≪04  2009-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ ポーランド
エコツーカフェ ポーランド開催しました!!

P5280275.jpg

昨日、「エコツーカフェ ポーランド」を開催しました。雨の中参加してくださったみなさま、ありがとうございます。
ポーランド政府観光局の石川さんは、ポーランドに4年間住んでいた経験があるそうで、「この写真だとわからないんですが、実際はこうなっているんですよ」「ガイドブックには載っていませんが、私のオススメはこの道です」などなど、とても気さくな雰囲気でお話してくださいました。
実は自然が豊なポーランド。お客様からも「ポーランドがこんなに自然に恵まれた国だったなんて!」と驚きの声がきかれました。

詳細はまた後日アップします。

石川さんから参加者の方に、といただいた資料
P5290258.jpg

そのうち、世界遺産をまとめた冊子には・・
P5290259.jpg
鳥獣戯画のうさぎさんが!! しかも足袋をはいています。 石川さんに伺ったところ、「足袋と旅」をかけているのだとか。
このうさぎさん、とてもかわいらしく、Tシャツもあるのだそうです。
こんなかわいいイラストがあるだけで、ポーランドに親しみがわいてきますね。





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】エコツーカフェ・ポーランド
第32回エコツーカフェ『ポーランド』
5月28日(木) 18:30~20:00 (開場18:00)
ゲスト:ポーランド政府観光局


0905.jpg

ポーランドがヨーロッパ屈指の自然大国であることをごぞんじでしょうか?

「月の砂漠」の歌を思わせる移動砂丘が続くスウォヴィンスキ国立公園、南部山岳地帯の豊かな自然に感動を覚えるタトラ国立公園、そして、太古からの手つかずの原生林が残り、森の王者ジュブル(ヨーロッパ・バイソン)が生息しているビャウォヴィエジャ国立公園など、自然の中での癒しを求めてポーランドを訪れる方が年々増えています。

同時に住むような感覚で旅をする体験型ロングステイの人気も高まりつつあります。今回は、人気の国立公園と自然との調和を大切にするポーランドのエコツーリズム、エコツアーについてお話を伺います。

参加された方には、ポーランドの世界遺産をまとめた小冊子「ひとたび世界遺産」(ポーランド政府観光局提供)をプレゼントいたします。(数に限りあり)

【参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
 お名前・連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
当日参加も可能ですが、資料、お食事はご予約の方優先です。
【詳細】 
http://www.ecotourism.gr.jp/event/cafent/
 
会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム会報誌バックナンバー販売のお知らせ
日本エコツーリズム協会では、年4回、エコツーリズムに関する会報誌を発行しています。会報誌は会員の方へ送付するほか、各種イベントでの配布、関係機関へ送付をしています。一般向けへの販売も行なっていますので、ご希望の方はご連絡ください。日本エコツーリズム協会事務局での閲覧も可能です。

P5270260.jpg

【季刊『ECOツーリズム』バックナンバーコンテンツリスト】
在庫: ○在庫有  △残部僅少  ×在庫無し
kaihou.jpg

価格:1部525円 別途送料必要(5冊まで160円、それ以降は応相談)

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、JESまで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F

振込先:銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会



↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

アジア太平洋地域エコツーリズム大会2009
5月7日から3日間、スリランカ・エコツーリズム協会の主催で「アジア太平洋地域エコツーリズム大会2009」が開催されました。

Asia Pacific Regional Ecotourism Conference 2009
アジア太平洋地域エコツーリズム大会2009

日程:2009年5月7・8・9日
場所:Galle Face Hotel コロンボ、スリランカ
主催:Sri Lanka Ecotourism Foundation(SLEF:スリランカ・エコツーリズム協会)
www.ecotourism-srilanka.com

大会趣旨:
SLEF10周年を記念して、世界初のコミュニティー・ベース・ツーリズム・エンタープライズ(以下CBEs)を中心としたエコツーリズム大会。CBEsの催行者と支援者のつながりを作ることが目的。今後市場成長が期待されるアジア太平洋のCBEsツアー商品のプロモーションを行う。

参加国

スリランカ、インド、パキスタン、ネパール、ブータン、バングラデシュ、アフガニスタン、モルディブ、タイ、フィジー、マレーシア、カンボジア、ラオス、中国、韓国、台湾、日本、シンガポール、オーストラリア


会議には、エコロッジ協会の高山氏が出席し、日本の通訳案内士法やエコツーリズム推進法について講演をされました。
詳しくは⇒こちら

日本エコツーリズム協会では、8月27日(木)にエコツーカフェにてスリランカを取り上げます。スリランカでエコツアーを行なっている会社の紹介を含め、スリランカ情報をお届けする予定です。


↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

小笠原のイベントを開催しました
『蒼い海も緑の山も、小笠原の魅力を丸ごと! ~現地ガイドが語る、1,000km離れた東京都~』
ゲスト:金子タカシさん
(小笠原・「自然体験ガイドソルマル」ガイド、「このガイドさんに会いたい100人」選定ガイド)


5月20日に東京・渋谷で行なわれた「月いちフォーラム」。小笠原のエコツアーガイド、金子タカシさんにお話をしていただきました。
090520_01.jpg
↑画像の左側にあるのは、金子さんがこの日のためにわざわざ用意してくださったタコの木の実や「ぎょさん」と呼ばれるサンダル、小笠原の塩飴などなど。途中で「カカ」という楽器の演奏もしてくださいました。
詳細はまた後日アップします。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム研修会終了しました
■エコツーリズム研修会終了しました■

5月15日から17日まで、石川県で3日間エコツーリズム研修会を開催しました。
090517_01.jpg

エコツーリズムについての座学や、実際に自分でガイドをしてみる実地研修が行なわれました。

090517_03.jpg

現役ガイドさんによる実地レクチャーもありました。

090517_02.jpg

参加者の方もメモをたくさんとっていました。

詳細はJES会報等で後日お知らせします。次回のエコツアーガイド養成講習会開催日程は未定です。決まり次第お知らせします。











↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズムセミナー開催のお知らせ【石川県】
★エコツーリズムセミナーを開催します★

「エコツアーを事業として軌道に乗せたい」、そんな悩みをお持ちの方におすすめのセミナーを開催します。

既にエコツアー事業者として活動を行なっている方、自然体験プログラムの実施者やインストラクターをはじめ、エコツアーの事業化に意欲的な方、エコツーリズムに興味のある方などの参加をお待ちしております。

【日時】 6月9日(火) 10:00~17:00
【場所】 石川県庁行政庁舎11階 1104会議室(石川県金沢市鞍月1丁目1)
【定員】 50名
【内容】
10:00~12:00「観光・エコツアーの市場と動向」
エコツアーを含めたニューツーリズム商品の市場動向やエコツアーと環境教育プログラムの違いなどを解説
13:00~17:00「エコツアーのマネジメント・サイクル」
エコツアーの企画、商品造成、運営など事業展開について実例を示しながら経営における機能の循環過程を解説
【講師】
山田桂一郎(JTIC.SWISS代表、エコツーリズム協会理事)
江崎 貴久(海島遊民くらぶ代表・旅館の女将;三重県鳥羽市)
兵頭 智穂(海島遊民くらぶインフォメーションセンター長)
【お申込先】
お名前(フリガナ)、性別、住所、電話番号、ファックス番号、e-mailアドレスを記載のうえ、下記までお申込ください。
石川県観光交流局交流政策課 (担当:山若)
〒920-8580金沢市鞍月1-1  
TEL:076(225)1127 FAX:076(225)1129  E-mail:  yamawaka@pref.ishikawa.lg.jp







↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ「マーシャル諸島」レポート
第31回 エコツーカフェ『マーシャル諸島』
4月23日(木) 18:30-20:00
ゲスト: 澤井さん(マーシャル諸島政府観光局)、楠さん(フォトグラファー):サイトはこちら


0423_02.jpg

 「宝島」を書いた作家スティーブンソンに『太平洋の真珠の首飾り』(Pearl of the Pacific)と言わしめたマーシャル諸島について、マーシャル諸島政府観光局の澤井さんと、マーシャルでも活動しているフォトグラファーの楠さんにお話をしていただきました。
 今回のエコツーカフェ、開催2日前から予約が立て続けに入り始め、当日は既に満席状態。参加してくださったみなさま、ありがとうございます。
 まず最初に澤井さんから一般的なマーシャルの紹介をしてもらいました。現地に何度も行ったことのある方のお話らしく、「この建物は前まで○○だったんですよ」と町や人々の暮らしの話をしてくださいました。マーシャルは大家族制なので、2,3人の男性で50人くらいの家族を養っているところもあるのだそうです。
あわせて、サンゴの写真も撮るというフォトグラファーの楠さんと「マーシャルのサンゴ礁」の見え方や太陽の光の入り方などを説明してくださいました。

 「マーシャルのサンゴは健康なサンゴ」という楠さん。サンゴは光合成をして成長をするのですが、マーシャルの海では太陽の光が深いところまで届くため、サンゴの写真も他のところとは違うのだそうです。
 マーシャルは海に流れる川が一本もなく、雨水は全てサンゴの島々の土に濾過されて海に入るということも関係あるのかもしれません。太陽の光が底まで届く、まさに「マーシャル・ブルー」なのだそうです。

 マーシャルは観光地化されていないこともあり、人々は「お金をがつがつ稼ごうという意識がなかった」(澤井さん)のだそうです。
 ビキニ水爆実験の地でもあり、アメリカからの補償金が入るため、あえて観光地化する必要もなかったのだそうですが、そのお金もいつまで続くか分からないため、今その手付かずの自然を楽しんでもらい、かつ自然に余り負荷をかけない旅行形態を勧めているのだそうです。ただ、マーシャルは他の観光地化された南の島を目指しているわけではないので、そこそこの快適さを保ちながら過ごしてもらいたい、というお話でした。そして「マーシャル・スタイル」の旅行を楽しんでもらいたいとお話されていました。

 また、「小さな島だから目立つ問題」として、ゴミの問題がありました。この話にはお客様も特に熱心に聞き入っていた様子でした。(詳しくは下の質問項目に記載)

 ところで、澤井さんが「この映像もみちゃいましょう」といって再生してくださったのは、マーシャルでのインスタントラーメンの食べ方。旅行番組の映像だったのですが、ラーメンの袋に直接(!)熱湯を注ぎ、袋の口を持って揉んだり振ったりし、その後スープのもとの粉をいれて食べていました。なんと豪快な。 国が違えばものの食べ方も全く異なるということを見ることができました。

 最後に、澤井さんからマーシャルのお土産としてかわいらしい石鹸をもらいました。手にとって香りを楽しむ参加者の方もいて、今回のカフェも最後はみなさんの笑顔で終わることができました。

0423_03.jpg

【会場から出た質問】
Q:いま食事をとりながら思ったんですが、マーシャルの食事はどんなものなんですか?
(※エコツーカフェではおにぎりセットをお客様にお出ししています)
⇒素朴な料理が多いです。基本は「焼く」と「煮る」。あとはアメリカの影響で肉も食べます。芋に食感が似ているパンの実というのも食べるので、食卓は「パンの実+肉+あと一品何か」というものです。
魚も食べます。お刺身もあるんですよ。タクアンが乗ったりしていますが。あとは、釣った魚をばりばりその場で食べちゃうこともあります。

Q:マーシャルのひとが一番大事にしているものは何ですか?
⇒家族だと思います。大家族制が残っています。あとはそうですね・・・、「誇りにしているもの」、という問いならばマーシャル・カヌー、などが出てくると思いますが、やはり家族を大事にしていると感じます。

Q:ゴミはどうやって処理しているのでしょう?
⇒(ゴミがうずたかく積まれている写真を見せて)こういった情景もあります。マーシャルには山がないんですね。なのでゴミを隠せない。そしてお金もないので処理施設も作れません。そしてもともと自然のものだけで生活していたので、「ゴミは捨てれば土にかえるもの」という意識でいました。でも今はプラスチック製品もありますし、ペットボトルもあります。そういったものは土にかえらず、気付いたらこんなこと(写真を見て)になっていたんです。
でも今はきちんとゴミを収集しようとしていて、日本に比べたらまだまだかもしれないけれど、僕は南の島の一歩は、案外大きな一歩になるんじゃないかと思います。


【参加者からのコメント】

・今回初めて参加しましたが、マーシャル諸島についての文化なども知ることができて大変勉強になりました。学校の授業では学べない、実践的な知識が学べるので良いと思いました。





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【職員募集】国立環境研究所からのお知らせ
独立行政法人国立環境研究所から職員募集のお知らせがありました。
-----------------
業務内容: 総務事務、会計事務、施設管理事務、企画広報事務、情報管理事務等
勤務地: 茨城県つくば市
必要とされる資格: 平成21年度国家公務員採用IIまたはIII種試験合格者(試験区分:行政)であること。
締め切り: 平成21年度国家公務員採用一次試験合格発表日より原則一ヶ月(II種:平成21年8月14日(金)、III種:平成21年11月6日(金))以内
採用予定時期: 平成22年 4月 1日(木)
詳細: http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/2009/20090417.html
---------------
詳しくは上記サイトをご覧ください。




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

イベント出展報告+オーストラリアの会員さんからパンフレット到着
IMG_4932.jpg
↑新宿御苑の「ハナイカダ」。葉をいかだにみたて、そのうえで花が咲いているというのが名前の由来です。これはイチョウと同じ雌雄異株のため、雄株であるこの木には花はなっても実がならないのだそうです。

ついにGWに突入ですね。みなさまいかがお過ごしですか? 日本エコツーリズム協会は4月29日に新宿御苑で行われた「みどりフェスタ」に出展してきました。エコツーリズムって何だろう? と疑問に思っていた方が立ち寄ってくださったり、論文作成の資料を集めている学生さん、それに「今度のお休みにエコツアーに参加したいんだけどどこがよいかしら?」というお客様、多くの方とお話しすることができました。中には「実は会員なんですよ」という方や、「これから会員になろうと思っているの」という方も。(その方から後日連絡があり、入会してくださいました)お天気もよく、お客様も多く、また他の団体の方ともともお話することができました。

日本エコツーリズム協会のブースも大盛況。どのくらい盛況だったかというと、このくらい↓↓
IMG_4940.jpg
中が見えません。この日、インターンを含め、ほぼ事務局総出でブースにいました。

IMG_4930.jpg
ブースには、会員さんから提供いただいたパンフレット類を配架。エコツーリズムの情報を手に入れることができます。

パンフレットといえば、今日オーストラリアから荷物が届きました。送ってくださったのは、日本エコツーリズム協会の法人会員、DOKIDOKI TOURSさんです。(←サイトをみてください。トップページに注目です。)
みどりフェスタには間に合いませんでしたが、6月6,7日に代々木公園で行われる「エコライフフェア」で配布するパンフレットとして送ってもらったものです。(会員サービスの一環として、パンフレットの設置をしています)
その届いた箱をあけ、パンフレットをみてびっくり。
doki01.jpg
このパンフレットの右下に注目です。
doki02.jpg
日本エコツーリズム協会のロゴがついてます! 
そしてそれ以上に注目すべきは、Ecotourism Australiaのマークも付いています。これはオーストラリアのエコツーリズム協会が定めたエコツアー認定プログラムのにおいて、きちんと審査をうけて、この会社が行なっているツアーは自然環境や地域社会に配慮したツアーです、と認められたときに付けられるマークです。詳しくはこちら⇒Ecotourism Australiaの推奨制度ページ(英語)
オーストラリアのエコツアーに参加したい、という方はぜひこのマークがついているエコツアーで探してみてください。
そしてこのDOKIDOKITOURSのパンフレットは、6月のエコライフフェアで配布します。ぜひみなさん足を運んでみてくださいね。

・その他お知らせ・
★環境イベントを掲載している「環境らしんばん」のトップページにて、5月20日の月いちフォーラムが紹介されています。小笠原のガイドさん、金子タカシさんがゲストの回です。こちらもおすすめですので、参加してみてくださいね。

それではみなさま、よい連休を!!








↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JICA研修 アクションプラン発表 4月23日
日本エコツーリズム協会は3月から4月にかけて、「東欧地域エコツーリズムと戦略的地域振興」研修生の受入を行ないました。 今年は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアから6名の研修員が来日し、北海道や埼玉県飯能市、長野の軽井沢などを訪れました。その模様をお伝えします。

■4月23日■ アクションプラン発表
約1ヶ月続いた研修の成果が、この日のアクションプラン発表で披露されました。それぞれのメンバーが、研修生・JICA関係者・講師・日本エコツーリズム協会スタッフ、それに見学に来ていた学生さんの前で発表しました。

JICA2009 アクションプラン
セルビアから来たドゥシャンさん(中央)。Department for Protection and Biological Resources, Ministry of Environmental Protection and Spatial Planningのアドバイザーです。
左は講師の新谷雅徳さん(エコ・ロジック代表)。ハワイでのエコツアーガイドの経験があります。右側はJES理事で文教大学准教授の海津ゆりえさん。この日は文教大学の学生さんも見学に訪れていました。

JICA2009 アクションプラン
同じくセルビアのスロボダンさん。Limited Liability Company 'Uvac Reserve'のディレクターです。サイトはこちら⇒www.uvac.org.rs

JICA2009 アクションプラン
続いてボスニア・ヘルツェゴビナのエサドさん(右)による発表です。エサドさんは Eco Tourism, Bioprodukt Cooperativeのディレクターです。

JICA2009 アクションプラン
研修生の中で唯一の女性、ミラさん(右)。ボスニア・ヘルツェゴビナのAssociation Eco Pliva で広報の立場にいます。(Promotion/Administration Manager)

JICA2009 アクションプラン
他の研修生の発表を見る様子。左側の4人は、この日見学に来ていた文教大学の学生さん達です。

JICA2009 アクションプラン
エミールさん(右)の発表です。ボスニア・ヘルツェゴビナの Blagaj City でCoordinator for Eco-Tourismの立場にいます。

JICA2009 アクションプラン
学生さんたち(奥)も熱心に聴いています。エコツーリズムを学んでいる学生さんたちで、英語で質問をしていました。

JICA2009 アクションプラン
ボヤンさん(右)。ボスニア・ヘルツェゴビナでSipovo OfficeのField Officer をしています。

JICA2009 アクションプラン
発表が終わってみんなほっとしました。

----------

■4月24日■
閉会式と、研修生達を囲んでのフェアウェルパーティーが行なわれました。

JICA2009
いよいよ今日で最後です。

JICA2009 アクションプラン
JICA東京の狩野所長から挨拶がありました。

JICA2009 アクションプラン
日本エコツーリズム協会の杉山事務局長より挨拶がありました。後ろには今回の研修のタイトル「Eco-tourism and Strategic Regional Development for Easten Europe」とあります。

JICA2009 アクションプラン
研修生からも挨拶です。

JICA2009 アクションプラン
記念撮影です。

JICA2009 アクションプラン
JICAでの研修を母国の活動でも活かせてくれたら嬉しいです。

JICA2009 アクションプラン
送別会を行ないました。約一か月かけ、埼玉県飯能市や北海道、長野を回った研修生達。飯能では里山のエコツーリズムに、北海道では漁師さんたちと触れ合ったりして、とても充実した研修期間だったようです。JICA研修生の受入は来年も行ないます。また会報やHPで研修の模様を伝えていきます。





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。