≪06  2011-07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【イベント】『いきものデザインワークショップ』開催のお知らせ
【東京開催】 日本エコツーリズム協会主催
8月25日(木)  
『いきものデザインワークショップ』
ゲスト: 荻本 央さん(野外生きもの学習デザインproject「ここにいるよ」代表)


★8月25日のエコツーカフェは、ワークショップ形式で開催します。
旅先で出会った動物たちのことを誰かに話したいとき...あなたならどうしますか? 図鑑を見せる? ネットで検索する? それとも言葉で細かく説明?
そんなとき、もしわかりやすく絵で伝えられたら、と思う時はありませんか?
「他の人に」「うまく説明できる絵」を描けるか、ちょっと試してみませんか?
当日は、「タヌキ目線で公園を回るとどんな見え方なのか」の映像も上映予定です。

20110825_01.jpg

生きものたちのことに気づけると、家のまわりや通勤路、近所の公園はもっと楽しくなります。
project「ここにいるよ」は「身近・手軽・親しみやすい」をコンセプトに、環境学習プログラムをつくっている有志団体です。
 慶應義塾大学環境情報学部 一ノ瀬友博研究会を通して、国営昭和記念公園や慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで、標識とWebページを用いたプログラムをいくつか実施してきました。
 今回のエコツーカフェでは、そのプログラムのご紹介と今後の展開を紹介させて頂いた後、生きものキャラクターデザインのワークショップを行います。ご一緒に、楽しい生きものの伝え方、考えてみませんか?
ぜひお越し下さい!

★マジックやクレヨン、色鉛筆があればお持ちください。

eco23.jpg
 
【日 時】 8月25日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【参加費】1,000円(軽食・資料付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも
【主催】 日本エコツーリズム協会        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。

※資料、お食事はご予約の方優先です。
★会場のAsante Sana カフェ。夏の間はゴーヤを育てて緑のカーテンにしています。

P6300026.jpg





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】エコツーカフェ「コスタリカ
★7月28日、エコツーカフェを開催しました。

2011年7月28日(木)  
『コスタリカ』
ゲスト: 赤間亜希さん(元・在コスタリカ日本大使館専門調査員)


P7280010.jpg

「コスタリカはなかなか情報が少なくて」というお客様から、コスタリカの持続可能型観光の認証制度について知りたいというピンポイントのリクエストをされた方まで、たくさんの方にお越しいただきました。

コスタリカの位置や、国立公園でのツアーの様子、コスタリカを訪れる観光客の内訳などをお話していただき、コスタリカで行われている日本からの国際協力事業についてもお話いただきました。

質問を希望されていた方も多く、残念ながら希望者の方皆様の質問にお答えいただく時間はとれなかったのですが、堅い話を楽しく解説する赤間さんの話ぶりに、アンケートには「とても楽しかったです」という嬉しいコメントも寄せられました。 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。



【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

兼高かおる・山田桂一郎と行く福島応援ツアー【開催報告】

【兼高かおる・山田桂一郎と行く!! 「がんばろう福島」応援ツアー】開催しました

お天気に恵まれ、快晴の中、尾瀬や磐梯高原の自然を楽しむことができました。
地元の方々との交流の時間もあり、参加者の方々にも大変好評でした。
ツアーの様子をお知らせします。





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

兼高かおるさんインタビュー(7月15日)
2011年7月13日から15日まで開催された【兼高かおる・山田桂一郎と行く!! 「がんばろう福島」応援ツアー】 の最終日に、日本エコツーリズム協会初代会長で旅行ジャーナリストの兼高かおるさんのインタビューを収録しました。

今回のツアーを企画したきっかけ、10年ぶりに訪れた裏磐梯の感想、そして今後のエコツーリズムに思うこと、、、、。
旅のプロフェッショナルとして旅行業界を長きにわたってけん引されてきた兼高さんの熱い思いが伝わってきます。
インタビューの後でおっしゃっていた言葉が特に印象的でした。
...”最近は口ばかりで行動が伴わない人が多くなりました。どんなに​つまらないと思うことでも、まずは行動してみることです。そこか​ら何かが始まるはず、、、。”

日本には素敵な場所がたくさんあります。行ってみればきっと大事にしなければならない日本の地域の資源にも気がつくはず、、、。​まず第一歩を踏み出すことがこれからの日本を変えていくきっかけ​になるのかもしれません。さあ、この夏あなたは何から行動をはじめますか?

収録日: 2011年7月15日(金)
場所: 裏磐梯ロイヤルホテル(福島県)
インタビュアー: 小林寛子(プロマークジャパン代表、日本エコツーリズム協会理事)









Video streaming by Ustream

動画がご覧になれない方へ:

インタビュー内容:
小林さん:今回このツアーを企画されたきっかけを簡単にお聞かせ願えますか?

兼高さん:いろいろな方がいろいろな形で、それは物ではなくて心からの援助をしていらっしゃいますけれど、私は何もできないし、言葉で感じたことを言っても充分ではないし、やはり行動だと思うんですね。でも、行動もたいしたことはできないし、しかし、このエコツーリズムの人たちの力を借りれば、何かできるかしら、と思ってこちらに来ることにしました。

小林さん:7月13日から15日の2泊3日のツアーでしたけれども、本当にお天気にも恵まれて、きれいな裏磐梯を私たちも見させていただきました。実はここは、国際エコツーリズム大会を2001年にやって、10年ぶりということですけれども、ご覧になっていかがですか?

兼高さん:10年ひとむかしというけれど、そんなに経ったようにように思わないんですよね。日にちの立つのも早いかもしれないけれど。しかし、美しく保たれていて、その点はよかったなと思っています。

小林さん:今回は、裏磐梯もきれいに見えましたしね。

兼高さん:裏磐梯は非常にきれいに見えました。とってもユニークな姿を見せてくださいました。もう、お山様でございます。

小林さん:日本エコツーリズム協会ができて13年になりますが、本当によちよち歩きから、やっと少し、ハイハイくらいになったくらいだと思うんです。初代会長の兼高さんからご覧になって、これからのエコツーリズムに何かアドバイスやメッセージがあったらお願いいたします。

兼高さん:エコツーリズムという名前が広がったと思います。この広がったということは、有意義で、よく皆様が、「エコツーリズムって何をしているんですんか」と言われます。何をするって、私たちだけじゃなくて、エコツーリズムってグループがいて、エコ、ツーリズムのために、考えて行動しています。それは私たちだけがするのではなくて、エコツーリズムという言葉が広がったってことは、皆様もそういう気持ちになっていてくれるだろうと、それが割合に大きな効果だったと思います。我々のグループだけですと、小さなグループの動きですけれど。その名前で多くの人たちが気づいてくれていて、自分なりのエコツーリズムを考えてくださってくれているということで、効果があったのではないかと思っております。

小林さん:東日本大震災の復興支援という形でこれからもエコツーリズムが一つのツールになればいいなということで、私たちもできる限りのご支援をさせていただけたらと思っているのですけれども、そのあたりはいかがですが?

兼高さん:実際に私たちは、言葉だけではなくて、行動ということが大事ですから、こういう風にいろいろなところに来て、そして、たとえばここに10年前に来ても、10年前に来たときと、今との違いを見て我々の効果がどのくらいあったとか、ちょっと少ないとか、そういうときは、反省もできるし喜びもできるます。でも反省というのはとても大事で、物をみる、見る比較をする。こうやって長く仕事を続けていますと、以前と今と、こういう進化があったけれど、こういうところがダメになったとか、こういうところが足りなかったとか、そういうところがみられますので、それが、このエコツーリズムとしても、グループとしても、やはりこういう風に日本をあちこち歩いてみる必要がある。それはエコツーリズムの人たちばかりではなくて、日本人も多くの場所をみて、日本をこんなに汚くしちゃいけない、この自然を守らなきゃならない、そういう気持ちになると思うんですね、見ると。ですから、そのツーリズムっていう意味、ツーリズムって意味にも広い意味で、人間のためにも、日本のためにも世界のためにも役に立つことだってことを気が付いてくださると、うれしく思います。



【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーカフェ『コスタリカ』開催のお知らせ★
★エコツーカフェ『コスタリカ』開催★

「エコツーカフェ」では、各地の環境や文化、歴史などの紹介や、エコツーリズム事情を情報満載でお届けします。毎回、専門の方においでいただき、「どんなことが楽しめるの?」「街の人々はどんな暮らしをしているの?」など、写真や映像で紹介していきます。お気軽にご参加ください。


【東京開催】 日本エコツーリズム協会主催
7月28日(木)  
『コスタリカ』
ゲスト: 赤間亜希さん(元・在コスタリカ日本大使館専門調査員)

DSCN0508_20110715190015.jpg

中米の国・コスタリカ。緑色の羽をもつ美しい鳥「ケツァール」が生息するなど、自然好きな方々の間では人気の高い国です。
今回は日本エコツーリズム協会の会報で「コスタリカ生物多様性研究所のローカル・ナチュラリスト・ガイドの育成」を執筆された赤間さんをお招きし、お話を伺います。

コスタリカの一般的な観光情報をはじめ、コスタリカのエコツーリズムの現状、エコツーリズムからサスティナブルツーリズムに向けた活動や、ガイド育成のお話、サスティナブルツーリズムの認証制度(The Certification of Sustainable Tourism (CST) )などについてお話していただく予定です。

DSCN0264_20110715190015.jpg

【日 時】 7月28日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【参加費】1,000円(軽食・資料付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも
【主催】 日本エコツーリズム協会        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。

※資料、お食事はご予約の方優先です。




【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

福島ツアーの写真
7月13日から15日まで福島県で行われていた福島応援ツアー。
画像が届いたのでその一部を紹介します。

20110715.jpg

裏磐梯を背景に。裏磐梯エコツーリズム協会の皆さんのガイドでれんげ、中瀬沼を歩きました。お天気に
天気に恵まれ、鳥の声を聞きながら​、花や植物を見て歩きました。

2日目の夜のトークセッションではUstreamでの配信も行いました。
そして3日目、ツアーの帰りのバスでは、ツアーの感想やご自分の住む場所のご紹​介など参加者の皆さんから一人ずつお話しを伺いました。新しい交流がここから始まります。



【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第3回 全国エコツーリズム学生シンポジウム【発表者・聴講者募集中】
第3回 全国エコツーリズム学生シンポジウム
~未来につなげる!世界に広げる!私たちのエコツーリズム!~
参加者・発表者募集中


 第3回目となる今回の学生シンポジウムは、「日本の未来につなげるエコツーリズム!」を大きなテーマに研究発表や講演を行います。
 震災からの復興や少子・高齢化、環境問題などに直面している日本で、エコツーリズムはどう活かされるのでしょうか?シンポジウムでは、より多くの学生にエコツーリズムを知ってもらうと同時に、学生同士の交流、ネットワークづくりを目指します。
 エコツーリズムを一緒に楽しく学び、考えを伝え合う絶好の機会です。みなさまの参加を、お待ちしております!!

第2回学生シンポ
(研究発表の様子)

◆開催概要  参加者募集!            
【日 時】 2011年11月19日(土) 10:00~18:00
(交流会 18:30~20:00)                                       
【会 場】 東京大学 本郷キャンパス (農学部3号館4階大会議室・弥生講堂アネックス)
最寄駅: 南北線『東大前』徒歩1分、大江戸線『本郷三丁目』徒歩15分
(東京都文京区弥生1-1-1)


大きな地図で見る

【参加費】 無料
【交流会参加費】 学生1,000円、一般2,000円 (マイ箸・マイ皿・マイカップの持参大歓迎)
※交流会は先着100名様限定とさせて頂きます。

【お申込】 NPO法人日本エコツーリズム協会事務局まで、E-mailまたはFAXにて、氏名、所属、電話、E-mail、交流会参加の有無をご記入の上、お申込ください。

【主 催】 第3回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
【協 賛】 JAL
【後 援】 環境省・観光庁(予定)
【協 力】 東京大学、やまとごころ.jp

プログラム                                     
■10:00~11:00 開場・受付(農学部3号館4階大会議室)
■10:00~11:00 学生によるポスターセッション(弥生講堂アネックス)
■11:00~11:50 開会
 基調講演「ニッポンの未来につなげるエコツーリズム(仮)」
 山田桂一郎(JTIC.SWISS代表、観光カリスマ、日本エコツーリズム協会理事、和歌山大学産学連携・研究支援センター客員教授)
  <<昼休憩>>
■13:00~17:30 学生による研究発表(1人10分×3名、講評、質疑)×3テーマ
※ワークショップ
■17:30~18:00 全体講評・学生からの提言・閉会
■18:30~20:00 交流会(弥生講堂アネックス)

※当日は6~8人程のグループをつくり、会場参加型ワークショップを行う予定です。
第2回学生シンポ
(ポスターセッションの様子)

◆研究発表・ポスターセッション  発表者募集!   
研究発表またはポスターセッションの発表者を募集します。
■募集内容
研究発表またはポスターセッションの発表者を募集します。下のキーワード例を参考に、応募してください。
発表内容は、ゼミやサークル活動、授業などで調査した結果から分かったこと、大学院で研究していることなどで、論文としてまとまっていなくても結構です。ユニークな研究発表を待っています!発表は1件10分程度が持ち時間です。

★キーワード例★

■環境保全: 生物多様性・モニタリング・ガイドライン・国立公園・環境教育
■地域振興: 食・文化・宝探し・グリーンツーリズム・国際協力・民俗・地産地消・
■観光振興: インバウンド・海外の地域振興・世界遺産・温泉・ホスピタリティ・ヘルスツーリズム・観光産業
※ インバウンド・海外の地域振興の発表大歓迎!!



●申込資格:大学、大学院、専門学校などに在籍している学生であれば個人・団体どちらでも可。
●申込方法:エントリーシートをダウンロードし、記入の上、EメールまたはFAX、郵送にてお申込みください。ダウンロードできない方は、事務局までお問合せください。
>>【応募用紙(ワードファイル)】<<

●締め切り: 9月30日(金)(必着) 
●交通費の支給:研究発表を行なう学生には実費交通費を支給いたします。

※エントリーいただいた皆様には、研究発表かポスターセッションのいずれかの発表の場を用意したいと考えております。発表は無料です。発表の形態については、エントリーシートをもとに実行委員会にて協議の上、決定し、10月13日(木)以降にご連絡いたします。

第2回学生シンポ
(交流会の様子)

★過去開催分★
第2回全国エコツーリズム学生シンポジウム
第1回全国エコツーリズム学生シンポジウム











【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーリズム まずは最初に、の書籍★
先日、事務局内の本棚の余りの汚さに耐えかねて整理をしたのですが、その時に「そうだ、エコツーリズムの入門書籍セットを作ろう!」と思い立ち、頂き物の鳩サ○レーの空き缶を使い、『エコツーリズム書籍 入門セット』を作ってみました。

それがこれ↓
P6200062.jpg

なんというこの…輝かんばかりの鳩サブ○ーの存在感! まぶしい! 中身は私がおいしくいただいた(*ω*)ノ
ではアマゾンさんのお力を借り、どんな書籍を入れたのか紹介していきます☆

■1 日本エコツアー・ガイドブック
「エコツアーガイド・ブック」なのか「エコツアー・ガイドブック」なのかよく問われるところではありますが、中身は日本各地で活躍するエコツアーガイドさんの半生をまとめたもの。
北海道や沖縄はもちろん、先日、世界自然遺産登録をされた小笠原など自然豊かな場所をはじめ、京都や岩手県二戸市などなど。
ここにでている岩手県二戸市の小保内さん、現在二戸市の市長さんを務めていらっしゃいます。
二戸市は市ぐるみでエコツーリズムにとりくみ、今年10月には「全国エコツーリズム大会in岩手にのへ」の開催が予定されています。
そしてこの書籍の執筆者は、日本エコツーリズム協会理事でもある文教大学の海津ゆりえさんです。

日本エコツアー・ガイドブック日本エコツアー・ガイドブック
(2007/10/30)
海津 ゆりえ

商品詳細を見る


■2 エコツーリズムを学ぶ人のために
今年発行されたばかりです。手触りがいいですこの本…装丁の方と気が合いそうだ。
これはエコツーリズムによる地域振興のお話や、エコツーリズム推進法なども網羅した、まさに「エコツーリズムを学ぼう」と思っている方にはぴったりの書籍。
手触りがいいですよ(再度)。
エコツーリズムを学ぶ人のためにエコツーリズムを学ぶ人のために
(2011/04/28)
真板 昭夫、 他

商品詳細を見る


■3 エコツーリズムってなに?
オーストラリアの事例を主軸にエコツーリズムについて語られている書籍。世界各地のエコツーリズム関連の認定・推奨制度の一覧も付記されており便利。便利ですよ! 「これを卒論の資料にしました」という元・学生さんに何人あったことか…
エコツーリズムってなに?―フレーザー島からはじまった挑戦エコツーリズムってなに?―フレーザー島からはじまった挑戦
(2002/07)
小林 寛子

商品詳細を見る


■4 エコツーリズム教本
これもオーストラリアの事例が主。ただ、エコツーリズムを事業として始めようとしている人向けの意味合いが少し強いかもしれません。パンフレットの作成についてなどが記載されていますし。
それでも、そもそもの歴史などもきちんとまとめられているのでおすすめ。
エコツーリズム教本―先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイドエコツーリズム教本―先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイド
(2002/04)
スー ビートン

商品詳細を見る


■5 地域からのエコツーリズム
北海道大学の先生が主になってまとめられた書籍。道内の事例紹介を交え、エコツーリズムによる地域振興の話が掲載。
地域からのエコツーリズム―観光・交流による持続可能な地域づくり地域からのエコツーリズム―観光・交流による持続可能な地域づくり
(2008/05/01)
敷田 麻実、森重 昌之 他

商品詳細を見る


■6 自然保護とサステイナブルツーリズム
「厚い本は嫌いだ」と言わずに読んでいただきたい一冊。
自然保護とサステイナブル・ツーリズム―実践的ガイドライン自然保護とサステイナブル・ツーリズム―実践的ガイドライン
(2005/04)
ポール・F.J. イーグルズ、クリストファー・D. ヘインズ 他

商品詳細を見る


■7 エコツーリズムの世紀へ
…アマゾンさんをもってしてもついに出てこなくなりました…
4,5年位前までは出てたんだけどな。絶版という単語も一緒に出ていたけれど。
発行は当時のエコツーリズム推進協議会。現在の日本エコツーリズム協会。
この書籍、おそらく手に入りづらいと思うのですが、日本エコツーリズム協会の事務局には少なくとも1冊は閲覧用の書籍があるので、閲覧のみにはなりますが、事前にご連絡いただければ閲覧の対応可能ですよ。
もう10年くらい前の書籍だけれども、いまだに「これを卒論の資料にした」という元・学生さんに会いますよ(再度

他にも「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」(※一般書籍での販売はなし)など、エコツーリズム関連の資料が事務局の本棚にはありますので、閲覧されたい方はご連絡ください。
※必ず事前連絡をお願いいたします。連絡なしでお越しいただいた場合、状況によっては対応ができかねます。

これからの時期、学生さんからの問い合わせも多くなってきますが、学生・一般問わず資料閲覧は可能です。
またここで紹介した書籍も、機会があればぜひ本屋さんなどでご覧ください!

日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
電話: 03-5437-3080
e-mail: ecojapan@alles.or.jp










【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【イベント】エコツーカフェ「コスタリカ」
★「エコツーカフェ」では、各地の環境や文化、歴史などの紹介や、エコツーリズム事情を情報満載でお届けします。毎回、専門の方においでいただき、「どんなことが楽しめるの?」「街の人々はどんな暮らしをしているの?」など、写真や映像で紹介していきます。お気軽にご参加ください。

【東京開催】 日本エコツーリズム協会主催
7月28日(木)  
『コスタリカ』
ゲスト: 赤間亜希さん(元・在コスタリカ日本大使館専門調査員)


【カフェ】20110728コスタリカ

中米の国・コスタリカ。緑色の羽をもつ美しい鳥「ケツァール」が生息するなど、自然好きな方々の間では人気の高い国です。
今回は日本エコツーリズム協会の会報で「コスタリカ生物多様性研究所のローカル・ナチュラリスト・ガイドの育成」を執筆された赤間さんをお招きし、お話を伺います。

コスタリカの一般的な観光情報をはじめ、コスタリカのエコツーリズムの現状、エコツーリズムからサスティナブルツーリズムに向けた活動や、ガイド育成のお話、サスティナブルツーリズムの認証制度(The Certification of Sustainable Tourism (CST) )などについてお話していただく予定です。

【カフェ】20110728コスタリカ

【日 時】 7月28日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【参加費】1,000円(軽食・資料付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも
【主催】 日本エコツーリズム協会        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)、所属、連絡先、このイベントを知ったきっかけ、(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp

※資料、お食事はご予約の方優先です。

【カフェ】20110728コスタリカ

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。

★会場のAsante Sana カフェ。夏の間はゴーヤを育てて緑のカーテンにしています。

P6300026.jpg







【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーカフェ「ロシア・カムチャツカ」開催しました
【東京開催】 日本エコツーリズム協会主催
6月30日(木)  
『ロシア・カムチャツカ』
ゲスト: 高瀬さん・松島さん (株式会社ジャパン・エア・トラベル・マーケティング)


ロシアの中でも東に位置する「カムチャツカ」について、現地でのツアーを行っている株式会社ジャパン・エア・トラベル・マーケティングの高瀬さん、松島さんにご紹介をいただきました。

実はカムチャツカには、外見はほぼ日本人と変わらない民族も住んでいるそう。
「このメガネの彼、まるで日本の「勉強を頑張っている受験生の男の子」のようですが、現地の日本語ガイドなんです。パンフレットの紹介文の一部も、彼が書いたんですよ」と、高瀬さんの解説付きで、本当に多くの写真とともにお話をいただきました。

【カフェ】20110630ロシア・カムチャツカ

「カムチャツカを訪れる方の多くは、お花が好きな方々。アバチャ山は特に人気で、時期によっては30-40種くらいのお花をみることができます。フラワーガイドさんが一緒に歩いてくれるので、さらに花を楽しめますよ。」
カムチャツカの山々は、富士山型の姿の綺麗な山が単体で点在しているのが特徴で、「なだらかに連なっているのではなく、それぞれの山の姿を楽しめます。」

さらにロシア国内でも温泉地としても有名で、ロシアの宇宙飛行士さんたちは地球に帰ってくると、ここの温泉地でしばらく過ごすのだそう。意外な小話をしていただきました。

カムチャツカの夏は短いのですが、その中でも、「ダーチャ」という夏の別荘でお茶の時間を楽しめるプランもあるそうです。旧ソ連時代に人々に支給されていたというこのダーチャ、家屋のほかに畑も支給されたので、人々は定年後に畑で野菜やお花を育て、悠々自適に暮らしていたんだとか。そのダーチャで、ロシアンティーを楽しめる時間も素敵です。

【カフェ】20110630ロシア・カムチャツカ

最後にお客様から、伝統的な民族の暮らしを体験できるのかという質問がありました。
高瀬さんによると、若い人々が「自分たちの民族の言葉も、暮らしも知らないままではいけない」と、自主的に勉強会を開いて、地域の古老から踊りを受け継いだりしているそうです
。数は多くないものの、その踊りを見に行くツアーもあるそうですが、「彼らは「自分たちの暮らしをわざわざ見に来る人がいるんだ」と驚いている」のだそう。

カムチャツカは、数々のお花や雄大な姿の山々、クマやマーモットなどの動物が生息する土地ですが、そこに暮らす人々がどんな歴史を紡いできたのか、それを実感できるツアーは人気になりそうです。

お越しいただいたみなさま、お話いただいた高瀬さん、松島さん、ありがとうございました!


【2011年7月5日追記】
高瀬様から、カムチャツカの少数民族の追加情報をいただきました。
------------------------
現在のカムチャツカ半島の人口はおよそ34万5千人。そのうちのほとんどがロシア人であり、少数民族は全体の4.7%。

・コリャーク人(8743人のうち、自分の言葉で話せるのは2549人: 29.2%)
・イテルメン人(3180人のうち、自分の言葉で話せるの15人: 0.47%)
・エベン人(2530人のうち、自分たちの言葉が話せるのは1108人: 43.8%)
・チュクチ人(1412人のうち、自分たちの言葉が話せるのは863人: 61.1%)
・アレウト人(452人のうち、自分たちの言葉が話せるのは3人: 0.7%)

残念ながら現在少数民族の文化と言葉は急速に失われており、通じる言葉は全てロシア語になっている。
そして昔からの伝統的な暮らし方もだんだん忘れられている。
-------------------------












【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【東日本大震災】日本エコツーリズム協会支援金使途お知らせ
日本エコツーリズム協会にお寄せいただき岩手県二戸市へお送りした支援金の使途について、二戸市の方からご報告いただきましたので、ご紹介いたします。

・岩手県野田村の避難所にいる子ども達に「光るスライム」「ロケット風船」「万華鏡」作りの出前講座を行った際の材料代
・陸上自衛隊中央音楽隊演奏会(二戸市にて開催)に被災地である野田村、洋野町の児童生徒を招待した際の招待者用弁当代
・さまざまな支援物資配送にかかる費用

これからも、被災地の要望に応えられるよう連絡を取り合いながら必要な支援をしていく予定です。




【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。