≪01  2011-02/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会報『季刊ECOツーリズム』50号を発行しました!
2月25日に会報50号を発行しました。

会報50号

季刊『エコツーリズム』 通巻50号をお届けします
・私のとっておきエコツアー 
エコツアー写真コンテスト 結果発表
・特集:遊びに行こう! 日本のエコツアー
(北海道・東北エリア、関東エリア、中部エリア、近畿・中国・四国エリア、九州・沖縄エリア)
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信

【発行日】 2011年2月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
【定 価】 500円(税込)
表紙写真:1998年7月に発行された会報第1号から2010年11月発行の49号までの表紙を取り揃えました。第1号から4号までは、B5サイズの横位置でした。3回のリニューアルを経て、発酵50回目を迎えました。これからもどうぞよろしくお願いします。

売も行なっています。
ご希望の方は下記をご参照の上、事務局までご連絡ください。

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
バックナンバーについては在庫の確認をしてからになります。バックナンバーについては「日本エコツーリズム協会書籍」をご覧ください。
(※1部500円(税込)、別途送料がかかります)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp

fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会

振込先:銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

twitterアカウントを作成しました
本日、日本エコツーリズム協会 広報のtwitterアカウントを取得しました。
http://twitter.com/jes_office_PR
日本エコツーリズム協会 学生部会
http://twitter.com/jes_students
ともども、ぜひご覧ください! 


★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「五感で楽しむまち大賞」の環境大臣賞等の決定について
★環境省の報道発表からのお知らせです★

「五感で楽しむまち大賞」の環境大臣賞等の決定について(お知らせ)

環境省では、五感に心地よい環境を保全・創出するまちづくりを推進するため、このようなまちづくりに係わっている地方公共団体、事業者、教育機関、住民団体(自治会、町内会等)、NPO、個人等の優れた取組を表彰するコンテストを実施し、厳正な審査により、「五感で楽しむまち大賞」については環境大臣賞等5点の受賞取組が、「五感で楽しむまち写真大賞」については最優秀賞等9点の受賞作品が決定しました。表彰式は3月8日(火)に開催される「五感で楽しむまちフォーラム」の中で行います。



五感で楽しむまち大賞審査委員会(座長:進士五十八氏)における審査と環境検定(eco検定、環境カオリスタ検定、エコツーリズム検定)合格者による投票結果を踏まえて、各賞の受賞団体が決まりました。
エコツーリズム検定合格者からの投票による「エコツーリズム検定賞」は、
静岡県の藤枝市観光協会からの応募による下記の取り組みです。

■エコツーリズム検定賞■
------------------------
名称:出かけて 出会って 感じる ふじえだローカル旅(注)
場所:静岡県藤枝市
内容:お茶畑・田んぼ及び地元の茶商の仕事を体験するツアーを実施する。また、歩いてまちを知り、自然を身近に感じるフィールドワークを取り入れた中学校の授業を実施する。
応募者:藤枝市観光協会  (注)応募時の取組名称から変更がありました。
応募時の名称:出かけて 出会って 身体ぜんぶで感じる ふじえだローカル
------------------------

各賞の表彰式は、3月8日に東京都の新宿明治安田生命ホールにて開催されます。
詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13508



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「宿泊施設及びエコツアー等の事業者が宿泊者及びツアー参加者を対象に行う送迎のための輸送について」に関するご意見募集について
★国土交通省からパブリックコメントの募集が出ています★

「宿泊施設及びエコツアー等の事業者が宿泊者及びツアー参加者を対象に行う送迎のための輸送について」に関するご意見募集について

案件番号: 155110907
定めようとする命令等の題名:宿泊施設及びエコツアー等の事業者が宿泊者及びツアー参加者を対象に行う送迎のための輸送について
行政手続法に基づく手続であるか否か: 任意の意見募集

公示日: 2011年02月19日
意見・情報受付開始日: 2011年02月19日
意見・情報受付締切日: 2011年03月20日

詳細: http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155110907&Mode=0

上記サイトに要項が出ていますので、ご興味がありましたらご覧ください。




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーリズム関連ニュース★ まとめサイト
あらゆる意味でのまとめサイトが好物です。


さて日本エコツーリズム協会の本サイトでは、ほぼ毎日「エコツーリズム関連ニュース」のページを更新しています。
「エコツーリズム」や「エコツアー」、「持続可能」「環境」「旅行」などに関する各地・各国のニュースを、まとめて掲載。たまに英語のページにもリンクしています。

■エコツーリズムに関係するニュースや情報をお届けします■
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2011/01/201116.html
※↑これは2011年1月から6月までの記事を掲載する予定のページです。
アドレスは半年毎に変わります。

お時間あるときにみてみてください。












★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】エコツーカフェ『"はやぶさ"の旅、星空への旅』
★24日木曜日開催です★

第50回 エコツーカフェ 
2011年2月24日(木)18:30~20:00(開場18:00) 
 『"はやぶさ"の旅、星空への旅』
ゲストスピーカ: 
大川拓也(東京工業大学研究員、"interblue"コラボレイター)
澤井俊哉("interblue"コアスタッフ、WIND RELATION主宰)


ohkawa_fireball_400.jpg
撮影/大川拓也(国立天文台はやぶさ観測隊)

2010年6月、7年の旅を終え小惑星探査機「はやぶさ」が帰還し、カプセルをオーストラリアの地に放出しました。今回のエコツーカフェでは、初めて国や地域以外のテーマを取り上げ、はやぶさが帰還してきたときの様子や、星に関係するツアーのご紹介、光害についてなどのお話を、専門の方にしていただきます。はやぶさがカプセルを放出したときの色から何が分かるのか? 近々みられる天体ショーは? などなど、様々なお話をしていただく予定です。

【参加費】1,000円(軽食・資料付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも
【主催】 日本エコツーリズム協会        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。

※資料、お食事はご予約の方優先です。




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【テレビ】EARTH friendly スペシャル 米倉涼子ドイツ未来街道を行く~森と古城&エコライフを訪ねる旅~

今度の日曜日、BS朝日にてドイツでの「森の幼稚園」や「太陽光発電」についての番組が放送されるそうです。
【BS朝日 - EARTH friendly スペシャル米倉涼子 ドイツ 未来街道を行く〜森と古城&エコライフを訪ねる旅〜】
http://www.bs-asahi.co.jp/germany/

ライン川からフランクフルト、フライブルグまでを行く旅の模様。
BS朝日が視聴できるかたはぜひ。

うちは観られないけどネ!

★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ロブスターonでんわ(しかも黒電話)
ドイツのフランクフルト観光局からのメールマガジンにあった「Marilyn Monroe」を「Marilyn Manson」と読み間違えてPCの前でちょっと固まりました・・・そのくらいには目が乾いてる(←ドライアイ)

フランクフルト観光局からのメールマガジンでは、フランクフルトで開催されている展示会のお知らせなどが掲載されているのですが、なんだか面白い(愉快な?)作品が紹介されていました。
下記のサイトに出ている電話です。電話というか・・ロブスター電話・・・
http://www.schirn.de/ausstellungen/2011/surreale-dinge/surreale-dinge-skulpturen-und-objekte-von-dali-bis-man-ray-ausstellung.html

スペインの画家、サルヴァドール・ダリの作品のひとつで、日本語だと「ロブスター電話」、あるいは「えび電話」と呼ばれているようです。
2月11日から5月29日まで開催されているシュルレアリスムの展示会にて展示されているそう。
寡聞ながら、フランクフルト観光局からのメールマガジンではじめてこの作品のことを知ったのですが、なかなか強烈なインパクトを与えるロブスターですな。いや電話か。
しかも黒電話。ジーコ・ジーコとなるあの音が大好きだ。いつだったか、田町あたりにあった「昭和記念館」だかで黒電話が展示されているのをみましたよ。
いまや一般家庭で使われている率はどのくらいなのか。
あのレトロな感じがたまりませんが、でもやっぱりロブスターは・・・いいや・・・








★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

モンゴルからのお客様
昨日のこと(2月16日)ではありますが、モンゴルでエコツーリズム等の会社を経営しておられるYさんが、日本エコツーリズム協会の事務局におこしになりました。

Yさんのブログはこちら
>>お役立ちモンゴル生情報満載ブログ☆モンゴルまるかじり☆<<

海外旅行情報サイトのエイビーロードのオンライン版でも連載をされています。
>>海外ガイド記事 ABガイド:山本ちかだるまの記事一覧 | 海外旅行情報 リクルート エイビーロード<<

お昼すぎにいらしたYさん。もうモンゴルのお話が楽しくて、ずっと時間が経つのがとてもはやかったです。
もともと私がYさんのブログを拝読していて、数日前の記事にエコツーリズム関係の記事が載っていたのです。
その中で、どうも聞き覚えのある方のことに言及をされていて、「もしかしたら、ブログの主と私との間には共通の知人でもいるのか?」と思っていたところ、タイミングよくその「共通の知人らしい方」から事務局に電話があり、もしやと思い尋ねてみたところ、そのとおりでした。
びっくりした。電話で確認していたら、「今となりにいる」とかいうんだもの。
その電話と、あとはメールで日程調整をし、Yさんがモンゴルに帰られる前にお会いできることになったのです。

Yさんも、もともと日本エコツーリズム協会に興味をお持ちだったということで、とても濃い内容の情報交換ができました。
あとで自分用のノートまとめるんだ・・・

「まるで星が降ってくるような星空」を楽しむには、8月の中ごろがおすすめなんだとか。
モンゴルといえば、司馬遼太郎の「街道をゆく」で星空の話も出ていたので、いきたいところではあります。
いきたいところがどんどん増えていくな!

20110216_300.jpg
帰り際、Yさんと日本エコツーリズム協会のスタッフと。

また各地のエコツーリズム関係の方とお話ができる機会を楽しみにしています★



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

■エコツアーガイドセミナー(下呂学セミナー)開催報告■
■エコツアーガイドセミナー(下呂学セミナー)開催報告■
 
岐阜県下呂市でエコツアーガイドセミナーが開催されました。
(主催:下呂市地域雇用創造協議会、協力:日本エコツーリズム協会)
下呂市内の方を中心に参加していただきました。

エコツアーガイドセミナー下呂20110211

初日は座学でエコツーリズムの概論や観光について、2日目は実地にてガイド技術について学びました。

エコツアーガイドセミナー下呂20110211

■参加者の方のアンケートから■
・お話ありがとうございました。自分の考え方がまとまりました。
小生は、滝について調査・記録しています。御岳山の記録に約5年飛騨全域に付いて記録中です。もう20年になっています。小坂町商工会の依頼で滝の商品化ということで案内ルートを設定しその後NPOひだ小坂200滝が立ち上がり、岐阜県の宝もの一号となり、地域社会の発展を目ざしております。
今後のNPOの発展を通して地域の活性化に役立てたいと考えています。小坂の滝は木曽御岳山について理解が第一だとかんがえています。日本第二の火山(3051m)山頂のカルデラから水が流出する「水の山」です。200mのカルデラからは安定した水を配給し、山中に1214の滝があります。その1/2が小坂にあります。お坂の兵衛谷は「岳人」にベスト10の谷に選出されています。
現在は、小坂の滝めぐりのために活動していますが、ひだには2000(御岳の一部を含む)以上あります。ひだの自然を考えると、全域の連携が重要だと思います。

・下呂には小さな「宝」がありあす。例えば下呂温泉には湯ヶ峰火山により温泉が湧出し発展した訳ですが、火山からの「下呂石」は縄文時代この石器で文化圏が成立しました。下呂石は、広い地域に広がりました。その地域からお客さんを案内する可能性は・・・?

・下呂にもすばらしい滝が数百あります。・・・地域の人はそんなに?と言う程度です。地域社会の理解が重要だと考えます。


■開催概要■
【日 時】 2011年2月11日(金・祝)13:00~17:00、12日(日)9:00~15:00
【場 所】 ふれあいセンター 3階会議室(下呂市役所前)
岐阜県下呂市森96
【定 員】 40名
【主 催】 下呂市地域雇用創造協議会
【協 力】 日本エコツーリズム協会

【カリキュラム】 
■2月11日(金・祝)13:00~17:00
1)講 師: 真板昭夫氏(京都嵯峨芸術大学芸術学部教授)
テーマ: 「日本型エコツーリズムによる地域おこし」
2)講 師: 加藤 誠氏((株)ジェイティービー旅行事業本部地域交流ビジネス推進部長)
テーマ: 「着地型観光のすすめ」

■2月12日(日)9:00~15:00 
9:00~10:00 ガイド技術講座(自然解説の組立など: その後 小坂へ移動)
11:00~15:00 ガイド実践講座(滝めぐり、途中昼食)
講 師:
松田光輝氏((株)知床ネイチャーオフィス代表 (北海道知床))
東 法彦氏((株)ピッキオ インタープリター(長野県軽井沢))
井上 基氏((株)ピッキオ インタープリター(長野県軽井沢))










★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ききみみずきん for iPhone 
日本エコツーリズム協会の会員、JTBCommunicationsから、野鳥観察のときなどにつかえるというアプリのお知らせが届きました!

その名も「ききみみずきん」。鳴き声をたよりに生き物の特定をお助けするツールという言葉通り、鳥やカエルの鳴き声を録音し、その場で調べられるアプリ。
【ききみみずきん】
http://kikimimizukin.com/

↓↓ききみみずきんとは? ↓↓(上記サイトより引用)

 このアプリは、野鳥などの野生生物の鳴き声をマイクから入力し、AIWITにおいて鳴き声辞書(鳴き声音響モデル)を参照することで、ユーザによる生物種の特定をサポートするものです。
 iPhoneのマイク部分を野鳥の鳴き声に向けて録音ボタンを押すと、録音ボタンを押す数秒前からの鳴き声が記録されるとともに、鳴き声から予想される4種類ほどの野鳥が候補として表示されます。実際に録音した鳴き声と見本となる鳴き声を聞き比べ、ユーザが野鳥種を選択して鳴き声を保存し、マイバードリストページ(お気に入りの野鳥記録ページ)に、データとして蓄積していきます。今回開発された「ききみみずきん™」では、野鳥に加えてかえるや昆虫なども含む40種類以上の野生生物の鳴き声の聞き分けによる特定をサポートします。
小学校等における環境教育も想定し、小学校3年生レベルでも直感的に理解できる、わかりやすいインタフェースを採用しています。
 また、iPhoneにはGPSが搭載されているため、ユーザは鳴き声の特定結果と観察した位置情報をセットで保存することが出来ます。これにより、自分がいる場所で過去にどのような野生生物を観察したかといった情報も記録できるようになり、自分だけのオリジナル図鑑としても楽しむことが出来ます。
 このように、蓄積された自然情報を生物多様性の保全に有効に活用するため、将来的には鳴き声データや生物生息位置データのアップロード用の専用サイトも開設する予定で、今後、自然環境データの有効利用を目的として、開発した4社に加え、学識経験者やNPO、教育関係者、自然ガイドなどから構成される協議会を立ち上げる計画です。


iTunesでのダウンロードはこちらから
【iPhone、iPod touch、iPad 対応 ききみみずきん for iPhone】
http://itunes.apple.com/jp/app/id389976416?mt=8









★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

「鳥獣害にアキバが出来ること」にいってきた
絶賛空腹中である・・・

気がつけば更新せずにはや数日。
放置! もはや放置か! というような状況でしたわ。
「なるべく毎日更新しよう!」と土日も予約投稿で記事を突っ込んでおくほどの熱のいれっぷりだったのに・・・

サーカスのクーザの広告を見るたびに、あのお兄さんがJOJOに出てきそうなキャラに見えて仕方ありません。
黄色と青の素敵なスーツ姿。
この間、秋葉原のゲーセンのクレーンゲームで徐倫のフィギュアが出ているのを見つけたのですが、どうせならエンポリオもセットにして出して欲しかった・・・「おねえちゃん」とかふきだしつけて遊びたいくらいだ。

その秋葉原で、今年度「アキバで環境を考える」という勉強会が毎月開催されていまして、昨日は鳥獣害についてだったのでいそいそと参加してきました。
農林水産省の方や、シカやクマ肉を使っての料理を提供しているシェフの方達による講演のあと、メイドカフェのメイドさんたちによる「勇者に食べてもらいたい料理教室」が開催されました。
メイドさんたちが、プロのシェフから料理を教えてもらっていたのですが、そのときのようすがこちら↓のブログで紹介されていました。
【メイドさんが作った!?「クマー肉料理」を食べてきた - 100ps】
http://d.hatena.ne.jp/kikuiri/20110216/1297784260

私はヘタレな携帯電話カメラしか持っていなかったので、せっかくのメイドさんのお料理姿もうまくとれず、クマ料理が作られていくのを眺めていましたが、シカやクマ肉はどうしてもケモノクササがあるため、あまり販路が開けていないのだとか。
あと、時期にもよるけれど、エゾシカ肉は100g300円程度だそうです。
私は残念ながら途中退席しましたが、なかなか面白いイベントでした。
受付のおねいさんいわく、「今日は食べ物関係だからか、いつも来ない人がきていて全体的に人が多いね」といっておりました。
食だからネ!!
次回はどんなテーマになるのか楽しみです。








★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

五感で楽しむまちフォーラム 開催のお知らせ
☆五感で楽しむまちフォーラム 開催のお知らせ☆

 五感に心地よい環境を保全・創出するまちづくりを推進するため、「五感で楽しむまちフォーラム」を開催します。
 同フォーラムでは、基調講演や鼎談を通じて、五感を活かしたまちづくりの大切さやその手法について理解を深めるとともに、昨年12月まで公募を行っておりました「五感で楽しむまち大賞/写真大賞」の入賞取組・作品の表彰を行います。
 多くの皆様の御参加をお待ちしております。

五感でたのしむまちフォーラム

【開催趣旨】 
このフォーラムは、五感を活かしたまちづくりの大切さやその手法について理解を深めるとともに、「五感で楽しむまち大賞」の表彰取組等、五感を活かした心地よい環境を創出するまちづくりを行っている優れた取組を全国に周知し、そのような取組の拡大、普及啓発を図り、もって良好な環境の創出を推進することを目的とするものです。

【開催概要】
■日時: 平成23年3月8日(火)13:30~16:30(開場13:00)
■場所: 新宿明治安田生命ホール
東京都新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビル地下1階
http://meijiyasuda-life-hall.com/
■参加費: 無料(※事前申込みが必要)
■主催: 環境省
■共催: 東京商工会議所、社団法人日本アロマ環境協会、NPO法人日本エコツーリズム協会

【プログラム】
■開会挨拶: 
(環境省代表)
■基調講演:
「元気なまちづくりをめざそう・五感の再生」
進士五十八氏(東京農業大学名誉教授/前学長、早稲田大学大学院客員教授)
■鼎 談: 
「まちづくりでの"五感"の生かし方」
進士五十八氏(東京農業大学名誉教授/前学長、早稲田大学大学院客員教授)
桐谷エリザベス氏(フリージャーナリスト、NHKアナウンサー)
山下柚実氏(作家、五感生活研究所代表)
■「五感で楽しむまち大賞/写真大賞」表彰状授与式
■「五感で楽しむまち大賞」受賞者による取組紹介

【お申込み】
氏名、住所、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを記載し、電子メール、FAX又ははがきで、3月4日(金)までに下記までお申し込みください。
後日、事務局より、メール等にて「フォーラム参加証」をお送りいたしますので、フォーラム当日受付までお持ちください。なお、はがきの方には、事務局より別途御連絡いたします。

【申込先】
社団法人国際環境研究協会「五感で楽しむまちフォーラム」事務局
〒110-0005 東京都台東区上野1-4-4
電子メール:gokan-machi@airies.or.jp FAX:03-5812-2106

【環境省報道発表ページ】 http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13451
【五感で楽しむまち大賞ページ】 http://www.env.go.jp/air/sensory/taisho/index.html

【お問合せ】 
(「五感で楽しむまち大賞」について)
環境省水・大気環境局大気環境課
大気生活環境室
(担当:木村、中野)
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2
Tel: 03-3581-3351(内線6542、6546)

(「エコツーリズム検定」および「エコツーリズム検定賞」について)
日本エコツーリズム協会  
Tel: 03-5437-3080
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/   














★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

■ECO-TOPプログラムの発表会参加■
■ECO-TOPプログラムの発表会参加■

『ECO-TOPプログラム』(エコトップ プログラム)とは、東京都による自然環境保全のための人材育成・認証制度。以下の2つを目的として、登録している大学の学生を、行政・企業・NPO/NGO/財団などが短期のインターン生として受入を行なっています。

Ⅰ. 自然科学・社会科学・人文科学にまたがった、自然環境に関する幅広い科目と、現場実践につながる演習・実習型科目から構成されるカリキュラム
Ⅱ. 行政・企業・NPOのすべてにおいて実施するインターンシップ

日本エコツーリズム協会は、このプログラムが始まったときから受入団体として学生の受入を行なっています。
首都大学東京の学生を受入いていますが、毎年成果発表会が行なわれているので参加をしてきました。

今回は、千葉大学との合同発表会ということもあり、会場は学生・受入団体の担当者で満員になっていました。

ECO-TOP発表会参加

会場の壁にポスターを掲示し、担当学生が説明をするというスタイルで行なわれました。

ECO-TOP発表会参加

学生や受入団体の担当者の他、他の団体の受入態勢を参考にしたい担当者などが、学生の発表を聞き、質疑応答の時間では「具体的にどのようなことを行なったのか」「いちばん自分にとって有意義だったことは何か」と活発な意見交換がされました。

ECO-TOP発表会参加

最後に合同のまとめがあり、今年度の参加学生、受入団体、過去の参加学生から意見が上がりました。

■今年度の参加学生から
・違う視点からのものの見方を得ることができた
・色々な方と関われたことが
・行政では各課で数日ごとに受け入れてもらったが、どこも表面的な体験だけで終わってしまったので、全体の受入期間を長くするか、受け入れる部署をひとつに絞って欲しい

■受入団体から
・外見的な取組ではなく、内面的な取組まで考えて欲しい。受け入れ側としては、負担になることも多いので、このプログラムに参加する中で、「自分達に何ができるか」と感じ取ったことをフィードバックしてもらいたい。
・成果をきかせてもらえてよかった。他の団体の受入方法も聞き、学生自身が考える機会をプログラムに落とし込んで生きたい。学生への要望として、もっと質問して欲しいし、吸収してもらいたい。

■過去にうけた学生から
・参加したときは、余り実感ができなかったけれど、今になって「やってよかった」と思える。

⇒日本エコツーリズム協会では、来年度も引き続き学生の受入を行なっていく予定です。
ECO-TOPプログラムによる受入の他、「エコツーリズムに興味がある」という学生のインターン受入も行なっています。詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.ecotourism.gr.jp/event/2010/05/post-87.html

【開催概要】
■2010年度ECO-TOPプログラムインターンシップ 
首都大学東京・千葉大学合同成果発表会
■2011年2月4日(金)
■首都大学東京秋葉原キャンパスにて




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ジビエ(狩猟鳥獣)とジビエ料理による環境対策(仮)
東京・秋葉原で毎月行なわれている、「アキバで環境を考える GREEN DRINKS AKIBA」のお知らせです。
今月は、「ジビエ(狩猟鳥獣)と料理による環境対策」。
プログラム他については引用下記をどうぞ。

今回のテーマは 農業等に被害を与えることや自然界のバランス維持のためなどにより駆除された害獣を食糧として流通することで、環境対策、農業振興、食糧支給率向上などを解決するためのワークショップとなります。特に普段の食生活になじみの無かった鹿や熊、猪や兎などの肉を調理する「ジビエ」料理等の普及促進により、食肉を無駄なく活用する市場を拡大します。農林水産省もこうした取り組みを支援することで、農業被害を少なくし、新たな食文化に寄与することを検討しています。

◇プログラム
農山村は今、鳥獣害に苦しんでいます。せっかくつくった作物を鳥獣に食べられてしまい、後継者不足などの他の課題と相まって農業を辞めてしまうケースまで出てきています。
そんな中でアキバでできることは何か。2月のエコワークショップ&GREEN DRINKS AKIBAは、ジビエ料理の第一人者であるオーベルジュエスポワールの藤木シェフらを迎え、鳥獣料理を食べながら「鳥獣害にアキバができること」を考えます。

・農山村の鳥獣害現状報告
・ジビエ料理と鳥獣肉の可能性
・アキバでの展開案
・鳥獣料理お披露目

◇パネラー
オーベルジュエスポワール 藤木 徳彦氏
NPO法人リコリタ 真田武幸氏
日本農業新聞
農林水産省


※ジビエ(仏: gibier)とは、
狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。主にフランス料理での用語。本来はハンターが捕獲した完全に野生のもの(仏: sauvage、ソバージュ)を指すが、供給が安定しない、また入手困難で高価になってしまうといった理由で、飼育してから一定期間野に放ったり、また生きたまま捕獲して餌付けしたものもドゥミ・ソバージュ(仏: demi sauvage、半野生)と呼び、ジビエとして流通している。



【日時】 平成23年2月15日(火)19:30~21:30
【場所】  秋葉原UDX 4F 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース
【参加費】 未定 
【募集対象】 環境問題に関心のある方、研究者、市民活動・NPOなどの実施者、企業の環境担当者、環境ビジネス関係者または関心のある方、エコ検定認定者、他    
【募集人数】 90名

【詳細】 http://www.icic.jp/workshop/cat/o/000423.html


「秋葉原なんて電気街しかないじゃないか」「オタクのまちだろ」「アトレができたけどあんまり行く機会がない」という方、野生動物による農林業被害や、環境問題についていろいろな人と話し合いたいけどなかなかそういった機会がない」という方、ぜひぜひおこしください。

場所はJR秋葉原駅電気街口から徒歩2分程度。電気街口の改札を出たら右側にエスカレータがあるので、そこをつかって渡り廊下を歩き、更に「UDXオープンカレッジ行き」というような看板が出ているエスカレータがあるので、そこを登ってきてください。
メイドさんが出迎えてくれるかもしれません。






★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第1回エコツーリズム推進方策検討会の開催について
★環境省によるエコツーリズム検討会が開催され、当日の受付業務などを日本エコツーリズム協会が行ないます。締切が2月10日ですので、参加ご希望の方はおはやめにお申込をください。

第1回エコツーリズム推進方策検討会の開催について(2011年2月7日発表)

エコツーリズム総合推進事業費が、平成22年11月の行政刷新会議の再仕分けで「予算計上見送り」と判定されたことを受け、今後のエコツーリズム推進の方策を検討し、環境省の施策に反映するため、有識者で構成する標記検討会を設置し、2月14日に第1回検討会を開催します。

1.検討会の概要
(1)検討会委員構成(50音順:敬称略)
海津ゆりえ: 文教大学国際学部国際観光学科准教授
川嶋直: 財団法人キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー
田慎也: 株式会社ピッキオ代表取締役
下村彰男: 東京大学大学院・農学生命科学研究科森林科学専攻・森林風致計画学研究室教授
山下正樹: 鳥羽市観光課長
横山隆一: 財団法人日本自然保護協会常勤理事

(2)検討会開催予定
第1回検討会 2月14日(月)
第2回検討会 3月中旬
第3回検討会 4月下旬
第4回検討会 5月下旬

2.第1回検討会
(1)開催日時
 平成23年2月14日(月)18:30~20:30

(2)開催場所
中央合同庁舎5号館19階 共用第9会議室(※環境省が入っている建物です)
東京都千代田区霞が関1丁目2番2号

(3)傍聴
 検討会は公開です。傍聴を希望される方は、件名に「第1回エコツーリズム推進方策検討会の傍聴希望」と明記し、
【氏名(フリガナ)】
【住所】
【電話番号】
【電子メールアドレス又はFAX番号】
【勤務先又は所属団体】
を御記入の上、平成23年2月10日(木)17:00(必着)までに下記の申込先まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。

(4)申込先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
電子メール:Fureai_Prize@env.go.jp
FAX:03-3508-9278

(5)申込みに係る留意事項
・複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
・傍聴希望者が多数の場合は、先着順といたします。なお、当選の発表は傍聴券の発送をもって変えさせていただきます。
・こちらからの返信を傍聴券といたします。当日は、傍聴券を印刷の上、御本人確認できるものと合わせて必ずお持ちください。
・会議の時間は、会場の都合上、若干前後する可能性があることを御了承ください。
・報道関係者の方は、申込の際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨も記載してください。

(6)傍聴での留意事項
以下について守られない場合は退場していただくことがあります。
・申込者の代理の傍聴は認めません。
・事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
・静粛を旨とし、審議の妨害となるような行為は慎んでください。
・携帯電話等はマナーモードに設定するなどして呼び出し音が出ないようにして傍聴してください。
・審議中に、写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。
・会議の開始前後を問わず、会議場内において、委員等に対して抗議又は陳情等はお断りします。
・その他、事務局の指示に従うようお願いします。
・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。

【お問合せ】
環境省自然環境局総務課
自然ふれあい推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8271)
室  長:堀上 勝(内:6419)
専 門 官:中塚仁司(内:6421)
担  当:大野 博(内:6422)

【環境省報道発表のページ】
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13441








★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

モンベルの辰野会長がラジオ出演!
2月5日(土)の夜、ラジオ番組(J-WAVEのMAKE IT 21)を聴いていましたら、ゲストで株式会社モンベルの辰野会長が出演されていました。
モンベルは日本エコツーリズム協会の法人会員であり、かつ渋谷店では「JESフォーラム」を開催させていただくなど、いつも大変お世話になっているところです。

そのモンベルは、約1000人の社員さん、ほとんどすべてがアウトドア愛好者のため、店舗での商品の説明も、実体験に基づいたものになり、ラジオのDJさんもその説明で、ご自分の要望にぴったりあう商品を選ぶことができたのだそうです。

社員の方のなかには、南極観測隊に参加されていた方もいて、そのときの経験をもとに、たとえば上着のチャックの向きや、ポケットを付ける高さも、冬用の商品などに意見が反映されているのだそうです。

モンベル店舗に行かれたことがある方はご存知だと思いますが、入り口そばにいつもにこやかに立っている高さ2mくらいの黒いクマのぬいぐるみ、あの子にはちゃんと名前があって、「もんた君」というのだそうです。
「モンタ」なのか「もん太」なのかは分かりませんが、こんどお店にいったら、もんた君と握手してこようと思います。

その他、お店の外観に関するこだわりや、モンベルの会員の方へのサービス提供等についてをお話されていました。
少し時間はかかるようですが、番組のHPでインタビューのテキストがアップされるかもしれないそうですので、気になる方はチェックしてみてください。
>>J-WAVE WEBSITE : MAKE IT 21<<



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【募集】北海道・知床の羅臼町観光協会事務局長公募
北海道、羅臼町からのお知らせです。

 このたび、知床羅臼町観光協会では、
事務局長を募集いたします。
 今後の知床羅臼の観光事業の発展と自然環境の保全の両立を目指し、
羅臼町にふさわしいエコツーリズムを担うことのできる
コーディネーターとして事務局長を募集することになりました。
 地域の観光振興に意欲的な方のご応募をお待ちしております!!

<条 件>
採用予定人員:事務局長1名
業 務 内 容 :知床羅臼町観光協会の事務一般
       知床羅臼エコツーリズム確立のためのコーディネーター
       滞在型プログラムの充実

契 約 期 間:2011年4月1日~2012年3月31日(更新もあり)
勤 務 地:羅臼町本町361番地1 (道の駅「知床・らうす」2階)

<送付・連絡先> 
 知床羅臼町観光協会
 住 所:羅臼町本町361番地1 (道の駅「知床・らうす」2階)
 電 話:0153-87-3360 


詳細については知床羅臼町観光協会のサイトをご覧ください。
http://www.rausu-shiretoko.com/








★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【勉強会】スクリーンツーリズムで訪日観光客を増やす
観光関係の勉強会などを開催している「やまとごころ」からのお知らせです。

 日本をアピールする手段として、最近注目を集めているスクリーンツーリズムという考え方があります。
 これは、映画・ドラマ等の映像作品に関心を持つ人々が、当該映像作品の視聴、もしくは作品に関する情報との接触をきっかけとして、映像作品の制作現場となった地域に来訪することをいいます。
 昨年は、韓国の人気テレビドラマ「アイリス」で、秋田県に注目が集まり、韓国人旅行者が飛躍的に伸びたという例があります。またアカデミー作品の「おくりびと」によって、酒田市や鶴岡市はロケ地として有名になりました。
 さらに、日本のアニメ「エヴァンゲリオン」によって海外のアニメファンに箱根が注目され、それを受けて地域おこしが盛んになるなど、今後も映像コンテンツをテーマにしたインバウンド戦略は活発になると予測されます。
 
 第1弾となる2月のやまろごころ勉強会では、株式会社ファンワークスの高山晃代表をお招きし、アニメを中心に海外プロモーション、付随するキャラクタービジネス、さらにアニメによる地域おこしなど、数々のプロジェクトに携わった実績を元に講演をいただきます
 高山氏は、2008年5月より東京大学大学院情報学環特任研究員として、大学との産学連携によるキャラビズ研究プロジェクトの立ち上げに参加。「杉並区なみすけ」、経済産業省の平成22年度「産業人材育成支援事業(地域映像クリエーター等人材育成事業)」「北海道ニセコ」、「青森三内丸山遺跡」など地方の観光、産業などの支援を目的としたキャラクターなど多数プロデュース。経産省のCOOLJAPANプロジェクトの一環としてプロデュースした「富山観光アニメ」は、デジタルコンテンツグランプリにおいて地方のコンテンツの最高賞である「錦賞」を受賞しました。
 インバウンドを盛り上げるための新たな戦略として、アニメやキャラクターは有益なコンテンツであり、これからのビジネスに参考となるでしょう。


【日時】2011年2月23日(水)15:00~
【会場】Nツアービル 8階(東京都千代田区外神田、最寄り駅: JR秋葉原駅、地下鉄日比谷線秋葉原駅)
【主催】ポータル・ジャパン株式会社
【参加費】 6,000円
【詳細】http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20110223/





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

学生部会twitterアカウント
先週土曜日に開催された「第2回 全国エコツーリズム学生シンポジウム」
当日のようすを、学生部会のメンバーがtwitterで実況をしていました。
ツイートによっては画像つきで投稿していました。
リプライをくださった方、RTをして下さった方、ありがとうございました!

学生部会のツイッターアカウントでは、引き続きエコツーリズム関連のツイートをしていくよていです。
ぜひフォローしてください★
http://twitter.com/jes_students





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。