≪04  2012-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木県のJES会員さんからインターン募集のお知らせ
★日本エコツーリズム協会の会員さんで、栃木県日光市を拠点にエコツアー事業を行っている「有限会社ネイチャープラネット」様から、正規雇用インターン募集のお知らせが届きました。


正規雇用インターン募集!※平成24年度 観光地人材育成事業 2名

Nature Planet(有限会社ネイチャープラネット)は、栃木県日光市を拠点に、カヌー・トレッキング・スノーシューなどのアウトドアツアーやエコツアーをおこない、地域および観光の振興に関わる活動に取り組んでいます。

また、今年度からは板室温泉(那須塩原市)でのカヌー体験事業もスタートし、板室温泉を拠点に、那須エリアでの活動を本格的に始動する準備を進めております。
今回は、県(栃木県)の『平成24年度 観光地人材育成事業』を受託し、正規社員としてインターンを募集いたします。

アウトドアのガイドとしての役割はもとより、地域に密着し、地域と共に事業を創り上げる地域コーディネーターを目指してみませんか。
7月~来年3月までの9カ月間、現場での経験を積んでいくことで、弊社が展開する様々な事業にチャレンジができ、ノウハウを身に付けることができる職場です。
弊社の事業(活動)に興味がある方、将来アウトフィッターとして独立・開業を目指している方など、ご応募・お問い合わせをお待ちしております。

【募集要項】
≪主な業務(業務内容)≫
・カナディアンカヌー、カヤックツアーのガイド(サポート)
・トレッキングツアーのガイド(サポート)
・スノーシューツアーのガイド(サポート)
・その他、当社が企画するエコツアーの企画・運営及びその補助

≪勤務地≫ 日光市川治温泉(本社事務所)及び、那須塩原市板室温泉

≪休日・勤務体系≫ 4週6休 シフト制

≪募集対象及び人数≫ 30歳前半までの健康で体力に自信のある男女 2名

≪雇用期間≫ 平成24年7月~平成25年3月末(継続雇用あり)

≪待 遇≫
・最大月25万円支給(交通費・住宅手当含む) 
・雇用保険・厚生年金・健康保険・労災
・講習会等費用は会社が負担
・ウェア等の支給及び社員割引購入あり

≪在職中取得できる資格(予定)≫
・CONE/RACリーダー・インストラクター
・エコツアーガイド/エコツーリズムコーディネーター
・グリーンツーリズムインストラクター
・レスキュー3(SRT-I)(TRR-T)
・日本カヌー連盟公認指導員(JRCAジュニア)

≪応募資格≫
・現在失業中であること ※新卒でまだ就職してない方も該当
・弊社の理念を理解し、実践できる方
・将来は組織の中核人材を目指している方、又はこの業界で独立・開業を目指す意思のある方
・30歳前半までで、心身ともに健康な方
・普通運転免許及び車をお持ちの方(勤務地が広範なため)

≪募集期間≫ 平成24年6月1日(金)~6月20日(水)必着

≪応募方法≫ 下記書類を郵送又はEメール(Word又はPDFファイル形式)にてご送付ください。
順次応募受付、面接日を決定させていただきます。なお、締切日前に適任者が決定する場合もございますので、お早めのご応募お待ちしております。

≪提出書類≫
・履歴書(写真添付)
・800字程度の作文(自己紹介やインターンを通して学びたいことなど)
・自然体験活動や観光における資格・経験・実績を証するもの

≪採用までの流れ≫ 書類選考 ⇒⇒ 面接 ⇒⇒ 合格(採用通知)
                ↓        ↓
             不採用通知   不採用通知

■応募先・お問合せ先
有限会社ネイチャープラネット 観光地人材育成事業インターン採用
担当:坂内(さかうち)
〒321-2612 栃木県日光市川治温泉高原42
TEL 0288-78-1177  E-mail info@nature-planet.com

【詳細】 http://nature-planet.com/contents/topics/



【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

会報『季刊ECOツーリズム』55号を発行しました
2012年5月25日に日本エコツーリズム協会会報誌、「季刊ECOツーリズム」55号を発行しました。

20120525133555_00001.jpg

*巻頭対談: 志賀秀一(東北地域環境研究室代表)、阿部憲子(南三陸ホテル観洋女将)
『震災からの復興 ~エコツーリズム、そして観光への期待から』
*特集: 震災復興とエコツーリズム
*世界のエコツーリズムサイト: タイ王国 カオラック -アメージング・タイランド、カオラックの海へ-
*ガイドだより: 富山県のガイドさん
*地域団体だより: NPO法人信越トレイルクラブ(長野県)
*おすすめエコツアー情報:
*研究者の目: 上高地における英語圏観光客による利用の現状と課題
・地域情報
・JESレポート
・クリッピング
・事務局通信

【発行日】 2012年5月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
【定 価】 500円(税込)
表紙写真:福島県裏磐梯にて。磐梯山の噴火でできた大小300もの湖沼群は新緑を映し、夏に向けて美しい時期を迎えます。写真は中瀬沼展望台から磐梯山を望む。
(写真提供: 裏磐梯観光協会)

この会報誌は、日本エコツーリズム協会の会員の方へ送付しているほか、通信販売も行なっています。
ご希望の方は下記をご参照の上、事務局までご連絡ください。

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
バックナンバーについては在庫の確認をしてからになります。バックナンバーについては「日本エコツーリズム協会書籍」をご覧ください。
(※1部500円(税込)、別途送料がかかります)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会

【お振込先】 振込手数料はご負担くださいますよう、お願い申し上げます。
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会




【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーカフェ『タンザニア -アフリカの大地から』開催しました★
★エコツーカフェ『タンザニア -アフリカの大地から』開催しました★

第60回 エコツーカフェ
2012年5月24日(木) 18:30~20:00(開場18:00)
『タンザニア -アフリカの大地から-』 
ゲストスピーカー: 石原裕介さん(元JATAツアーズ社員・在タンザニア旅行会社)



「エコツーカフェ」もついに開催60回目を迎えました。 ※東京開催のみです。京都などを含めるともっと増えます。
いままで参加してくださった皆様、お話くださった皆様、支えてくださった皆様、ありがとうございます。
記念すべき今回、話してくれるのは2012年2月までタンザニアの旅行会社に勤務していた石原さん。
石原さん、実は以前、日本エコツーリズム協会でインターンをしていた縁もあり、タンザニアにいる間にも、会報の「海外情報コーナー」にタンザニアの生の情報を寄稿してくださっていました。

今年はじめに本帰国した石原さんに、満を持してタンザニアのお話をしていただきました。
【カフェ】タンザニア20120524

随分日も長くなり、今回は今までとちょっと趣向を変えて会場の後ろ扉を開けて開催しました。まだ虫が出るころではなく、かつ涼しい風も入ってくるので冷房いらずでした。

さて本編。
■1■ タンザニアの概要
■2■ ダルエスサラーム Dar es Salaam での暮らし
■3■ 農村へ行こう!
■4■ 旅へのいざない、タンザニア観光
■5■ 自然と開発、そして人々の生活

大きく分けてこの5つのテーマに沿ってお話して頂きました。
「今日はタンザニアに関するクイズもありますよ。答えてくださった方にはプレゼントもあります」と気さくに話をしてくれた石原さん。

例えば…
「この地図のうち、タンザニアはどこでしょう?」
「このお店、人によってはとても好きな場所です。さて何のお店でしょう?」
など、さすがタンザニアで旅行会社にいただけあって、「村の映画館」「ぬるいビールが飲める飲み屋」「タンザニアの踊りはおしりの振り方がかわいい」など農村での見どころや、「ぜひこのバス(ダラダラという)にも乗ってほしいです。」と都市部での暮らしにも言及。
さらに「僕が働いていた時に、事務所入居ビルで火事があって…」というエピソードから、タンザニアの人達がいかにチャイが好きかというところまで繋げる話題も提供。

【カフェ】タンザニア20120524

お客さまとの距離も近く、会場には実際にタンザニアに行かれたことがある方や、アフリカに詳しい方もいらっしゃったことから、「あれ、あの写真に写っているの○○じゃないかな」「ケニアだとバスは○○というよ」などと追加もいただき、和やかなイベントになりました。

そしてタンザニアにあるアフリカ最大の自然保護区・「セル―動物保護区」を紹介してくれました。
ここでの自然・動物観察観光収入と狩猟の話を紹介してくださったことで、参加者の方にも「動物保護とは、自然保護とは」と身近に考えて頂けるきっかけになったかもしれません。
(タンザニアの観光や動物保護の話などは、今までに会報で石原さんにご寄稿をいただいています。)

最後に、石原さんは「アフリカは「不幸な国」と思われているかもしれません。でも、「不幸な国」とみんなが思っているうちは、誰も観光に行きたいなんて思いません。でも、「自由であって不幸ではない」んです。」
「アフリカというだけで身構えないでほしい。そんなイメージを変えられたら、と思ってお話しました。」とまとめてくださいました。

会場にいらしたお客様には、タンザニアでのスタディツアー紹介冊子や、タンザニアの国立公園のパンフレットをお配りしました。
ぜひいつかアフリカを訪れてみたいと思わせる、そんなエコツーカフェでした。

IMG_1898-001.jpg

石原さんからご提供いただいた資料とポストカード、それにプレート。

【今日のひとこと】
現地の言葉で「こんにちは」と「ありがとう」を言ってみよう!
⇒「こんにちは」ジャンボ、「ありがとう」アサンテ・サーナ
⇒おまけ: 「問題ないよ」ハクナマタタ 


【参加者のアンケートのコメントから】
・タンザニアのお話とても楽しかったです。旅をしていく上で「旅にテーマを持つ」ということに強く興味がわきました。

≫次回2012年6月11日の「エコツーカフェ」は「屋久島」をご紹介します。
次回予告は⇒こちら






【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★世界旅行ツーリズム協議会代表からのお礼状が届きました★
★世界旅行ツーリズム協議会代表からのお礼状が届きました★

世界旅行ツーリズム協議会のディビッド・スコウシル代表から、日本エコツーリズム協会の愛知和男会長にお礼状が届きました。(2012年5月22日着)

★クリックすると別タブで拡大画像が出ます。
WTTC

【内容】
Dear Mr Aichi,

With another successful Global Summit and 2012 Tourism for Tomorrow Awards Ceremony accomplished, I wanted to take a few moments to personally thank you for your sponsorship and general support of the WTTC Tourism for Tomorrow Awards.
Your continued commitment and contribution to the Awards and other WTTC activities is invaluable.
Its successes depend upon the hard work and determination of so many different levels but particularly of our sponsors and partners.
The Tourism for Tomorrow Awards have gone from strength to strength each year, and next year will be no exception.
If you have any feedback on how to improve the Awards and the ceremony, please feel free to pass this on to me and we will ensure to incorporate your respected opinion.
Once again, many thanks for your generous sponsorship, your support is not something we take likely and is very much appreciated by everyone at WTTC and involved in the Awards.
We will keep you updated about the 2013 Tourism for Tomorrow Awards process.

Kind regards,
David Scowsill
President & CEO
World Travel & Tourism Council

【日本語訳】
愛知様

今回の「世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)世界会議」と「明日のツーリズム賞2012」の成功に際し、貴殿(日本エコツーリズム協会)よりいただきましたスポンサーシップと全般的なサポートに、個人的に時間を取り感謝申し上げます。
この「明日へのツーリズム賞」ならびに他のWTTC活動への継続的な参加といただいた貢献は、非常に貴重なものです。
この成功は、多くの背景の異なる多彩な人々、そしてとりわけ我々のスポンサーやパートナーの、熱心な協力と決断力のおかげです。
「明日のツーリズム賞」は、年々その存在感を増してきており、来年(2013年)もその例外ではありません。
この賞と表彰式を向上させるためのご意見などありましたら、お気軽にお知らせください。我々は、貴殿からいただいた貴重なご意見をしっかりと取り入れて参ります。
あらためまして、寛大なスポンサーシップに感謝申し上げます。今回のご助力は我々が軽々しくいただくものではなく、この賞の関係者やWTTC全員によって大変感謝されております。
これからも、我々は、「明日のツーリズム賞2013」についてお知らせして参ります。

敬具

ディビッド・スコウシル
世界旅行ツーリズム協議会 代表






【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★イベント★ 『エコツアーガイドという仕事・裏磐梯編(福島県) -夏の裏磐梯・五色沼の楽しみ方を伝えたい-』 
日本エコツーリズム協会(Japan Ecotourism Society:JES)では、毎月「エコツーリズム」関連のイベントを開催しています。 
エコツーリズムだけでなく、環境保全や観光、地域づくりなどに興味のある方、ぜひ参加してみてください 

第11回 JESフォーラム 
『エコツアーガイドという仕事・裏磐梯編(福島県) -夏の裏磐梯・五色沼の楽しみ方を伝えたい-』
2012年7月11日(水) 18:30~20:00(開場18:00)
ゲスト: 伊藤延廣さん(裏磐梯エコツーリズム協会)


JES_Forum_20120711_02.jpg
(↑真ん中がえぐれているような形の磐梯山。とある出来事があったためこのような形に。)

国内外のエコツアーガイドさんをご紹介するイベントでもある「JESフォーラム」。
7月は、福島県北塩原村の「裏磐梯エコツーリズム協会」の伊藤延廣会長をお招きします。
伊藤さんは、周りから親しみを込めて「のぶさん」と呼ばれています。
東京でのロケット製作技術者としての生活から、湖や森に囲まれた自然豊かな地・裏磐梯でエコツアーガイドになったのぶさん。
「裏磐梯の見どころ紹介」と、「エコツアーガイドとしての活動」を柱にお話を伺います。

【こんな方にオススメ】
これからエコツアーガイドになりたい、と考えている学生さん、一般の方や、福島県にゆかりのある方、裏磐梯の自然が大好き! という方。
「地元でエコツーリズムに取り組もうとしているけれど、まずは何から始めたらいいのか…」という方。
もちろん、自然や観光、エコツーリズムに興味があるという方の参加も大歓迎! お気軽にお越しください。

JES_Forum_20120711_01.jpg
↑裏磐梯を訪れたお客様に、裏磐梯の自然や暮らしをご紹介し、旅そのものを楽しんでもらうお手伝いをするエコツアーガイドという仕事。 伊藤さん(左)にその仕事の魅力をお話いただきます。


開催日時: 2012年7月11日(水) 18:30~20:00 (開場18:00)
会場:モンベルクラブ渋谷店(渋谷・東急ハンズ向かい)
東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベルビル5F
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618851
参加費:一般1,000円、学生500円(要学生証) 資料、飲み物付
協力: 株式会社モンベル

【詳細】 http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/forum/

↓伊藤さんは、日本各地のエコツアーガイドさんの紹介がされている「書籍にも登場しています


日本エコツアー・ガイドブック日本エコツアー・ガイドブック
(2007/10/30)
海津 ゆりえ

商品詳細を見る






【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第9回エコツーカフェ北海道のお知らせ★
■日本エコツーリズム協会後援イベントです■


第9回エコツーカフェ北海道のお知らせ

エコツーカフェ北海道のお知らせです。
今回のゲストはエコツアーを街づくりに活かした活動で第7回エコツーリズム大賞優秀賞を受賞された「てしかがえこまち推進協議会」です。

エコツーカフェ北海道20120602

第9回エコツーカフェ北海道 「エコツアーで町づくり」

エコツアーを街づくりに取り入れ、町内の様々な産業や人を通して街の魅力作りに取り組み「循環型社会」をつくり、そこにすむ人々が自信と誇りを持てる街づくりを目指して立ち上がった新しい仕組みです。
その活動が認められて第7回エコツーリズム大賞優秀賞を受賞しています。
街づくりに興味のある方は必見です!!当日は、協議会の取り組みのPRやエコツーリズムの普及、啓発も含めた情報発信をしたいと思います。

【日時】 2012年6月2日(土) 14:00 ~ 16:00( 開場30分前)
【ゲストスピーカー】てしかがえこまち推進協議会
【会場】BARCOM SAPPORO(バルコ・サッポロ)
北海道札幌市中央区北2条西2丁目-15 STV北2条ビル1F
【対象】どなたでも
【参加費】1,500円(おやつ・飲み物付)
【定員】2 5 名
【共催】北海道大学観光学高等研究センター・ゆっくりずむ北海道 
【後援】日本エコツーリズム協会
【お申込み】下記を記載のうえ、e-mailにてお申込みください。
1)お名前(複数参加の場合、お連れ様のお名前)
2)所属
3)連絡先
4)当日聞きたい話
申し込みメールアドレス : contact@hokkaido-terroir.com 

【お問合せ】ゆっくりずむ北海道  tel : 011-211-1954
e-mail : contact@hokkaido-terroir.com

エコツーカフェとは。
「エコツーカフェ」では、各地の環境や文化、歴史などの紹介や、エコツ
ーリズム事情を情報満載でお届けします。毎回、専門の方においでいただき、
「どんなことが楽しめるの?」「街の人々はどんな暮らしをしている
の?」など、写真や映像で紹介していきます。
エコツーカフェ北海道は、年4回の開催を予定しています。お気軽にご参加ください。

【詳細】 http://barcom.blog91.fc2.com/blog-entry-301.html




【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

日本エコツーリズム協会の理事が「日経ビジネス」にて取り上げられました
日本エコツーリズム協会の理事でもあるJTIC.SWISSの山田桂一郎氏が、本日(2012年5月21日)発売の「週刊日経ビジネス」にて紹介されています。
表紙を開いてすぐの見開き2ページ!!
ぜひ本屋さんでご確認ください。

【日経ビジネスオンライン】 最新号案内
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbo/base1/index.html?xadid=006

【表紙】
日経ビジネス20120521


【該当ページ】 
※pdfではありません。本文は冊子そのものにてご覧くださいますよう、お願いいたします。
日経ビジネス20120521





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツアー写真コンテストのお知らせ★
現在実施中の【第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト】、最優秀賞の副賞はキヤノン EOS Kiss X5 レンズキットです。
★キヤノン様にご協賛いただいています。

その副賞が先日事務局に届きました。
見てください、この輝かんばかりの…存在感!!
結構重かったです。怖くて箱から出していないので、とりあえず外箱ごと撮影。
キヤノン様、ありがとうございます!

IMG_1845.jpg

★さてフォトコンテストの概要はこちら。
ぜひぜひご応募くださいね。

第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト開催!

日本エコツーリズム協会では「わたしのとっておきエコツアー!」と題してエコツアー写真コンテスト第2弾を実施します。
エコツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。
ご応募いただいた写真は、日本エコツーリズム協会の会報に掲載したり、HP、取材対応時のメディアへの提供など、様々な場面でエコツーリズムの普及に使用させていただきます。
感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています。

【応募要項】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、参加したツアーの名称・時期・内容・ツアー主催者名・ツアーの思い出(200字以内)を下記の宛先まで送ってください。
■メールでのご応募:  ecojapan@alles.or.jp
※メールの件名には「エコツアー写真コンテスト応募」とお書き下さい。複数作品を応募する場合は、作品ごとに別のメールでお送りください。
■郵送でのご応募: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会 「エコツアー写真コンテスト係」までお送りください。
※応募作品は返却いたしません。

【締切】 2012年11月30日(金) 当日消印有効
【審査】 動物写真家 田中光常先生ほか
【お問合せ】 日本エコツーリズム協会 メール: ecojapan@alles.or.jp 電話:03-5437-3080
【発表】 2012年12月頃に日本エコツーリズム協会HPでの発表を予定しています。

【応募条件】
・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・ 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。

【副賞】 
最優秀賞1点 キヤノン EOS Kiss X5 レンズキット


【協賛】 
キヤノンマーケティングジャパン株式会社





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーカフェ 『屋久島』 開催します★
毎月ご好評をいただいている「エコツーカフェ」のお知らせです

2012年6月11日(月) 18:30-20:00 『屋久島』 ※月曜日開催です。6月1日時点でお席の残りがわずかです。
ゲストスピーカー: 松本毅さん(屋久島野外活動総合センター代表)


【カフェ】屋久島20120611
↑お話いただく松本さん。朗らかな人柄のガイドさんです。

「月に35日雨が降る」と言われるほど、水に恵まれた島・屋久島。6月の梅雨の時期にぴったりなお話をお届けします。
1993年に世界自然遺産に登録されてから来年で20年。

屋久島に長く暮らし、エコツアーガイドとして活動している屋久島野外活動総合センターの代表、松本毅さんに、屋久島の自然のご紹介や、ガイドという仕事の魅力をお話いただきます。

【カフェ】屋久島20120611
屋久島の自然を楽しむコツを伺います。事前に「ここがききたい!」というリクエストがありましたら、ぜひお寄せください。

松本さんは、2007年に発行された「日本エコツアー・ガイドブック」でも紹介されているガイドさんです
book20120515.jpg

エコツーカフェ【クロアチア】20120323
カフェ「Asante Sana」で開催します。お食事をお出ししますので、夕飯がてらお話を楽しんでください!

 
【日 時】 2012年6月11日(月) 18:30-20:00 (開場18:00) ★月曜日開催
【場 所】 Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 ) 最寄駅:JR恵比寿駅より徒歩約10分
【対 象】 どなたでも(お子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください)
【参加費】 1,000円(軽食・資料付)
【定 員】 25名(先着順)
【主 催】 日本エコツーリズム協会        
【後 援】 日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・このイベントを知ったきっかけ
・(もしあれば)当日聞きたい話
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。
雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。
※資料、お食事はご予約の方優先です。

東京会場のAsante Sana カフェ。
併設の第三世界ショップでは雑貨やチョコレートも扱っています。
AsanteSana

皆様のお越しをお待ちしています










【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

小笠原のレモングラスティーを頂きました
先日、小笠原諸島父島在住の方が事務局にお見えになりました
小笠原諸島と言えば、先月の「エコツーカフェ」でもご紹介をし、とっても好評でした
その時のことも交えながら小笠原諸島の特産品のお話を伺っていたところ、その方が「そういえばこんなのが最近できたんですよ」と教えてくださったのがこれ↓
lemongrasstea.jpg
小笠原諸島で栽培されているハーブの「レモングラス」を使った、「レモングラスティー」です
透き通った薄い黄色の飲み物で、とってもすっきり飲めるそう。
小笠原の方曰く、「これで焼酎を割って飲むのがおすすめ」だとか
これからの季節にぴったりな飲み物ですね。

さて小笠原でのもうひとつの特産品として、ありがたいことに「パッションフルーツ」もいただきました。
個人的に、私はこれが大好物なんですよ。自己紹介リスとに「パッションフルーツ(好物)」と書きたいくらいには好きです。香りもさっぱりしていていいですしね。
IMG_1836.jpg
↑後ろに写っているのは小笠原の袋。イルカの写真が使われています

レモングラスティーの瓶も、全体をみるとちょっとレトロな感じがしていいですね。
さてこのレモングラスティー、小笠原村観光局小笠原村の方に伺ったところ、残念ながら小笠原諸島以外ではまだ店頭販売がされていないそうです。
ですが、どこで手に入るかを調べてくださいました ありがとうございます

島内で販売されている父島農協直売所に問い合わせをすれば、小笠原以外からでも購入ができるそうです。
ただ販売は箱に梱包されている関係で6本単位。
ご家族やご近所の方の分も合わせて注文するといいかもしれないですね。

ご参考までに↓

JA農産物観光直売所

父島と母島の果物、野菜、観葉植物の販売。島の食材を使った加工品(塩、パッションのジャムやジュースやお菓子、島唐辛子の調味料)もあります。
地方発送もできます。

連絡先:
〒100-2101 東京都小笠原村父島字東町(番地なし)
電話 04998-2-2940
ファックス 04998-2-2939
http://www.ogasawaramura.com/shop/ja.html



■小笠原の母島の「ご当地キャラ」のメグロンもかわいいですよ
みどりフェスタ 20120429





【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★「みどりフェスタ」出展しました★
★環境省主催「みどりフェスタ」に出展しました★

2012年4月29日、東京の「新宿御苑」で開催された「みどりフェスタ」に、日本エコツーリズム協会も出展しました。
このイベントは環境省主催で行われ、各地の国立公園や環境関連団体が、活動の紹介や、自分たちの活動地域の自然等のみどころをおすすめするイベントです

当日は晴天にめぐまれ、特にお昼過ぎからはどっと多くの方々にご参加いただきました
特に、小さなお子様を連れたご家族連れが多かったように感じました。

みどりフェスタ 20120429

日本エコツーリズム協会は、法人会員・個人会員のみなさまからご提供をいただいた、ツアー紹介パンフレットを配架し、クイズ等を通してエコツーリズム・エコツアーのご紹介をしていきました。
みどりフェスタ 20120429

国内外の会員の皆様のパンフレット。
みどりフェスタ 20120429

日本エコツーリズム協会の会報50号で、日本国内のエコツアー特集をしていましたので、それも合わせてご紹介。
最新号の会報54号も、アラスカのエコツアーガイドさんが巻頭インタビューとあってか、アラスカ好き・アウトドア好きの方が興味を持って下さいました
みどりフェスタ 20120429

テントの壁側にはパネルを設置し、エコツーリズム関連クイズのヒントも設けつつ、お客様にクイズに挑戦して頂きました。(そのクイズは、日本エコツーリズム協会の学生インターンが作成したものです)
みどりフェスタ 20120429

このイベントには、各地のご当地キャラも登場。2011年6月に世界自然遺産に登録された小笠原からは、小笠原母島の固有種「メグロ」をモデルにした「メグロン」が参加。
ちょっとわかりにくいのですが、メグロン、わざわざ日本エコツーリズム協会のブース前まで来てくれたんです
ありがとう、メグロン
みどりフェスタ 20120429

その他にもツシマヤマネコのご当地キャラや、エコツーリズム推進員を設置している富山県上市町の「つるぎくん」も参加。
メグロンは横からみてもかわいいなあ…
みどりフェスタ 20120429

さてステージイベントでは、ルー大柴さんが、「この日の為に作成した」という生物多様性のクイズを披露。
子供向けにやさしく、分かりやすく作られたそうで、会場のお客さまとのやり取りも楽しみながら場を盛り上げていってくださいました。
みどりフェスタ 20120429

一日お天気がよかったので、イベントに参加しつつ、芝生で遊びつつ、の方も多かったです。
みどりフェスタ 20120429

そしてこの時期、新宿御苑では八重桜が満開でした
みどりフェスタ 20120429

ブースに立ち寄っていただいた皆様、ご協力いただいた会員の皆様、本当にありがとうございました





【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。