≪06  2010-07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■8月のエコツーリズム関連予定
■8月の日本エコツーリズム協会事務局の動きです■

8月2日 8月25日発行の会報48号色校到着。最後の修正をここで行ないます。
8月5-8日 銀座での『小笠原展』に出展します。パンフレットを送っていただいた会員の皆様、ありがとうございました!
8月20日 第6回エコツーリズム大賞募集締切
8月25日 会報48号発行





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

■7月の事務局■
明日で7月も終わりですね。
どういうことなんでしょうかこれは・・・
本当にザ・ワールドの仕業なんじゃないかと。
(SBRは完結してから読む! あとハンタも完結してから・・・いつになるかわからないけど・・・)

7月の日本エコツーリズム協会事務局の動きです★
7月1日 8月25日発行の会報48号の初校が届きました。
7月15日 おなじく再校が届きました。表紙案がそろそろ出来てきたぞ・・・! うわぁ何これ かっこいい!! という写真でした。この日、学生部会の打合せや、インターンのお祝いなんかもしました。よき日だよ。
7月22日 エコツーカフェ開催
7月27日 11月25日発行予定の会報49号の編集会議を行ないました。
7月29日 イラン・イスラム共和国の方がお見えになりました。
7月30日 在日イラン・イスラム共和国大使館でのエコツーリズムセミナーに参加。そして今秋から受け入れる予定の学生インターンの面接を行いました。

1ヶ月通しての感想としては・・・
『暑い!!』に尽きます。猛暑が続きましたわ・・・。ぐったりです。
そんな感じで8月に突入、と。


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【テレビ】ガイアの夜明けで富士山ツアーが取り上げられます
来週放送されるテレビ番組「ガイアの夜明け」で、日本エコツーリズム協会会員の方が紹介されます!!

富士山登山学校ごうりき「ガイアの夜明け」で紹介(8/3 22:00~)

番組では、富士山において安心・安全のプロの登山ガイドによるエコツアーを行っている富士山登山学校ごうりきツアーの参加者を取材、代表近藤さんに密着。富士山登頂を目指し、万全を期したツアーをガイドするごうりきの舞台裏を追います。

 ■テレビ東京 日経スペシャル「ガイアの夜明け」
    http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

 ■放送日 2010年8月3日(火)
■放送時間 22:00~
■「夏山が呼んでいる ~拡大するアウトドア市場~」


富士山登山学校ごうりきのサイトは⇒こちら

富士山登山学校ごうりきは、昨年度「第5回エコツーリズム大賞」で優秀賞を受賞しています。
★「第6回エコツーリズム大賞」も現在募集中です!! 詳しくは⇒こちら




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

イランからのお客様
今日、イランからのお客様がお見えになりました。
在日イラン・イスラム共和国大使館の方と、本国の方がお見えになり、イランのエコツーリズムのことなどをお話してくださいました。

お越しになったのは、
・イラン文化遺産観光庁事務次官、エコツーリズム委員会(文化遺産観光庁管轄)委員長
・エコツーリズム委員会顧問、水資源・エネルギー調査会社コンサルタント
・在日イラン・イスラム共和国経済部参事官
以上3名の方と、大使館の通訳の方です。

2010_0729_400_02.jpg

挨拶の後、日本エコツーリズム協会の紹介などを交え、両国の情報交換を行ないました。
イランではガイドの資格があり、現在約700名が登録されているそうで、その中でエコに特化したガイドは150名だそうです。全ての旅行会社にツアーガイドが同行することを義務付けているそうで、そしてガイドの平均年齢は25-30歳。そんなイランには、日本から年間3000-4000人が訪れているそうです。
エコツーリズムへの取組としては、文化遺産観光庁の管轄下にエコツーリズム委員会が設置されており、エコツーリズムに関する政策を打ち立てているそうです。
その後両国の情報交換等含め意見交換が行なわれました。

2010_0729_400_01.jpg

日本エコツーリズム協会の愛知会長と記念撮影。









★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツアーを探すには?
海の日もすぎ、すっかり夏気分です。
朝の通勤の道で、プールへ行くらしい小学生達とすれ違うことも多くなりました。
夏まっさかりですね!

そんな夏にぴったりのエコツアーを探してみませんか?
環境省の「エコツアー総覧」では、「川遊び」「夏休み」などのカテゴリーでツアーを検索することができます。
http://ecotourism.env.go.jp/

また、ツアーを行なっている事業者の方の登録もできます。
アカウント登録が必要ですが、登録は無料です。
ぜひご活用ください。



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

たまには映画を【目黒シネマ】
連日暑い日が続いています。
先日、自宅用に扇風機を買いまして、「扇風機すごい!」と感動しています。エアコンの風が苦手なので、今まで「窓全開+換気扇」で過ごしていたのですが、いい加減身体がもちません。なので扇風機をついに導入したのです! 素敵! 扇風機素敵過ぎる!! しかしこの暑さはいったいどうしたらいいのか。外から帰ってきても、しばらくぐったりしています。

ところで、日本エコツーリズム協会の事務所はJR目黒駅のそばにあるのですが、ちょっとこの近辺のおすすめスポットを紹介していきたいと思います。
(ブログを平日は毎日更新したいと思っていても、ネタが続かないのですよ。でも、「近辺紹介」ならいいと思うのです)


第1回目は、「目黒シネマ」。昭和な香りが漂う素敵な映画館です。「シネコンはちょっと大きすぎて落ち着かない」という方にはお薦めですが、それ以上に私がここをお薦めする理由として、そのとき上映されている映画にあわせて、館内に色々なものが展示されているのです。例えば、「ゴールデンスランバー」の時には、壁一面に堺雅人さんや竹内結子さんのインタビュー記事が貼り付けられ、そしてあの「メモ用紙」が展示されていました。
それに、「サマーウォーズ」のときには、登場人物のはんこまで作ってあったのです。

映画館の方も、とても朗らかな方が多くて、「フラガール」の時には首からレイを下げていたり、行く度に楽しい気分になれます。
「映画と映画館を楽しみたい!」という方にはおすすめ。

meguro_cinema.jpg

「めしねぶ」ちゃんがかわいい。
そしてその日の最終上映分については900円で観られるという素晴しい料金体系。だいすき。









★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

スイスとアメリカのおみやげ
長いこと異国に行っていたインターンが帰ってきました。
昨日事務所に久しぶりに寄ってくれたのですが、スイスとアメリカのお土産をもらいました。

P7220001.jpg

リコラというハーブキャンディと、薬草園のパンフレットです。パンフレットは日本語のものもあるんですね。
ハーブの効用や写真、クイズが掲載されていました。
右側のちょっとくたびれた感じの袋が、長旅の様子を感じさせます。
Kräuterzucker(クロイターツッカー)で「薬草糖」という意味あいかと。うまく訳せませんが・・・。
13種類のハーブが入っているそうです。すっきりした味わいでした。

P7220003.jpg
↑これはアメリカのお土産のチョコレートです。写真撮った人があまりうまくなくてブレブレなのですが、「10% off net profits donated to help support species, habitat and humanity」とケースに書いてありました。
ヨセミテ国立公園のお土産です。

スイスもアメリカの国立公園もいーなー、行ってみたいなーと思いつつ、ハーブキャンディを食べています。


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

『北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ) ~エコツーリズムへの可能性~』
7月22日(木)18:30~20:00(開場18:00) 
 『北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ) ~エコツーリズムへの可能性~』
ゲスト: 高津暁さん(マリアナ政府観光局 日本事務所)


連日の猛暑の中、綺麗な海が特徴的なマリアナの紹介イベントを開催しました。

【カフェ】マリアナ20100722

お話してくださったのは、マリアナ政府観光局の高津さん。
サイパンの自然の話や見所のお話の他、新たに環境保全の現地での取組などを紹介していただきました。
島をまわるなら、「現地のガイドさんと一緒に行くのがおすすめです」と高津さん。長くその土地で暮らしている人々の自然との付き合い方や、ココナツを食べるときのちょっとした技、虫への対処方法をしることができるそうです。

会場の皆さんからの質問の時間を多く取ったので、最後はエコツーリズムに限らず現地の産業の話、アメリカとの関り方、カジノを建設したことによる変化、観光が現地にもたらす影響についてなどお話していただきました。

マリアナ政府観光局のツイッターアカウントがあります!
サイパンダ! のアイコンが目印です。
http://twitter.com/saipanda_mva

【カフェ】マリアナ20100722

■イベント「エコツーカフェ」は、毎月第4木曜日(例外有)に東京・JR恵比寿駅そばのカフェ「AsanteSanaカフェ」で行なっています。
京都、北海道でも不定期で行なっていますので、ぜひお近くの方はお越しください。


■次回の東京でのエコツーカフェは、祝日などの関係で、10月28日に開催します。
取り上げる場所は「アラスカ」。現地のエコツアーガイドの方をお招きします。アラスカの写真をあわせてご紹介しながら、アラスカの自然や見所、それに人々のくらしをご紹介します。




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第3回 「エコツーカフェ北海道」が開催されました。
第3回 「エコツーカフェ北海道」が開催されました。

日時:2010年6月12日(土) 14:00~16:00 (開場 13:30)
場所:BARCOM SAPPORO(バルコ・サッポロ)
(北海道札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル1F)
ゲスト: 樋口 和生さん(北海道山岳協会)


20100612_400_01.jpg

 ゲストは、北海道の山岳ガイドであり、第50次南極観測隊の樋口和生さんに、南極で実際に生活した体験を中心にお話をしていただきました。
 エコツーリズムの要素の一つには、多様性を理解することでその地域や文化をより深く感じることができたり、文化や地域に対する理解が深まるといった効果が得られます。海外の様々な地域を紹介することも、興味深い試みでした。
 参加者の中には、スライドの写真を見ながら「はじめは、全く想像のつかない世界でしたが、お話を聞いて少しイメージが持てるようになった」 「写真に写っているものの大きさが大きすぎてまったく別の世界だと改めて感じた」など、参加者それぞれに感想を話し合いました。
 当日、樋口さんが南極の氷を持参してくださり、水の中に入れて氷の中の気泡が破裂する音を  参加者全員で聞きながら、はるか2万年前の空気の音を楽しみました。

20100612_400_02.jpg

第4回は9月21日に予定しています。



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

マリアナ政府観光局の「サイパンだ!」
今月22日に行われる「エコツーカフェ」。

今月は『北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ) ~エコツーリズムへの可能性~』というタイトルで、マリアナ政府観光局の方にお話していただきます。
マリアナ・・・どこか分かりますか? 「南の島です!!」というお答えも大好きです!!

そのマリアナ政府観光局には、公式キャラクターの「サイパンだ!」君という素晴しい子がいます。どこが素晴しいかというと、この丸み! この楽しげな顔! 顔というか、この「きゅん」としたおくちですかね。素敵過ぎる。
政府観光局の方から画像をいただきました。
しかもプロフィールまで頂いてしまいました。

saipanda_dive_300.jpg

ダイビングする「サイパンだ!」。
泡がぷくぷくしてきそうです。
【プロフィール】

父親はサイ、母親はパンダ、という異色(?)の男の子です。特技はマリンスポーツ、嫌いなものは汚れたビーチというサイパンっ子。
プロフィールはこちらから
http://yuru-chara.jp/prof-s02.html

7月22日のエコツーカフェで、マリアナ政府観光局の方にマリアナのお話をしていただきます。
ぜひお越しください★

【参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 

※資料、お食事はご予約の方優先です。





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

マーシャル諸島のエコツアー
天気予報によれば、そろそろ関東地方は梅雨の終わりに近付いているそうです。
確かに来週には「海の日」が控えていますし、これからいよいよ夏本番になりますね。
そんな中、会報44号で「マーシャル諸島が目指すエコツアー」について執筆していただいたSさんから、マーシャルの新しい取組のお知らせが届きました。
マーシャル諸島は、イベント・エコツーカフェでも取り上げている場所。
そのマーシャル諸島で、2010年1月から政府認定のエコツアーが始まったそうです。

豪華な水上コテージなどがないマーシャル諸島では、地元の人々が生活している様子も、旅行者の立場からだと新鮮なのかもしれません。
そのマーシャル諸島で、「南の島のスローライフ」をコンセプトに作られたいくつかのツアーは現在、政府認定のエコツアーとして楽しめるようになっているそうです。
参加者には『エコツーリスト認定書』(下の画像のもの)を記念として配布し、お客様に好評だそうです。

Marshall  Islands

Sさんによると、今まで来られた方は、現地でエコツアー(南の島のスローライフを体験したいなど)に参加したいという積極的な方もいれば、とにかくキレイな海で泳ぎたい! という2パターンに分かれている傾向があるそうです。ですが、両者に共通しているのは、「とても良い仕組みですね。」と言って頂けていることだそうです。
わざわざマーシャルまで来た記念ということにとても喜ばれている感はいたします、とSさんも仰っていました。
この『エコツーリスト認定書』は、記念として配布されているそうで、該当ツアーに参加すると現地で手渡されるものです。
Sさんは、これからは観光客・現地住民ともに意識啓発の仕組みを考え 実行していくことがツーリズムに関わるものにとって ますます重要になるのではと考えておられるそうです。

詳しくは
株式会社スリーウィンズまで
http://www.threewins.jp/index.html





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【和歌山県】インタープリター・エコツアーガイド 養成塾 第1期生募集
和歌山県】インタープリター・エコツアーガイド 養成塾 第1期生募集

和歌山県田辺市で、「インタープリター・エコツアーガイド 養成塾」が開催されます。
※日本エコツーリズム協会は主催ではありませんが、講師派遣のお手伝いをしています。

紀伊半島南部、大塔山系(おおとうさんけい)の自然は黒潮の影響、大台ケ原と並ぶ雨量、1000メートル級の山々の造り出す複雑で急峻な地形が織りなす冷温帯暖温帯入り混じった豊かな動植物の宝庫です。
 この生物多様性の宝箱のような自然を理解し、護り、これから生まれるこどもたちに残していくために、また、訪れてくださる多くの方々にもこの自然のもろさと素晴らしさを伝え、理解し、ともに護っていく心を持ち帰っていただくためには、この地域の自然を理解し人々に伝える技能をもったインタープリターの存在が欠かせません。
 大塔山系を愛する皆さん、 自然についての基礎知識を身につけ、大塔山系・紀伊半島の自然を理解し、伝える技能(インタープリテーション)と体験学習法(体験したことを自身の成長につなげる・学び方を学ぶ学習法)、安全に楽しく案内するガイド術を身につけ、エコツアーガイドの出来る自然案内人・インタープリターを目指しませんか。
 この養成塾では、講師の先生方から「自然・伝える技能・ガイドに必要な技術」の知識と理論を学びつつ、野外実習の中に体験学習法を取り入れ、インタープリターに必要な知識と理論と体験学習法を自分のものとしていきます。


【募集人数】 20名
【応募条件】 18歳以上の和歌山県在住在職者・出身者で野外での活動可能な男女。
終了後、インタープリター・エコツァーガイドとして活動する意思のある方
県外受講生受け入れ枠がありますので、和歌山県外の方にもご参加いただけます。詳しくはお問合せください。
【受講期間】 平成22年7月~平成23年5月
【開講日】 年間22回 (月に、土曜日1回・日曜日1回)
【開講場所】 室内講義・グループワーク 10時~16時
【野外実習】 9時~16時 百間山渓谷 安川渓谷 など
【受講料】 50,000円(分納可)
【お申込・お問合せ】
お名前・住所・電話番号・受講料納入方法(全納・分納回数(5回まで))を明記しFax/郵送/Emailでお送りください。
電話申し込みは10:00~17:00です。
熊野百間渓谷自然学校
〒646-1101 田辺市鮎川597-59
Tel/Fax 0739-49-0434
Email kumano.hyakken@gmail.com
【主催】熊野百間渓谷自然学校

真板昭夫氏(京都嵯峨芸術大学教授・日本エコツーリズム協会理事)が「エコツーリズムについて」の講義を行ないます。

講師陣:
真板昭夫 氏 京都嵯峨芸大・教授・観光デザイン演習(エコツーリズムについて)
西田真哉 氏 トヨタ白川郷自然学校校長 (体験学習法・グループワーク実習)
古瀬浩史 氏 インタープリテーション協会 (インタープリテーション)
齊藤洸三 氏 森林インストラクター(地図)
岡田和久 氏 森林インストラクター
南紀生物同好会(森林、森の生き物、紀伊半島の自然の特性、野外実習)
木下藤寿 氏 「熊野で健康ラボ」代表(スポーツ医学)
坂本勲生 氏 本宮語り部の会(民俗)
洞口久善 氏 大塔村史編纂室(林業の歴史)
畠中 彬 氏 関西テレビ青少年育成事業団顧問(安全管理とリスクマネジメント)
平田倫大 氏 山岳会リーダー(登山技術、天気図)
後 誠介 氏 熊野自然保護連絡協議会(紀伊半島の成り立ち)
他各分野専門家

講座内容、日時など、詳しくは主催者までお問合せください。
■熊野百間渓谷自然学校(くまのひゃっけんけいかくしぜんがっこう)■
〒646-1101 田辺市鮎川597-59
Tel/Fax 0739-49-0434
Email kumano.hyakken@gmail.com







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第6回エコツーリズム大賞募集始まりました★
★第6回エコツーリズム大賞 募集中★

環境省主催の「エコツーリズム大賞」の募集が今年も始まっています。

6th_award_top.jpg

■エコツーリズム大賞とは?
エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上並びに、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

■どんなところが応募できるの?
地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズム」に関連し、環境保全活動を取り入れた取組や、様々な自然体験(農林水産業体験や生活文化体験を通じた自然環境への理解につながる活動なども含む)の取組、その他の取組について、環境保全や地域活性化、良質な体験提供等の視点から特に優れた活動を行っている事業者、団体、自治体など(例:ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、地方公共団体など)を対象とします。

■応募対象
(1)経験年数、法人格の有無、種類は問いません。
(2)自薦、他薦の別を問いません。
(3)過去の優秀賞・特別賞受賞者も応募可能です。

■審査基準
審査は、次に定める審査基準により、別に設ける「エコツーリズム大賞審査委員会」が行います。
『エコツーリズム大賞』・・・総合的に優れた取組に対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』・・・エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れている若しくはリーディング的な取組に対して数件。
『エコツーリズム特別賞』・・・萌芽的若しくは特定の分野での優れた取組など奨励すべき取組に対して数件。

■審査結果の公表及び表彰
審査結果は、環境省のホームページ上および日本エコツーリズム協会ホームページ上で公表します。
受賞者には表彰状及び副賞を授与します。また、平成22年9月25日(土)に開催される「JATA世界旅行博2010」の会場において表彰式を行い、「エコツアー総覧」や各種イベント等でも紹介を行います。

■応募方法
(1)提出書類
下記サイトから応募用紙をダウンロードしてください。所定の事項を記入し、パンフレット、写真などの参考資料を添えてメール送付(ワード、エクセル、pdf)、あるいは郵送、持参により提出してください。

>>第6回エコツーリズム大賞募集ページ<<

(2)取組分野
下記のA~Dから取組分野を選び応募してください。
(A~Cは必須、Dはあてはまる場合のみ記載してください。)


エコツーリズムの取組分野の事例

A.ガイダンス(説明や解説)の手法
・エンターティメント(楽しさ)やホスピタリティ(おもてなし)の工夫
・自然環境、地域文化などへの配慮
・エコツアーにおける安全管理手法の確立
など

B.環境保全の取組
・環境保全の為のルールの作成、調査研究活動及び持続的なモニタリングの実施、順応的な管理の実践
・環境保全への収益還元システムの確立
・自然再生の為の体験活動など環境保全を重視したエコツアーの実施
・環境に配慮した宿泊施設や交通機関の運営
など

C.地域活性化の取組
・農林水産業等の地場産業体験や地産地消などの取組と連携したエコツアーの実践
・地域への収益還元や地元雇用など地域振興に結びつける仕組みづくり
・地域が主体となる仕組みづくりや、地域の誇りづくり
など

D.その他の取組
・エコツーリズムの担い手育成
・教育機関等との連携 (子どもグループも対象)
・エコツーリズム発展の為の推進団体の設立・運営 (持続的かつ計画性をもった取組)
など



エコツーリズムの取組分野の事例については、「エコツーリズム基本方針」も参考にして下さい。
(参考)環境省HP http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/basic_policy.html

(3)提出期限
   平成22年8月20日(金)必着

(4)提出先及びお問い合わせ先
エコツーリズム大賞審査委員会事務局(NPO法人 日本エコツーリズム協会内)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
TEL:03-5437-3080  FAX:03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
応募資料(提出物)は、原則として返却しません

過去の受賞団体についてはこちら↓から
http://www.ecotourism.gr.jp/event/awardre/

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

■オランダの5年に1度のお祭り■
ついにサッカー・ワールドカップの決勝戦のチームが決まりましたね!
個人的にはドイツを応援していたので、ドイツがスペインに敗れてしまったのは残念ですが、オランダも大好きな国なので頑張ってほしいです。
もちろんその前の3位決定戦も楽しみです。

さて、オランダ国内ももちろんW杯で盛り上がっているようです。
オランダ政府観光局のブログでは、連日サッカーの話題が取り上げられていて、オランダ国内での観戦スポットが紹介されています。パブリックビューイングで、ハイネケンビールを飲みながら応援、なんてのもいいですね。
ハイネケンと、ハーリング(酢漬けのニシン)、それにポメス(フライドポテト)で楽しみたいものです。

235666738_26.jpg
↑オランダといえば自転車!! これはアムステルフェーンという郊外の町。

そのオランダで、5年に1度という帆船のお祭りが開催されます。
「セイル・アムステルダム2010」というお祭りですが、今年8月19日から23日まで、アムステルダムで開催です。
船のパレードや市民コンサートなどもあり、そのほとんどが無料で楽しめるというので、これはアムスにいる方、もしくは行く予定の方はぜひ見てください!
下記の公式サイト(オランダ語・英語)で写真も見ることができます。
http://english.sail2010.nl/

もともとこのお祭りはオランダ政府観光局のブログで知ったので、概要を知りたい方は、そちらも見てみてくださいね。
【5年に一度の帆船祭り: オランダ政府観光局のブログ】
http://nbtc.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-f798.html

お祭りの時期ではなくても、オランダは雰囲気が楽しい国でおすすめです。
235666738_27.jpg
↑一般家庭がやっているB&B。キッチンには調味料もそろえてあります。左手下に見えているツマミは、洗濯機のものです。料理をしながら洗濯ができる、とても便利なものでした。

235848817_153.jpg
↑動物園にいたアライグマ。おなかがびよよ~んとなっていました。




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/


↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

「Let's Go海外!2010」開催
今月24日(土)に、東京ミッドタウンで「Let's Go海外!2010」というイベントが開催されます。
このイベントは、ヨーロッパやオセアニアなど、多くの観光局などが出展し、それぞれの国や地域の魅力や最新情報を紹介するものです。

イベント中はスタンプラリーも行われ、プレゼントがあたるかもしれません。
夏の始まりに、色々な国の情報を探しに行ってみませんか? そして秋の連休を活用してぜひ旅行に行ってみてください!!

このイベントには、7月22日のエコツーカフェにゲスト出演してくださる「マリアナ政府観光局」や、会報44号でポーランドの自然をご紹介してくださった「ポーランド政府観光局」も出展する予定だそうです。

【日時】 2010年7月24日(土)11:00-19:00
【場所】 東京ミッドタウン イベントスペース「アトリウム」及び「キャノピー・スクエア」
【入場】 無料
【主催】 ANTOR-JAPAN(在日外国観光局協議会)
【詳細】 http://www.letsgokaigai.jp/event






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

学術書や論文に出てくる略号
今日、面白いブログを見つけました。

【学術書や論文に出てくる略号をまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers】
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-359.html

「n.d.: 出版年不明」などの項目が記載されています。
英語の論文を読むときに、ちょっと開いておくと便利ではないでしょうか。



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

夏の文庫本祭り【おすすめ書籍】
東京はすっかり梅雨空です。そして昨日は「ザ☆夕立ち☆」みたいな雨がありました。傘が壊れるー、と思っていたら、本当に壊れました。折りたたみ傘はやはり軟弱なのか・・・!! 

数日更新をしないと、面白いほどランキングが下がるのだということに今更ながら気づきまして、「じゃあ」とキーボード打ち打ちしています。今日も雨だなー(再度)

といっても、ここでお知らせできるような目立ったニュースがないので、いま書店で繰り広げられている「夏の100冊」について書き連ねてみようと思います。
本好きの私にはもうたまらないお祭りです。お金がざくざくあって、かつ家に書庫があったらがっつり買い占めたいくらいです。
各社が出している「今年の夏の100冊」カタログを読み比べつつ、そんな夢に思いを馳せていたら、衝撃的なことに気づきました。
衝撃の元はこれ↓

汚れつちまつた悲しみに…―中原中也詩集 (集英社文庫)汚れつちまつた悲しみに…―中原中也詩集 (集英社文庫)
(1991/01/20)
中原 中也

商品詳細を見る


去年とカバーが変わっておる!!
去年とカバーが!! 衝撃!
浅田弘幸も中原中也も好きなので、前のカバー(少年が本を持っている絵)を買い求めていたのですが、これはなんたること・・・! お布施か、お布施をしなければいけないのか。
今回のカバーもいいのう。
前回のもよかったんだけど、今回のが良く見える。これが隣の芝生は青く見える法則か。
浅田弘幸さんは「蓮華」の続き書いてくれないかしら。

「夏の100冊」ではないのですが、最近 日本文化を取り上げたマンガが出てるなと思います。
書道マンガとか、剣道マンガとか。あれ、前からあったっけ・・・。
特に最近お気に入りなのが、「競技かるた」のマンガ。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る


このネタ前も書いたことあったような気がする。でもキニシナイ。
「百人一首は年代順に番号がついている」「百人一首に選ばれている歌でも、作られた時代が200年も違うものがある」などの知識を、このマンガを通じて得ました。逆に言うと、それまで百人一首にはあんまり興味がありませんでした。小学校の頃に冬休みの宿題で覚えたくらいかな。そして忘れた・・・。
でも日本人としてやっぱり古典を読んだり、声に出して詠むのは、リズムが心地よくてなんだかいい気分に慣れます。

最後にこれ。最近の愛読書。

数値でみる生物学数値でみる生物学
(2007/12/12)
R. Flindt

商品詳細を見る


「水中に潜っていられる時間」だの「発芽を待つ日数」だの、まるで万国博覧会みたいなことが二次元でおきています。
ただの表の羅列の本、という見る向きもありますが、いろいろ組み合わせながら読んでみると楽しいです。





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。