≪08  2010-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■オーストラリア■ 私のイチオシキャンペーン開催中!!
★オーストラリア政府観光局の方からお知らせが届きました★

0916.jpg

オーストラリア政府観光局では、9月15日より「私のイチオシキャンペーン」を開始しました。
往復航空券やオーストラリアならではのプレゼントがあたります。

その1:「オージーイチオシ体験」に投票してプレゼントがあたる!
その2:「私のイチオシ」フォトコンテストに投稿して航空券があたる!

キャンペーンサイトには、オージーのとっておきの旅行体験が3500件。
きっと「こんな体験したことある?」と言いたくなるものが見つかります。

詳しくはこちらから↓ 「私のイチオシ」キャンペーンサイト
www.nothinglikeaustralia.com/jp




ぜひご応募してみてください!!


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト
第6回エコツーリズム大賞・エコツーリズムフォーラム開催
■■■第6回エコツーリズム大賞表彰式・エコツーリズムフォーラム開催■■■

2010年9月25日(土)、東京都内の「東京ビッグサイト」で第6回エコツーリズム大賞の表彰式とエコツーリズムフォーラムが開催されました。
(※エコツーリズム大賞表彰式が、エコツーリズムフォーラム内に開催されました)

■第6回エコツーリズム大賞表彰式■
受賞団体
【大 賞】  特定非営利活動法人 黒潮実感センター (高知県)
【優秀賞】 有限会社 リボーン<エコツーリズム・ネットワーク> (東京都) 
       宮津市エコツーリズム推進協議会 (京都府)
【特別賞】 尾瀬認定ガイド協議会 (群馬県)
       社団法人 若狭三方五湖観光協会 (福井県)
       特定非営利活動法人 霧ヶ峰基金 (長野県)
       特定非営利活動法人 五ヶ瀬自然学校 (宮崎県)

>>受賞団体の取組内容はこちら<<

各受賞団体の方々にご出席いただき、それぞれの紹介が行なわれました。
【大賞】第6回エコツーリズム大賞表彰式

受賞団体の皆様。
前列左から、環境省の渡邊審議官、優秀賞の宮津市エコツーリズム推進協議会・八尋様、大賞の黒潮実感センター・神田様、優秀賞のリボーン・壱岐様、審査委員長の東京大学・下村教授。
後列は特別賞の皆様。左から五ヶ瀬自然学校・杉田様、霧ヶ峰基金・小原様、若狭三方五湖観光協会・藤内様、尾瀬認定ガイド協議会・塩田様。
受賞者には、表彰状と副賞が贈られました。
【大賞】第6回エコツーリズム大賞表彰式


大賞の黒潮実感センター・神田様による受賞の言葉。
活動をはじめたきっかけから、自然のみならず、「人情」ということばを使い、地域で活動をし続けていくことの大切さをお話されました。
【大賞】第6回エコツーリズム大賞表彰式

神田様は、高知県柏島で活動をされています。お魚が大好きだそうです。
【大賞】第6回エコツーリズム大賞表彰式

つづけて、エコツーリズムフォーラムが開催されました

環境省と(社)日本旅行業協会主催で、地域振興とエコツーリズムをテーマにフォーラムを開催されました。
 前半は、旅行会社に勤務し地域の観光素材の発掘・磨き上げを行い売れる商品を開発してきた内閣府地域活性化伝道師 篠原靖氏に講演をいただきました。 後半では昨年度の環境省エコツーリズム大賞を受賞した団体も交え、エコツーリズムの考えを入れた旅行商品造成・流通方法を提案されました。



【エコツーリズムフォーラム概要】
13:30~14:30 基調講演
『地域振興とエコツーリズム  ―地域振興のために地域は何をすべきか。エコツーリズムも交え地域振興の事例を学ぶ―』
講師 篠原 靖 氏 (内閣府地域活性化伝道師、跡見学園女子大学 マネジメント学部 准教授)
14:30~15:00 基調講演
『旅行会社から「売れる旅行商品の造成方法」を学ぶ ―エコツーリズムでの(株)JTB関東の挑戦―』
講師 市川 友英 氏 ((株)JTB関東 法人営業水戸支店 支店長)
15:10~17:00 パネルディスカッション
『地域振興とエコツーリズム地域の取組み事例から推進方法を学ぶ』
・コーディネーター 
南 正人 氏 (麻布大学獣医学部 動物応用科学科 講師)
・パネリスト 
篠原 靖 氏 (内閣府地域活性化伝道師)     
市川 友英 氏((株)JTB関東 法人営業水戸支店 支店長)         
江崎 貴久 氏(海島遊民くらぶ(有限会社オズ)代表)   
堀上 勝 氏 (環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室長) 

【MOE】エコツーリズムフォーラム2010

右から2番目に座っていらっしゃる海島遊民くらぶ(有限会社オズ)代表の江崎様の団体は、昨年度、第5回エコツーリズム大賞を受賞されています。
会場からは、地域で活動している現場の方々からの質問が出る場面もありました。





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

APEC女性リーダーズネットワーク(WLN)に出展しました
★APEC女性リーダーズネットワーク(WLN)に出展しました★

これはAPECに参加する21エコノミーの産業界、学界、行政、民間団体などの女性リーダーからなるネットワークの会合です。
2010年はAPECエコノミー議長である日本の東京において、2010年9月19日から21日まで、新宿の京王プラザホテルで開催されました。
テーマは「女性と経済」に焦点をあてた「女性による新たな経済活動の創造-人・自然・文化を活かす-」。
第15回目となる2010年は、女性の活躍があらゆる分野、特に経済分野で進展することで、市場や社会が活性化されていく可能性を、グローバルな視点で追求していきました。

>>APEC女性リーダーズネットワーク(WLN)サイト<<

ブース出展で、エコツーリズムについてご紹介
【WLN】20100919

コーヒータイムにはこんな混雑
【WLN】20100919

分科会の様子
【WLN】20100919

後ろにはこんな模造紙が。発言されたことがどんどん書き加えられていました
【WLN】20100919






↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

■第6回エコツーリズム大賞受賞者決定■
■第6回エコツーリズム大賞受賞者が決定しました■

【大 賞】  特定非営利活動法人 黒潮実感センター (高知県)
【優秀賞】 有限会社 リボーン<エコツーリズム・ネットワーク> (東京都) 
       宮津市エコツーリズム推進協議会 (京都府)
【特別賞】 尾瀬認定ガイド協議会 (群馬県)
       社団法人 若狭三方五湖観光協会 (福井県)
       特定非営利活動法人 霧ヶ峰基金 (長野県)
       特定非営利活動法人 五ヶ瀬自然学校 (宮崎県)

■エコツーリズム大賞の趣旨■ 
エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上並びに、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。


【募集期間】 平成22年 7月12日~8月25日
【応募総数】 68件             
【審査委員会】
下村 彰男  東京大学大学院農学生命科学研究科教授 (審査委員長)
長谷川 和芳 社団法人日本旅行業協会理事・事務局長
海津 ゆりえ  特定非営利活動法人 日本エコツーリズム協会理事
佐藤 博康  松本大学総合経営学部観光ホスピタリィティ学科教授


■大賞■
特定非営利活動法人 黒潮実感センター (高知県幡多郡大月町)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】
 高知県西南端の島、柏島を「島が丸ごと博物館(ミュージアム)」と捉え、持続可能な里海づくりを目指して活動している。(1)自然を実感する取り組み、(2)自然を活かした暮らし作りのお手伝い、(3)自然と暮らしを守る取組の3つを活動の柱としている。里海を「人が海からの豊かな恵みを享受するだけでなく、人も海を耕し、育み、守る」、人と海が共存できる海と捉え、これらの活動を地域住民や行政、大学等の様々な主体とともに進めている。

【講   評】
第2回エコツーリズム大賞の優秀賞を受賞しており、その後4年間の継続的な取組が評価された。 前回受賞時よりエコツアーも質的・量的に向上し、実施地域も拡大している。現在、年間のツアー催行回数、参加者数ともに、4年前と比べ倍増している。 高知県柏島を「島がまるごと博物館」と銘打ち、主な活動場所としている。 「里海」をキーワードにし、「人が海からの豊かな恵みを享受するだけでなく、人も海を耕し、育み、守る」ととらえ活動を続けている。
 また山と海をつなぐ活動も展開しており、間伐で出た捨てられる枝葉をアオリイカの産卵床にし、海の中に人工の森を作っている。地元の子どもたちが参加する環境教育として展開し、その活動は地元林業関係者、ダイバー、漁業者三位一体の取組につながっている。 この活動は10年間続いており、近隣の市町村にも取り組みが広がってきている。 そして漁業者とレジャー客との交流をはかる地元物産市(里海市)というイベント開催をきっかけに、実際に海産物の加工品を扱う店や郷土料理を扱う店が新たにオープンしている。 同じフィールドを扱う漁業者とダイバーとの関係改善や、エコツーリズムによる地域活性化などのテーマで、単一地域のみならず全国各地から視察や講演の依頼が増えてきている。 島をまるごとフィールドにし、地域住民を巻き込んだ継続的な活動が高く評価された。


■優秀賞■
有限会社リボーン <エコツーリズム・ネットワーク> (東京都新宿区)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】 
エコツーリズムを基盤とした旅行会社として創業10年。循環型社会を創造するために会社はどんな役割を果たせるか。ツアーディレクターとインタープリターの連携プレーにより、主たるテーマを楽しく安全に学び、遊ぶことを達成させている。そして地域の宝(自然資源や文化や人)を発見し、協働し、人々に繋ぐのが自分達のミッションではないかと考え活動している。

【講   評】
 国内外の農家や伝統食品のつくり手と連携し、都市と農村漁村交流ツアーを行っている。エコツーリズムを基盤とした旅行会社として操業10年目を迎え、リピーターになっている固定ファンも多い。 家庭や飲食店から出た廃油を用いたバスの運行、ツアー催行に早くから取り組んできたが、一過性の取組ではなく事業として継続できるよう各方面と協力している。 あわせてエコツーリズムに関する普及啓発などを目的に2008年にNPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンを設立。各企業との連携によりエコツアーを催行、環境と経済の好循環を生み出している点が評価された。


■優秀賞■
宮津市エコツーリズム推進協議会(京都府宮津市)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】 
天橋立と中山間地域の資源をつなごうと、2008年に宮津市エコツーリズム推進協議会が設立された。「天橋立プラスワン事業(天橋立+地域資源)」として、天橋立と天橋立を形成してきた周囲の海・里・山の豊かな自然のつながりを来訪者に体感していただく仕組みづくりに取り組んでいる。住民が主役となって観光地としての魅力づくりと周辺地域の地域振興を目指すエコツーリズムの仕組みづくりを進めている。

【講   評】
 構成団体が独自に進める事業をベースに協議会がそれらを繋ぎ、ガイドツアーとして体現するとともに、人材育成、ルールづくり等総合的に推進している。 ツアーには天橋立のほか里山や歴史をめぐるガイドウォークなどがあり、自然以外にも地域の魅力を活用した多様なツアーが設定されている。 周遊型になりがちだった従来のツアー形態を、地域の海・里・山の繋がりを来訪者が体感できる内容に転換しつつある。 また市内の小中学生に「ふるさと学習」として、エコツアーガイドが子ども達とともに地域を歩き、次世代に地域の魅力を再発見してもらい、地域への誇り作りにも一役買っている。 従来の形からの転換、そして地域の各団体との幅広い連携が評価された。


■特別賞■
尾瀬認定ガイド協議会 (群馬県前橋市)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】
 関係行政・自然保護団体・ガイド事業者で協議会を設立し、「尾瀬自然ガイド」と「尾瀬登山ガイド」の2種類の認定を行っている。認定されたガイドは、協議会が年3回のガイド向け研修を行う事で、認定後のスキルアップを図っている。

【講   評】
 尾瀬国立公園をフィールドとし、上記2つの認定を行っている。認定ガイドは2010年7月現在で145名が登録されているが、うち7割が地元在住者である。利用ルールがある程度整っている尾瀬において、エコツーリズム推進のためにガイド活用が不可欠としており、様々な方面にPRを行っている。こうした取り組みにより、来訪者がガイドを依頼する人数は2003年の8%から2009年の19%へと増加している。また地元雇用の創出や宿泊業・輸送業などとの連携も評価された。


■特別賞■
社団法人 若狭三方五湖観光協会 (福井県三方上中郡若狭町)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】
 ラムサール条約登録地「三方五湖」を含めた、海湖川里山が全てそろった若狭特有の自然環境を活かし、「若狭三方五湖わんぱく隊」の活動を行っている。「若狭でしかできないエコツアー」を展開し、本年で21年目を迎えている。

【講   評】
 1990年に「若狭三方五湖わんぱく隊」を開始。修学旅行や団体客向けのツアーを行っていたが、2007年から個人客向けエコツアー「若狭三方五湖まるかじりツーリズム」を開始。企画立案やPR活動などのエコツーリズム推進のための統括業務を行っている。国内だけでなく海外からのエコツアー客受け入れも行い、2009年には学生主催で「若狭三方五湖学生環境サミット」が開催されるなど、若狭の魅力を継続的に多様な手法で発信している点が評価された。


■特別賞■ 
特定非営利活動法人 霧ヶ峰基金 (長野県諏訪郡下諏訪町)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】 
霧ヶ峰を訪れた方に、その魅力をゆっくりと満喫していただける機会を提供している。生まれた利益などを霧ヶ峰の環境保全、魅力の維持・改善に役立てている。このように持続可能な形で、霧ヶ峰型エコツーリズムの普及をはかり、確立をしている。

【講   評】
 長野県霧ヶ峰で、草原再生事業などの環境保全やエコツアーを行っている。エコツアー等により生まれた利益を環境保全活動にあて、霧ヶ峰の魅力維持に努めている。また手ぬぐいやポストカードなどオリジナルグッズの制作・販売を行い、各地にファンも多い。霧ケ峰の環境保全に多様に取り組むとともに、地元イベントの諏訪温泉泊覧会ズーラではエコツアーを実施するなど、エコツアー参加以外を目的に訪れた来訪者にも、エコツアーを通し霧ヶ峰の魅力を伝える活動を行うなど、地道な活動が評価された。

■特別賞■ 
特定非営利活動法人 五ヶ瀬自然学校 (宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町)

第6回エコツーリズム大賞

【応募概要】
 豊かな自然と人間味あふれる人を主体とし、自然学校という手法を使って地域を活性化している。高齢化、少子化が急速に進む中で、放課後毎日子ども教室を開催し、地域の子どもたちに地域の大人が関わり育成する。その他体験型観光の確立、伝統芸能の継承などを行っている。

【講   評】
 水の豊かな五ヶ瀬町で継続的に活動している。地域の清流はもとよりダム湖をも上手く利用してカヌーツアーなどを行っている。また地域活性化の取組も行い、特に子どもたちに対しての取組が特徴的であり、子どもたちの地域環境との関係深化に取り組んでいる。そして子どもたちが将来五ヶ瀬に町に帰って子育てが出来るよう、次の世代を見越して、地元米のブランド化や農産物の加工など広く雇用創出にも取組むなど、地域づくりへの幅広い関与が評価された。

【参考】
第6回エコツーリズム大賞募集要領(抄)

■ 表彰対象
 地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズム」に関連し、環境保全活動を取り入れた取組や、様々な自然体験(農林水産業体験や生活文化体験を通じた自然環境への理解につながる活動なども含む)の取組、その他の取組について、環境保全や地域活性化、良質な体験提供等の視点から特に優れた活動を行っている事業者、団体、自治体など(例:ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、地方公共団体など)を対象とする。

■ 応募資格
(1) 経験年数、法人格の有無、種類は問わない。
(2) 自薦、他薦の別を問わない。
(3) 過去の優秀賞・特別賞受賞者も応募可能。

■ 審査方法
 審査は、次に定める審査基準により、別に設ける「エコツーリズム大賞審査委員会」が行う。
『エコツーリズム大賞』・・・総合的に優れた取組に対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』・・・エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れている若しくはリーディング的な取組に対して数件。
『エコツーリズム特別賞』・・・萌芽的若しくは特定の分野での優れた取組など奨励すべき取組に対して数件。

■ 審査基準
 エコツーリズムに関わる取組の実績を有し、その推進に貢献している事業者、団体、自治体などに対し、次の観点から審査を行う。
(1) 地域の体験又は情報が良質に提供されているか。
(2) 地域資源の保全と持続的利用に向けた取組がなされているか。
(3) 地域の振興や活性化に貢献しているか。


-----------------------------
主催: 環境省
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
事務局: 第6回エコツーリズム大賞審査委員会事務局
NPO法人日本エコツーリズム協会内









★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

イベント出展していました★
ブログ更新していませんでしたごめんなさい
前回が16日だったので、2週間くらい放置していましたね。
あああ おかげでランキング外だ ←たまに気にします。ランキング

16日から後、何をしていたかというと、こんなことをしていました↓
19日~21日: APEC女性リーダーズネットワーク(WLN)会合に出展
21日: 第6回エコツーリズム大賞結果の正式発表
24日~26日: JATAの旅行博2010に出展
25日: 第6回エコツーリズム大賞表彰式およびエコツーリズムフォーラム開催

おかげさまで、上記イベントも終了しました。そして今日(28日)の朝日新聞にエコツーリズムの記事が掲載されています
日本エコツーリズム協会も記事作成に協力しましたので、ぜひご覧ください

あとでイベント出展のお知らせを順次アップしていきますね





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

チーズ祭りのお知らせ
北海道で行なわれるナチュラルチーズマーケット内で、生産者によるトークショーが開催されます。

201009141930401ab_20100916155936.gif
↑クリックすると大きくなります。

●9月18日(土曜日)16:00~
Good or Bad?チーズのおいしさ
星の数ほどあるチーズたち。その個性も様々。そんなチーズの味を、生産者はどのようにして決めているのでしょうか?生産者の味の判断基準をお話します。
■講師:山本御夫妻(あるぱ~じゅ)
函館にてチーズを楽しむ「アルパ~ジュはこだてチーズの会」(1990年)を設立し、毎年チーズの日(11月11日)にチーズ会を開催し今年で20回を迎える。2009年からは、チーズ工房「あるぱ~じゅ」を設立。

●9月25日(土曜日)16:00~
Mr.Cheeeese!!
北海道チーズの祖。チーズを作り始め40年。今なお現役でチーズを作り続ける近藤氏
が、北海道、チーズ、そして職人の姿を語ります。
■講師:近藤恭敬氏(近藤チーズ牧場)
1972年頃、せたな町で牛飼いを始め、5年後にチーズを作り始める。1982年に初めてチーズを出荷し、北海道ナチュラルチーズの歴史が始まった。今尚、現役で信念をもって自分のチーズを造り続けている。

●9月27日(月曜日)18:00~
フランス田舎のチーズ料理
チーズの本場フランスでは、どのようにチーズを食べているのでしょうか?北海道のチーズを使って、シェフが滞在していたフランスチーズ生産者の家庭料理を再現します。
■講師:塚田宏幸氏(バルコ札幌 シェフ)
国内外の生産者と交流を続け、様々な調理技術・郷土料理・観光を学ぶ。飲食店シェフの他、食のツアーガイドとしても活動。

●10月2日(土曜日)16:00~
チーズはお刺身?それともカマボコ?
チーズの熟成。それは家庭でどのようにすればよいのでしょう。家庭で役立つチーズの食べごろについて大学技師がお話します。
■講師:三浦豊史氏(酪農学園大学 乳製品実習室 技師)
酪農学園大学卒業後、カマンベールの老舗クレイルで25年間チーズを作り続ける。2006年母校酪農学園大学に戻り、学生の指導を行っている。
 
■場所 バルコ札幌 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル1F
■定員 各15名
■会費 各2000円(チーズプレート・ワンドリンク付)
■申し込み バルコ札幌 TEL 011-211-1954
★全4回参加者にはオータムスペシャルチーズをプレゼント


●9月26日(日曜日)10月3日(日曜日)
モッツァレラチーズ作り体験
ミルクがチーズに変身する神秘を札幌の街中で体験!!
チーズ職人と一緒にモッツァレラチーズを作って出来立てのチーズを食べよう!!
■講師:樺澤さん(チーズ職人)
大学卒業後、チーズ職人の道を歩む若き生産者。
 
①13:30~15:00 ②15:30~17:00
■定員 10名
■会費 2000円
■申し込み バルコ札幌 TEL 011-211-1954



チーズが好きだ! チーズのかたまりが大好きだ! ごはんはおかず! という方々、参加されてみてはいかがでしょうか。

★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

新しいパンフレットができました☆
来週新宿で行なわれるAPEC会議のブース出展にむけ、英語版のパンフレットを作成しました!
せっかくなのでジョナサンと記念撮影。まるで金屏風。

P9140036.jpg

写真がブレブレというかピントあっていないというか、カメラはいいのに使う人がちょっとアレなことになっているので、歪んでますね・・・(泣
ジョナサンはひさびさの登場ですが、カナダ出身のエルクです。マッサージボールがわりになるいい子です。

さて実はもうひとつ、ポストカードも作成していたのです。
本日とどいたので、作成にご協力いただいた方には後日お送りします。

091403.jpg

今度はなんとなくくっきりした画像です。
でも残念なことにカオスな机の一端が見えてしまう・・・

さっそく16日のJESフォーラムか、19日からのAPEC会議で配布します。
お楽しみに!!


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコプロダクツ2010に出展します!
★日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」に今年も出展します★
0913.jpg

ちょっと先の話になりますが、12月9日から11日まで、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2010」に出展します★
日本エコツーリズム協会は、NPO・NGOブースに出展するよていです。
まだサイトのほうも立ち上がったばかりで、詳しい情報などは出ていませんが、12月お立ち寄りいただけると嬉しいです。





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

8月32日あるいは
ドライアイで目がかわく(=゚ω゚)!! 
目が乾くというか眼球が乾燥していく!! 恐怖!!
気をつけろ コンタクトは 水を摂る

さて 8月32日あるいはエンドレスエイトが起こることもなく9月に突入したのが約半月前。
夏が始まる前に、ゲーム「ぼくのなつやすみ」のCMを山手線内で見て「こんな(拷問みたいな映像みせるなんて)ヒドイヨ!!」と目をそらしつつ(嘘ですばっちりガン見しました)、昔の夏の思い出にひたっていたこともありました。あの頃は黒電話だった・・・。9が多い電話番号は色々もどかしかったな。じりりりり、って回転盤(?)が戻るまでに時間がかかるので。
いまはポチッと一押しですよ。そりゃ電話番号も覚えなくなるっつの。

さてなにゆえ「ぼくのなつやすみ」の話題を出したかというと、その脚本を書いた方のトークショーがあります。しかも今年は国連の生物多様性年ということもあり、生物多様性条約市民ネットワークの方とのクロストークです。どうなの! ぼくのなつやすみと生物多様性!

「ドラクエを3日間でクリアした」「実はファミコンが一番すきだ」「DSの画面を叩きすぎて画面傷だらけにした」そんなステキな経験をお持ちのゲーム好きな皆様や、生物多様性のことを軽やかに知りたい方など、参加していただけるとよいのかもしれません。

9月エコワークショップ & GREEN DRINKS AKIBA「アキバで語る生物多様性」
日時: 2010年9月21日(火) 19:30~20:30 (GREEN DORINKS開店は18:30~22:00)
場所: 秋葉原UDX 4F 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京都千代田区)
参加費: 無料 (お食事・お飲物は500円~) ←アルコールもソフトドリンクも有。
募集対象:環境問題に関心のある方、研究者、市民活動・NPOなどの実施者、企業の環境担当者、環境ビジネス関係者または関心のある方、エコ検定認定者、他   
募集人数: 120名
【概要】
エコ、地球環境、生物多様性、自然エネルギー、リサイクル、農業、食などについて様々な分野で活躍する方々とエコテーマに 国籍、人種を問わず毎月第3火曜日にアルコール片手にワークショップ、セミナー、交流会を行う企画です。
9月のテーマは「アキバで語る生物多様性」。
「ぼくのなつやすみ」作者の綾部和氏、生物多様性条約市民ネットワークの川廷昌弘氏らをゲストに迎えてクロストークを展開します。

エコワークショップ&GREEN DRINKS AKIBA は「エコ」に関る様々な知(ナレッジ)や人、活動の集積交流のためのプラットホーム事業となります。自然や環境、省エネルギー、リサイクルや緑化、食や健康などのエコロジー活動に関心のある方、また、エコに関する科学や技術をお持ちの方、社会活動や企業活動を実施の方、教育や普及活動を行う方、同団体などの情報交換や意見交換、交流を「飲み会」としてスタイルで世界的に実施するものです。

エコワークショップ では「ITとエコ」「家電とエコ」「デザインとエコ」「アニメとエコ」「ゲームとエコ」「食とエコ」「農業とエコ」「鉄道とエコ」など秋葉原的コンテンツから「科学技術とエコ」「子供教育とエコ」「医療健康とエコ」「国際交流とエコ」「企業活動とエコ」「地方自治とエコ」「産官学連携とエコ」など様々縦割りの活動を「エコ」をキーワードに横串を通すことでエコのイノベーションを作り出す「オープンイノベーション」の場となります。エコに関しての技術や活動のプレゼンテーションの場としても活用できるものです。

GREEN DRINKS AKIBA ではこうしたワークショップやセミナー、展示会の会場を交流の場としてスピーカーも参加者も楽しく飲みながら、食べながらプレゼン、議論を行えるイベント空間となります。食事やドリンクもエコテーマの各地の食材を味わうことが出来ます。エコ調理教室や調理実演などもお楽しみいただけます。食品食材のPR出店も歓迎いたしております。
※GREEN DORINKS とは ⇒ http://www.greendrinks.org/ 


詳細はこちら⇒http://www.icic.jp/workshop/cat/o/000418.html







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

日本エコツーリズム協会学生部会募集
★日本エコツーリズム協会学生部会メンバー募集★

student.jpg

会報等でもお知らせしていますが、日本エコツーリズム協会では学生が主体となってエコツーリズムの活動や研究を行なうために、今年5月に学生部会が発足しました。
昨年度開催の第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム2009を受けての発足です。
今年も第2回目のシンポジウム(1月29日・東京での開催予定)に向け、打ち合わせが行なわれています。
学生部会では、シンポジウムの他にも色々なプランを実行したいと考えています。
この学生部会に参加を希望する学生を募集しています。
詳しくは日本エコツーリズム協会事務局(e-mail: ecojapan@alles.or.jp)までお問合せください。

■メンバー募集のお知らせも、大阪の学生さんが作成してくれました。「日本エコツーリズム協会の事務局がある東京在住じゃないとだめかな」という学生さんもいるかもしれませんが、各地の学生さんをお待ちしています。実際、東京以外のメンバーもいます。詳しくはお問合せください。







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

旅行博へのお誘い
100908.jpg

「今年も世界がやって来る。」
そう、今年もこの季節になりました。9月24日から26日までの3日間、東京ビッグサイトにて「旅行博」が開催されます! (※24日ビジネスディ)
世界各国の政府観光局などが集い、それぞれの国や地域の情報を直接お客様にお伝えするイベントです。
ステージでの催し物や各ブースでのクイズなど、とってもにぎやかなイベントです。
日本エコツーリズム協会もジャパンブースに出展予定です。よろしければぜひお立ち寄りください★

さて。
他の出展者の方々はどんなところかしら、とサイトをみていたら、静岡市役所が出展するんですよ! 地元! 地元!! 安倍川もち!!
静岡ホビーフェアのことで出展されるようです。
つまりはガンダムですな! ガンダム! 
みんな気をつけて! 会場最寄り駅の東静岡駅には新幹線は停まらないわ!
JR静岡駅から東海道本線で1駅移動してくださいな。
そしてもし静岡市にいかれましたら、静岡県立美術館はおすすめですよ。しかしこの美術館のサイト、トップページが伊藤若冲って・・・気絶させる気か・・・。
あとは駅からはちょっと遠いのですが、駿府匠の宿とか。駿河竹千筋細工の虫かごをつくれたりする。

しかしたまに「え、ホビーフェア? ホビーショーじゃないの?」と迷ってしまうのですが。
そして「ツインメッセ」を「産業館」という昭和の子・・・
出展者についてはこちらから探すことができます⇒http://ryokohaku.com/cp/exhibitors/




そういやこの間ついにSBRが完結したという話を耳にしたのですが、なんかまだ終わってなさそう? つまり第8部が始まったら第7部を読めばいいのかしら。
そして最近なんだかそのあたりにジッパー作れたら便利だなと思うことがあるのですが。具体的に言うと満員電車に乗っているときに。

★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

女性雑誌「LEE」にてエコツアーのご紹介
女性向け雑誌「LEE」にて、エコツアーの紹介などがされています★
日本エコツーリズム協会が登録業務を行なっている「エコツアー総覧」のことも出ていますよ。
ぜひ秋の旅行の参考にしてみてください。

LEE (リー) 2010年 10月号 [雑誌]LEE (リー) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/07)
不明

商品詳細を見る


228ページから「秋は気軽に体験ツアーへGO!」というコーナーで、農業体験や丹沢でのツアーが紹介されています。
「パンがおいしいレシピ100」という小冊子も挟み込まれていました。秋のツアーに手作りサンドイッチを持っていくのもいいですね。


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「対馬(つしま)シーカヤックフェスタ2010」開催!
グッドエコツアーにご登録いただいている「対馬エコツアー」の方からお知らせを頂きました★

「対馬(つしま)シーカヤックフェスタ2010」開催

tushima02.jpg

10月に長崎県対馬で、2日間にわたり「対馬(つしま)シーカヤックフェスタ2010 防人(さきもり)が築いた大要塞 金田城(かなたのき)をゆく」が開催されます。
初日は「海からめぐる金田城跡」と題し、シーカヤックで海に漕ぎ出し海上から金田城を眺め、歴史の流れに思いをはせます。同じく初日に遊覧船によるツアーもあります。両コースとも、ツアー後に地元ゆかりの史跡についての講演会に参加できます。2日目にはトレッキング。前日に海から眺めた金田城を歩きます。防人が築いた大要塞・金田城の説明会やスライド上映会、ご当地グルメを楽しめるバーベキューも開催されます。1300年前に築かれた古代山城・金田城を海と陸から体験する特別な2日間を一緒に過ごしてみませんか?

tushima01.jpg

【日 時】10月30日(土)~31日(日) (2日間)
【場 所】長崎県対馬市美津島町黒瀬(城山)・金田城跡周辺 
(大会メイン会場:美津島町箕形)
【参加費】参加される内容によって異なります。詳しくはHPをご覧下さい。
【申込締切】10月15日(金)
【お申込】
下記サイトから申込用紙をダウンロードし、参加料とともにお申込ください。
http://tsushima-net.org/seakayak_festa2010/summary/summary.php
【お申込・お問合せ】
〒817-0022
長崎県対馬市厳原町国分1441(対馬市観光物産推進本部内)
対馬シーカヤックマラソン大会実行委員会事務局
TEL 0920-53-6111 0920-53-6111  / FAX 0920-52-1585
E-mail: seakayak@tsushima-net.org
【主 催】対馬シーカヤックマラソン大会実行委員会
【運 営】対馬シーカヤックフェスタ2010運営委員
【詳 細】http://tsushima-net.org/seakayak_festa2010/index.php

tushima03.jpg






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

韓国・済州島のニュース
今週から日本エコツーリズム協会にインターンできてくれている韓国からの留学生さんがいます。
韓国の済州島は、エコツーリズム関係のニュースでもよく名前をみますが、その済州島のニュースがでていましたので訳してもらいました。

ニュース掲載元(韓国語):
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2010082976691
2010年8月30日 
済州国際空港と済州港から8分程度離れているoceansuites済州ホテルで、自転車ツアーとヨットツアーが今年の夏に初めて公開されました。ヨットツアーは90分で、海釣りも楽しめます。料金はホテル代込(1泊)、二人で45万ウォン~48万ウォン(約3万3千円~3万5千円)です。
自転車ツアーは、済州の地理の専門ガイドの同行で行われ、済州の市内、沿岸道路、自由日程、コースで各々、分かれています。都心では簡単に楽しめないヨット旅行と海の釣り等を通じて趣の異なった楽しみが提供され、海からすぐのところにあって宿泊施設としては最高の条件を備えていると言えます。



済州島の地図はこちらです。

大きな地図で見る






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

石川エコツーリズムセミナー2010開催のお知らせ
■石川エコツーリズムセミナー2010開催のお知らせ■

石川県の豊かな自然資源等を活用したエコツアーの推進により誘客促進を図るため、下記のとおりセミナーが開催されます。

趣旨
エコツーリズムは、次代の観光を担う重要なアプローチであると捉えられています。自然や歴史、文化などを楽しむプログラムを、その保全と活用のバランスを前提に企画し、地域振興と地域への経済的な成果を同時に追求する手法として注目されています。また、ガイド(インタープリター)がつくことを基本としており、雇用創出効果も期待されています。そこで、今回のセミナーでは、今後の観光動向を踏まえ、エコツーリズムへの認識を深め、今後の可能性を探ります。

日時
平成22年9月22日(水)13:30~17:30 4時間程度
場所
石川県政記念 しいのき迎賓館3F セミナールームB
〒920-0962石川県金沢市広坂2丁目1番1号 TEL 076-261-1111
参加費
無料
対象
県内観光関係者(民間、行政)、宿泊事業者
エコツーリズムの事業主体、それを希望される人々
主催
石川県、社団法人石川県観光連盟
協力
特定非営利法人(NPO法人)日本エコツーリズム協会
内容
13:30~14:40 基調講演「観光動向とエコツーリズム」
講師 田川博己 日本エコツーリズム協会副会長
(株式会社ジェイティービー 代表取締役社長)
14:50~16:00 事例報告「エコツーリズムの新しい動き」
講師 真板昭夫 日本エコツーリズム協会理事
(京都嵯峨芸術大学 観光デザイン学科 観光デザイン研究センター所長)
16:10~17:30 パネルトーク「石川でのエコツーリズムの可能性」
最初に、地域のエコツーリズムの現状をレポート。その後、田川氏、真板氏をパネリストに、参加者からの意見を交えながら、本県でのエコツーリズムの可能性を議論します。
現状レポート:高峰博保 日本エコツーリズム協会理事(株式会社グルーヴィ)
パネリスト :田川博己、真板昭夫

お申込方法
下記サイトから申込用紙をダウンロードしファックスでお申込いただくか、e-mailにてお申込ください。
締切
9月10日(金)

【詳細】 http://www.hot-ishikawa.jp/info-detail.php?no=249

★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

会報48号発行【特集:生物多様性とエコツーリズム】
■会報48号発行しました!■

【会報】48号

【掲載内容】
巻頭インタビュー: 田中光常さん
『動物写真から見えるいのちのつながり 動物の「ふしぎ」を追いかけて』
* 特集:生物多様性とエコツーリズム
(COP10について環境省の生物多様性地球戦略企画室の方に、そして生物多様性の危機に対する取り組みを3つに分類わけし、専門の方に記事を執筆していただきました)
* 日本のエコツーリズムサイト : 鳥取県米子市(大山・中海地域)
(直木賞作家・桜庭一樹さんゆかりの地です)
* ガイドだより: 沖縄県宮古島のガイドさん
* 地域団体だより: NPO法人昭和ふるさと村(栃木県)
* 行ってきました! エコツアー: 歴史と環境を水辺から学ぶエコツアー(東京都)
(第5回エコツーリズム大賞特別賞受賞団体のツアーです)
* 会員自己紹介: 
* 研究者の目: 富士登山におけるガイドの役割とその評価 
・ 地域情報
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信

【発行日】 2010年8月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
【定 価】 500円(税込)
表紙写真: インド、タンタンボール国立公園にて、ねらっていたガジュマルの根元を歩いてきてくれたベンガルトラ。(撮影者:田中光常さん)

この会報誌は、日本エコツーリズム協会の会員の方へ送付しているほか、通信販売も行なっています。
ご希望の方は下記をご参照の上、事務局までご連絡ください。

【注文方法】氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
バックナンバーについては在庫の確認をしてからになります。バックナンバーについては「日本エコツーリズム協会書籍」をご覧ください。
(※1部500円(税込)、別途送料がかかります)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp

fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会

振込先:銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会







★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「APECエコツーリズムカンファレンス」開催
経済産業省からAPECエコツーリズムカンファレンスのお知らせです。

■「APECエコツーリズムカンファレンス」開催 (申し込み期限を9月10日まで延長!)■

今年日本で開催されているAPEC2010のプロジェクトの一つとして、仙台で実施されるものです。新たな発展分野として注目されているエコツーリズムについて、豪州やマレーシア、ペルーなどAPEC域内各国のエコツーリズム推進にかかる成功事例を共有し、多くの人々の参加によりエコツーリズムを支えることの重要性を確認します。当日は、総合司会を経済産業省田村APEC交渉官が、オープニングリマークスを環境省自然ふれあい推進室堀上室長が務める他、エコツーリズムの著作もあるDr. MarthaHoney、エコツーリズム・オーストラリア協会よりMs. Kym Cheatham、UNWTOよりMr. LuigiCabriniなどの国際的な著名人や国際機関からのゲストをお迎えします。また、日本エコツーリズム協会からも、高梨洋一郎理事、小林寛子理事、海津ゆりえ理事、会員の市岡浩子さんがモデレーターやスピーカー等として登壇する予定です。


【日 時】 9月16日(木)9:00~18:00
【場 所】 ウェスティン仙台(宮城県仙台市)
【参加費】 無料    【言 語】 英語
【主 催】 APEC、経済産業省
【お申込み方法】 会場への入場にはID登録が必要となります。下記の必要事項を明記の上、経済産業省APEC室の担当者までメールにてお申し込みください。

座席数に限りがございますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。
※お写真等の事前送付が困難な方はその旨お知らせください

1)氏名(ふりがな)、2)生年月日(西暦)、3)性別、4)電話番号 5)Eメール(申込確認送信用)、6)日本エコツーリズム協会会員か否か、7)顔写真(縦4㎝×3㎝、解像度300dpi以上、JPEGファイル)

【締 切】 9月10日(金)
【お問合せ・お申込】 経済産業省通商政策局APEC室(担当:大沼) 
tel: 03-3501-1512 (内線 73812) あるいは 03-3501-1407 (室直通)
fax: 03-3501-5909 e-mail: ohnuma-yukari@meti.go.jp






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム大賞の募集締め切りました
近頃、天気予報で「明日の予想最高気温は34度です」というのが多いのですが、「それは・・・35度予想を出したくないのか?」と思ってしまうくらい暑い日が続いています。認めたくないものですよ、猛暑日というものを。

さて、8月25日に第6回エコツーリズム大賞の募集を締め切りました。
夏のシーズン中にもかかわらず、本当にたくさんの方からご応募をいただきました!!
ありがとうございます!!
現在審査が始まっており、今月半ばくらいには結果が出る予定です。
受賞団体は、9月25日に東京ビッグサイトで行われる表彰式で表彰されます。
この日は、JATA世界旅行博という大きなイベントもありますので、あわせてご来場ください。

【詳しくはこちら】
エコツーリズムフォーラム 開催案内 =エコツーリズムと地域振興、地域の取組み事例から推進方法を学ぶ=

今週から日本エコツーリズム協会に新しい学生インターンが入りました!
海外からの留学生ですが、9月のイベントでもさっそくお手伝いしてもらう予定なので、見かけたら声をかけてあげてくださいね。

それでは、みなさん夏の暑さに気をつけて!

★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。