≪07  2009-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ「スリランカ」開催しました
昨日、エコツーカフェ「スリランカ」を開催しました。
090827_03.jpg
開催2日前くらいから怒涛のようにご予約が入り始め、スタッフが「ちょっとお待ちよ('A')」と配布資料を整理しなおしていたとかいないとか。
フタを明けてみればほぼ満席でした。
スリランカ航空の方から、基本的な情報の他、スリランカでコンサルタントなどをしていて経験豊富な橋迫さんから、スリランカの魅力についてお話していただきました。
橋迫さんの話は流れるようにスリランカについて語っていて、まるで情景が目に見えるようでした。現地での経験が豊富な方にふさわしく、ご自身の目から見た問題点や、これからスリランカの観光がどうなっていくのか、日本とスリランカが観光を通じてどう関係していくのかをわかりやすくかつ淀みなくお話していただきました。
詳細はまた後日アップします。

ちなみに次回はオーストラリアの世界自然遺産の森を取り上げます。お話していただくのはその森でツアーをやっている現役エコツアーガイドの藤井さん。

第36回 エコツーカフェ『世界自然遺産ゴンドワナ多雨林地域のGreat walk』
9月24日(木) 18:30~20:00 
ゲスト: 藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属 エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官)
 オーストラリアでガイドとして活動している藤井さんをお招きして、太古の森が残るゴールドコーストのゴンドワナ多雨林地域の自然についてお話を伺います。
参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
http://www.ecotourism.gr.jp/event/cafent/
------------------










↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

Adventure Travel World Summit開催【カナダ】
国際エコツーリズム協会(TIES)からのお知らせが届きました。
(※日本エコツーリズム協会は国際エコツーリズム協会の会員です)

-------------
For Immediate Release:

TIES Joins the ATTA's 2009 Adventure Travel World Summit to Co-Lead Sustainable Tourism Trade Forums

Washington, DC, August 25, 2009 – Two newly featured forums scheduled for the Adventure Travel Trade Association's 2009 Adventure Travel World Summit, both addressing sustainable tourism, will gain heightened conservation expertise and perspectives through the first-time conference collaboration between the ATTA and The International Ecotourism Society (TIES).
ATTA and TIES, which for years have together explored common interests in promoting responsible tourism and sustainable practices, are co-developing and will co-lead the Meeting of the Minds and Collaborative Learning interactive forums. The ATTA’s trade-only Adventure Travel World Summit is set for October 19-22 in Charlevoix, Québec Province, Canada.

"Tackling matters such as sustainable tourism requires the best minds,” said ATTA President Shannon Stowell. “The Summit offers a timely and high quality setting to join minds, debate openly, share resources, bring common visions together, and to ensure these discussions continue long after conference. With the ATTA and TIES collaborating, we've got an incredible opportunity to create the perfect forum for the subject."

ATTA and TIES guided, the two-part Meeting of the Minds "Sustainability" forums will address key challenges and opportunities concerning a variety of topics (e.g., carbon offsets, voluntourism, education, outreach, training, etc.) brought forth by the global adventure travel industry for collective brainstorming, dialogue and debate. Whereas the Meeting of the Minds “think-tank” forums will focus on broad industry matters, the two Collaborative Learning "Sustainable Tourism in Emerging Destinations" forums will provide delegates the chance to share and explore their own real-world case studies to build understanding, to gain practical tools, insights and action plans for organizational implementation.

"Participating in the ATTA's Adventure Travel World Summit is a great opportunity for our two organizations to visibly convey our shared interests in sustainability initiatives," said TIES Chair Dr. Kelly Bricker. "We're thrilled to represent TIES global network at the Summit, where sustainability is at the forefront of innovative and interactive discussions. TIES will be able to contribute to and help strengthen the industry-wide efforts to mainstream sustainability through education, collaboration and proactive outreach."

Others actively contributing sustainability expertise to these forums include:

Dr. Rachel Dodds - Icarus Foundation
Richard Edwards - Planeterra
Megan Epler Wood – EplerWood International
Sarah Fazendin - The Fazendin Portfolio
Christina Heyniger - Xola Consulting
Nadia LeBon - Mountain Lodges of Peru
Brad Nahill - SEE Turtles
Wallace J Nichols - OceanRevolution.org
Daniella Ruby Papi - PepyRide
Valere Tjolle - VISION on Sustainable Tourism
Adventure Travel World Summit sponsors include: Host Destination Tourisme Québec and Aventure Ecotourisme Québec; Major Sponsors ExOfficio and Men’s Journal; and Key Sponsors Alpine Tourist Commission, Archaeology Magazine, Best of the Alps, Brazil, Tourism Promotion Corporation of Chile, Eddie Bauer, Innovation Norway, and National Geographic Adventure. Summit registration and program information is available on the Summit website.
http://www.adventuretravelworldsummit.com/

# # #

About The International Ecotourism Society (TIES)

TIES is a non-profit association committed to promoting ecotourism, which is defined as "responsible travel to natural areas that conserves the environment and improves the well-being of local people" (TIES, 1990), through outreach, education, and collaboration. TIES' global network supports and is supported by members from over 90 countries, who are leading the vital efforts to make travel and tourism more sustainable. A global source of knowledge and advocacy, TIES' Your Travel Choice Blog offers an interactive platform to engage, educate and inspire everyone to make travel choices that make a difference.

About the Adventure Travel Trade Association (ATTA)

Established in 1990, the ATTA is a global membership organization dedicated to unifying, networking, professionalizing, promoting and responsibly growing the adventure travel market. ATTA members include tour operators, destination marketing organizations, tourism boards, specialty travel agents, guides, accommodations, media and service providers. Host of the annual Adventure Travel World Summit executive trade conferences, the ATTA also makes possible www.Adventure.Travel, the traveler's hub of physical, cultural and nature-based adventure travel and guide to trusted tour operators from around the globe.










↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ドイツの環境教育教材
ドイツの環境省のサイトで、小学生用の環境教育用教材ができたというニュースがありました。ゴミ(廃棄物)についての教材で、サイトからダウンロードができます。
ゴミの仕分けについてや、イタリアであったゴミ収集人のストの話などが載っています。教師用の手引書もあり、家庭ゴミの内訳など、授業をするうえでの参考に出来る情報もあります。
概要: http://www.bmu.de/publikationen/bildungsservice/bildungsmaterialien_grundschule/lehrer/doc/44714.php
生徒用の教材pdf: Alle Arbeitsblätter zum Thema "Abfall" からDL
教師用の資料pdf: Handreichung für LehrkräfteからDL

教材はカラーで読みやすく、リサイクルの流れも図で示されています。
RASAというキャラクターが解説してくれるのですが、どうみてもあの映画にでてきたキャラにみえます。「ウォオオオリィイイ!!」とか叫びだしそうです。あるいはETか?

カラーで見てるだけでも楽しいんですが、ドイツ語の勉強をしている人にもおすすめな内容かと。小学校の教材なので、わかりやすいです。「分別」などの動詞や、「約○%」などの数値の表し方も覚えられます。興味があればどうぞ。


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

【観光庁】国際観光活性化シンポジウム
観光庁のサイトにてシンポジウムのお知らせが出ていました。

■国際観光活性化シンポジウム■

観光庁と世界観光機関(UNWTO)との共催により、国際観光活性化シンポジウムが開催されます。開催します。観光関連産業界や観光行政関係者を対象に、世界的な景気動向や観光動向の現状や今後を見据えながら、経済不況の打撃から早急に回復するための短期的な方策や我が国における国際観光をより一層促進するための今後の戦略、取組むべき施策、方向性を提案するシンポジウムを開催します。

【日 時】 9月11日(金) 10:30~17:30
【場 所】 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12階「特別会議室」(大阪市北区)
【参加費】 無料
【お申込】   (財)アジア太平洋観光交流センターHP(http://www.aptec.or.jp/)に掲載している申込書に
所定事項をご記入の上、FAX(072-460-1204)でお申込ください。
※締切:9月3日(木)
【お問合】 観光庁参事官室(担当:竹原・山本・岡田) tel: 03-5253-8938
【詳 細】 http://www.mlit.go.jp/kankocho/news07_000008.html



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

多摩動物公園の夜間開園
多摩動物公園の夜間開園←もぐら館に霧多布湿原トラスト紹介パネル有
(この記事の下に、もうひとつ記事があります。今日は2つアップ。)

-----------------
ひさびさのブログ更新です。ひれ伏して謝ってもいいけど(偉そう)、何に対して謝るのかがあやふやなんでとりあえずこのままで('A')
夏季休暇からあけたところ、お約束のように怒涛のお仕事が待っていたのですが、今日はそれが一段落したところです。
るんるん気分でいたいのですが、さっき豪雨に見舞われまして、最近の雨雲は元気がよすぎだろう! とぶつくさ言っていたところです。私のチャリンコが雨まみれだよ・・・('A')

さて、この夏、東京都内の多摩動物公園では毎土曜日に夜間開園をしておりまして、ルンタカしながら行ってきました。パスポート持ってるんでね! 入り口だってスイスイだよ。
動物の運動場に入ったり、展示場の後ろにも入れたりしてとっても楽しかったです。スタッフさんが充分な数いたこともあって、ちょっとした疑問にもすぐ答えてもらえたり、園内が意外に暗いにもかかわらず道にも迷わなかったし。
個人的にはチーターがかっこよかったと思いました。ガラス窓を通して観察ができたのですが、夜の闇に浮かび上がるチーター2頭。座りながら時折、あのすらっとしたしっぽを「パタ」としたり。
そしてその近くで係員さんが、それぞれのチーターの名前と見分け方、それに彼らの性格について教えてくれていました。
動物園最高。夜の動物園素敵。チーター最高。などと浮き足立ちながら園内を巡り、最後は出口でアンケートに答えてピンバッジをもらいました。
ちょっといつもと違う雰囲気の動物園を味わいたい人にはおすすめです。

そんな中、もぐら館で「エゾトガリネズミ」を見てきたのですが、ふと横の壁をみると、知った顔が!! 
これは! 霧多布湿原トラストの阪野さんではないですか。
(昨年の月いちフォーラムにも出演してくださった、北海道のガイドさんです)
エゾトガリネズミの生息地の説明として霧多布湿原が紹介されていて、そこで活動している霧多布湿原トラストの紹介パネルもあったのです。そして阪野さんの顔写真とメッセージ付。
思わず激写。パネルを激写。
そしてエゾトガリネズミはちまっこくてかわいかった。

時間がなくて昆虫館の「光る昆虫グローワーム」が見られなかったのが残念ですが、まだ夜間開園をやっているので、いけたらいきます。

それと、今回は夜間開園のゾーンにはいなかったのですが、ユキヒョウの赤ちゃんもこの多摩動物公園にはいます。
ユキヒョウって、あのしっぽのがっつり感がいかにも山岳の生き物って感じする(´ω`)
その赤ちゃんの名前も公募されていたようです。もう募集は終わってしまっていますが、もし応募するとしたら、クヌートって出すね。北海帝国を築いてくれ! と。
クヌートといえば、ベルリンの動物園のシロクマにもいますが、あのクヌートをモデルにした歌があります。(Knut,Knut, kleiner Eisbar aus dem Zoo!! って歌。歌詞はちょっとうろ覚え)
ユキヒョウの赤ちゃんについてはこちら
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=tama&link_num=12170
バケツから顔を出して威嚇(?)している素敵なお顔が拝めます。











↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズムフォーラム開催のお知らせ
9月19日に東京ビッグサイトで環境省主催のエコツーリズムフォーラムが開催されます。
このフォーラムはまる1日使い、エコツーリズムについて議論する、非常に内容の濃いものです。
同じ日に、ビッグサイトではJATA世界旅行博(要参加費)という大きなイベントも開催されていますが、このエコツーリズムフォーラムのみに参加する場合は無料です。

--------以下概要----------
■エコツーリズムフォーラム開催■

平成20年に「エコツーリズム推進法」が施行され、エコツーリズムの法的な定義や理念、具体的な推進策が定められ、エコツーリズムの推進にとって大きな一歩を踏み出しました。
 環境省では、エコツーリズムの普及、定着のために様々な取組みを進めており、(社)日本旅行業協会との共催により、昨年に引き続き「地域発のエコツアーをいかに流通させるか」を学ぶことを目的に、エコツーリズムフォーラムを開催いたします。
 本フォーラム前半は、環境省の「地球いきもの応援団」メンバーであり、新潟の里山で米作りに取り組んでいる大桃美代子さんに講演いただきます。里地里山でのエコツアーは農業や林業と密接な関係にあり、両立してこそ環境や景観保全にもつながります。また、エコツーリズムの考えに近いエコツアー商品を企画・販売している旅行会社の方にそのノウハウを披露していただき、「事業」として成り立つために何が必要か、業として継続させることの難しさ等本音の部分を語っていただきます。
 後半は地域のエコツアー商品流通の核となる観光協会の方々も交え、自然の活用と保全を目指すエコツアー商品をいかに流通させるかを討論します。
 行政も含め、地域でエコツーリズムを推進したいと思っている方々等多数ご参加いただきますようご案内いたします。

1 テーマ:地域の取組から商品の流通へ
「地域のエコツアー商品をいかにしてつくり流通させるか」
2 日時:平成21年9月19日(土) 12時30分~17時00分
3 主催:環境省、(社)日本旅行業協会
4 協力:NPO法人日本エコツーリズム協会
5 会場:東京ビッグサイト 会議棟1階 レセプションホールA

6 実施内容
【第1部】基調講演
『自然に触れて学ぶこと、教えられること』
講師:大桃 美代子氏(タレント・女優)
『旅行会社に商品企画、販売の技法を学ぶ~風カルチャークラブの挑戦~』
講師:(株)風の旅行社 風カルチャークラブ営業部長 水野 恭一氏

【第2部】パネルディスカッション
 『地域のエコツアー商品はどうすれば流通するか!』
 ~地域の事業者、観光協会、旅行会社に求められるもの~
コーディネーター南 正人 氏 (麻布大学獣医学部 講師)
パネリスト 水野恭一 氏((株)風の旅行社 風カルチャークラブ営業部長)
渡邊法子 氏(稲取温泉観光協会 事務局長)
近藤光一 氏(富士山登山学校ごうりき 代表)
堀上 勝 氏(環境省自然環境局自然ふれあい推進室長)

7 参加申込について
対象者:一般(エコツアーに興味のある方、エコツーリズムに関わっている地方行政関係者、観光協会、地域事業者、旅行事業者等)
定員:200名
参加費:フォーラム参加費用は無料
申込方法:下記URLからお申し込みください。
https://www.jata-net.or.jp/web/fm/ecof  
申込先:(社)日本旅行業協会
TEL:03-3592-1271  FAX:03-3592-1268
e-mail:somu@jata-net.or.jp
参加について:参加証はありません。満員によりご参加いただけない場合はご連絡致します。連絡がない場合は参加できるとご判断下さい。
8 その他
 東京ビッグサイトで行われるJATA世界旅行博2009(9月18日~20日)では、東展示棟内(1~3ホール)のブースにおいて、知床(北海道)、飯能(埼玉県)、小笠原(東京都)、びわ湖高島(滋賀県)、屋久島(鹿児島県)の各地域における自然やエコツアー情報などを提供しています。
 (18日:旅行業界関係者・プレス、19日及び20日:一般公開日)

※JATA世界旅行博2009で東展示棟内に入場する場合は、入場料が必要です。
詳細: http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11454









↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】スリランカのエコツーリズム開催のお知らせ
暑い日が続いていますが、8月末、スリランカのイベントを開催します。会場は恵比寿のオーガニックカフェ。スリランカの食のお話や自然、それに体験できるエコツアーの話を聞いてみませんか?
実際にスリランカへのご旅行を考えている方にもお薦めです! (スリランカ航空、それに現地のエコツアー会社の方がゲストです)

第35回 エコツーカフェ『スリランカのエコツーリズム』
8月27日(木) 18:30~20:00 (開場18:00)
ゲスト:藤井晶子さん(スリランカ航空)、橋迫恵さん(ジェットウィングトラベル)


20090827_01.jpg

★ゲストの藤井さんからのメッセージ★
 エコツーリズムの定義を考えると、スリランカの旅行素材ってほとんどエコツーリズムでは!?と思ってしまうほど、豊富な自然が全土に広がります。
 究極のエコ、象さんの○○○ペーパー話からパワーアップしてジャングルトレイル、エコなホテル、そして自然保護活動話まで。アーユルベーダで体にやさしい国は地球にもやさしい国をめざしています!
 今回はヨーロッパマーケットには既に定着しつつあるスリランカエコツーリズムについて、アグロツーリズムも含めて幅広く語ります!

前回の「エコツーカフェ・スリランカ」の様子は⇒こちら

【参加費】1000円(軽食・飲み物付)  【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 

※資料、お食事はご予約の方優先です。

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

月いちフォーラム他お知らせ
毎月第二水曜日に渋谷で開催している「月いちフォーラム」ですが、今月はお盆の週にあたるためお休みです。次回は9月9日を予定しています。ゲストはオーストラリアからやってくる現役ガイドさん。オーストラリアの植物の展示(もちろん検疫チェック済)なども予定しています。

9月9日(水) 18:30~20:00(開場18:00)
『ゴールドコースト・オーストラリア 世界遺産-エコ-マス=○○○』
ゲスト: 藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属 エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコツーリズムガイドおよび査定官)
くわしくは⇒月いちフォーラムのページへ

そして8月27日には、島国スリランカのエコツーリズムを紹介するイベントを開催!
恵比寿のオーガニックカフェで開催です。こちらのゲストは、スリランカ航空の方と、スリランカのエコツーリズム会社の方。スリランカへの旅行を考えている方だけでなく、スリランカやエコツーリズムに興味のある方の参加も大寒下です。
くわしくは⇒エコツーカフェのぺージへ


-----------------


さて、来週1週間ちょっと暑さから逃れて山のほうに行ってきます。富士山2合目なのでポテトチップスの袋が既にぱんぱんになるところです。あれ多分2合目より上なんじゃないの。
あとはライブやらお祭りやらに行こうかと思っているのですが、実寸ガンダムは外せないな・・・! ぜひライトアップしたところをみたいもんだ。
相変わらずのドライアイです。完全なるドライアイ。きっとガンダムを見上げたらあまりの眼球の乾き具合に涙が出てくるに違いない。それで周りから「あの人感動しすぎて泣いてる」っていわれたりしたら、あまりの恥ずかしさにそのままビッグサイトに行ってしまいそうだ。(ほら、お盆っていえばビッグサイトの夏祭り)

歯医者にも行こうとしたら、行きつけの歯医者はすでに夏休み中で予約の電話すら受け付けてくれませぬ('A')もう心が歯医者ショックで打ちひしがれそうだ。
休み明けに電話しちゃろう。

この間、鬼平犯科帳を帰りの電車の中で読んでいたら、無性に蕎麦が食べたくなって、駅で降りてそのまま蕎麦屋に直行してしまったのですが、あまりにひさしぶりに蕎麦を食べたんで、食べながら「蕎麦ってこういう食べ物だったなぁそういえば」とある種感激しながら口にしていたのです。
しばらく食べていないと、どんなだったか忘れちゃう食べ物ってあると思うのよ。多分それって、食べたときに「懐かしい」と思う気持ちに繋がるんじゃないかしら。だから今、小学生時代の給食メニューを食べたら懐かしさにむせび泣くね。たまにタワシのカケラとか入ってたけどね。ソフト麺好き。

ではそろそろ電車のチケットを買いに出ようと思います。
ということで、来週1週間はブログの更新はありません。みなさまもよい夏休みを。






日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【ニュース】海外のエコツーリズム関連ニュース
以前、日本エコツーリズム協会のはたらきもののインターンがまとめてくれた、海外のエコツーリズムニュースを掲載しましたが、また新しいニュースがありましたのでお知らせします。

■観光局が10つのエコツアーパッケージを企画(台湾、2009年8月2日配信)
Tourism Bureau plans 10 new ecotourism packages

http://www.etaiwannews.com/etn/news_content.php?id=1020331&lang=eng_news

台湾の交通省観光局が訪湾外国人に対して、10つのエコツアーパッケージを台湾エコツーリズム協会の協力を得て企画。なお、同局はエコツーリズムのプロモーション対策として、エコツアーを取り扱う旅行会社に対し補助金も援助する。


台湾へは、鳥類などを見にくる外国人客が多いそうです。観光客に対してだけでなく、地元ガイドについても支援があると記事は伝えています。

関連リンク: Taiwan Ecotourism Association


■ツーリズム・ビレッジがネットワークを結成(インドネシア、2009年 8月1日)
Tourism villages to establish network

http://www.thejakartapost.com/news/2009/08/01/tourism-villages-establish-network.html

インドネシア・バリ島は長らく文化・レジャー要素に力を入れていたが、エコツーリズムのネットワーク形成を企画。いくつかのツーリズム・ビレッジが代表してVillage Ecotourism Network (JED)を発足し、コミュニティ・ベースのエコツーリズムの取り組みを始めた。


エコツーカフェでも取り上げたことのあるインドネシア。次にお話をしてもらうときには、このことも出てくるかもしれません。


■Asian Development Bank ツーリズム・プロジェクト(スリランカ、2009年8月6日)
Asian Development Bank Tourism Project

http://www.eturbonews.com/10832/asian-development-bank-tourism-project

Asian Development Bankは南アジアの国々におけるエコツーリズムや巡礼ツーリズムのプロジェクトに対し支援金を出しており、スリランカがその一国に加わった。現在支援を受けているのは、バングラデシュ、ブータン、インド、ネパールとスリランカの5ヶ国である。



■政府が23の観光プロジェクトを支援(ソロモン諸島、2009年8月6日)
Gov’t to help 23 tourism projects

http://solomonstarnews.com/index.php?option=com_content&task=view&id=10651&change=71&changeown=78&Itemid=26

ソロモン諸島の政府が23の小規模エコツーリズムオペレーターに対する援助として200万円の政府予算を下すことを決定。




■大使:エコツーリズムを無視するな(タイ、200年7月21日)
Ambassador: Don't ignore eco-tourism
No plans to cut CO2 emissions, ONEP says

http://www.bangkokpost.com/business/tourism/20661/ambassador-don-t-ignore-eco-tourism

エコツーリズムに力を入れない限り、環境破壊により何百万もの観光客をタイは失うことになる、とタイ在住ドイツ大使が公言。


ドイツ人・・・タイによく行くからかしら・・・。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。