≪03  2009-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第36回月いちフォーラム『蒼い海も緑の山も、小笠原の魅力を丸ごと! ~現地ガイドが語る、1,000km離れた東京都~』
小笠原のガイドさんを招いてのイベントを開催します。

--------以下転載歓迎-------
エコツアーの現場で活躍する方の経験を通して、エコツアーについて語り合う場として、毎月1回フォーラムを開催しています。日常から開放され、心と体が癒され、地球にやさしい旅を、お茶でも飲みながら一緒に考えてみませんか?
「エコツアーって何?」「まだよく分からない」という方、ぜひご参加ください。

第36回 5月20日(水) 18:30~20:00 (開場18:00)
『蒼い海も緑の山も、小笠原の魅力を丸ごと! ~現地ガイドが語る、1,000km離れた東京都~』
ゲスト:金子タカシさん
(小笠原・「自然体験ガイドソルマル」ガイド、「このガイドさんに会いたい100人」選定ガイド)


PHkao_13-001.jpg

 小笠原諸島のことを知っていますか? 東京の竹芝桟橋から船で約25時間、東洋のガラパゴスと呼ばれる島々です。グリーンペペという、夜になると緑色に光を放つキノコや、綺麗に広がった湾があります。
 ちなみに小笠原はれっきとした東京都。走っている車は品川ナンバー。
 その小笠原でエコツアーガイドをしている金子さんをお招きします。「ガイドさんって何をするの?」「小笠原はテレビでしか見たことないからもっと話をききたい!」というかた、ぜひお越しください。
 南の島らしい陽気なガイドさんの話を堪能してください!
 ★金子さんは日本エコツーリズム協会「このガイドさんに会いたい100人」に選ばれています。

【日時】 5月20日(水)18:30~20:00(開場18:00)
【場 所】モンベルクラブ渋谷店(渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル5F)
【お申込】モンベルクラブ渋谷店 tel:03-5784-4005
【参加費】1,000円(資料、飲み物代込み)
日本エコツーリズム協会会員特典有
★当日申し込み・参加も可能です。お気軽にお越しください!





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

【イベント】多摩のどうぶつ物語~ほ乳類が見た地域の歴史~
多摩丘陵の変遷を含め、動物と人との関わりについて知ることができるイベントが開催されています。

多摩のどうぶつ物語~ほ乳類が見た地域の歴史~

かつて里山が広がっていた多摩丘陵では、動物にとってヒトは身近な存在でした。多摩ニュータウンの開発によって環境は大きく変わり、現在は外来動物が多摩丘陵に広がりつつあります。この展示では、動物の目を通して地域の歴史を見ることで、環境やヒトとの関係がどのように変わったのか考えたいと思います。

【開催期間】 2009年03月20日 (金) ※祝日 ~2009年05月24日 (日)
【時間】10:00~18:00 (4/21・22、5/19・20は休館) 
【場所】 パルテノン多摩 特別展示室(東京都多摩市)
http://www.parthenon.or.jp/access/index.html
【入場料】 無料
【参考サイト】 http://www.parthenon.or.jp/rekishi/267.html




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

JICA研修 =軽井沢= 4月16日
日本エコツーリズム協会は3月から4月にかけて、「東欧地域エコツーリズムと戦略的地域振興」研修生の受入を行ないました。 今年は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアから6名の研修員が来日し、北海道や埼玉県飯能市、長野の軽井沢などを訪れました。その模様をお伝えします。

■4月16日■ 
長野県の軽井沢にあるピッキオで研修です。

JICA200904軽井沢
ピッキオのビジターセンターに集合してネイチャーウォッチングに参加。

JICA200904軽井沢
今日案内してくれるガイドさんは、日本エコツーリズム協会の「このガイドさんに会いたい100人」にも選ばれている金田奏江さん(右から2人目)です。

JICA200904軽井沢
この日は運よくムササビの顔を見ることができました。

JICA200904軽井沢
金田さんの説明に熱心に聞き入っています。

JICA200904軽井沢
そばの水場に、たくさんのオタマジャクシがいました!

JICA200904軽井沢
オタマジャクシは共食いするそうです。

JICA200904軽井沢
軽井沢の森を歩きながら、浅間山を背景にパチリ!

JICA200904軽井沢
募金箱へ募金。ありがとうございます。

JICA200904軽井沢
アシナガバチの巣を見せる仕掛けについて紹介を受けます。

JICA200904軽井沢
午後はツキノワグマの保護管理事業について。

JICA200904軽井沢
この緑の箱はゴミ箱。クマにゴミを荒らされないように対策してあります。

JICA200904軽井沢
クマに取り付けている発信機の音を探します。

JICA200904軽井沢
これが発信機です。

JICA200904軽井沢
クマ棚を見つけました。

JICA200904軽井沢
滝の前で記念撮影。

JICA200904軽井沢
ベアドッグのブレットとご対面です。

JICA200904軽井沢
ベアドッグはクマ対策犬です。ピッキオには「ルナ」「ブレット」の2頭がいます。
ベアドッグについて詳しくはこちら⇒ベアドッグ日記



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。




テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JICA研修 =飯能市・軽井沢= 4月15日
日本エコツーリズム協会は3月から4月にかけて、「東欧地域エコツーリズムと戦略的地域振興」研修生の受入を行ないました。 今年は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアから6名の研修員が来日し、北海道や埼玉県飯能市、長野の軽井沢などを訪れました。その模様をお伝えします。

■4月15日■ 
埼玉県飯能市から長野の軽井沢へ移動します。

13~14日にかけて飯能市に滞在し、エコツーリズムへの取り組みの話を聞いたり、実際にエコツアーに参加したりしました。この日は飯能市から軽井沢へ移動する日です。

JICA軽井沢200904
沢辺飯能市長(中央)を表敬訪問しました。

JICA軽井沢200904
市長とにこやかに握手。

JICA軽井沢200904
大変お世話になりました。

JICA軽井沢200904
バスで軽井沢へ向かいます。

JICA軽井沢200904
妙義山がとてもきれいに見えました。

JICA軽井沢200904
軽井沢に到着。さっそくピッキオの楠部取締役より「エコツーリズムというビジネスモデル」について講習を受けました。ピッキオは第1回エコツーリズム大賞の大賞受賞団体です。

JICA軽井沢200904
星野リゾートの宿泊施設・星のやを案内していただきました。

JICA軽井沢200904
ここは棚田をイメージして作られています。

JICA軽井沢200904
集落をイメージして、各コテージが点在しています。

JICA軽井沢200904
石積みに小鳥が巣を作ることもあったそうです。

JICA軽井沢200904
みんなでこの日も記念撮影。明日は軽井沢の森を歩きます。







↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JICA研修 =北海道 釧路・霧多布=4月7~9日
東欧地域からのJICA研修生受入の続報です。北海道での研修の模様をお伝えします。

■4月6~7日■ 北海道・釧路

JICA釧路2000904
レイクサイドとうろでこれからエコツアー体験です。

JICA釧路2000904
温根内ビジターセンターで昼食。

JICA釧路2000904
館長の渡辺さんと記念撮影。みんなでウッドレターを作りました。

JICA釧路2000904


JICA釧路2000904


JICA釧路2000904


JICA釧路2000904


JICA釧路2000904


■4月8~9日■ 北海道・霧多布(きりたっぷ)
北海道の東側、浜中町にある霧多布湿原を訪れました。ここでは、第3回エコツーリズム大賞で大賞を受賞した霧多布湿原トラストが活動をしています。

JICA釧路2000904
霧多布湿原トラストのみなさんと。

JICA釧路2000904
番屋エコツアーに参加です。地元のおばちゃん達がガイドさんです。


JICA釧路2000904
ホッキ貝の殻むきに挑戦。

JICA釧路2000904
名物・チャンチャン焼きを作ります。煙のせいで画面が白くなってしまいました。

JICA釧路2000904
みんなで試食。おいしい!

JICA釧路2000904
ふりかえりのディスカッションもここで行ないました。

JICA釧路2000904
「食をテーマにしたプログラムは無かったので参考にしたい」という研修生。

JICA釧路2000904
みんなで記念撮影です。

JICA釧路2000904
今度は場所をかえて、本日の宿・ペンションポーチの前で。右側にいるのは宿のご主人瓜田さん。元・漁師さんで、エコツアーガイドもやっています。

JICA釧路2000904
霧多布湿原センターを見学。

JICA釧路2000904
身長を測ってみると・・・なんどヒグマと同じ身長でした。

JICA釧路2000904
木道の補修作業に取組みます。

DSC00072.jpg
補修作業も大事な研修の一部です。

JICA釧路2000904
北海道の澄み渡った空の下で記念撮影。









↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【ニュース】45トンのブイ、遠州灘を漂流中
読売新聞からの記事です。
元記事: http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090427-OYT1T01120.htm

45トンのブイ、遠州灘を漂流中
静岡県水産振興室は27日、遠州灘の天竜川沖28キロに県が敷設した多機能ブイ「しずおかマリンロボ・2号ブイ」が漂流し始めたと発表した。
 何らかの原因で係留部分が破損したためとみられ、27日正午現在、敷設位置から約4キロ南南西の海上を漂っている。27日は海が荒れて回収のための県の調査船などが出動できず、県は付近を航行する船舶に注意を呼びかけている。
 ブイは直径8メートル、海面からの高さ7メートルの円形で、重量は45トン。発光による集魚機能と水温などの海洋観測機能を併せ持っており、県沖に4基設置されているうちの一つ。2000年3月に2億4000万円の費用で設置された。
 ブイは海底のおもりと、ワイヤケーブルとチェーンによる係留部によってつながれていた。ブイは全地球測位システム(GPS)機能を備え、現在の位置を確認できるようになっているほか、灯火やレーダー反射板もあり、夜間でも肉眼で確認できるという。



 写真が元の記事に出ていたのですが、これは・・・。45トンというサイズに気付かず、ブイ、という言葉から、海面でぷかぷか浮いている黄色い楕円形のものをイメージしていたのですが、写真をみてびっくりしました。教科書の北海油田のページに載っていそうなものです。なんだろう、灯台のような塔がありますが。
 これが遠州灘を漂流中なんだそうです。遠州灘ってどこですか、という問いには「浜松沖です」と答えますが、そろそろ浜松まつりの時期です。あの時期は、それこそ朝から晩までぴーぴろぴーぴろ音がしてるんですよ。具体的には朝7時から夜11:30。それが3日間続きます。夜の屋台(お店ではなく、大きな御輿)はとっても綺麗ですよ。
 話がずれましたが、今日の気になったニュースはこちら、ということで。
海の調査方法はいろいろあるんだなと思いましたが、そのうちまた深海の研究者の方にイベントで海についてお話してもらいたいです。予定を立てねば。

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

インスタントラーメンの詰め替え
週のはじまりらしく、今日3つ目の記事upです。イベントお知らせと日本エコツーリズム協会会員向け情報としてML立ち上げの記事を掲載しました。

ドライアイと花粉にやられ息も絶え絶えです。週の初めなのに・・・! GWだってカレンダー通りのお休みじゃないんだよ('A')絶対どっかで回収するわ。
先週末、日本エコツーリズム協会はあたらしくMLを立ち上げたのですが、週明けにはすでに参加申込の方から連絡を頂き非常にありがたいかぎりでございます。
法人会員さん、個人会員さん、学生会員さんの垣根なく情報交換ができる場になるといいな、と思い立ち上げましたが、一抹の不安があるといえばある。
たまにここでぶちぶち言っていますが、時折学生さんからカウンターパンチを超えた非常にクラッシャーな質問をもらうことがあるのです。ええ・・・もう・・・。この間、別機関の方と話をしていたら、そっちにも結構アレなものが来ているそうですが。「エコツーリズムの問題を教えてください、卒論の締切が迫っているのでいついつまでに」とかいう質問はどうかと思いますよ。卒論の締切ってあれじゃないの、結構まえからわかってるんじゃないの。とある方は「論文の一部を書いてくださいって言われたことがあります」ともおっしゃっていましたが、それもうお金とっていいんじゃないんだろか。
そんなことにはならないといいな。願望ー。

今日事務局を席巻したある恐怖。「もしかして今って4月下旬か・・・!?」「誰だよ勝手に時間進めたの!!」 どっかにスタンド使いがいるんじゃないだろか。時間がいつのまにか過ぎ去っているようです。

ところで今日見つけた記事なのですが、というか遅いと思うのですが、インスタントラーメンの詰め替え用が出ていました。
http://www.cupnoodle.jp/refill/index.html
なにこれかわいい・・・!
でもラーメンなんてここ数年食べておりませぬ。いやほんとに。ラーメン屋に行ってもチャーシュー丼を食べるようなやつです。むしろチャーシューさえあればいい。そのくらいあのブタ肉が好きだ。
このインスタントラーメン、ラーメンだけでなく他のものもある模様。ちょっとためしてみたいかも。カップのデザインも自分好みに出来るというのでここはひとつ国民的ウサギキャラのウサビッチを入れたいところ。

それではみなさま今週もよろしゅう~。

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

各種イベントのお知らせ
各地で開かれるイベントのお知らせです。

1)第1回観光立国教育全国大会
2)エコツーリズムでパナマの自然資源は守れるのか?-JICA草の根技術協力事業報告会
3)あたらしいチョコレボ!よろしく会議 Brand New Choco-Revo!! Meeting


---------------
1)第1回観光立国教育全国大会
観光立国推進基本法が施行され、今年10月、観光庁が発足しました。観光立国は今後の日本を左右する重要な政策です。子どもたちにわがまちのよさを見つけさせる、海外の人に日本のよさを伝える、日本人が日本の観光資源の豊かさを見つめなおす教育を提案します。教育と行政が連携して行う、日本初、第1回観光立国教育全国大会の開催です。
 多くの皆様方のご参加をお待ち申し上げております。

【日時】 平成21年5月10日(日) 午後1時~午後5時
【場所】 静岡県三島市 三島市民文化会館 大ホール
【定員】 3、000円(資料代)
【参加費】 3、000円(資料代)
【詳細】 http://www.jtb.or.jp/investigation/index.php?content_id=210

)エコツーリズムでパナマの自然資源は守れるのか?-JICA草の根技術協力事業報告会
 COSPA(コスパ)はパナマ市民と協力して、絶滅に瀕したパナマの野生ランを保護するため、活動しています。2009年3月まで約1年間、JICA草の根技術協力事業「エコツーリズムによるAPROVACA(エルバジェ地域ラン栽培者協会)の活性化プロジェクト」を実施しました。地域住民が組織したNPOの活動を盛んにして、パナマで有数の野生ランの植生地・エルバジェにエコツーリズムを導入し、野生ランを採取・販売する住民に対し代替職業を提案して、野生ランの保護と同時に住民の生活向上を目指してきました。この報告会では現地の様子や成果を報告するとともに、参加者の皆様と自然資源保護のためのエコツーリズム、そしてさらなる発展のために議論したいと思います。
 中南米、エコツーリズムに興味ある方、ぜひご参加をお待ちしております!

【日時】2009年5月16日(土)14:00~17:00 ※受付13:30から
【場所】JICA地球ひろば〒150-0012東京都渋谷区広尾4-2-24
独立行政法人国際協力機構(JICA)広尾センター
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車 (A3出口) 【参加費】無料
【定員】25名(先着順)
【主催】COSPA(パナマ野生蘭保護活動)
【共催】JICA地球ひろば
【申込】事前申し込み必要。5月14日(木)までにEメールまたはファックスにて、お名前(ふりがな)、ご所属・団体、ご住所、Eメールアドレスをご記入の上、お申し込み下さい。
【問合・申込先】COSPA(パナマ野生蘭保護活動)代表 明智洸一郎
FAX:03-6312-8290
メール:cospanama@yahoo.co.jp
HPアドレス:http://cospa.main.jp/

3)あたらしいチョコレボ!よろしく会議 Brand New Choco-Revo!! Meeting
人と地球にやさしいチョコを広めるキャンペーン、Choco-Revo!! 企業との協力連携事業紹介を含めた活動報告などの「チョコレボ」のこれまで、そして新しい動きについて今後の挑戦、展開等をお話します。当日は、連携協力した企業からも参加いただく予定です。(後日発表)
チョコを愛する皆さん、ともに、楽しく語り合いましょう。みなさんのご参加お待ちしております!

【日時】 5月31日(日)14:30~17:00(開場 14時)
【場所】JICA地球ひろば「カフェ・フロンティア」(渋谷区広尾4-2-24)
     地図: http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
【参加費】 一般1000円、学生500円(チョコレボオススメのチョコと飲み物つき)
【参加申し込み方法】
お名前、ご所属(会社名、学校名など)、ご連絡先(メールアドレス)、参加希望人数、お名前を明記の上、5/20(水)までに  下記アドレス宛にご応募ください。
申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
★申込先:info@choco-revo.net★
【詳細】http://www.choco-revo.net/wordpress/?p=251




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

メーリングリスト立上のお知らせ【JES会員向け】
■日本エコツーリズム協会会員の方向けのお知らせです■
-----------------------
日本エコツーリズム協会では、設立11年目を迎えました。国内外の会員さんがいらっしゃいます。この度、会員さん同士をつなぐメーリングリストを立ち上げました。現在、毎週金曜日にメールマガジンJESNETを配信していますが、これはJESからの一方的な発信です。メーリングリストは希望者が相互にやりとりできるもので、いわば会員個人の「顔が見える」ツールです。

名称は「JESプラザ」。会員さん同士が気軽に相談や議論、情報交換ができ、全国・世界にエコツーリズムの輪を拡げていけるような場としたいと思います。
----------
このメーリングリストは、法人会員・個人会員・学生会員の垣根なく情報交換をしてもらおうという思いではじめました。参加資格は日本エコツーリズム協会会員であること、です。メールアドレスも2つまで登録できるので、自宅用・職場用両方での送受信が可能です。
会員の方で参加を希望される方は、JES事務局までご連絡ください。
また、これを機に「会員になりたい」という方のご連絡もお待ちしています。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JICA研修が終わりました
★JICA研修が終了しました★

先日もこのブログでお伝えした東欧地域からのエコツーリズム研修生の受入が、今日終了しました。研修生達は明日帰国します。

今日はお昼から送別会が行なわれました。約一か月かけ、埼玉県飯能市や北海道、長野を回った研修生達。飯能では里山のエコツーリズムに、北海道では漁師さんたちと触れ合ったりして、とても充実した研修期間だったようです。
JICA研修
JICA研修生の受入は来年も行ないます。また会報やHPで研修の模様を伝えていきます。





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

今日はエコツーカフェの日です
毎月第4木曜日は「エコツーカフェ」の開催日です。世界各地の自然や文化、歴史などをエコツーリズムに絡めながら専門の方にお話していただいています。今日はマーシャル諸島。まだ若干席がありますので、お仕事が終わった後、学校帰りにお立ち寄りくださいな。今日質問を受けたのですが、このイベントは途中入場も可能です。「ちょっと遅れちゃうけど、聞きたい」という方もどうぞ。その際には一本連絡を頂けると嬉しいです。
ちょうど今読んでいる小説「シャングリ・ラ」にこのマーシャル諸島が出てきています。この小説、まだ読んでいる途中ですが、なかなかテンポもよく面白いです。
↓マーシャル諸島。海がきれいだな。
090423_03_20090423151629.jpg


さて、今日はJESにお客さんが何組もきてにぎやかでした。エコツーカフェに興味を持ってくださった方もいたり、それに「実は参加したことがあるんですよ」という方もお立ち寄りになりました。カフェの感想を直接いただくととても嬉しいです。

そんな中、ちょっとお客様とお話をしていて思いついたのですが、たとえば環境系の記事を書いたことのあるブロガーが集まるイベントをやったら面白いんではないかと。別にがっつり環境系ではなくても、「そういえばこんなニュースがあったんだよ」「こんなイベントに参加してみた」ということを書いている方がたが集まって情報交換できるような場あればいいなと。オフ会ですが。それで団体の方はそれぞれの団体の紹介もしてもらったり。どうかしら。どうかしらっていうかどこにこの問いを投げかけてるんだって感じですが。
という話をつらつら考えていたんですが、そこでStandAloneComplexが連想で出てきちゃうところがなんとも言えず。
('A')そうだGWは攻殻を観よう。

落としどころがなくなってきちゃったんでこの辺で。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
【石川県】能登島野生イルカと泳ぐエコツアー
<第12回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
GET_s.jpg

■グッドエコツアー(GET)とは:
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。 推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

ツアー名: 能登島野生イルカと泳ぐエコツアー
事業者: 能登島ダイビングリゾート

石川県の能登島に生息している野生のミナミハンドウイルカを、スノーケリングやスキンダイビングで観察することを通して、能登の地域、特に海洋環境を深く知ることができるツアーです。
9:00にショップへ集合。写真やVTRでのイルカの紹介をうけまます。
10:00に「のとじま水族館」の見学
その後昼食、休憩
14:00にビーチでスノーケリング・スキンダイビング練習を受講。
15:30にボートに乗ってドルフィンスイム
18:00に解散(季節や潮時により多少変更有)
1日使って、能登の海を楽しめます。
季節ごとに風景を変える海の中の景色を楽しんでみませんか?
GET12回 能登島


■ツアー参加者からの声■
 私は泳ぐことはおろか水に入ることも苦手で、海に入ることなど考えられないでいましたが、イルカの魅力に憧れて思い切ってツアーに参加してみました。ツアー中は能登島でダイビングインストラクターをされている方がガイドとしてずっと付いてくださったので、とても楽しく安心して参加することができました。
 イルカという動物は人間の勝手な認識で人懐っこさのような感情が先走ってしまいがちですが、ツアーが進むにつれ自然の恐れ多く偉大なる存在を理解し、考え方が一転しました。普段ダイビングインストラクターとして海に潜っていらっしゃるので、能登の海についてのお話がとても面白かったです。地上から見ている海と違い、水中で見る海は色々な生物が人間と同じように季節を感じながら生活を営んでいるそうで、水族館を回り見学しながら能登島の海の様子を説明してくださいました。
 午前中に色んな話をした後なので、午後からの砂浜でのシュノーケリング練習は完全に身を預けて楽しむことができました。そしてクライマックスのイルカと泳ぐ場面では、本当にイルカの賢さを目にしました。ボートがイルカの棲息する地域に近付くとイルカ達の方からボートによってきて、早く海に入れといわんばかりにイルカに急かされ、海に入るとガイドさんを探すように私達グループの周りを回っていました。イルカ達がグループを受け入れている、それはどんなになれてもイルカと人間の一線を越えないマナーを守っているからこその信頼関係だと思います。
 このツアーでは私達参加者の不安要素を取り払い、そして色んな説明をしてくれるのでより一層イルカと泳ぐ好奇心を沸き立たせてくれます。イルカだけにスポットを当てた内容ではなく、ダイビングをしたことのない私達にもまるで海に潜って来たかのように、能登の海の成り立ちや生物の生活を知ることができます。砂浜で出会った地元の小学生が自慢げに拾った貝殻を見せてくれたり、港でであった猟師さんがアオリイカが出たとかインストラクターに話しかけたり、海辺の人の生活の営みを垣間見れて温かな気持ちになりました。 
(平成21年3月25日 中島様(ツアー参加者))


■地元推薦者からの声■
 石川県七尾市は港町として古くから能登の中核都市であり、七尾港においては、石川県能登半島の内側(東側)に位置する天然の良港であり、古くから日本海側の寄港港、大陸との交通基地として繁栄した港である。しかし時代の流れでもあるモータリゼーションの影響を受け、港としての機能が衰退してしまった。そんな七尾港、七尾湾の活性や再生に向け、市民と行政が一体となり新たな観光スタイルや、今まで七尾市には少なかったマリンレジャーを視野に入れた取り組みが急務であるのが現実である。
 能登島ダイビングリゾートが設立した2004年まで、海に囲まれていながらにして能登半島にはスクーバダイビングサービスを提供する事業者が少なかった。そのため、能登半島において新たなレジャー、観光事業の創出となり期待は大きい。そして我々七尾商工会議所としても、七尾湾の新たな利用価値により今までにない分野からの経済効果に期待したい。
 同事業者は、生態系豊かな能登七尾の海をいかに情報整理し、時代にふさわしい形で世間にアピールするか、工夫を凝らしている。また、地域の問題として若年層の都会流出に繋がる雇用問題の解決の糸口となることを目指し、地域資源を利用する観光サービスの創出と仕組み作りに取組んでいる。
 今回推薦するツアーは、安全で楽しいガイディングにより、顧客満足を得ると同時に、地域の利潤を生み、雇用創出を図るという観点で、七尾市が現在抱える課題を解決に導く起爆剤となりうるツアーだと考える。自然を利用した観光に未だ馴染みのない地域の人々に対してこのツアーがモデルとなり、七尾市でエコツアーが確立していく中で、地域の経済が向上することを強く期待したい。
(平成21年3月25日 向田様(七尾市商工会議所 専務理事))

GET12回 能登島


ドルフィンスイムにあたり、「野生のイルカへの接近についてのガイドライン」を定めています。
「野生のイルカへの接近についてのガイドライン」
1.接近方法
(1) 200m以内では減速して航行する。
(2) イルカの進行方向を妨げるような操船はしない。
(3) 現在進行している行動を妨げるような操船はしない。
(4) 生息海域(別添図参照)では、低速にて航行する。
(5) 船舶からイルカに接近するのではなく、イルカが船舶に接近するように操船する。

2.隻数及び時間等
(1) ウォッチングを行う動力船・非動力船の、区域内での滞在時間は1時間を限度とする。
(2) 群れに対してのウォッチングボート数は、イルカに脅威を与えない程度とし、隻数については、イルカの体調を考慮し、都度判断する。
(3) 棲息海域では他の船舶と互いに安全に確認し観察すること。

3.その他
(1) スノーケリングでの観察は、必ず安全装置(浮力帯や保護スーツなど)を装着し、2名以上でペア(バディ)を組ませ、互いに安全に努める。更に遊泳者の監督として、1名入水し安全確保のための監督を行う。 1名の監督者が管理監督できるペア数は、4組のペア(8名)までとし、監督者を含め最大9名が1グループとする。
(2) アクアラング等の長時間潜水する器具を付けての観察は禁止する。
(3) ジェットスキー、パラセイリング、ホバークラフト等の高音、高波、空から脅威を与える恐れのあるものは禁止する。
(4) イルカの食餌や交尾、出産など自然な行動を妨げない。
(5) 水中にクジラ類の鳴声、擬似音、その他行動を錯乱させるような人工音(船舶(漁船)の通常の動力は除く)を発しない。
(6) イルカに触らない。
(7) 餌付けしない。
(8) 漁労操業船確認時は、漁業の妨げにならない距離を保って観察する。

GET12回 能登島

【ツアーについて】 推奨期間: 2009年4月1日から2011年3月31日
ツアー名:能登島野生イルカと泳ぐエコツアー
場所:石川県七尾市能登島
日程: 9:00頃~17:00頃
催行時期: 通年
参加費(税込): 19,950円~(開催日による)
募集定員:16名/日
これまでの催行実績: 当コースは6~9月(8月除く)平日のみに行われ、日程を指定して開催しています。2007年は参加者20名、2008年は参加者344名。半日コース(水族館の見学省略)は年間約180名の参加がありました。

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名:能登島ダイビングリゾート
代表者名: 須原水紀
連絡担当者: 須原水紀
加入保険: 株式会社損害保険ジャパン(傷害保険・賠償責任保険)
住所:〒926-0205 石川県七尾市能登島野崎町89-17
電話:0767-84-0081
ホームページ:http://www.notodive.jp
チェックリスト: こちらからご覧ください⇒GET12回能登島チェックリスト





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JICA研修 =飯能市=
■4月13日■
13,14日は、第4回エコツーリズム大賞を受賞した埼玉県の飯能市で、エコツーリズム推進の取り組みについて学び、体験しました。
写真とともにその様子をお伝えします。

研修生の紹介はこちら >>研修生紹介<<

145.jpg
飯能市エコツーリズム推進室の大野主査(右端)より「市民と行政の協働によるエコツーリズムの取り組み」についての講義をしていただきました。

147.jpg
本日の宿の民宿「西山荘 笑美亭(わらびてい)」。民宿のおもてなしや郷土料理を体験します。

150.jpg
縁側で一服

159.jpg
地元の食材を使ったお料理の品々が並ぶ夕食

164.jpg
飯能市の沢辺市長(中央奥)が研修員を暖かく歓迎してくださいました。


■4月14日■
この日は、飯能のエコツアーに参加しました。

181.jpg
白子地区で活動されている白子五人衆の皆さんが行っているエコツアーを体験します。

191.jpg
まずはうどんを捏ねます。

196.jpg
ノラボウの収穫です。

147_20090416173837.jpg
次はヨモギの収穫です。

211.jpg
いよいようどんをのばします。

220.jpg
手元に注意して、包丁で5ミリの幅に切っていきます。

233.jpg
太さがバラバラになってしまいましたが、何とか出来上がりました!

193.jpg
お腹が満たされた後は、お散歩です。

241.jpg
近くのお寺を見学

250.jpg
鐘をつかせていただきました。

251.jpg
素焼きの絵馬にお願いごと?

252.jpg
「日本人のおもてなしに感謝」と書いてあるそうです。

261.jpg
さっき収穫したヨモギのお餅です。臼が小さく見えます。

267.jpg
ついたお餅であんこを包みヨモギまんじゅうをつくります。

271.jpg
きれいにできました!




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JICA(国際協力機構)研修生受入がはじまりました
■JICA(国際協力機構)の研修生受入がはじまりました!■

JICA09

 日本エコツーリズム協会(JES)では、2008年度からJICAの「東欧地域エコツーリズムと戦略的地域振興」研修の受け入れを行なっています。
 今年は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアから6名の研修員が来日し、3月31日から4月24日までのおよそ1ヶ月間、日本における先進的なエコツーリズム推進の取り組みを学び、各自のアクションプランを作成することになっています。

 東欧地域では、1990年代にクロアチア紛争、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争がおこり、インフラの崩壊、難民の流出などが生じ、2000年以降復興に取り組んでいます。復興の取り組みの中で、2007年1月からJICAにより、「エコツーリズムを中心とする持続可能な地域振興プロジェクト」が実施されてきました。
 このプロジェクトでは、過去の民族間紛争に対しても最大限の配慮を行い、ボスニア・ヘルツェゴビナ南部と北部において観光開発計画、プロモーション、自然環境保全、歴史文化保全、人材育成などの面でJICAが協力を行なっています。このプロジェクトが実施される前の段階で、JESの石森理事と真板理事らが、短期専門家派遣でボスニア・ヘルツェゴビナへ訪れています。

 本研修の目的は、持続可能な観光や、地域振興を実現するためのツールとしてエコツーリズムに主眼を置き、エコツーリズム振興のための人材育成、並びに普及強化を目指すものです。主にコミュニティレベルの地域振興の取り組みや、企業、NGOの参加型の取り組みを学ぶことで、研修員自身の地域におけるエコツーリズム推進のアクションプランを作成し、実行につなげていくことを目的としています。

 今回の研修では、実地研修先として北海道の釧路と霧多布、埼玉県飯能市、長野県軽井沢を訪れます。いずれも環境省エコツーリズム大賞の大賞受賞団体であり、エコツアー体験、受入の仕組み、体制について学びます。
 研修員の方々は、皆これから国をつくっていこうという気概にあふれており、研修に対する目的意識が明確です。JESは、これに応えられるような研修をつくり、各国の地域振興に貢献していきたいと思います。

実際の研修のようすはこちら >>4月13日・14日 埼玉県飯能市<<


■研修員自己紹介■

エサド コリチッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
Mr.KOLICIC Esad
(Director / Eco Tourism, Bioprodukt Cooperative ('04))
JICA09


ボヤン クレノビッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)Mr.KULENOVIC Bojan
(Field Officer / Sipovo Office, JICA Project Team ('08))
JICA09


エミール アスクラバ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
Mr.ASKRABA Emir
(Coordinator for Eco-Tourism / Blagaj City ('08))
JICA09


ミラ ヨビッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
Ms.JOVIC Mira
(Promotion/Administration Manager / Association Eco Pliva ('08))
JICA09



ドゥシャン オグヤノビッチ(セルビア)
Mr.OGNJANOVIC Dusan
(Advisor / Department for Protection and Biological Resources, Ministry of Environmental Protection and Spatial Planning ('07))
JICA09



スロボダン ルボリエビッチ(セルビア)
Mr.LJUBOJEVIC Slobodan
(Director , Limited Liability Company 'Uvac Reserve', Nova Varos ('07))
Svetog Save Street 16, 31320 Nova Varoš, Serbia
tel/fax: +381 (0)33 64 198
office (at) uvac.org.rs
www.uvac.org.rs
JICA09




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ『アイスランド』レポ
第30回 エコツーカフェ『アイスランド』
3月26日(木) 18:30-20:00
ゲスト: 長谷川 明子さん(アイスランド大使館 商務・文化担当官)


s090326_03.jpg

今回のカフェでは、最初に出てきた写真に驚きました。ダイビングの写真だったのですが、氷の国のイメージが強いアイスランドでダイビングができるなんて!!
今回お話をしていただいたのは、アイスランドに5年間住んでいた、アイスランド大使館の長谷川さん。
最初は緊張されていた様子でしたが、アイスランド人の気質の話になってきたあたりから、だんだんと場の空気もほぐれ、最後にはお客様から暖かい拍手とコメントをいただきました。

「アイスランドって、よくアイルランドと間違えられるんです」という言葉から始まりました。そのアイスランドは海底火山の真上に位置しているため、陸上で地球の割れ目が見ることができるのだそうです。そのため地熱エネルギーに恵まれ、アイスランド家庭の約9割が温泉水でセントラルヒーティングをまかなっているのだそう。首都のレイキャビクも、最初の上陸者が温泉から立ちのぼる煙をみて「煙の立ち上る湾」と名づけたのが由来なんだとか。そんなことを知ると、アイスランドの温泉を訪ねていってみたくなります。

エコツーカフェでは、毎回「その国・地域の言葉で”ありがとう”と”こんにちは”を言えるようになる」ということもテーマにしています。今回、アイスランド人の方もいらっしゃったので、簡単なアイスランド語講座も行なわれました。「こんにちは」「ありがとう」の他、呼びかけの時の言葉、空港に着いたらすぐに使いそうな言葉「お手洗いはどこですか」、自己紹介の仕方などを習いました。発音がとても難しかったのですが、殆どの方がアイスランド語を耳にするのも初めて、という中でとても貴重な体験ができました。

090326_02.jpg
↑アイスランド語講座の様子。「ありがとう」は「タック」と「タッハ」の間くらいの発音でした。

【会場から出た質問】
Q1:アイスランドの情報って、あまりうまく探し出せないのですが、詳しいことが知りたい場合、どうしたらよいのでしょう?
⇒大まかな情報は日本語でもありますが、詳しいことを知りたいと思ったら英語のものを観てみるのがよいですよ。余談ですが、アイスランドでは日本のマンガが図書館にあるんです。それに、2003年から日本語を選択できるコースがアイスランドの大学にできました。若い人に日本が人気なんです。

Q2:オーロラがみたいんですが、いつ頃がよいのでしょう?
⇒アイスランドはレイキャビクのような街中でもオーロラが見えます。時期は10月頃がおすすめです。

Q3:育児休暇が9ヶ月ある、というお話が非常に気になったのですが、アイスランドの女性をめぐる環境を教えていただけますか?
⇒まず、アイスランドでは女性の8~9割が働いています。そして離婚率が4~50%と高く、シングルマザーへの手当ても厚いです。出産率が2.0%くらいなのですが、住居がとてもひろく、ゆったりとした環境で子育てができます。ですが、日本の消費税にあたる税金の税率は24.6%と高いです。

Q4:長谷川さんがアイスランドで暮らしていて、よかったことと困ったことについて教えてください。
⇒あまり私自身がこだわりがないので、特に困ったこと、というのはないのですが・・・。強いて言えば、日本は選択肢が多いですね。アイスランドはもともと食べ物に恵まれていないので、食べ物の種類や、あと生活用品も種類が少ないです。そういった、ものの少ない中で暮らしていると、自分が何を本当に必要としているのか、何が欲しいのかということがわかってきます。とてもシンプルに暮らすことができます。

Q5:同じ島国として、国民性が気になります。
⇒アイスランド人はとてもシャイです。オープンではありませんが、でもいい人たちです。国も人もシンプルで裏表がありません。ものの考え方やものごとの進め方は、もとはヴァイキングのせいか、今日明日でも何とかなってしまう、なんとかしてしまう、というところがあります。たとえば、山に登るとき、日本人だと麓から一歩一歩踏みしめて歩いていくでしょう? でもアイスランド人は、最初からヘリで頂上について、そこから歩いて降りてくるイメージです。



次回は4月23日(木)、マーシャル諸島についてです。
くわしくは⇒こちら



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

会員さん向けに記念誌を発送しました
このブログを見ている方の中で、日本エコツーリズム協会の会員の方はいったいどれくらいいるのだろうかとたまに思いますが、そんな会員さんたちへ。昨日・今日と、会員さんあてに日本エコツーリズム協会の新しい会報誌を発送しましたので近々お手元に届くかと思います。
先月の全国大会で配布した日本エコツーリズム協会設立10周年誌と新しい活動紹介の冊子、そのほかのお知らせがが入っています。もし「届かないよ?」という会員の方がいらっしゃったら、事務局までご連絡ください。
※海外在住の方はもうしばらくお待ちください。

ちなみに日本エコツーリズム協会の会員申込には特別な資格などは必要ありませんので、興味があるという方はいちどご連絡ください。

----------
090423_06.jpg

さて今日は、4月8日の月いちフォーラムの様子をアップしたり、来週行なわれるエコツーカフェの打合せをしたり、そしてその合間を縫って会報発送作業などをしていたわけですが、花粉症なのかかぜっぴきなのか鼻が非常に詰まります。困ったもんだ。おうちから持ってきたユーカリオイルをハンカチにしみこませて鼻に当てたりしていますが、ユーカリ・・・!! 強烈・・・!!

23日に開催されるエコツーカフェ「マーシャル諸島」ですが、何と「手作り感あふれるマーシャルの石けん」をおみやげにいただけることになりました。こちら、ご予約の方優先ですので、「マーシャルの! 石けん!! 石けんだいすき!!」という方はぜひご一報を。
石けん大好き人間はえてしてバターやチーズもすきなんじゃないだろうかと思うんだ。ほら、カタマリだからさ。
当日はフォトグラファーの方もまじえ、マーシャル諸島の楽しみ方やその自然、エコツーリズムとマーシャル諸島の関わり方などをお話していただく予定です。

あ、そうそう。5月のエコツーカフェのお知らせも今日アップしておきました。5月はポーランドです。オオカミ好きな方おいでませ。

('A')はなのかみすぎでおはながいたい。ということで、みなさまよい週末を~。
花粉には 気 を つ け ろ !!

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

『パプアニューギニアのサーフィンとサーフィンキッズプログラム』レポート
4月8日に行なわれた第35回月いちフォーラム『パプアニューギニアのサーフィンとサーフィンキッズプログラム』のレポートです。

IMG_4249_20090417163014.jpg

今回の月いちフォーラムは、パプアニューギニアと日本の間で行われている「サーフィン・キッズ・プロジェクト」についてのお話でした。

このプロジェクトがはじまったきっかけは、プロサーファーの吉川共久さん・堀口真平さんが、雑誌の取材でパプアニューギニアを訪れたときに、パプアニューギニアの波の素晴らしさに心奪われたことだそうです。そして、ふたりはこうも思ったそう。「こんなに素晴しい波があるけれど、パプアニューギニアではの人たちはサーフィンを楽しんでいるのだろうか」

そして、サーフボードを持っていき、パプアニューギニアの人々とサーフィンの楽しみを広げているのですが、さらにサーフィンが職になる、ということも彼らに伝えることができたそうです。

政府観光局の山田さんは「寄付したボードに乗った子ども達の笑顔は忘れられない」と語っていました。そんな山田さんの一番好きなパプアニューギニアの景色を聞いてみました。

IMG_4314.jpg
↑質問にこたえる山田さん

「パプアは、行くたびにテストされている気分になるあなたは純粋に国を理解できるのか、って。それに、貧しい国なのにすごいニコニコしているんだ。お金がなくても、食や住に苦労していないし、自給自足ができている。それに助け合いのコミュニティーもすごい。僕はパプアニューギニアの人達の笑顔が、一番好きだよ。」

そして海以外にも、山田さん達が訪れたときもこれでもか、というほど数時間も歓迎会をしてくれたらしいです。
パタカイ村での歓迎で演奏された太鼓は、「もしもしかめよ、かめさんよ」。パプアニューギニアには日本軍が在留していた国でもあり、この歌は昔、日本軍からならったそうです。パプアニューギニアには、昔から何かと日本と縁があるのかもしれません。

ところで、
「サーフィン・キッズ・プロジェクト」にはまだまだ課題があるそうです。

1.自然を守りながら、サーフィンを楽しむことを教える難しさ(手本となる教科書がない)
2.観光を産業として成立させるための知識、経験
3.ローカルコミュニティーの理解


これらの課題を解決し、さらにパプアニューギニアと日本が海を介して、繋がるようにサーファー達に頑張ってもらいたい、そう思えるプロジェクトでした。

IMG_4294.jpg





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ・来週はマーシャル諸島
('A')ブラウザの大反乱にあい、数ヶ月ぶりにIEを使っております。使いづらいんだけどどこをどうカスタマイズしていいのかすらわからぬ・・・!!

ここ2日ばかり、風邪のため臥せっていたのでブログもUPできずにいました。というよりも、キーボードを打つのすら辛いってどういうことよ・・・。

さて来週にエコツーカフェ「マーシャル諸島」があるのですが、こちら続々と予約が集まってきています。このブログをみながら「行きたいんだけど迷ってるんだ」という奇特な方、お早目の予約をおすすめします。
政府観光局の方からマーシャルの情報を、そして同じくゲストのフォトグラファーの方から、「写真を通じて何かを伝える」ということを聞ける機会だと思います。日時は4月23日18:30-20:00、場所はJR恵比寿から徒歩約8分のAsanteSanaカフェ。くわしくは⇒こちら
お申込は日本エコツーリズム協会まで。 tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
あー・・・さんごの写真に実際癒されるわ。

090423_01_20090416120738.jpg

ところで今週末、都内の代々木公園でアースデイのイベントが開催されます。サイトが重いんですが、なにかしらこれ、時間的な問題?
サイトは⇒こちら
お近くの方はぜひ。




----------------------

熱で臥せっている間、先日訪れた目黒・寄生虫博物館の映像が脳内を駆け巡ってそりゃあまぁいい具合に阿鼻叫喚の世界にひたれたわけですが、この間、ヘルシングのテレビ版予告編集を見つけまして観ていたら、その中でその寄生虫博物館のことがでてきてちょっとびっくりした次第であります。結構有名なのか寄生虫博物館・・・!
そしてまた話題は変わり、温暖化をテーマのひとつに掲げた小説「シャングリ・ラ」がこの4月からアニメ化されまして観ているんですが、東京が熱帯雨林になっていたり、炭素排出権がどうとかと、なかなか刺激的で面白いアニメです。そのなかでオカマというかニューハーフのモモコさんの声を中田譲治さんがやっているようです。テロップにはでていないけれど、このアーカード声は中田さんだろ、という。ここでヘルシングに繋がりましたが、まぁ何のことはない、シャングリ・ラよかったらみてね、と。それぞれのリンクは張っていないので、気になる方は探してみてください。いやほらいかんせんIEだから。


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

今日はイースターですよ!!
今日はイースター月曜日~。先日、スイスのお土産でイースターウサギのチョコレートをいただいたので、あとでばりばり食べます。ばりばりと頭から。でもペイントしたゆで卵を作るのをころっと忘れていたので、自分の中の時計をぎゅいんと巻き戻して「まだイースター来てないよ?」とだましながら作成しなくてはいけませぬ。
イースターのお祝いの仕方は国ごと、地域ごとに違うという話ですが、ロシアのウラル山脈の麓出身の友人は、「うちの村だと、ゆで卵をかごに入れて村の中を練り歩いて、出会う人と卵の先端をぶつけ合う」のが慣わしだといっていました。たまに勢い余ってえらいことになるとかならないとか。
日本だと、イースターのお祝いはそんなにしないけど、花見をする、と話したような覚えがあります。
どちらにしても、イースター限定の食べ物が出てくるのでね、楽しみな時期ではありました。ゆでたまごー。

食べ物ブログといえば、ゆっくりずむ北海道さんのところでレモンのお酒の作り方が紹介されていました。
「レモンチェッロ」というお酒らしいのですが、そのまま飲んだりお菓子にも使えるそうです。材料に「スピリタス」という聞きなれない名前が出ていたので検索したら、ポーランドでは消毒用に使われるくらい強いお酒なんだそうです。そしてさらっと書いてありましたが、「世界最強の酒」・・・。まじか。日本でも手に入れられるそうです。でも梅酒用に出てるホワイトリカーじゃだめなのかしら。作り方も簡単そうなので試してみたいと思います。その前に無農薬のレモンを手に入れないと。

ところで、若田光一さんの「宇宙ブログ」で、宇宙から見た富士山の画像が出ていました。上からみると、綺麗に積雪地域が広がっているのがわかります。
あともういっこ最近きになった記事は、「引っ越し原因か クマ夫婦不安定」。宇都宮動物園のクマ夫婦の話題なんですが、兵庫から宇都宮へ移ってきてからなんだか夫婦間がぎくしゃくしてるんだそうです。で、そのクマさん夫婦の名前は、オスが「くぅ」、メスが「まぁ」。くぅまぁ ヽ( ・(ェ)・ )ノ 名づけ方素敵。

ではまた今週もよろしく~。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
国立国会図書館からお手紙がきたよ
ドイツのブンデスリーガでヴォルフスブルグが首位に立ってる!! すごい!! 
元・ニーダーザクセン州民としては嬉しい限り。がんばれー。

さて、今朝ほどお手紙、というか感謝状が届きました。
以前、国立国会図書館に「エコツーリズム推進法の解説」という書籍を寄贈したのですが、そのお礼状をいただきました。
国立国会図書館・・・!
久世番子さんという漫画家さんの「番線」というマンガがあるのですが、その中で国立国会図書館の説明の章をみてから、なぞが深まる施設になっていました。多少の誇張はあれども、扱いが人<<<本のようなイメージがあるのです。あと、順番を待っているときに爆弾のイラスト付のカードを渡されるとか。これは・・・! 都内で一度行ってみたい施設に追加です。

そんなことより。
「エコツーリズム推進法の解説」は一般販売もされているので手にとってみてくださいね。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

今週の事務局お知らせ
今週は晴れの日が多かった東京です。そして花粉の量も落ち着いてきたとはいえ、目が若干ごろごろとしてました。さっき目が痛かったのでコンタクトレンズを外してみたらアラヤダ、なんかついてる! よごれ!! なんというか、これ、汚れというかこびりついた異界のものですか? ってな感じだったんで、後で眼科に行ってきます('A')

「平日はできるだけ毎日記事をアップできるようにしますよ(・∀・)」などといった先からブランクの日が続きました。先ほど、エコツーリズム研修会開催のお知らせをupしたんで見てやってくださいな。私のお気に入りは、葉っぱで「のと」って書いてある写真。なんかたのもしくない?(言葉の使い方間違ってるだろ)

↓この写真。
noto01.jpg


水曜日には月いちフォーラムがあり、渋谷でパプアニューギニアのサーフィンキッズプロジェクトの話をきいてきました。質問の時間になると、途切れることなく質問の手があがりびっくり。プロジェクトの話だけにとどまらず、パプアニューギニアの歴史やおすすめの場所などなど、ゲストのパプアニューギニア政府観光局の方は質問攻めにされていました。
レポートはまた後日。
IMG_4249.jpg

ちなみに来月は5月20日に小笠原のガイドさんが登場です。
第36回 5月20日(水) 18:30~20:00 (開場18:00)
『エコツアーガイドが語る小笠原の魅力(仮)』
ゲスト:金子タカシさん
(小笠原・「自然体験ガイドソルマル」ガイド、「このガイドさんに会いたい100人」選定ガイド)

詳細: http://www.ecotourism.gr.jp/event/forumnt/
申込は日本エコツーリズム協会まで。
Tel: 03-5437-3080   e-mail: ecojapan@alles.or.jp   

現在進行形で腹痛がマックスですよ・・・('A')今日帰れるかなー。でも眼科に行かないと。
花粉攻めにあってしまった私の眼球。メンテナンスしないといけませぬ。

そうだ、眼球話よりも大事なことがあったんだった。
先日、第12回エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」の審査会があり、あたらしいエコツアーが推奨されました。はやければ週明けにもサイトにアップできると思います。
日本海にいるイルカの話もそのときに出てきますよ。

それと、日本エコツーリズム協会に新しい学生インターンが入りました。年度が替わってインターンの一人が卒業・就職したため、新しく来てくれる学生さんを探していたのです。インターンでやりたいこと、というタイトルで志望書を書いてもらったのですが、それがとても魅力的に思えました。こう、「ここで何をしたい!」という想いが伝わってきたのですよ。想いを伝える、これってひとつの才能でないのかと。この学生さんにはまた今後、色々なところでお仕事を頼もうと思うので、もしイベントかなにかで見かけたらよろしくお願いしますね。

ではみなさま、よい週末を~。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム研修会in能登町開催のお知らせ
エコツーリズム研修会を石川県能登町で開催します。無料で参加できるチャンスです。みなさんの参加をお待ちしています。
※今回学生の方は対象になっていません。ご了承ください。

――――以下転載歓迎―――――
エコツーリズム研修in能登町

コツーリズムに興味のある一般の方、エコツアーガイドを目指している方向けです。初心者向けの内容になっています。実際にエコツアーガイドとして活動している方をはじめ、エコツーリズムや環境保全に興味のある方の参加も大歓迎です。

noto01.jpg

■日 時: 5月15日(金)~17日(日) 初日(開会13:00)~最終日(解散13:00) 3日間
■対 象: エコツアーガイドの活動、エコツーリズムに興味のある18歳以上の方
■定 員:30名 
■会 場:〒928-0331 石川県鳳珠郡能登町字柳田知部1番地
 国民宿舎能登やなぎだ荘 tel: 0768-76-1550 fax: 0768-76-1106
 http://www.kokumin-shukusha.or.jp
■参加費:無料  ※宿泊・飲食・交通費は各自実費
■宿 泊:能登町近郊にお住まいの方は、ご自宅からも通っていただけます
宿泊ご希望の方は事前に協議会へお問い合わせ下さい。ただし、相部屋になります。
昼食につきましては1人1,050円×1回(18日のみ)で、研修会の時間の都合上、各自負担になりますが、協議会一括で徴収して段取りをします。

■カリキュラム(案):
日本エコツーリズム協会(JES)「エコツアーガイド養成講習会」の規程に基づく
・エコツーリズム論
・エコツアーの市場と商品化
・エコツーリズムにおける地域論
・ガイド技術
・コミュニケーション・ワークショップ
・解説の方法・ワークショップ
・自然解説の組立
・プログラムの企画立案
・環境保全の考え方と仕組み
・知っておきたい環境法規
・リスクマネジメント
・エコツーリズムの実際

■講師陣:
山田桂一郎(やまだ・けいいちろう)氏 JTIC.SWISS代表(スイス)
松田光輝(まつだ・みつき)氏   (株)知床ネイチャーオフィス代表 (北海道・知床)
金子タカシ(かねこ・たかし)氏   自然体験ガイド・ソルマル代表 (東京都・小笠原)
楠部 真也(くすべ・まさや)氏   (株)ピッキオ 取締役 (長野県・軽井沢)
横山 昌太郎(よこやま・しょうたろう)氏 (株)ピッキオ インタープリター 農学博士 (長野県・軽井沢)

■事務局:NPO法人日本エコツーリズム協会
■備 考:本講習会の受講生には、NPO法人日本エコツーリズム協会から修了証が授与されます。
■応募方法: 
申込用紙をダウンロードし、下記まで送付してください。
>>申込用紙<<
〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13-75 能登町役場内浦庁舎内
能登町雇用創出連絡協議会事業推進事務局 担当:大瀧信男(おおたき のぶお)
Tel/Fax: 0768-62-4154  E-mail  ootaki-n@noto-koyuo.jp 
■応募締切:5月8日(金) ※定員になり次第締切
■詳細: http://www.ecotourism.gr.jp/event/guide/




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

事務局よりお知らせ【イベント情報など】
この記事が、記念すべきこのブログ300個目の記事です。わーい(*゚∀゚)ノ
ブログ村のカウントだと、エコツーリズムのカテゴリブログの中で大体いつも上位にいます。みなさまありがとうございます!! 
思えば最初の頃、「あー・・・、ブログってのをやってみたいなぁ(´Д`)」(日記を書いてみたい、と思った紀貫之のように)と思い立ったものの、「トラックバックって何? TB? 東京ビューティー・・・」と単語の意味すら分からず、お世話になっている「ポノピープル」の方にトラックバックの意味と使い方を教えてもらったものです。(使いこなせてるかどうかは怪しいところ。)

今では使い方もなんとなくわかるようになってきて、平日はできるだけ更新するように心がけています。イベント情報や、日本エコツーリズム協会の事務局ってこんな感じよ、というのが伝わればいいのですが。

さて、事務局からお知らせです。
明日8日、パプアニューギニアのサーフィンプロジェクトのイベントを行います。パプアニューギニア政府観光局の全面バックアップ付。
第35回 4月8日(水) 18:30~20:00 (開場18:00)
『パプアニューギニアのサーフィンとサーフィンキッズプログラム』
ゲスト:パプアニューギニア政府観光局 他

詳しくは⇒こちら
サーフボードをパプアニューギニアのこどもたちに送るプロジェクトの報告会です。
当日参加も可能ですので、みなさまぜひ足を運んでくださいね。

それと、先日いくつか受けた取材のうち、ひとつが今日公開されました。
>>R25. エコと経済のビミョーな関係 「そうだ、エコツアーに行こう」<<
L25に続き、R25のオンライン版にも掲載されました。L25、R25、どちらも首都圏を中心に配布されているフリーペーパーとそのオンライン版です。

まだ取材を受けたところはあるのですが、それはまだ編集作業中の模様。
■JES会員の皆様へ■
メディアなどに掲載された、あるいは掲載予定がありましたらJESまでお知らせください。メールニュースやブログなどでお知らせいたします。

★リンク★
ポノピープル: 毎月2回、グッドエコツアーの紹介をしていただいています。
ponopeople_20090407171915.gif





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ『マーシャル諸島』開催のお知らせ
毎月恒例の「エコツーカフェ」開催のお知らせです。今月は南の島、マーシャル諸島ですよ。
---転載歓迎---

第31回 エコツーカフェ 『マーシャル諸島』 (東京開催)
4月23日(木) 18:30~20:00(18:00開場)
ゲスト: 澤井俊哉さん(マーシャル諸島政府観光局)、楠哲也さん(フォトグラファー)


090423_03.jpg

『太平洋に浮かぶ真珠の首飾り』と称えられるマーシャル諸島は、29のサンゴ環礁からなる島国です。
マーシャルブルーと呼ばれる美しい海と白い砂浜、そして風に揺れる椰子の木々という風景は、南の楽園のイメージそのものといえる美しさです。
  しかし、サンゴ環礁それ自体は、実は人間が暮らす環境としては極めて過酷な環境だったりします。 
 そんなサンゴ環礁の島国マーシャル諸島の美しい自然とそこに暮らす人々、サンゴ環礁ゆえの様々な問題と取り組み、そして日本との意外な結びつきについてご紹介致します。

EMMAN!(←この言葉の意味は当日明らかに!!)

【参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
 お名前・連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
【詳細】 http://www.ecotourism.gr.jp/event/cafent/
 
※資料、お食事はご予約の方優先です。

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。






↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

春の香りと土の香り
今日はJESに小笠原からお客様が見えました。
他にも、新潟帰りの理事が立ち寄られ、新潟のおばちゃんからもらったという三つ葉や行者ニンニクをお土産にいただきました。
おかげで一気にJESが春の香り立ち込める空間になりましたよ。

↓左側の「たまねぎせんべい」も美味でした。
P4060002.jpg

↓「こごみ」という山菜。おひたしにして食べると良いと聞きましたが、静岡県の食文化ではお目にかかったことのない山菜です。どんな味なのかもわからん。しかし姿がかわいらしい。
スギナや、あと明らかにこごみではないのも写ってますが、シダみたいなのがこごみです。
P4060003.jpg

↓行者にんにく。すらっとした形がかわいらしいです。生で1枚もしゃもしゃ食べたら、ほのかにニンニクの香りがたちました。
P4060007.jpg

↓小笠原の方からいただいたトウガラシ。小さくてかわいらしいのですが、その辛味はすさまじいそうで、おすすめのたべかたとしては、お刺身を食べるとき、しょうゆ皿にひとかけら入れておくと香りがついてよいのだそうです。
P4060004.jpg

ふだんは目にしない山菜ですが、事務所に春がやってきたような気持ちになりました。新潟や小笠原から来た野菜がこうやって土の香りや春の気配を感じさせてくれるのは嬉しいです。
そして私の今日の晩御飯は、もらった三つ葉でお味噌汁をつくるのですよ。野菜は天下の周りもの。三つ葉のお味噌汁が今から楽しみだわ。

では今週もJES事務局のニュースやイベント情報をお伝えしていきます。
ちなみに水曜日は月いちフォーラムでパプアニューギニアのサーフィンプロジェクトのことを取り上げますよ。詳細は⇒こちら


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

おすすめブログ
朝から山手線が止まったあああ!! ((('A'))))))))))!!!
おかげで新宿駅という巨大なダンジョンを疾走してきたよ。現在地不明!セーブポイントはどこだ!的な(いつの時代だよ)

週末になるとお仕事もるんるんです。いえ私はほぼ毎日がるんるんですよ?るんるんだよ。暗示は得意ですからね。
無駄にテンションが高いのはこれから心の宣託もとい洗濯にいくからです。新宿駅はダンジョンですが、道を間違えなければとてつもなく高いHPを手に入れることができます。

でもお腹がすいてきた。
ということで、お気に入りのブログを紹介したいと思います。

ma~sei mattoooo!!!
⇒このブログは、私の大好きな「ゆっくりずむ北海道」さんのところで紹介されていました。
このブログの右上のはちみつの画像! なんて! なんて濃いのかしら!! 
イタリア在住の方のブログなのですが、サラミとかオリーブとかイタリアの風景とか、全てが素敵。イタリアには行ったことがないのですが、乾燥した風が吹いているのかな、とかいろんな情景が想像できます。そしてごはんがおいしそう・・・じゅる。(最重要ポイント)
このごはんに会いにイタリアに行ってもいいくらいだ。
これからの季節、私の大好きなさくらんぼや白アスパラが出てくるので、ちょっと行ってきたい・・・。ドイツのご飯食べに行きたい・・・。どこで○ドアってヴィレッジヴァンガードで売ってないのかしら。

お気に入りのブログをいくつか紹介しようと思ったのですが、もうそろそろタイムリミットのようなのでここらで切り上げたいと思います。
今日の事務局の特記事項としては、取材を受けたことですかね。5月末に発行予定だそうです。ィェァ。

そういえば全然関係ないのですが、昨夜ちょっとドイツの植物を調べていて、思い出したくもないあの子の画像を見つけました。ドイツやオランダに生えている「Brennnesseln」ってやつです。日本語だと西洋イラクサ。あの、白鳥にされてしまった兄さん達のために、妹が血豆をつくりながら編んだのはこのイラクサのベスト。いや血豆っていうか、あれはすさまじいよ。あの破壊力。蟻酸が葉のトゲトゲにあるため、うっかり触っただけで半日痺れがとれません。そしてこのイラクサ、それこそ日本でいうヨモギのようにいたるところに生えてます。こいつの茂みにうっかり入ったときにはもう泣きそうでした。
あまつさえこの植物を、中世ドイツではサラダにしたりスープにしちゃったりしてたっていうので、ドイツ人にユーモアのセンスがないなんて嘘だ、と思ったりしたこともなきにしもあらず。
今でも、出たての柔らかい葉を摘んでお茶にしていました。・・・それが意外にうまかったんですよ・・・。

ではそろそろダンジョン探索に行ってきます。また来週~。









↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

グッドエコツアーお知らせ【十勝千年の森】
グッドエコツアーに推奨されている、北海道・十勝千年の森主催ツアー「CO2削減啓発ツアー ”炭素の旅”」
主催者の十勝千年の森のスタッフさんから、ツアーの様子のお知らせが届きました。「グッドエコツアーをみて参加したんですよ」というお客様が参加されたのだそうです。

↓↓ツアーの様子はこちら↓↓
http://blog.goo.ne.jp/forest1000/e/2351a69cce6a4430d1c22ba2d9714cb4

ぜひみなさんも、グッドエコツアーサイトから色々なツアーを探して参加してみてください。
グッドエコツアーサイト:
http://www.ecotourism.gr.jp/GET/GoodEcotour.htm


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

サイトに新コーナーができました
サクラサク。
既に東京はケヤキの葉も出始め、春の気配が濃くなっています。
そんな中、「JESのサイトには読み物が少ない」という声をうけ、これから毎月、Montly Reportというコーナーでエコツアー体験記やエコツーリズム関連記事を掲載していくことになりました。

記念すべき第1回は、JESインターンによる屋久島のエコツアー体験記。
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/04/monthly-report-2009-04.html

現在、JESHPではエコツーリズム関連ニュースページがありますが、それをまとめエコツーリズム事情を俯瞰していく記事などを掲載していく予定です。
毎月1回の更新予定ですが、月に何回UPがあるかは未定。また、あわせてJES会員の方からの寄稿もお待ちしています。投稿規定は特に定めていません。興味がある方はJES事務局までご連絡ください。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【4月1日】
4月1日といえば新年度初日。そして いろんな人がいろんな嘘を考える日。でも結局、「宇宙旅行行ってきた」だの「報告書書き上げた」だの、願望まみれのものになったひとがここにいる('A')

そんなわけで。
JESにも新入社員が入りましたよっと。
自分を奮い立たせるモットーとして「がんばれ平成生まれだろう」をつぶやく新入社員です。恐怖の平成うまれ。平成生まれって・・・! 
私はぞはJES事務局で稼動している年季の入った扇風機がカタカタいいはじめると「がんばれ昭和の子だろう」といってますけど。
好きなサイトはアンサイクロペディア。嫌いなものはggrks。なんたるネットっ子!! 
きっと受験の時には「ニコニコしません勝つまでは」とか言っていたクチだろう。

・・・
・・・・
・・・・・・・・以上 エイプリルフール由来の記事でした。
JESには新入社員は入っていませんし、新年度最初の日もいつもと同じようにお仕事をして報告書を書いていました。おかげさまであらかた完成。でもここからが勝負。がんばれ昭和の子だろう。

ではみなさま、今年度もよろしゅう。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。