≪07  2010-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋葉原での取り組み
★秋葉原で菜園づくりをやっている団体の紹介★

昨日、リアルで太陽に殺されかけました・・・。灼熱地獄半端ないです。
その前の日は、秋葉原でのお店の閉店時間のはやさに心底げんなりしながらお散歩してました。
ガチャポン会館にいけなかったのが心残りです。

さて、日本エコツーリズム協会の会報でも取り上げたことがありますが、東京の秋葉原菜園活動をやっている「リコリタ」という団体があります。ここは夏にメイドさんによる打ち水をやっているところでもあります。
秋葉原のビルの屋上で、現在イチゴや稲を育てているそうですが、毎日の様子はブログ「秋葉原菜園」でも見ることができます。
秋葉原駅のあたりは、昔、青果市場があったそうで、そこで野菜の取引が行なわれていたんだそう。今では全く違うイメージで見られることの多い秋葉原ですが、地域の歴史を知ると、意外なことがわかったりしますね。

ところでそのリコリタが、秋葉原菜園の収穫物を使用しワークショップ&お茶会を開くそうです。
ワークショップ、といってもそこは土地柄(?)のせいか、使う桃は山梨でメイドさんが収穫したもの、そしてコスプレでの参加が可能なワークショップです。
ミントグミを作るって聞いたんですが、いまブログ見に行ったら書いてないですわ・・・
当日のメニューはこちら

トマトのコンポートミントジュレのせ、桃ゼリー、冷え冷えイチゴ☆冷え冷えピーチ、にチーズケーキもしくは、レモンバームと桃のサンドイッチ、どちらかを選択。
ドリンクメニュー: 桃の紅茶、桃の緑茶、ハーブティ、モヒート(ノンアルコール)から選択。

・・・オサレなカタカナ語が多くてよくわからない・・・
詳しくは⇒こちらで










★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

会報48号発行しました! +事務局近況
■会報48号発行しました■

今週水曜日に、日本エコツーリズム協会会報48号を発行しました!!
今号の表紙は、動物写真家の田中光常さんの撮影によるトラさんの写真です。お目目がかわいいんだよ!

【会報】48号

巻頭インタビューはその田中光常さんに、特集は生物多様性とエコツーリズム、です。
そしてエコツーリズムサイトの紹介では、原稿がワードで送られてきた時点から私の心をわしづかみにした大山・中海地域です。冒頭が出雲風土記の紹介からなんです。あと写真が綺麗。カラーでお伝えできないのが残念です(切実

その他の内容リストについては週明けにお知らせしたいと思います。


-----------------------------------

今週は色々なことがあって、ちょっと追いついていません。追いついていない・・・テキスト打ち大好きな私が「せんせい ゆびがいたいです」って手を上げたくなるほど、時間と量との戦いになっています。
だってまだ録画した「けい○ん!!」を見ていないくらい時間がないのよね。
さらにいうと、今月号のアフタヌーンすら読みきっていない! 大変だ。

では今週の動き。
23日月曜日。 はれ。暑い
24日火曜日。 はれ。暑い。 
⇒学生シンポジウムの打ち合わせがありました。今年度も開催します! 場所は東京大学の予定です。来年1月末ですが、これから募集をしていきますので、学生さん達からの熱いご応募をおまちしています。
25日水曜日。 はれ。あつい。
⇒エコツーリズム大賞応募締切。会報48号発送作業。新しい学生インターン入る。そしてテキスト打ちが延々つづく。いいニュースと悪いニュースが入る。
26日木曜日。 はれ。あつあつ。
⇒テキストうちと印刷が間に合わなくて若干涙目になる。
27日金曜日。 はれ。あ つ い。
⇒前々からお話を伺いたかった方のところに行く。久々の「学校」的なものにテンションがあがってとりあえず写メる。

そういえば、今週は来客がとっても多く、いろいろな方から楽しい話を伺うことができました。
その中で、お客様が事務所にこられて第一声にJ○J○ネタを振られたときがありまして、はやくSBRが詠みたいなぁと思った次第です。なんか文庫版も出てるらしいんですが、まだ終わってない・・・ですよね?(不安

25日には今監督が亡くなられたことがわかり、衝撃過ぎて引きこもろうかと思いました。
監督の作品のひとつであるパーフェクトブルーを観た後は、しばらく怖くて怖くて。
ご冥福をお祈りいたします。

-------------------

さて来週はいよいよ9月ですね!
「みんな! 夏休みの宿題は終わったかな!?」というTVの中からの呼びかけに「夏休みはとうに終わったわ!!」と言い返したくなる季節です。心狭いな。
宿題というのであれば、まだガンダム見てないってことですかね。はやく行って静岡のお土産いっぱい買ってお金落とすんだー。静岡へのまるでふるさと納税。

ではみなさま よい週末を! 今週末は高円寺で阿波おどりのお祭りがあるらしいよ!


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「私のとっておきエコツアー!」エコツアー写真コンテストを実施!
「私のとっておきエコツアー!」エコツアー写真コンテストを実施!

2011年2月25日に発行予定の会報50号に向けて、日本エコツーリズム協会では「私のとっておきエコツアー!」と題してエコツアー写真コンテストを実施します。

エコツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。ご応募いただいた写真は、会報50号に掲載したり、日本エコツーリズム協会ホームページ、取材対応時のメディアへの提供など、様々な場面でエコツーリズムの普及に使用させていただきます。感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています。

【応募方法】
応募者の住所、氏名、年齢、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、参加したツアーの名称・日程・行程(内容)・ツアー主催者名・ツアーの思い出(200字以内程度)を下記の宛先まで送ってください。応募作品の返却はいたしません。
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
※メールの件名には「エコツアー写真コンテスト応募」とお書き下さい。
★複数作品を応募する場合は、作品ごとに別のメールでお送りください。
郵送:〒141-0021東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
日本エコツーリズム協会「エコツアー写真コンテスト」係

【お問合せ】
日本エコツーリズム協会
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
Tel: 03-5437-3080
■応募締切:2010年10月31日(日)当日消印有効■

【発表】11月下旬に日本エコツーリズム協会ホームページにて発表いたします。
■副賞: グッドエコツアーへご招待、など

【応募条件】
・画像の最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。

みなさまからのご応募をお待ちしています!







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

環境省から、エコツーリズム関連のお知らせが出ていました。

「エコツーリズム推進アドバイザー」を派遣します!(第2次募集)
 環境省では、エコツーリズム取組地域の中で、外部のアドバイザーの助言・指導によってよりよい取り組みの方向性を探ろうと希望する地域を対象として、専門知識を有するアドバイザー派遣を実施いたします。

 なお、お申し込み締切は2010年9月24日(金)18:00まで(※締切日必着)です。

詳しくはHPをご覧ください。
http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/index.html







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第6回・2009年度 エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査発行!!
お待たせしました!
『第6回・2009年度 エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査』を発行しました。

20100824.jpg
「新しいのはいつ出るの?」
「第6回のものを待っているんだけど・・・」
というお電話をたくさんの方からいただきました。お待たせしてしまったことをお詫びいたします。
ですが!
明日より販売をいたしますので、ご要望の方は日本エコツーリズム協会までご連絡ください★
入手方法は以下の通りです。

【お申込方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、JESまで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※1部1,470円(税込)、別途送料がかかりますが、事務所に直接お越しいただければ送料なしでお渡しできます)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
日本エコツーリズム協会

振込先:銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会

第6回目の調査となり、過去のデータとの比較もできてきています。
ぜひ活動や研究等にお役立てください。
【内容】

第1章 調査概要
1-1 調査の目的
1-2 本調査における「エコツーリズム」の解釈・位置付け
1-3 調査概要
1-4 回答者プロフィール


第2章 エコツーリズムに関するアンケート調査結果
2-1 「エコツアー」という言葉の認知度
2-2 「エコツーリズム」および観光関連ワードの認知度
2-3 「エコツアー」で想起できる場所
2-4 「エコツアー」への参加意向
2-5 「エコツアー」の問題点・課題
2-6 「エコツアー」への参加促進方策
2-7 参加したい「エコツアー」
2-8 「エコツアー」に参加する場合の限度額(1日コース想定)
2-9 「観光」と「環境」の共生を目的にした旅先での「環境保全協力金」や「温暖化防止」「カーボンオフセット」的な支援について
2-10 日本エコツーリズム協会の活動への興味度について


第3章 エコツーリズムの普及・参加促進方策
3-1 エコツーリズム・アクションプラン
3-2 エコツーリズムの概念普及のためのアクション
3-3 エコツアー普及のためのアクション
3-4 エコツーリズムを普及する人材を育てる


【参考資料】
     「エコツーリズムに関するアンケート調査票」




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

オランダ映画『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』公開!
今年12月にイベント「エコツーカフェ」では、オランダを取り上げる予定ですが、そのオランダ政府観光局のサイトで、オランダ映画のお知らせが出ていました。
アムステルダム国立美術館をめぐるドキュメンタリー映画だそうです。
オランダ政府観光局でのお知らせは⇒こちら

2010年8月21日より、いよいよユーロスペース配給のドキュメンタリー映画『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』(原題 Het Nieuwe Rijksmuseum)が劇場公開されます。

本作は、レンブラントの「夜警」やフェルメールの傑作など芸術の至宝を所蔵し、オランダを代表する美術館であるアムステルダム国立美術館(国立博物館)の大規模なリノベーション工事にまつわる4年間の大騒動を追ったドキュメンタリー映画です。

美術館スタッフから市民まで、異なる立場から語られる本音のぶつかりあいと、彼らの人間的な魅力に溢れた素顔、そして絵画の修復など、美術館の舞台裏がぎっしり詰った本作。2009年山形国際ドキュメンタリー映画際のコンペティション部門に出品され、映画としてのクオリティも高く評価され話題になりました。

オランダで実際に国立美術館へ足を運んだ方も、いつか行ってみようと計画している方も、なかなか見ることのできない美術館の舞台裏の話に、引き込まれてしまうかもしれません。ぜひこの機会にご鑑賞ください。

2010年8月21日(土)より
東京・渋谷ユーロスペースにてロードショー
ほか 全国順次公開

★映画公式サイト http://www.ams-museum.com/



東京のあとは、札幌など各都市でも公開されます。
詳しくは公式サイトにてご確認ください。



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

JTBえらべるギフト「えこのこえ」発売されました
JTBえらべるギフト「えこのこえ」発売開始!
   売上の一部は、JESを通じて観光地における自然環境保全活動へ寄付


株式会社JTB商事は、8/20より、JTBえらべるギフト「えこのこえ」の発売をスタートさせます。昔ながらの伝統製法や無農薬、有機農法などにこだわった食材や、匠の技による伝統工芸品、エコなライフスタイルを提案するアイテムなど38の商品を取り揃えています。これらの売上の一部は、日本エコツーリズム協会を通じて全国8箇所の観光地における自然環境保全活動に寄付されます。旅行会社による観光地の自然環境保全活動への貢献にあなたも参加してみませんか。

【お求め】 JTBグループ各支店など
【価 格】 5,250円(税込)
【詳 細】 http://www.econokoe.com/


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

『もっと身近に小笠原展』開催中のようす
今月頭に銀座で開催された『もっと身近に小笠原展』の初日以降の様子をお知らせします

小笠原展
会員の皆様からご提供いただいたパンフレットです。
黄色いのは、スタッフではりつけた付箋なんですが、こういうときに「もっとPOPのテクがあれば!」と思いますね 人目をひきつける表現の仕方を見につけないと

さて展示会中、他のブースの展示内容も含めたクイズが行なわれていました。内容は日替わりのため、私達もその日会場に行くまでどんな内容の問題か分からず、出展者だけれども、一緒に小笠原について考えるいい機会になりました
小笠原展
問題の紙とクリップボードを持って、パネルの中からヒントを見つけ出そうとしている来場者の方々も多くいました。
中央奥にいるのは、アホウドリの像です。レイを首にかけてかわいかったですよ

小笠原展
会場では、小笠原の映像も流れていました。
その中に知り合いのガイドさんをみつけて、「あ!! ○○さん!」と喜んだり。
それに、小笠原のお酒など物産も販売されていて、会場を後にしてからも、小笠原の余韻に浸れそうでした。

今回のイベントは、小笠原に特化しただけあって、今までの一般的な書籍から得られる情報だけでなく、やはり小笠原に精通した方も会場にいたため、初めて聞くことばかりで、大変濃い内容でした。
自然だけでなく、文化や水道などのインフラについて、歴史などについても、パネルや映像で説明がありました。
確かに「遠い」というイメージが先行してしまう場所ではありますが、25時間の船旅を越えると、こんな場所があると思うと、一度いってみたくなりました

★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】『第4回 エコツーカフェ北海道 日豪エコツアー座談会』
★9月に北海道・札幌市で、日本とオーストラリアのガイドによる座談会形式のイベントが開催されます★
(※日本エコツーリズム協会後援です)
 
『第4回 エコツーカフェ北海道 日豪エコツアー座談会』
ゲスト: 藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属、エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイド査定官) ご本人ブログ
木村太郎さん(株式会社EGGS

cafe_Hokkaido_100921.jpg

日本とオーストラリア、それぞれの地で活動するガイドおふたりを迎え、エコツアーをテーマに座談会方式で行ないます。参加者とエコツアーガイドが日豪の共通点や違いなどについてディスカッションします。
内容(予定): 
■エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイド査定官からみた必要なガイドスキル
■環境に負担をかけないデジタルガイドスキル  

【日時】9月21日(火) 18:00~20:00(開場20:00)
【参加費】 1,500円(軽食・飲み物付)  【定員】 25名
【会場】 BARCOM SAPPORO(バルコ・サッポロ)
(北海道札幌市中央区北2条2丁目-15 STV北2条ビル1F)
【対象】 どなたでも
【共催】 北海道大学観光学高等研究センター、ゆっくりずむ北海道
【後援】 日本エコツーリズム協会
【お申込】 下記を記載のうえ、e-mailにてお申込ください。
1・お名前(複数参加の場合、お連れ様のお名前も) 2・所属 3・連絡先 4・当日聞きたい話
【お申込・お問合せ】 ゆっくりずむ北海道 
tel: 011-211-1954
e-mail: contact(at)hokkaido-terroir.com







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【講演会】世界トップレベルの観光ノウハウとは?
日本エコツーリズム協会理事の山田桂一郎氏による、東京都内での講演会のお知らせです。(※日本エコツーリズム協会主催ではありません。)


「第12回 やまとごころ勉強会&交流会」
~観光カリスマ 山田桂一郎氏が語る~
世界トップレベルの観光ノウハウとは?(仮題)

スイス・ツェルマットでの観光局やNPO法人等での経験、世界各地でのプログラム・ツアーの実施など、数々の経験を持つ、「観光カリスマ」の山田桂一郎様をお招きし、ご講演頂きます。
現在は、スイス、そして、日本全国を駆け巡り、サービスクオリティの向上、プロフェッショナルツアーガイドの育成、また自立できる組織作りや地域活性化などに尽力されております。
その山田桂一郎氏が語る「世界トップレベルの観光のノウハウ」とは?是非、インバウンドに携わる全ての方に聞いて頂きたいセミナーです!

【日時】 8月20日(金) 15:00~17:00
【場所】 Nツアービル 8階
(JR秋葉原駅 電気街口下車徒歩1分
地下鉄日比谷線 秋葉原駅昭和通り口下車徒歩3分)
【参加費】 4,000円(学割:2,000円)
※交流会の参加には、別途4,000円が必要になります。
※交流会のみの参加も可能です。
【主催】ポータル・ジャパン株式会社

スケジュール
14:30-15:00 受付
15:00-15:10 開催の挨拶
15:10-16:40 セミナー
16:40-16:50 質疑応答
16:50-17:00 連絡事項&振り返りシートの記入
17:30-20:00 交流会(近くの居酒屋で立食パーティを予定)
※山田桂一郎氏も参加されます。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20100820/






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

オランダのイベントやります!! 
ふゆみだっは!!(・∀・)
ヘタレなオランダ語でコンニチハ!
私の耳には「Goedemiddag」が「ふゆみだっは」に聞こえます。

日本エコツーリズム協会で行なっている定例のイベントで「エコツーカフェ」というのがあり、毎月各国や地域の自然や文化、歴史、お祭り、それにエコツーリズム情報などを一般の方向けにお知らせするイベントを開催しているのですが、今年最後を飾る12月のスピーカーが決まりました!!
ヒャッホォォウ!!
12月16日に、オランダ政府観光局の方にお話していただくことになりました!
嬉しさのあまりに飛び跳ねてしまいそうです
オランダは私の大好きな国なのです。何せカタマリ好きにはたまらない、チーズの産地ですからね。チーズ大好き。
今回は、オランダの自転車生活についてお話していただく予定です。出演をご快諾いただいた観光局の方、ありがとうございます。

詳細はまた近くなったらお知らせしますね。
オランダ! オランダ好きな方たちの参加を心から!お待ちしています。
あれ用意すべきかしら、あれ、オランダ・HOPJESのコーヒー飴。
ちょっとまだ時間があるので、どうしたらオランダを楽しめるのか考えてみますね。

↓オランダのアムステルフェーンで撮った一枚です。
235666738_26_20100817183305.jpg







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツアー写真コンテストやります!(予告)
★エコツアー写真コンテストのお知らせ★

SANY0116_400.jpg

「私のとっておきエコツアー!」と題し、エコツアー写真コンテストを行います!
エコツアーに参加して地域の自然や歴史、文化、人とふれあった時の喜びや感動、新たな発見をした瞬間のあなたのワンショットを募集します。
詳細は、8月25日発行の会報48号にて紹介いたします。

この夏の思い出のベストショットをご用意ください! 
★コンテストへの応募は、日本エコツーリズム協会会員・非会員を問いません。

会報は日本エコツーリズム協会会員の方にお送りするほか、1部500円(税込み・送料別途)でお譲りしています)

IMG_8524_400.jpg










★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

お盆明け。
みなさま おひしぶりです(´ω`)
世はお盆休み明けですが、しかしこの夏は暑いですね。

先週末、あまりの暑さに近所にある森へお散歩に出かけたのですが、明け方まで降っていた雨のせいか、霧が立ち込めたようになっていて、木々の緑がとても幻想的な色合いになっていました。
早朝であまり人もいなくて、なかなか気持ちの良いお散歩でした。
途中までは。

私、すっかり忘れていたのです(´ω`)
そう、この世にはヒルという生き物がいることを…!
学生時代、研究補助でヒルを見つけに山まで行っていた時期がありました。
(ヒルを見つけるだけの簡単なお仕事)
その時、何回かの経験則で、この気象状況でこの気温で自分がこのくらい動いたらヒルが来るということを覚えたはずなのに。
数年でふきとびましたね。
経験則ってあてにならんわ。

それっぽいのに遭遇しました。
ヒルって、上からも降ってくるんですよ。
降ってくるというか、たまたまヒルが「やっべぇ落ちる!」と落ちた先に私がいただけなんですが。
うん、まぁ、ダッシュで逃げかえってきました。
私にとっての対ヒル装備はつなぎ服に長靴ですが、さすがに朝のお散歩でそれはできなかったわ…。

ということで、今週もよろしう。




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
『もっと身近に小笠原展』初日レポ!!
昨日からはじまった『もっと身近に 小笠原展』の初日のようすをお伝えします
会場の場所が銀座ということで、すでにアタフタしていましたが(笑)
銀座なんてめったに行かないし、でも周りからは「銀座は別格」という話も聞くし、緊張モノです

会場はというと・・・。
【イベント】もっと身近に小笠原展20100805
まさかのSONIA RYKIELの真上!!
このクジラさんは、展示会のためにわざわざつくったのだそうです

イベントホールは2階なので、階段で上がってみましょう。
【イベント】もっと身近に小笠原展20100805
階段のてすりに、お花が生けられています。
きくところによると、実行委員の中に華道をされる方がいらっしゃるそう。
会場に入る前からもう華やかな気分になってきますね

【イベント】もっと身近に小笠原展20100805
分かりづらいですが、看板右側にいるのはクジラさん? かな。

【イベント】もっと身近に小笠原展20100805
アホウドリの実物大の模型です。首にレイをかけているのがかわいいですね

【イベント】もっと身近に小笠原展20100805
写真がならんでいますが、右下の鮮やかな緑のものは、「グリーンペペ」という光るキノコです。
これのストラップを小笠原のお土産でいただいたことがあります

そして、ここが日本エコツーリズム協会の出展ブース。
机ふたつをお借りし、パネル展示をしています。手前にうつっている机には、会員の方からご提供いただいたパンフレットを置いてあります。
沖縄や長野、丹沢のパンフレットもありますが、なんとオーストラリアの会員さんからもパンフレットを送っていただいています。
【イベント】もっと身近に小笠原展20100805

この日はPCを持ち込み、エコツーリズムの映像を流していました。
【イベント】もっと身近に小笠原展20100805

他にも、お箸づくりや折り紙の教室、小笠原特産品の紹介などもされていました

『もっと身近に 小笠原展』は、日曜日まで開催しているので、お近くの方はぜひお立ち寄りください

【日 時】 8月5日(木)~8日(日) 10:00~19:00(最終日は17:00まで)
【会 場】 銀座文祥堂イベントホール
       http://www.bunshodo.co.jp/business/event/
【入場料】 無料
【主 催】 小笠原展実行委員会
【共 催】 小笠原村
【お問合せ】 小笠原展実行委員会事務局
        Tel:03-3566-3539 



続きを読む

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

今日から『もっと身近に小笠原展』開催!
8月5日から8月8日まで、東京・銀座で『もっと身近に小笠原展』が開催されています
日本エコツーリズム協会もエコツーリズムブースに出展中。
お近くの方、ぜひお立ち寄りください

場所は銀座文祥堂イベントホールです。
地図: 
http://www.bunshodo.co.jp/business/event/



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第1回 JESフォーラム 『日豪エコツアーガイド対談 ~エコガイドが描く未来の地球~』開催のお知らせ
いままで「月いちフォーラム」として、毎月イベントを開催していましたが、9月から「JESフォーラム」として開催します! (JES、とはJapan Ecotourism Societyの略です) 数ヶ月単位でテーマを決め、ゲストの方にお話いただきます。9月、10月は2ヶ月続けて『海外のエコツアーガイド』をテーマにお送りします★

そして! 学生の方には朗報です。今まで参加費を一律1000円にしていましたが、学生料金500円を設定しました。ワンコインでお話と資料、飲み物セットです。ぜひぜひ来てくださいね。
さっそく第1回「JESフォーラム」の内容をお知らせします!

----------転載歓迎---------

9月16日(木)18:30~20:00(開場18:00)  ※第3木曜日の開催です。
第1回 JESフォーラム 『日豪エコツアーガイド対談 ~エコガイドが描く未来の地球~』
ゲスト: 
藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属 エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイド/査定官
木村太郎さん(株式会社EGGS代表)


日本とオーストラリアのエコツアーガイドおふたりを招き、お話を伺います。
これからエコツーリズムの分野で仕事をしてみたい! という方や、「自然や文化をどうやって他の人に伝えているのか知りたい」という方、もちろん旅行関係のお仕事をしている方、自然が好きな方、エコツーリズムそのものに興味のある方にもお薦めです。
お気軽にどうぞ★

【エコツアーガイドが描く未来の地球】
僕らは「なぜエコツアーガイドになったのか」「続けていくコツ」「エコツアーガイドになりたい人に対してのメッセージ」などを含め日豪2人のエコツアーガイドにその魅力やお互いの技術、感じていることをお話していただきます。

【内容(予定)】
1・日本とオーストラリアのエコツアーガイド共通点
2・日本とオーストラリアの違い
3・ お互い感動した場所、日本・オーストラリアの自然

【ゲストのおふたりはこちら↓】
【フォーラム】20100916藤井木村
【フォーラム】20100916藤井木村【フォーラム】20100916藤井木村
【藤井慶輔さん】
オーストラリア在住22年目。ゴールドコーストの世界遺産『ゴンドワナ多雨林保護区』を主なフィールドにする。エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドであり査定官も兼任。

【フォーラム】20100916藤井木村
【木村太郎さん】
上高地でガイド団体NPG(ナショナルパークガイド)を立ち上げ、NPO法人日本エコツーリズム協会の主催「このガイドさんに会いたい100人プロジェクト」に選ばれる。現在は関西在住。バリアフリーエコツアーを進めながら、企業顧問や講演会や研修、後進の育成なども行なっている。

※手話対応有。事前にご連絡ください。

【時 間】 18:30~20:00 (開場 18:00)
【参加費】 一般:1,000円、学生(要学生証):500円 (資料、飲み物代込)
※資料はご予約の方優先です。
【会 場】モンベルクラブ渋谷店
〒150-0042 渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル
tel: 03-5784-4005 fax: 03-5784-4006
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618851
【お申込・お問合せ】 日本エコツーリズム協会
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 
【主 催】 日本エコツーリズム協会(Japan Ecotourism Society: JES)

------------------------------------------










★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「CSRマガジン」に掲載されました
ウェブサイト「CSRマガジン」にて、日本エコツーリズム協会事務局長のインタビューが掲載されました。

csr0730.jpg

「夏休み特集」として、「あなたの旅をもっと深く、豊かに。いま、エコツーリズムで自然・歴史・文化とひとつになる旅を。」というテーマで掲載されています。
日本エコツーリズム協会の紹介のほか、国内外のエコツーリズム事情、エコツアー推奨制度、エコツーリズム推進法、エコツーリズム大賞などについて触れられています。
ぜひご覧ください!



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。