≪02  2011-03/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★家電・住宅エコポイントによるご寄附をいただきました★
■日本エコツーリズム協会へご寄附をいただいた皆様■


 2010年度よりはじまった「家電エコポイント制度」「住宅エコポイント制度」により、ご寄付(家電エコポイント:約500万円、住宅エコポイント:約700万円)をいただきました。(2010年5月-2011年4月にて)
あわせて、一般の方からもご寄付をいただいております。この場をかりて、ご寄附をいただいた皆様へ、お礼申し上げます。
 日本エコツーリズム協会では、エコツーリズムを普及していく活動を行なっており、イベントや講習会、調査研究などを行っておりますが、皆様からいただいたご寄附を大切に使わせていただいております。
 
【環境寄付の使い途】

★エコツーリズムの普及と啓発事業・エコツアーガイドなどの人材養成等にいただいた寄付金を活用いたしました。

■主催イベントの開催
エコツーリズムに興味のある方、より環境に配慮したツアーに参加したいというエコツーリスト向けに、東京、京都でイベントを開催。
↓「JESフォーラム」(東京開催)の様子
PA120046.jpg


■調査・書籍
「2010年度エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」の発行。首都圏を中心に500名の方々を対象としてインターネットを通じアンケートを行い、エコツーリズムや環境保全金等への意識調査を行なった。発行書籍は講習会などで販売。(1冊税込1,470円。一般書店での販売なし。収益は出ていない。)

■人材育成事業
人材育成講習会を開催。座学と実地で講習会を行い、環境保全やエコツアーの市場について学ぶ場を設けた。(2010年4月~2011年2月まで7回開催、毎回約30名規模。開催地:岐阜県、北海道、石川県など)
養成講習会【弟子屈】20101025

ご寄附を頂いた皆様、本当にありがとうございました!





スポンサーサイト
【会員の方からのお知らせ】チャリティー募金・講演会開催
日本エコツーリズム協会の会員でもあり、今までイベント等でもご講演いただいたことのある、エコツアーガイドの木村太郎さんからお知らせが届きましたので転載します。
大阪での開催です。

1.チャリティ募金会開催概要   
   開催日  2011年3月19日(土) 13:00~ 
   開催場所 池田駅周辺
   実施者  IKEDA collection実行委員会および公募
   方法   街頭募金形式
   寄付先  日本赤十字社(池田市経由が望ましい)
        認定NPO法人日本レスキュー犬協会

2.チャリティー講演会
   開催日  2011年3月21日(祝) 10:00~17:00
   開催場所 池田駅前南会館第4集会室
         池田市呉服町1-1サンシティ池田内
   主催者  IKEDA collection実行委員会
   協力   池田市危機管理課
   後援   ㈱EGGS・Happy Field・こいし歯科・西和商店
   方法   講演方式(各50分)
   講演内容 10:30~ 地震などの防災への市民の準備(仮)【池田市役所危機管理課】
        11:30~ 地震などの被災後の市民の対応(仮)【池田市役所危機管理課】
        12:30~ 災害時のアウトドア技術【㈱EGGS 木村太郎】
        13:30~ 家にあるものでできるけがの手当て方法【㈱EGGS 木村太郎】
        14:30~ 災害ボランティアって???【ホールアース自然学校 大武さん】
        15:30~ 避難所で体に負担をかけない過ごし方【㈱EGGS 木村太郎】
   参加費  1講座 1000円
        *会場には別に募金箱を設置します。
   寄付先  日本赤十字社(池田市経由が望ましい)
        認定NPO法人日本レスキュー犬協会



詳しくは木村さんのサイトをご覧ください。
http://taronotsubuyaki.sblo.jp/article/43891408.html

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【募集・岐阜県】自然公園等エコツーリズムモデル事業委託業務プロポーザル募集
岐阜県の方からいただいた情報です。

自然公園等エコツーリズムモデル事業委託業務プロポーザル募集
 
岐阜県の豊かな自然を活かしたエコツーリズムの取り組みが各地で進められている中、都市部の住民に、県内の自然公園の魅力を活用したエコツアーを提供するために「自然公園等エコツーリズムモデル事業」を実施することとしました。ついては、委託先を決定する公募型プロポーザルを行い、参加事業者を募集します。

スケジュール
■募集要項等の公開、掲示
平成23年3月10日(木)から4月11日(月)
■募集要項等に関する質問受付            
平成23年3月10日(木)から3月22日(火)必着
■募集要項等に関する質問回答の公表        
質問到着次第、随時、県ホームページにて回答を公表
(平成23年3月28日までに全質問に回答)

■プロポーザル参加申込・提案書の受付期間  
平成23年3月10日(木)から4月11日(月)必着
■審査会(プレゼンテーション)
平成23年4月20日(水)予定
■契約候補者の選定、結果通知
プロポーザル審査会による契約候補者の選定後、速やかに参加者へ通知



詳細: http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/nyusatsu-kokin/nyusatsu-joho/kobogata-puropo/chikyu/eco-tourism-moderu.html



★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR

★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

ヨーロッパ エコツーリズム会議開催のお知らせ
昨年開催された「ヨーロッパ・エコツーリズム会議(EuroEco)」の第2回目が、今年5月30日から6月4日までノルウェーで開催されます。

EuroEcoは、昨年9月にエストニアで第1回目が開催され、120名以上の参加がありました。
第2回目となるEuroEcp2011のテーマは以下の通りです。

■Marketing & PR: What are some of the key ingredients of successful marketing strategies for ecotourism businesses?
■Business Development: Why do some ecotourism projects and initiatives manage – and why do others fail – to become financially successful tourism enterprises?
■Destination Management: What are some best practice examples of developing, managing and promoting ecotourism destinations?
■Conservation & Communities: How are communities, businesses and destinations working together to support conservation and communities through ecotourism?


詳細は下記をご覧ください。
http://www.euroeco2011.com./





★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR

★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

東北地方太平洋沖地震の支援金募集のお知らせ
東北地方太平洋沖地震の支援金募集のお知らせ

日本エコツーリズム協会(JES)会員他の皆様へ

日本エコツーリズム協会では、東北地方太平洋沖地震の被害に対して、今後必要になる復興支援のための義援金を募集しております。
皆様のご協力を、宜しくお願い申し上げます。

【義援金・振込先口座】
 三井住友銀行 目黒支店
 普通 7021778
 特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会
 (トクテイヒエイリカツドウホウジン ニホンエコツーリズムキョウカイ)

一口1,000円から受け付けています。
義援金の使途につきましては、JESホームページ上で逐次報告してまいります。


日本エコツーリズム協会(JES)
〒141-0021 
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
Tel: 03-5437-3080
Fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp   
http://www.ecotourism.gr.jp

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

東北地方太平洋沖地震 関連情報
東北地方太平洋沖地震 関連情報

2011年3月11日14時46分頃に、三陸沖を震源として発生した東北地方太平洋沖地震について、関連情報をお知らせします。
まずは被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。そして不明者の方のご無事を心よりお祈りします。

すでにTVやラジオ、そしてネットを中心に災害救援情報がでています。
主に募金支援等のまとめサイトなどをお知らせします。

■検索サイトgoogleによる募金情報まとめサイト
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
日本赤十字社のHPのほか、ツタヤなどのTカードポイントによる募金HPなどへのリンクが集められています。

■おなじくgoogleによる災害情報リアルタイム情報サイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
気象庁などへのリンクのほか、googleによる消息確認ページもあります。「人を探している」「消息情報を提供する」両方の検索・登録が可能です。

■日本財団CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震応援基金
https://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html
JESも何度か情報を掲載していただいたことのあるCANPANのサイトです。クレジットカードを通じての募金が可能です。

また、著名アーティストによる活動も出ています。
■SHOW YOUR HEART
http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/showyourheart/index.html
GACKTさんが中心になって立ち上げています。募金は日本赤十字社などへおくられます。

あわせまして、都道府県別の災害救援情報まとめサイトです。ツイッターのアカウントをお持ちの方はご覧になってみてください。上部の「東北」「関東」「他地域」をクリックし都道府県ごとに確認が可能です。
■SAVE JAPAN!
http://savejapan.simone-inc.com/index.html


番外ではありますが、小さなお子様がいらっしゃる方へ。
災害時の母乳・育児についてのサイトがあります。
■ラ・レーチェ・リーグ日本 母乳育児に関する情報
http://www.llljapan.org/binfo/faq_saigai.html


最後に日本エコツーリズム協会関係についてです。
法人会員のモンベル社様が、アウトドア義援隊を募集しています。
「(テント、寝袋などの)物資の協力」「援助金」「ボランティア(人手)」の3つの方法で募集しています。
■モンベル - アウトドア総合ブランド
http://www.montbell.jp/

また在東北の会員のうち、裏磐梯エコツーリズム協会(福島県)の方からご無事であるという連絡がありました。
今秋にエコツーリズム全国大会開催予定の岩手県二戸市の担当の方からも、ご無事の旨のご連絡がありました。
また、過去にエコツーリズム大賞を受賞された、北海道浜中町の霧多布湿原トラストの方からも、ご無事との連絡がありました。
そして、在アメリカの国際エコツーリズム協会の職員の方からも励ましのお言葉をいただいています。この場を借りてお礼申し上げます。

まだ揺れが続いていますが、みなさまくれぐれもお気を付けください。

(最終更新: 2011年3月13日(日)18:16)



五感でたのしむまちフォーラムに参加してきました
今週火曜日、東京都内で行なわれた「五感で楽しむまちフォーラム」に、共催団体のひとつとして参加してきました。受付そばのスペースでブース出展を行ないましたが、このフォーラムでは「五感で楽しむまち大賞/写真大賞表彰式」も同時開催されたので、受賞者の方々とお会いできたのも、大変大きな収穫でした。

>>五感で楽しむまち大賞について<<

【五感でたのしむまちフォーラム開催概要】
日時: 平成23年3月8日(火) 13時30分~16時30分(開場13時)
会場: 新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区)
主催: 環境省
共催: 東京商工会議所、社団法人 日本アロマ環境協会、NPO法人 日本エコツーリズム協会

共催団体の東京商工会議所、社団法人 日本アロマ環境協会の方々とともにブース出展をしました。
2011五感でたのしむまちフォーラム

写真大賞の受賞作品も掲示されていました。
2011五感でたのしむまちフォーラム

フォーラムの様子。
2011五感でたのしむまちフォーラム

エコツーリズム検定賞を受賞された藤枝市観光協会の方(右)は、この日の朝に藤枝から来られたそうです。
2011五感でたのしむまちフォーラム

藤枝市観光協会による取組み紹介。
2011五感でたのしむまちフォーラム

受賞者の方々。
2011五感でたのしむまちフォーラム

各賞受賞者


★環境大臣賞
名称:飛騨里山サイクリング
場所:岐阜県飛騨市古川町
内容:地元に精通したガイドをつけたサイクリングツアーを行い、里山を五感で感じる取組。少人数でのツアーにより、地元の方とのコミュニケーションを生み、地域に活気を生み出す。
応募者:(株)美ら地球(ちゅらぼし)

★エコピープル賞
名称:五感指標を利用した湖沼環境モニター調査
場所:島根県(宍道湖・中海流域)
内容:湖沼環境を五感で評価できる指標を作成し、市民による湖沼環境調査を定期的に行う。
応募者:島根県環境政策課

★環境カオリスタ賞
名称:京都・水尾の恵~柚子を愛する熟年パワー~
場所:京都府京都市右京区嵯峨水尾
内容:60歳以上の方を中心に生産した特産の柚子とその香りを生かしたまちづくりや産品づくりによって、集落を活性化する。
応募者:水尾自治会

★エコツーリズム検定賞
名称:出かけて 出会って 感じる ふじえだローカル旅
場所:静岡県藤枝市
内容:お茶畑・田んぼ及び地元の茶商の仕事を体験するツアーを実施する。また、歩いてまちを知り、自然を身近に感じるフィールドワークを取り入れた中学校の授業を実施する。
応募者:藤枝市観光協会 

★審査委員特別賞
名称:町の記憶PROJECT 南千住1000枚の記憶
場所:東京都荒川区 南千住駅周辺
内容:南千住の歴史の事物をフロッタージュ(凹凸面に紙を置いて上から鉛筆などでこする技法)で写し取ることを市民参加で行うことにより、町の歴史と魅力を再発見する。
応募者:千住すみだ川 2.「五感で楽しむまち写真大賞」
 










★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR

★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第2回エコツーリズム推進方策検討会の開催について
第2回エコツーリズム推進方策検討会の開催について(2011年3月7日発表)

 平成23年3月18日(金)に、第2回エコツーリズム推進方策検討会が開催されます。
傍聴を希望される方は、下記によりお申し込みください。

1.開催日時
平成23年3月18日(金)10:00~12:00

2.開催場所
経済産業省別館10階 1012号室 
東京都千代田区霞が関1-3-1

3.議題
(1)エコツーリズムに取り組む団体からのヒアリング
(株式会社ジェイティービー、飯能市、NPO法人ねおす)
(2)意見交換
(3)その他

4.傍聴
 検討会は公開です。傍聴を希望される方は、件名に「第2回エコツーリズム推進方策検討会の傍聴希望」と明記し、
【氏名(フリガナ)】
【住所】
【電話番号】
【電子メールアドレス又はFAX番号】
【勤務先又は所属団体】
を御記入の上、平成23年3月11日(金)17:00(必着)までに下記の申込先まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。

5.申込先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
電子メール:Fureai_Prize@env.go.jp
FAX:03-3508-9278

6.申込みに係る留意事項
・複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
・傍聴希望者が多数の場合は、先着順といたします。
(なお、当選の発表は傍聴券の発送をもって変えさせていただきます。)
・こちらからの返信を傍聴券といたします。当日は、傍聴券を印刷の上、御本人確認できるものと合わせて必ずお持ちください。
・会議の時間は、会場の都合上、若干前後する可能性があることを御了承ください。
・報道関係者の方は、申込の際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨も記載してください。

7.傍聴での留意事項
 以下について守られない場合は退場していただくことがあります。
・申込者の代理の傍聴は認めません。
・事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
・静粛を旨とし、審議の妨害となるような行為は慎んでください。
・携帯電話等はマナーモードに設定するなどして呼び出し音が出ないようにして傍聴してください。
・審議中に、写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。
・会議の開始前後を問わず、会議場内において、委員等に対して抗議又は陳情等はお断りします。 ・その他、事務局の指示に従うようお願いします。
・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。

【お問合せ】 環境省自然環境局総務課
自然ふれあい推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8271)
室長:堀上 勝(内:6419)
専門官:中塚 仁司(内:6421)
担当:大野 博(内:6422)


当日はNPO法人日本エコツーリズム協会が受付業務等を行います。






★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR

★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

この時期の禁句
3月です・・・・・・


このところ、日本エコツーリズム協会の事務局では「今年も○分の1が終わったね」というのが禁句になっています。
1月15日の頃は、「今年も24分の1が終わってしまったわけですが」
2月の終わりの頃は「今年もそろそろ6分の1が・・・」
そして3月。
「あれ・・・もしかして今月が終わるときって、今年の4分の1が終わるときってこと・・・?」と、現実を受け入れたくない状態でつぶやいていました。

いえまだ4分の3が残っている!!

さて今週は、TV番組制作の方が質問に来られたり、パラオの現地の方からフルーツコウモリのことを伺ったりしていました。
あとはムール貝をたくさん食べた! ムール貝大好きだ!

来週は、3月8日に東京都の新宿で「五感でたのしむまちフォーラム」があり、「エコツーリズム検定賞」の授与が行なわれます。受賞された、藤枝観光協会の方にお会いできるのが楽しみです。
そして、先日このブログでもお知らせしました「学生インターン」の募集ですが、おかげさまで募集があり、来週面接を行います。(※まだ募集は継続中です)

ところで、ひっさびさに本の話でもしてみようかと思います。
日本エコツーリズム協会事務局内では、まず浅田次郎氏の「蒼穹の昴」シリーズが大人気であり、現在NHKにて放送中のTVドラマも観ている、というスタッフもいます。

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
(2004/10/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る


あとは、池波正太郎氏と山田風太郎氏の著作も人気。

私個人が読んで面白かったのは、小説ではないのですが、「ゴシック小説を読む」という書籍です・・・といまご紹介しようとしたところ、タイトルをうろ覚えだったらしくamazonで出てこない・・・読書日記をつけていないからか・・・。
そもそも「なぜゴシックという名前がついたのか」「フランケンシュタインの小説が出てきた遠因」など、もともと講義で話されたことをまとめた書籍のため、大変読みやすく編集されています。(でもタイトル忘れたんだな。)

あとは、アメリー・ノートン氏の「畏れ慄いて」を読んだあと、メアリー・ノートン氏の「小人の冒険シリーズ」を読んでいたら、作者の名前がだんだん混ざってきて、そこに女性作家のシャーリィ・ジャクスン氏の「ずっとお城で暮らしてる」を読んだものだから、「○○(ィあるいは延ばす「-」)・○○ン」の作家名が混在してきています。
今週末は小野不由美氏が大幅リライトして出したという「ゴースト・ハント」を読もうと思います。(怖いのに耐えられたら!) 










★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR

★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【シンポジウム】北海道大学観光地域マネジメント寄附講座シンポジウム2011
東京駅近くにて、「北海道大学観光地域マネジメント寄附講座シンポジウム2011『観光創造立国の提唱』」が開催されます。

以下サイトより引用:
北海道大学観光学高等研究センターサイト

北海道大学観光地域マネジメント寄附講座シンポジウム2011
  『観光創造立国の提唱』

1.開催趣旨
 観光立国は2003 年に小泉内閣に国策として取り上げられて10 年近くが経とうとしています。その後、ビジット・ジャパン・キャンペーンの実施、観光立国推進基本法の制定、観光立国推進基本計画の策定などが行われ、インバウンド・ツーリズム、MICE、観光まちづくりといったさまざまな施策が展開されています。しかし観光が次世代にとっての国づくり、地域づくりに果たす役割が明確にされないまま取り組まれているのではないでしょうか。
 東日本旅客道株式会社および北海道旅客道株式会社から寄附講座を受けている北海道大学観光学高等研究センターは、各界の有識者とともに次世代のための観光立国のあり方について議論を行います。

2.開催日時
 2011 年3 月17 日(木)14:00 〜 16:50
  ( プレイベント(研究成果報告):13:30 〜 13:50)

3.場所
 サピアタワー6F 東京ステーションコンファレンス (定員100 名)
  東京都千代田区丸の内一丁目7 番12 号

後援:東日本旅客鉄道株式会社、北海道旅客鉄道株式会社

【プログラム】
 ◎あいさつ・趣旨説明
   佐藤 誠(北海道大学観光学高等研究センター教授)
 ◎基調講演
   『観光立国から観光創造立国へ』 石森 秀三
   『経済界の観光人材ニーズ、そして育成への取り組み』 大塚 陸毅
 ~休憩・研究成果の説明~
 ◎パネルディスカッション『観光創造立国を実現するための人材育成』
   〈パネリスト〉
    見並 陽一(東日本旅客道株式会社常務取締役)
    丁野 朗 ((社)日本観光協会常務理事・総合研究所所長)
    小林 英俊(財団法人日本交通公社常務理事)
    西山 徳明(北海道大学観光学高等研究センター教授)
    山村 高淑(北海道大学観光学高等研究センター准教授)
   〈コーディネータ〉
    石森 秀三

【講演者紹介】
 石森 秀三 (北海道大学 観光学高等研究センター長、 大学院観光創造専攻教授) 
 大塚 陸毅 (社団法人日本経済団体連合会 評議員会副議長・観光委員会共同委員長、
          財団法人日本ナショナルトラスト会長)

【申込み・問い合せ先】
 参加費は無料です。お申込みは以下までお願いします。またご不明な点がございましたら下記までお問い合せください。
  北海道大学 観光学高等研究センター 池ノ上・駒沢
  E-mail:ike@cats.hokudai.ac.jp TEL:011-706-5382(直通・駒沢)





★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】ケニアエコツーリズム協会設立者来日!
★エコツアーに触れる場として、イベントを開催します。
4月は『環境配慮型の宿泊施設-エコロッジ-』をテーマにお送りします。宿泊施設の経営に携わっている方や、これからエコツーリズムの分野で仕事をしてみたい! という方、もちろん旅行関係のお仕事をしている方、自然が好きな方、エコツーリズムそのものに興味のある方、学生などなど、どなたでも参加していただけます。

第5回 JESフォーラム 『真正のエコロッジ-人と環境に優しい宿』
ゲストスピーカー: ヒテッシュ・メタさん(ケニアエコツーリズム協会設立者、国際エコツーリズム協会理事、NPO法人エコロッジ協会海外顧問)


エコツーリズム、エコロッジに携わり活動しているメタさん。
世界で屈指のエコロッジ36箇所における300以上の写真、配置図、イラストを収録し、3年46カ国に及ぶ現地調査の結晶とも言うべき新著AUTHENTIC ECOLODGES 「真正のエコロッジ」を2010年に出版。
独自の評価システムも掲載し、数多くあるエコロッジの中でも真正なものを区別しています。
今回は、メタさんの来日にあわせ、フォーラムを開催します。
※日本語通訳有(NPO法人エコロッジ協会担当)

講演では、収録されているエコロッジや現地でのエコツーリズム情報の紹介、環境に優しい建材やデザインを中心にプレゼンテーションを行います。
国際的な視点から、最新事例を豊富に見れるまたとない機会です。

20110412_Forum_01.jpg

Mr.Hitesh Mehta (ヒテッシュ・メタさん)
陽気なインド系ケニア人。生まれはケニアだが、現在はアメリカフロリダ州在住のエコロッジ設計士・建築士 。フィールドは5大陸60カ国を越え、ナショナル・ジオグラフィックでは氏を「持続可能な観光に貢献した5人の先駆者」の1人として選んでいる。また、ケニアエコツーリズム協会創立者、国際エコツーリズム協会理事、NPO法人エコロッジ協会海外顧問として幅広く勢力的に活躍している。

【開催日時】  4月12日(火)18:30~20:00 (開場18:00)
【会場】 モンベルクラブ渋谷店(渋谷・東急ハンズ向かい、JR渋谷駅から徒歩約10分程度)
渋谷区宇田川町11番5号 モンベルビル5F
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証) 資料、飲み物付
【お申込み・お問合せ】
氏名、連絡先、イベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日ききたいことを、日本エコツーリズム協会までメール、電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込の場合、参加される方のお名前全員分をお知らせください。(連絡先は代表の方のみで結構です。))
NPO法人 日本エコツーリズム協会(Japan Ecotourism Society: JES)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
Tel:03-5437-3080 
Fax:03-5437-3081 
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
HP: http://www.ecotourism.gr.jp
【主催】 NPO法人 日本エコツーリズム協会
【協力】(株)モンベル、NPO法人エコロッジ協会  
【後援】(社)日本旅行業協会、(株)ピッキオ、(株)未来制作研究所、観光進化研究所、(株)カルティベイト

20110412_Forum_02.jpg






★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【海外会員からのお知らせ】ニュージーランド地震救援金
ニュージーランド・クライストチャーチ在住の、日本エコツーリズム協会会員の方からお知らせが届きました。
先の地震について、赤十字が募金を募集しているそうです。

ゆうちょや、コンビニ、インターネット募金などで受付けているということです。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002021.html



★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】エコツーカフェ『"はやぶさ"の旅、星空への旅』を開催しました
2011年2月24日(木)18:30~20:00(開場18:00) 
 『"はやぶさ"の旅、星空への旅』
ゲストスピーカ: 
大川拓也さん(東京工業大学研究員、"interblue"コラボレイター)
澤井俊哉さん("interblue"コアスタッフ、WIND RELATION主宰)


エコツーカフェ初となる、「国や地域以外」をテーマにしたカフェを開催しました!
お話してくださったのは、元国立天文台の大川さん。2010年6月にオーストラリアに小惑星探査機「はやぶさ」が帰還し、カプセルを放出したその現場にいらっしゃった方です。

「地球の歴史を調べるのは、地球を調べるだけでは足りない」ということもあり、「はやぶさ」は、水や大気がなく、「元の状態」が保存されているだろうイトカワに旅立ったそう。

そんな「はやぶさ」の帰還は、「人工流星」現象の観測にもってこいだったそうです。
理由は、
・構造、素材、質量などが既知である。
・決められた軌道で地球に突入してくる。
この2点。
なおかつ、突入するのが「真夜中、新月、(オーストラリアの)砂漠」のため、明るさ、色なども含め、観測対象としてとてもよかったのだとか。

↓大川さんが、そのときの様子を、豊富な写真と映像で紹介してくださいました。

【カフェ】20110224はやぶさ

今回のカフェは、あくまで「エコツーカフェ」のため、旅行に関する情報も提供され、そして星空観測の旅の時の「光害」(都市の明かりが明るすぎて、星がなかなか観察できない)の説明もしていただきました。
大川さんと一緒にお話をしてくださった澤井さんは、実は「エコツアーガイド養成講習会」の受講生。実際にもうツアーの催行をしていらっしゃいます。

↓会場には、はやぶさの大きなパネル写真も展示されました。
【カフェ】20110224はやぶさ

はじめてのテーマ設定でしたが、お客様には軒並み楽しんでいただけたようです。
ただ、宇宙に興味があり、「はやぶさ」のことをすでによくご存知の方には物足りなかったかも?
ですがこういったイベントを通し、「宇宙」「環境」「エコツーリズム」のことなどに、興味を持っていただける方が増えていったら、と願っています。

【参加者の方のコメント】
■大変興味深いお話をきくことができ、ひきこまれました。お食事もおいしかったです。ありがとうございました。
(事務局から: お越しいただき、ありがとうございました。AsanteSanaカフェのおにぎりセットのご感想もありがとうございます! ぜひまたお越しください。お待ちしております。)
■(今後期待するゲスト)一般の方も含めた、様々な旅行者の話を伺いたいです。
(事務局から: リクエストをありがとうございます! 素敵な案をありがとうございます。他にも、旅行好きな方々による座談会もいいですね。)


★次回以降は「スカンジナビア(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク)」や「香港」を取り上げる予定です!









★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。