!! そして温泉!!
私がこのコースを選んだ理由はまさに鹿肉と温泉でしたからね。狩猟免許をかつて持っていたのですが、実際に猟をしたことがない私。猟師さん!! ということで、今日のコースを楽しみたいと思います。
P2060071.jpg
高島森林体験学校の坂井田さん。今日のコースで話をしてくれる方の紹介や、コース内容が変更になったことを説明します。
だんだん眠気に誘われる参加者。坂井田さんの「到着までしばらくお休みください」という言葉に眠りこむ方も。

Cコースメンバーが到着したのは森林公園くつきの森「やまね館」。
森の中にたたずむ施設です。まわりは雪景色。寒い・・・。寒すぎて建物の外観を撮るのを忘れました。
寒さに震えながら建物内に入り、入り口にある火鉢に感動しながら荷物を置き、広間に行くと、こんなものが並べられていました。
P2060073.jpg
人数分の袋と木枠。袋の中には紐がくるくるまきになったものが入っています。あとは針金。
今から「かんじき」を作るのですよ。体験プログラムのひとつ。
参加者でかんじきを実際に作ったことがあるひとは皆無の模様。というか、かんじきを実際の生活で使ったことはないよ? 少なくとも私はない。静岡の海側って雪が降らんでね。製茶はしたことがあってもかんじきをはいたことがないのです。
スタッフの方の手を借りて、もくもくと説明をききながら木枠にロープをまきつけていきます。完成形をみてもさっぱり意味がわからない。一体何がどうなっているのか。「これを考えた人、頭良すぎだろう・・」と思いながらもくもくと、ひたすらもくもくと手を動かす。
P2060080.jpg
けれども、実際にかんじきを使ったことがない私は、要所要所でスタッフの方の手をかり、結果的に私のかんじきは1/3くらいを人の手をかりて作りました。楽しかったけどね! 
「かんじきの枝は夏の間に集めるんです。「冬のことは夏に、夏のことは冬に」という言葉があるんですよ」
「かんじきづくりは、かつてはとても大事な仕事でした。」
スタッフの方の話を聞きながら、ようやく片方だけ作り上げました。

いいかげん集中力も切れ掛かった頃、ついにお昼ご飯の時間です。
おいしいごはんに「せんば汁」という、鯖入りのおつゆ。そして漬物と煮物がでました。
P2060085.jpg

午前はここまで。午後の雪原歩きはまた後日。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手をおねがいします。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

全国エコツーリズム大会inびわ湖高島終了!【レポ1日目】
西より帰還しましたよ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 

全国エコツーリズムinびわ湖高島」に参加してきました。寒かったけど楽しかったですよ!!
そして「ブログみてますよ」と声をかけてもらったことに驚きました。声をかけてもらったことに、ではなく、ブログを見ていてくれるひとが、大会に参加している!これは・・・!ある意味 未知との遭遇(違)。

ということで、早朝東京駅に行き、ひっさびさの新幹線に乗って、まずは京都へ向かいます。その後、滋賀県高島市、安曇川(あどがわ)駅を目指します。大体東京から新幹線で3時間半くらいです。
P2050025.jpg

安曇川駅には、すでに送迎バスのプラカードも用意され、そのまま高島市内の朽木(くつき)というところにある会場へ。朽木、というのは、「朽ちるほど木がたくさんある」という由来があるのだそうです。
P2050027.jpg

迎えてくれる高島市の人が口をそろえて「今年は雪が少ない」と。2日目のエコツアーには、雪を楽しむプログラムもあるのだそうですが、雪が少ないため若干の変更があった模様。
いそいそと会場でブース設置をはじめ、一通り終わったところで食事。お弁当がおいしかったです。ウェルカムぜんざい、ということで、トチモチのぜんざいをいただきました。

ご飯を食べ終わってブースに戻ると、一般のお客様がたくさん! JESのブース人気! 持ってきたかいがありましたよ。(実際は送ったんだけど) 高島特集と、海東市長のインタビュー掲載号の会報が特に人気でした。この会報がきっかけで、色々な方とお話もできました。
P2050036.jpg
ブース設置に関しては、大阪芸術大学の学生スタッフさんにお世話になりました。ありがとうございました。JES理事の下休場先生のところの学生さんだそうです。
ところで、食の暦カレンダーというものを資料でもらったのですが、これの作成には、京都嵯峨芸術大学の学生さんが関わっていたそう。柿の写真や唐辛子の写真など、高島の風景を撮った写真に心和みました。彼らは、JES理事の真板先生の学生でした。

そんなこんなで、開会式、基調講演、パネルディスカッションがはじまりました。
P2050039.jpg
会場は満員。後ろには、テレビ局や新聞社の方もいました。
高島で活動している団体紹介のブースもあり、くるくるまわっていました。そしたらですね、ニゴロブナが実際にいたのですよ。水槽持込ニゴロブナ。写真をとってきたんですが、違うカメラなので掲載が今できませぬ。

無事にシンポジウムが終わり、会場を今津サンブリッジホテルに移して交流会です。交流会。つまりはごはんですね。食事ですね。今回の大会のテーマはなんといっても「食」と「ひと」。
P2050049.jpg
画像が揺れているのは、要は撮影した人間とカメラの相性が悪いからです。気にしないでください。
この料理は焼き鯖そうめん。鯖の脂身がそうめんに絡み、一番のお気に入りになりました。

P2050056.jpg
会場の真ん中に料理の島があり、好きな料理を試すことができます。
同じテーブルになったひとと、「どこから参加されたのですか?」「どの料理がおすすめ?」と、料理やお酒を話題のきっかけに話が弾みました。
私は裏磐梯の方や能登の方、宮津の方と話をしていましたが、会場をくるくる回っていると、あらやだ知った顔が結構いるわ。昨年11月の、京都町屋エコツーカフェの参加者の顔も。みんなごはんを食べて満足そうです。
私も料理を堪能しましたが、もともと語彙が少ないため、感想が「おいしい」「超おいしい」「うま」「まじうま」「ばかうま(静岡弁)」ばかりになりました。ようやく搾り出したセリフは「ガッツのあるお酒です」。深いとか重いとか、そういうことですよ。

P2050061.jpg
鯖ずしがおいしくてねぇ。あと、魚の天ぷらを抹茶塩で食べたのもおいしかったです。熱かったけど。あとはデザートでアドベリーという果物のムースがでました。

P2050062.jpg
地元の太鼓隊も登場。お腹に響く音でした。

1日目はこんな感じで終わりました。夜、少し雨がふりましたが翌日は快晴。いよいよ各地域に分かれてのエコツアーに参加です。

レポはまた別記事で。ひとまずここまで。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。



テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

南の島の写真
明日からちょっと西に行って来るので、その間ブログの更新が滞ります。
---------

昨日のこと。
ある人としていたのですが、途中から話の内容がガンダ○になり、「戦場の絆(※ガン○ムを操縦できるゲーム。1プレイ500円と結構お高め。)どうですかね」などと、本来の話からどんどん外れていきました。もともとガンダム(もう伏字やめた。めんどい)の話になったきっかけも、「うちにいたインターンが、今 アフリカにいるんですよ。」という話から、「タンザニアにザンジバルという島がある」という話になり、そこからガンダム話に転がっていったのですが。
それは置いておいて。

先日、ちょっとアップした南の島の写真ですが、まだ追加があるんですのよ。
たとえばこれとか。
090423_01.jpg
でかいけど、これとか。
090423_06.jpg

この写真の島は、
・海面積で言うならメキシコと同じくらいの広さがあって、
・でも陸地面積は霞ヶ浦くらいしかなくて、
・独特のカヌーを持っていて、かつ大きな釣り大会が開催される。
というところです。
さてどこでしょう、という話なんですが、その話の最中もやっぱりガンダムのことが随所随所に出てきたような・・・気がしないでもない。

この場所がどこかわかったひとには何かプレゼント・・・あるんですかね?
4月23日夕方に恵比寿のAsanteSanaカフェのイベントにお越しくだされば、何かいいことがあるかもしれない、です。たぶん。きっと。






↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。
【イベント】トークイベント「チョコを選べば、世界が変わる。」開催
フェアトレードのチョコレートの紹介をしている「チョコレボ」からのお知らせです。

高島屋新宿店 アムール・ド・ショコラ
トークイベント「チョコを選べば、世界が変わる。」開催のお知らせ


日 時:2/5(木)、2/9(月) 両日とも17:30~18:15
場 所:高島屋新宿店 11階アムール・ド・ショコラ会場内イベントスペース
トークゲスト:チョコレボ実行委員会 代表 星野 智子        
フリーアナウンサー     青木 真麻
「人と地球にやさしい」チョコレートで、世界をハッピーにしようというムーブメント“チョコレボ”の広がる夢について、アクションについてお話します。是非お立ち寄り下さい!
詳 細: http://www.choco-revo.net/about.php

チョコレボについて


甘くておいしいチョコの原料、カカオ。

日本に入ってきているカカオのほとんどは、西アフリカの国ぐにから来ています。その西アフリカのカカオ農園をのぞいてみると、学校にも行けず、カカオがチョコになることも知らずに、1日中働いている子どもたちの姿が見えてきます。その数25万人以上。農薬に触れたり、高い木の上での危険な作業をしたりする子どもたちもいます。近くの国から売られてきて、家に帰ることのできない子どもたちもいます。

また多くのカカオは森林を伐採してつくられた大農場で栽培されています。環境への負荷も、無視できない問題の1つになっています。
~ その現実を変えるのは、一人ひとりのメッセージ。 ~
この西アフリカを中心としたカカオ農園の状況を変えていくために。チョコに携わる人とチョコを楽しむ私たち、みんながハッピーになるために。私たち一人ひとりが、「もっと人と地球にやさしいチョコが欲しい」という想いを表現することが大切になります。

それは決して難しいことではありません。すでに日本でも登場し始めている、生産者や環境に配慮してつくられた「人と地球にやさしいチョコ」を意識して選ぶこと。「人と地球にやさしいチョコ」をみんなに広めていくこと。それもひとつのメッセージになります。

一人ひとりのメッセージが、チョコに携わる人々を動かし、「人と地球にやさしいチョコ」が増え、誰でもどこでも、もっと気軽に買えるようになる。

原料のカカオをつくる人、チョコをつくる人や売る人、チョコを楽しむ私たち、みんながハッピーになる。チョコレボはそんな変化をつくるキャンペーンです。








↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

国際エコツーリズム協会のおはなし
この間、ちょっと掲載した国際エコツーリズム協会、The International Ecotourism Society(通称TIES(タイズ))のおはなし。

本部がアメリカのワシントンD.Cにあります。1990年に設立された、エコツーリズムの世界最大にして最古の団体です。下記ミッションとビジョンを掲げ、日夜エコツーリズムについて活動をしています。日本人のスタッフの方も在籍していて、JESの会報にもよく記事を載せていただいています。
JESもTIESのメンバー協会です。
この間、TIESの方とお話したとき、「エコツーリズムの団体で10年を迎えているというのは、世界でも珍しいんです。」という言葉をもらいました。

Our Mission:
TIES promotes responsible travel to natural areas that conserves the environment and improves the well-being of local people by:
creating an international network of individuals, institutions and the tourism industry;
educating tourists and tourism professionals; and
influencing the tourism industry, public institutions and donors to integrate the principles of ecotourism into their operations and policies.

Our Vision:
As the world's oldest and largest international ecotourism association, TIES seeks to be the global source of knowledge and advocacy uniting communities, conservation, and sustainable travel.


スタッフは少人数なのだそうですが、インターンも頑張っているという話です。
TIESでのインターンについてはこちら↓
インターン応募について(英語)
最低3ヶ月からの勤務です。いつでも募集しています、と書いてあったので、英語が堪能でエコツーリズムに携わりたい学生さん、挑戦してみてはいかがでしょうか。
また、定例開催のエコツーリズム北米大会の予定が出ています。今年はアメリカのオレゴン州・ポートランドで11月2~4日まで開催です。
北米大会については⇒こちら


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

Tシャツアート展のお知らせ
高知県にある「砂浜美術館」からお知らせが届きました。
ここは毎年「Tシャツアート展」というものを開催しています。写真や絵を募集し、それをオーガニックコットンのTシャツにプリント。それを、高知の浜に並べて「展示」するのです。
展示、というと、室内を思い浮かべがちですが、この砂浜美術館は、”砂浜を美術館に”しています。
潮風を受けながらはためくTシャツたち。詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.sunabi.com/doc/tshirt.html
運営のボランティアも募集しています。(廃校になった小学校に泊まります。ごはんがおいしいらしい)

【Tシャツアート展の流れ】
3月19日(木) 応募締切 。
砂浜美術館事務局に原画を送り、参加料を振込む 。

事務局で原画をTシャツにプリント 。

5月上旬 砂浜美術館でひらひらする。

5月下旬
潮の香りとともにあなたのTシャツをお届けします。
※ Tシャツアート展はどなたでも参加できるたのしい企画です。
※ 応募されたすべての作品がTシャツになり、展示されます。

実際に応募した方からのコメントですが、オーガニックコットンのTシャツがとても丈夫で、洗濯を繰り返しても首がよれよれにならないんだそうです。それはかなり重要!
自分の好きな絵や写真がプリントされたTシャツが、潮風を受けて手元に返ってくるのはなんだか嬉しくありませんか?

-------------

とまぁ、高知のこの砂浜美術館は、Tシャツアート展でも有名なのですが、私の心を鷲掴みみしたのは「漂流物展」
2009年1月25日(日)~3月1日(日)まで、おなじく高知の「ビオスおおがた情報館」というところで開催されています。

さらに「漂着物学会」という学会もあり、サイトでは新着漂着物の画像が掲載されています。
注射針付のライターが流れ着いていましたという掲載もありました。
結構楽しいサイトでした。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

全国エコツーリズム大会inびわ湖 高島開催迫る
いよいよ今週木曜日から、全国エコツーリズム大会inびわ湖 高島が開催されます。
いままで1年かけて、地元の方が作り上げてきた成果が発表される場です。
JES事務局からもスタッフが数名同行しますので、開催終了後に大会の様子がアップできればと思います。

----------------
先日、JESがお世話になっている方から電話があり、「10周年誌作成おつかれさま。がんばっているみたいだね」と、とても嬉しい励ましをいただきました。普段なかなかお目にかかれない方からだったので、とても嬉しく、ありがたかったです。その言葉を励みに、「いいものを作ろう!」と今日も校正に励んでいます。
・・・でもちっちゃい字たくさんあると、それだけでくらくらするんですよ・・・。

前にもお伝えしたように、「データ編」「いままでのエコツーリズム」「これからのエコツーリズム」の3部校正なのですが、データ編をみていると、日本でのエコツーリズムの広がり具合の片鱗がみえます。環境省の「エコツアー総覧」や、日本エコツーリズム協会が毎年調査している「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」などの数字にも、それは表れています。

最近、「エコツーリズムは広がっている」「エコツーリズムは全然広がっていない」という、両方の意見を頂くことがあります。みなさんそれぞれの立場からおっしゃっているので、今回出るこの10周年誌、その中の「数字で見るエコツーリズム」が少しでもそのなかで役に立つことがあれば嬉しいです。作っている甲斐があるってものです。

そういえば、まったく話が変わるのですが、昨年、とある学生さんチームの調査を受け入れ、その報告書が本日届きました。
「NPOにおけるモチベーション研究」というテーマなのですが、今まで学生さんからは、エコツーリズムについての調査依頼を受けたことは多々あれども、このテーマで受けたことはありませんでした。
せっかくの機会だし、ほかのNPOはどうなのか知りたいですよね、ということで、報告書提出を条件に受け入れたのが、昨年の秋頃です。
読んでみた感想ですか? これがですね、面白いんですよ。前述したように、このテーマで調査を受けたことが初めてだったこと、つまりJESが今までにない切り口で報告書に登場しているのです。
確かに、調査を受け入れたときは、学生さんが(当然ですが)不慣れなため、「どういった形で書かれるのだろう?」とはちょっと不安になりつつ受けていたのですが、こういった報告書を提出してもらえると、受け入れてよかったと思います。

ありがたいことに、最近はエコツーリズムを学べる大学も増えてきています。ECO―TOPプログラムのインターンも受け入れもJESは行なっていますし、これからもエコツーリズム、NPO,旅行、観光、自然、色々な切り口で学生さんは調査を行なっていくんだろうと思います。
ただ、調査を行う際、「どこでこの団体のことを知ったのか」「どうしてこの団体を選んだのか」「何を調べたいのか」「そもそも、どういったところが疑問なのか」などのことを、予め具体的に示してもらえると、受け入れ側もOKを出しやすいのではないでしょうか。
「NPOならどこでもいい」「卒論の締め切りが近いので、とりあえずどこかを調べたい」というような方は、少なくともJESでは受け入れを断ることがあります。
※それ以外でも、その時期はそこまで時間がとれなくて、ということで残念ながらお断りすることもあることをご了承ください。

どちらにしろ、今回のこの調査は受け入れてよかったと思います。学生さんも誠実でしたし。
そういえば、話が二転三転しますが。
「JESはインターンを募集しないのか」と問合せをもらうことがあります。
もし募集をすることになったら、改めてお知らせを出すので、こまめにサイトをチェックしてみてくださいね。












↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【お知らせ】エコツーリズム関連ニュースページ
日本エコツーリズム協会の本家サイトにて、エコツーリズム関連ニュースをまとめたページを作成しました。
エコツーリズム、旅行、自然などについてのニュースを集めていますのでご覧ください。みなさまの情報採集の一助になれば幸いです。

エコツーリズム関連ニュースページ
※月ごとにページアドレスが変わります。
3月以降は、本家サイトのトップページからご覧ください。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。