≪08  2009-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会報44号を発行しました
【季刊ECOツーリズム44号発行】
先週金曜日、季刊ECOツーリズム44号を発行しました。
今回の表紙はポーランド。クラクフ・チェンストホーヴァ丘陵のミルフにある城跡です。本誌の「世界のエコツーリズムサイト」でも、ポーランドのポーランド・ヴィウォヴィエジャ国立公園を取り上げています。
秋らしい内容で、ポーランドの森の、知られざる素敵な話や、ポーランドの湖水地方で楽しめることも、豊富な写真とともに掲載されています。執筆してくださったのは、エコツーカフェにもご登場いただいたポーランド政府観光局の石川さんです。

巻頭インタビューでは、環境省のエコツーリズムへの取り組みをご紹介しています。また、マーシャル諸島のエコツアー事業者が行なっていることも、マーシャルの自然紹介とともにお知らせしています。

eco44.jpg
【内容】
巻頭インタビュー: 日本型のエコツーリズムを目指して ~自然と共にある暮らしを支える~
岡本光之さん(環境省環境教育推進室長 前環境省自然ふれあい推進室長)
* 特集: 新しい10年に向けて JES理事&スタッフのエコツーリズム宣言
* 世界のエコツーリズムサイト : ポーランド・ヴィウォヴィエジャ国立公園
* ガイドだより: 田慎也(くわたしんや)さん(長野県)
* 地域団体だより: エコツーリズム協会しが(滋賀県)
* 行ってきました!エコツアー: 南の無人島上陸記(沖縄県)
* 会員自己紹介: 鎌村実さん(石川県)
* エコツーリズムの現場から: マーシャル諸島が目指すエコツアー
・ 地域情報
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信

【発行日】 2009年9月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
【定 価】 500円(税込)

この会報誌は、日本エコツーリズム協会の会員の方へ送付しているほか、通信販売も行なっています。
ご希望の方は下記をご参照の上、事務局までご連絡ください。
※一般書店では取り扱っておりません。(9月末現在)

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※季刊誌は1部500円(税込)、別途送料がかかります)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F

振込先:銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会


★ポーランドについて続報です
10月の連休に、東京の恵比寿ガーデンプレイスにて「ポーランド祭」が開催されます。
ポーランドのお土産販売やダンスショーもあります。ぜひお越しください!!
開催日時:2009年10月10日(土)
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
料金:無料
主催:駐日ポーランド共和国大使館
http://www.tokyo.trade.gov.pl/ja/aktualnosci/article/a,5239,.html/






↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【連動企画】学生シンポジウム参加者対象エコツアー開催
10月17日に東京大学で開催する「全国エコツーリズム学生シンポジウム2009」に参加した学生の方々を対象に、有限会社リボーンが主催する「天ぷら油リサイクルバスで行くエコツアー」への特別参加者を募集します。

【Aコース】
NPO法人 渡良瀬エコビレッジ(栃木)
開催日: 11月 3日(火・祝)
テーマ: 「オーガニックコットン収穫」
農業と自然エネルギーを調和させるパーマカルチャー「持続可能なくらしのデザイン」という考え方で生まれた施設で循環型社会を体験します。

【Bコース】
農業法人 富士エコパークビレッジ(山梨)
開催日: 11月14日(土)
テーマ: 「バイオマスのエネルギー利用」
水田・畑の管理、自然栽培の農作物の生産環境整備を中心に、活動のノウハウを次世代に伝えるための育成にも力を注いでいる農業を体験します。

【Cコース】
森林塾かずさの森(千葉)
開催日: 12月 5日(土)
テーマ: 「間伐とマイ箸づくり」
里山の自然に親しみ、保全していく活動を体験します。森の暮らしの講義、しし罠の見学・体験、しし鍋料理、マイ箸づくりなど。



参加資格: 10月17日に開催される「全国エコツーリズム学生シンポジウム2009」の発表者および聴講者であること。学生、一般問いません。

詳しくは下記をご覧ください。
>>「天ぷら油リサイクルバス」でエコツアーに行こう!(ワードファイル)<<

問合・申込: NPO法人 エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン
運営委託先: 有限会社リボーン <エコツーリズム・ネットワーク>
東京都知事登録旅行業第2-4850号 (社)全国旅行業協会 会員
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-2-1ビューシティ新宿御苑1203
TEL 03-5363-9216  FAX 03-5363-9218
Email: eco-tourism@reborn-japan.com  H.P.:http://reborn-japan.com



★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【募集】第5回エコツーリズム大賞 =環境省主催=
■第5回 エコツーリズム大賞募集■
今年で第5回目を迎える環境省主催の「エコツーリズム大賞」の募集が始まりました。事業者や自治体、個人など、多くの方からのご応募をお待ちしています。
award09_5th.jpg

エコツーリズム大賞とは
エコツーリズムに取り組む個人、事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズム に関連する活動の質的・量的向上並びに、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

応募対象
地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズム」に関連し、環境保全活動を取り入れた取組や、様々な自然体 験(農林水産業体験や生活文化体験を通じた自然環境への理解につながる活動なども含む)の取組、その他の取組について、環境保全や地 域活性化、良質な体験提供等の視点から特に優れた活動を行っている個人、事業者、団体、自治体など(例:ツアー事業者、宿泊業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、地域団体、学生団体、地方公共団体など)を対象とします。

応募資格
(1)経験年数、法人格の有無、種類は問いません。
(2)自薦、他薦の別を問いません。
(3)過去の各賞受賞者も応募可能です。

審査方法

審査は、次に定める審査基準により、別に設ける「エコツーリズム大賞審査委員会」が行います。
『エコツーリズム大賞』・・・総合的に優れた取組に対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』・・・エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れている若しくはリーディング的な取組に対して数件。
『エコツーリズム特別賞』・・・萌芽的若しくは特定の分野での優れた取組など奨励すべき取組に対して数件。

審査基準
エコツーリズムに関わる取組の実績を有し、その推進に貢献している個人、事業者、団体、自治体、地域等に対し、次の観点から審査を行 います。
(1)地域の体験又は情報が良質に提供されているか。
(2)地域資源の保全と持続的利用に向けた取組がなされているか。
(3)地域の振興や活性化に貢献しているか。

審査結果の公表及び表彰
審査結果は、環境省のホームページ上で公表します。受賞者には表彰状及び副賞を授与します。
なお、大賞及び優秀賞については、平成22年1月15日(金)に開催する「エコツーリズム全国推進 セミナー」において表彰式を行い、特別賞については、関係地方環境事務所長から伝達します。

応募方法
(1)提出書類:応募用紙に所定の事項を記入し、パンフレット、写真などの参考資料を添えて郵送か持参により提出してください。
応募用紙のダウンロードは下記から
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009taisyou.xls

(2)取組分野:下記のA~Dから取組分野を選び応募してください。(取組分野が複数にわたる場合は、分野毎に応募内容を記載してください。)なお、『エコツーリズム大賞』は総合力を評価するため、複数の分野に継続して取り組んでいることを条件とします。

エコツーリズムの取組分野の事例
A.ガイダンス(説明や解説)の手法
・エンターティメント(楽しさ)やホスピタリティ(おもてなし)の工夫
・自然環境、地域文化などへの配慮
・エコツアーにおける安全管理手法の確立
など

B.環境保全の取組
・環境保全の為のルールの作成、調査研究活動及び持続的なモニタリングの実施、順応的な管理の実践
・環境保全への収益還元システムの確立
・自然再生の為の体験活動など環境保全を重視したエコツアーの実施
・環境に配慮した宿泊施設や交通機関の運営
など

C.地域活性化の取組
・農林水産業等の地場産業体験や地産地消などの取組と連携したエコツアーの実践
・地域への収益還元や地元雇用など地域振興に結びつける仕組みづくり
・地域が主体となる仕組みづくりや、地域の誇りづくり
など

D.その他の取組
・エコツーリズムの担い手育成
・教育機関等との連携 (子どもグループも対象)
・エコツーリズム発展の為の推進団体の設立・運営 (持続的かつ計画性をもった取組)
など

エコツーリズムの取組分野の事例については、「エコツーリズム基本方針」も参考にして下さい。
(参考)環境省HP
http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/basic_policy.html



(3)提出期限:
応募締切り 平成21年11月6日(金)必着

(4)提出先及びお問い合わせ先:
エコツーリズム大賞審査委員会事務局(NPO法人 日本エコツーリズム協会内)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
TEL:03-5437-3080  FAX:03-5437-3081 
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
応募資料(提出物)は、原則として返却しません。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

いよいよ来週はJATA世界旅行博開催です
来週の連休中に東京ビッグサイトで開催される「JATA世界旅行博」にて日本エコツーリズム協会も出展します。
あんまり大々的に出していませんでしたが、ブースにはオーストラリアのエコツアーガイド、藤井慶輔さんも時間によっては立っています。
藤井さんと直接話してみたい方はぜひどうぞ。時間は・・・未定ですよ。予定は未定!!

------------

さて、「地域ブランド調査2009」によると、函館市が一番魅力的な市町村という結果が出たそうです。函館。私も好きだ。いかそうめんがうまかった。朝市の毛ガニも魅惑的な味でしたが、やはりいかそうめん。最強。

ですが現時点で、私にとっての魅力的な街は渋谷パルコ6Fか新宿のルミネ4Fです。
パルコではウサビッチのキレネンコがお出迎えしてくれるそうです。
先週、ウサビッチのエキスを吸いに新宿のヴィレッジヴァンガードへ行ったところ、見事に返り討ちにあい、ウサビッチ(の新商品)にエキス(=お財布の中身)を吸い取られました('A')
財布はカラでも心は錦をまたやってしまったのですが、今度ウサビッチのDVDボックス・プラモデル付が出ると聞いて、大人の戦略にまたはまりそうです。
プーチンとキレのプラモデルなんて、想像するだけで架空の金銭的流出が止まりません。

ところで今週末、東京の府中駅前で北海道・霧多布湿原トラストも関っているイベントが開催されています。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090910-OYT8T00078.htm
さんまのぬか漬けだなんて、なんて素敵な響き。
京王線の府中駅からすぐそばだそうです。今日明日は夜8時まで、13日は夕方6時までです。
霧多布の香りを吸い込みたい方はぜひ。
そしてみなさまよい週末を。






★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
エコツアーアンケート調査結果【民間企業による】
株式会社アップルワールドによるオンライン上で行なわれたエコツアーに関するアンケート結果が公表されました。
母数87ですが、年齢と性別によるエコツアー参加意向についての傾向が出ていて参考になると思います。

「エコツアーについて」~結果発表~【トレンドリサーチ】|アップルワールド
http://appleworld.com/apl/enquete/1178433_160810.html
「実際にエコツアーに参加したかどうか」は調査されていませんでしたが、「参加したいかどうか」の項目では80%を超えていました。詳しくは上記サイトをどうぞ。詳細はpdfでもご覧いただけます。




★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム推進法に基づく全体構想の認定
昨年4月に施行されたエコツーリズム推進法に基づく全体構想の第一号が認定されましたのでお知らせします。
認定団体は、昨年度のエコツーリズム大賞受賞団体でもある埼玉県飯能市です。

【環境省該当ページ】 
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11494

-----------------
平成21年9月8日

エコツーリズム推進法に基づく全体構想の認定について(お知らせ)

 エコツーリズム推進法(平成19年法律第105号)(以下「法」という。)第6条第1項に基づき、埼玉県飯能市から主務大臣(本法の主務大臣は環境大臣、国土交通大臣、文部科学大臣、農林水産大臣)あてにエコツーリズム推進全体構想の認定に係る申請書の提出があり、法第6条第2項各号の基準に適合すると認められるため、認定を行いました。今回が法律に基づく認定の第1号となります。
 認定通知については9月9日(水)に埼玉県飯能市において、環境省から飯能市長に手交することとしています。

(1)全体構想の認定について
認定日平成21年9月8日(火)
認定団体
名称:埼玉県飯能市
所在:埼玉県飯能市大字双柳1番地の1
連絡先:042-973-2111(代表)
飯能市ホームページ:http://www.city.hanno.saitama.jp
(2)エコツーリズム推進全体構想の概要
 本文全体及び関係資料については環境省ホームページを参照。
http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/index.html

(3)認定通知の手交について
[1]日時平成21年9月9日(水)9:00~
[2]場所 飯能市役所 埼玉県飯能市大字双柳1番地の1
(参考)エコツーリズム推進法関係条文
第六条 市町村は、その組織した協議会が全体構想を作成したときは、主務省令で定めるところにより、当該全体構想について主務大臣の認定を申請することができる。
2 主務大臣は、前項の規定による認定の申請があった全体構想が次に掲げる基準に適合すると認めるときは、その認定をするものとする。
一 基本方針に適合するものであること。
二 自然観光資源の保護及び育成のために講ずる措置その他の全体構想に定める事項が確実かつ効果的に実施されると見込まれるものであること。
3 (省略)
4 主務大臣は、第二項の認定をしたときは、その旨を公表しなければならない。


-----------------------







★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

北海道が熱い!!
最近、北海道のお知らせが多くて楽しいです。

*********
そして最近よく「ヤッフー!!」と挨拶をしそうになりますが、今のところ人前でそんな恥ずかしいセリフは出していません。
ところで先日、北海道大学で「サステナビリティ・ウィーク2009」というイベントが開催されるという情報を得ました。

北海道大学は、持続可能な社会の実現に向け、”サステナビリティ・ウィーク”を開催します。3年目となる今年は、より多くの若手研究者の参加を促します。国内外から研究者・教育者・学生・市民が集まり、最新の科学知識を共有し議論することによって、より良い未来に向けた次なる一歩を探ります。


これがですね、この秋に北海道大学でいろいろなシンポジウムを開催するようです。
内容も都市化のことや低炭素のこと、物理探査のことなど多岐にわたります。
お近くの方はぜひ。

そして、東京でも北大関係のシンポジウムに参加できます。
東京駅そばにサピアタワーという大きな建物があるのですが、その建物に北海道大学東京オフィスが入っています。
9月26日(土)に、そこで「第7 回北海道大学観光創造フォーラム 観光の地域ブランディング-地域内外をつなぐ新たなしくみ-」というタイトルでフォーラムが開催されます。
詳しい内容、申込方法は下記pdfをご覧ください。
http://www.cats.hokudai.ac.jp/~shikida/others/forum_no7_20090926_05-20090812.pdf
---概要---
第7 回北海道大学観光創造フォーラム
  観光の地域ブランディング-地域内外をつなぐ新たなしくみ-

日 時:2009年9月26日(土)13:30~16:30
場 所:北海道大学東京オフィス(〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目
7-12 サピアタワー10階)
 なお、ご入場にはセキュリティ上、事前の申込が必要ですので、お申し込みは
「氏名・連絡先」を添え、内田(uchida@cats.hokudai.ac.jp)までお願いします。

13:30~13:45 開会挨拶
  石森秀三 北海大学観光学高等研究センター長・大学院観光創造専攻長
13:45~14:15 『地域内外をつなぐ観光まちづくりの新たなモデル』
  敷田麻実 北海道大学観光学高等研究センター教授
14:15~14:45 『観光振興への地域ブランディング・アプローチ』
  内田純一 北海道大学観光学高等研究センター准教授
14:45~15:00 休 憩
15:00~15:20 事例紹介①
『観光客の声を生かしたまちづくり-山形県置賜地域』
  富岡耕太 東日本旅客鉄道株式会社(観光創造専攻修士課程修了)
15:20~15:40 事例紹介②
  『政府観光局による地域マーケティング戦略-オーストラリア・タスマニア州』
  山脇亘一 エバー航空日本支社(観光創造専攻修士課程修了)
15:40~16:30 フロア討論『観光まちづくりの未来をどう描くか』
  (モデレータ)森重昌之(観光創造専攻博士課程)
16:30 閉会
------------------

それと、北海道で活動している「ゆっくりずむ北海道」さんのブログで、今度は新キャラが登場していました。
・・・かわええ!!(*´Д`)そして似ている・・・。
↓これね。
http://blog.livedoor.jp/yukkureism/archives/51342870.html
いーなー。
かわいいキャラいーなー。
でもそれ以上にこっち↓のエントリのほうで血圧が上がりましたよ。
http://blog.livedoor.jp/yukkureism/archives/51342628.html
何これどこのチーズ天国?(*゚∀゚) 
ってくらいのチーズ祭りです。
まるいのがいっぱいで、ケーキみたいだ!
チーズ! チーズ!!
ちょっとチーズ食べにドイツ行ってくる(=゚ω゚)ノ 妄想ツアーで。







★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ステレンジャーってあるんだよ
さっき「国立公園のレンジャーのほかに、ストレンジャーっているの知ってる?」って言われて、「そんなのあるんかいな(*゚∀゚)」と思い検索したら、 ほ ん と に あ っ た よ。

その名も「環境戦隊ストレンジャー」
しかも主題歌まであるんかいな!! 
そういえば、エコライフ・フェアかどっかでこんな装束のひとたちを見たような覚えがあるようなないような。
戦隊もの、ゴレンジャーの系譜を受けついでいるんかえ。
(=゚ω゚)私はどちらかというとゴレンジャーより仮面ライダー派。高岩さんの動きは素晴しい。

さて秋の気配も強くなり、雲も高くなり空気もひんやりしてきたのですが、そんな時期にすばらしい肉まんが出た模様。
http://news.walkerplus.com/2009/0904/13/

そして今日の衝撃的なニュースは、ローソンの秋のリラックマフェアのこれ↓
http://www.lawson.co.jp/campaign/rilakkuma/original.html
リラックマハンバーガーですって! こんなことでも「日本人でよかったな(;´Д`)」と思いますわ。

さて、いよいよ来週にはオーストラリアのガイドさんが登場するイベントが開催されますが、ご来場者の皆様のうち、希望者の方へ抽選(多分)で、オーストラリア政府観光局からご提供いただいたグッズをプレゼントいたします。
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/forumnt/

ではみなさま、よい週末を!!




★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ガラパゴスの論文翻訳者募集のお知らせ
★日本ガラパゴスの会の方から、翻訳者募集のお知らせが届きました★

日本ガラパゴスの会(JAGA)では、ガラパゴスレポートという論文集の翻訳ボランティアの募集を行っています。全49編のうち、残り5編となっております。
(漁業/海洋保護区管理、外来種に対する水際対策など)

【論文内容】
ガラパゴス諸島の研究者や保全に関わる人が書いた最新情報の論文集
「Galapagos Report 2006-2007及び2007-2008」(英語)の翻訳です。
今年末を目処に50編ほどの翻訳文を一冊の本にまとめ公開します。
現時点では下記論文(1400~2700words)の担当を募集しています。
・Declining profitability of fisheries in the Galapagos Marine Reserve
・Air traffic to Galapagos is increasing
・Risks associated with current and proposed air routes to the Galapagos Islands
・Evaluation of the Quarantine Inspection System for Galapagos (SICGAL) after Seven Years
・Value of the Basic and Essential Family Baskets in Galapagos

メール送受信が可能な方であれば、国内外問いません。
【条件】 翻訳経験者の方や世界遺産地域などの社会についての専門家・院生の方、その他単に興味がある方など。比較的平易な英語論文ですので、チャレンジしたい方は、一度お問い合せ下さい。
【連絡先】 日本ガラパゴスの会 e-mail:  info@j-galapagos.org
【詳細】 http://volunteer.yahoo.co.jp/staff/detail/1/2009/09/0017.html

【参考】 日本ガラパゴスの会 http://www.j-galapagos.org/



★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

京都で町家エコツーカフェを開催します
★毎月東京で行なっているエコツーカフェを、今月は京都でも開催します★

オーストラリアのエコガイド・藤井慶輔さんが、京都のカフェに登場します。町家を貸しきって行なうアットホームな雰囲気のカフェに、ぜひお越しください。

★第4回 京都町家エコツーカフェ開催★
ゲスト: 藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属 エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官)
 
オーストラリアでガイドとして活動している藤井さんをお招きして、太古の森が残るゴールドコーストのゴンドワナ多雨林地域の自然についてお話を伺います。
藤井さんのブログは⇒こちら

20090824_02.jpg


【ゲスト】 藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属 エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコツーリズムガイドおよび査定官)
【日 時】 9月25日(金) 18:30~20:00 (開場18:00)
【会 場】亀笑亭 (京都市中京区西ノ京円町冷泉町4 旧二条通御前西入ル)
http://www.f2d.net/kisshoutei/
【参加費】 1000円(予定) 軽食、資料付
※カフェ終了後に懇親会を予定しています。懇親会は希望者のみ参加、実費です。
【定 員】 30名(定員になり次第締切)
【協 力】 自然堂株式会社
【お問合せ・お申込】 日本エコツーリズム協会事務局 
下記を記載のうえ、お申込ください。

お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、藤井さんに聞きたいこと、話してもらいたいこと
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp   







★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

今度の会報はポーランドが表紙です
すっかり秋めいてきました。空が高く、朝晩は涼しく、布団を少し厚いものにして、季節の移り変わりを感じています。
今朝はその涼しい風に気持ちよくなり、ふにふに鼻歌を歌いながら自宅玄関を開けたところ、外廊下でタバコを吸っていたお隣さんと遭遇しました。 超きまずい('A')何事もなかったかのように「おはようございます」などと挨拶し出勤してきましたが、どんな住人だとおもわれたかと思うと、一抹の不安がよぎります。

さて今月末に発行予定の会報作成作業も佳境に入りました。ほぼ完成品に近いかたちの色校がとどいたので、最終チェックをしています。
今号の表紙はポーランド。中身でもポーランドの紹介をしています。ビャウォヴィエジャ国立公園のみどころを、ポーランド政府観光局の方に執筆していただきました。読んでいるとまるで本当にポーランドを旅しているような気分になるくらい、よどみのない綺麗な文章の集まりです。
そんなポーランド政府観光局ですが、今月19,20日に東京ビッグサイトで開催される「JATA世界旅行博」に出展されるということですので、ぜひお越しください。
(日本エコツーリズム協会も出展します)

今月はイベント尽くしで、直近だと渋谷でオーストラリアのガイドさんによるフォーラムを開催します。藤井慶輔さん、約1年ぶりの登壇。
あのNHK「ファーストジャパニーズ」に出演していた藤井さんの話がきけるので、興味のある方はぜひどうぞ。当日はちょっとしたおみやげも用意しています(数に限り有)。・



★2009年10月17日に東京大学で「第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します!!
詳しくはこちら↓
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2009/07/2009.html

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。