≪09  2012-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★エコツーカフェ「富山県 上市町 -映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台から-」開催します
【東京開催】 
2012年11月29日(木) 18:30~20:00(開場18:00)  ※第5木曜日開催
『富山県上市町 -映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台から-』  
澤井俊哉さん(上市町エコツーリズム推進員)


エコツーカフェ 上市町 20121129

2012年夏に公開された映画「おおかみこどもの雨と雪」のメインステージが、富山県の上市町だということ、ご存知でしたでしょうか。
霊峰剱岳の麓にひろがる豊かな森林、そして巨樹たち、郷愁を誘う里山、おいしい水。
山岳信仰や修験道が栄えた祈りの地でもある上市町の、自然や歴史、そしてエコツーリズムへの取組みについてご紹介をいただきます。

もちろん「おおかみこどもの雨と雪」の話題も欠かせません。
映画を見て「あのお家よかった!」「雪の上を駆け抜けるシーンは見ごたえあった」という、映画ファンにもぜひ楽しんでいただきたいイベントです。

◆「おおかみこどもの雨と雪」情報◆ 今回のエコツーカフェ会場のそばにある映画館「目黒シネマ」でも、2013年1月12日(土)~1月25日(金)の2週間上映予定です。

★エコツーカフェは、JR恵比寿駅そばのカフェ「Asante Sana Cafe」で開催します。お食事をお出ししますので、夕飯がてらお話を楽しんでください!

エコツーカフェ アラスカ 20121025

【日 時】 2012年11月29日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】 Asante Sana Cafe
(東京都目黒区三田2-7-10-102 ) 最寄駅:JR恵比寿駅より徒歩約10分
【対 象】 どなたでも(お子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください)
【参加費】 1,000円(軽食・資料付)
【定 員】 25名 (先着順)   
【主 催】 日本エコツーリズム協会        
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会  
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・このイベントを知ったきっかけ
・(もしあれば)当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。
※資料、お食事はご予約の方優先です。

東京会場のAsante Sana カフェ。
併設の第三世界ショップでは雑貨やチョコレートも扱っています。
エコツーカフェ 湖水地方 20120726


【東京開催】 開催場所、時間、参加費、申込先等は11月開催分と同じ
■2013年1月24日(木) 『ニュージーランド』
トラベルライターの朝比奈千鶴さんによる講演を予定しています。

■2月28日(木) 未定

■3月28日(木) 『オーストラリア』
オーストラリアのエコツアーガイド、藤井慶輔さんによる講演を予定しています。



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーカフェ「アラスカ」開催しました(10月25日)

2012年10月25日(木) 18:30~20:00(開場18:00)
『アラスカ』
河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ


東京のエコツーカフェには3回目の登場となった河内牧栄さん。
満員となった会場の様子に、驚かれていたご様子でした。
エコツーカフェはもともと、ゲストスピーカーの方と、お客様との距離が近いのも魅力のイベント。
渋谷での「JESフォーラム」とはまた違った、気軽な雰囲気でお話をしていただきました。

エコツーカフェ アラスカ 20121025

極北の日本料理屋さん、「オオサカ」のメニュー(実物)もお持ちいただきました。
エコツーカフェ アラスカ 20121025

【参加者からのコメント】
・今回、参加してよかったです。このカフェの食事もとても気に入りました。とてもおいしい玄米おにぎりでした。

おこしいただいたみなさま、河内さん、ありがとうございました!!


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★三重県★島っ子ガイドフェスティバル開催【会員からのお知らせ】
日本エコツーリズム協会会員さんからのお知らせです。

島っ子ガイドフェスティバル開催

三重県鳥羽市の離島、菅島(すがしま)にて、この秋、地元の子供たちによるガイドツアーが行われます。
今までにも行っていましたが、今年から学校行事で休日開催となりました。
「平日だと行けなかったけど、土曜日開催なら週末を使って島を楽しんでみたいな」という方におすすめです。

場所は、鳥羽マリンターミナルから30分くらいの島です。
実費のみの負担で、島の食材もりだくさんの「しましま弁当」もついて、子どもたちからのお土産もあります。

島っ子ガイドフェスティバル20121110

離島というと、「余所からだと入り込みづらそう」「島のひとと話したいけど、独特の雰囲気がありそうで気おくれしそう」というイメージがあるかもしれませんが、そこはガイドの子供たちにお任せです。旅の人と地元の人を楽しく繋げてくれるかもしれません。

島の自然と、おいしい食事ももちろんですが、子供ガイドを真ん中に、ぜひ地元の方ともお話してみてくださいね!

島っ子ガイドとは?

鳥羽湾に浮かぶ4つの有人離島のひとつ「菅島」。自然豊かな漁村で生まれ育った
菅島小学校の全校児童が、5つのコースに分かれ島をご案内します。
菅島の島っ子ならではの感性とガイドをお楽しみください!
※コースにより歩く距離は異なります(2km~6km程度)


島っ子ガイドフェスティバル20121110


【日時】2012年11月10日
【集合場所・時間】 
・鳥羽マリンターミナル 9:00
・菅島定期船乗り場 9:30
【解散場所・時間】
・鳥羽マリンターミナル 14:30
・菅島定期船 14:00
【料金】 2,500円(渡船代、昼食代などの実費負担のみ)
【募集人数】 60名(先着順)
【服装】歩きやすい靴、服装
【持ち物】飲み物

【スケジュール】
9:00 鳥羽マリンターミナル集合
菅島へ出発(チャーター船)
※船酔いされる方はあらかじめ酔止薬をお飲みください。
9:40 島っ子ガイド
5コースに分かれて島っ子ガイドが大好きな菅島をご案内します!
12:15 昼食(スタッフおすすめ!島の食材をたっぷりつめこんだお弁当)
13:10 ごちそうさま
お買いもの時間
13:40 菅島発(チャーター船)
14:00 鳥羽マリンターミナル到着
14:30 挨拶・解散
■雨天時:小雨決行。大雨、荒天の場合は菅島小学校で雨天プログラムに変更

【詳細】(pdfファイル)
http://oz-group.jp/images/h24sgf.pdf

★お申込・お問合せ★
海島遊民くらぶ(かいとうゆうみんくらぶ)
TEL:0599-28-0001
FAX:0599-28-0040
E-Mail:kurage@oz-group.jp
http://oz-group.jp/

主催:鳥羽市立菅島小学校
協力:菅島町内会・鳥羽磯部漁協JF菅島支所・菅島海苔委員会・菅島旅館組合・海島遊民くらぶ

しましま弁当!!
島っ子ガイドフェスティバル20121110



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

和歌山の南方酒造さんから荷物が届いたよ!
ヽ(*´∀`)ノ

このブログや本サイト、それにtwitterでもお知らせしていますように、11月10日に東京大学本郷キャンパスで「全国エコツーリズム学生シンポジウム」を開催します。

これは、「エコツーリズムを研究しているけれど、発表の場が意外にないんです...」という学生さん、大学関係者からの声を受け(というか、何年か受け続け)、2009年から毎年度開催しているものです。
11月にやったり、かと思えば1月にやったりしていましたが、場所は変わらず東京大学の農学部です。
(個人的には農学部好きです)

毎回こんな感じで発表したり↓
第2回学生シンポ

こんな感じでポスターセッションしたり↓
第2回学生シンポ

最後にこんな感じで交流会やったりしています↓
第2回学生シンポ

さて今回、この交流会用に和歌山の「南方酒造(株式会社世界一統)」様から、協賛の形でお酒のご提供をいただきました

なぜお酒の提供を
実は今回の「全国エコツーリズム学生シンポジウム」、和歌山大学の学生による、「南方熊楠とエコロジー~神社合祀反対運動を事例に~」の研究発表があるのです。
「南方熊楠」。
読めますか? みなかたくまぐす、です。
「みなみかたくまくすのき」だの「なんぽうくまくすのき」ではありません。
この南方熊楠さん、生態学や博物学、生物学の分野では結構な有名人でして、植物学の牧野富太郎さんとともに「この人の絵が好き!」というファンを多く持つ方なのです。
ちなみに昔の方です。
どのくらい昔かというと、それでも19世紀ですね、1867年(慶応3年)から1941年(昭和16年)だそうです。(wikipediaより)
だいたい、高橋是清さんや柳田國男さんともかかわりがあったというくらいです。(いま個人的好みが入りました)

その南方熊楠さんのお父様、弥右衛門さんが創業したのが、この「南方酒造(株式会社世界一統)」さんなのです。
さすがというか、そのレパートリーには「熊楠」の名がついたお酒もあり、前に○天の該当ページをみながら「いーなー...」と思っていたのですが、なんとまあ、各企業の公式・非公式・公認・もしかして公式のアカウントが集まる #華麗なる公式 メンバーに、この「南方酒造(株式会社世界一統)」さんがいらっしゃったのです

なので、「実はこれこれこういうのがあるんですが...いかがでしょう?」と相談を差し上げたところ、熊楠のお酒を送っていただく事をご快諾いただきました
ありがとうございます

そして本日、熊楠さんのお酒がとどきました!! みてください、このたたずまい! そしてきのこ!(重要)
南方酒造

きのこ! きのこ!!
南方酒造

スタッフ曰く、「このキノコの部分、切り取ってポストカードにしたい」と。
(日本エコツーリズム協会の事務局は、物理、生物、野生動物、森林生態などを専攻していたスタッフばかりなのです...なので南方熊楠さんのキノコ絵で、テンションがぐわっと上がるのです)

頂きましたこのお酒、全部で3本ありますので、大事に交流会で出していきたいと思います。

★このお酒は交流会での提供です。
未成年、運転手への提供はお断りします。

【第4回全国エコツーリズム学生シンポジウム詳細】http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/student/553-4




【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーリズム協会しが エコツアー「棚田の保全・棚田オーナー制度・農家民宿の先進地~「高島市・畑」へ行こう!」
★日本エコツーリズム協会助成事業 「環びわ湖エコツーリズム・プロジェクト」事業として実施されます★

棚田の保全・棚田オーナー制度・農家民宿の先進地~「高島市・畑」へ行こう!
にほんの棚田百選「畑の棚田」~懐かしい風景と暮らし・食を訪ねる旅~

shiga_tanada_20121110_01.jpg

>>お知らせpdf<<

【概 要】
◇この現地視察研修で学びたテーマ
 
・「懐かしいこの風景を残したい!」
~棚田は、不利な生産条件などに伴い、徐々にその姿を消し去ろうとしています。いま、
この美しい景観と、地域の豊かな暮らしを、そして棚田を、どうして守り続ければよいのかを考えます。

・棚田の持つ様々な機能を知る!
~棚田は、食料の生産はじめ生態系の保全、洪水・土砂流出防止、水資源かん養、保険・保養の場、文化資源の提供など様々な機能を持っています。

~棚田は、多様な生物の宝庫です。棚田は森と平地の間にあって、その近くには、川や水
路が流れています。そこには、たくさんの種類の植物が生えています。また森が近くに
あるため昆虫などもたくさん生息します。

【畑の棚田・紹介】
・畑の棚田
畑の棚田は、「日本の棚田百選」に滋賀県で唯一選定されています。
 この風光明媚な自然の中で、いつもと違った休日を過ごしてみませんか。
 比良山系の山裾に広がる美しい田園風景は、心に安らぎとぬくもりを与えてくれます。
 標高1,000m級の山々が連なる比良山麓に、標高差100mに渡って359 枚の棚田が広がっており、すり鉢状に広がる棚田に見守られるように、畑集落の家々が点在しています。
 谷の傾斜に逆らわず、階段状につくられた日本の原風景ともいえる畑の棚田の豊かな自然の中で心を癒し、楽しい休日を味わっていただけます。

・畑の農家民宿
 畑地域では、5軒の農家民宿が集り、棚田の良さを宿泊してじっくり味わってもらおうと農家民宿組合を組織して都市に住む人たちを受け入れる活動しています。この地域で採れた新鮮な野菜や山菜を使っての郷土料理体験を味わうことができます。

・畑の棚田オーナー制度
畑の棚田地域では、田植えから稲刈りまで、実際に作業をしながらお米作りを楽しんでもらうため、また、美しさだけではない棚田の厳しさを理解してもらうことで、棚田保全の輪を広げていくことなどを目的に、「棚田オーナー制度」が実施されています。

・実施日 :平成24年11月10日(日) <日帰り> 雨天決行
・募集人員:25名
・申し込み締め切り:満員になり次第締め切ります。
・参加費 :ひとり一般:4,500円 

【行程】
集合:大10:15 JR湖西線「近江高島駅」改札前集合(受付)

JR近江高島前10:30=貸切バス=高島市・畑・・「畑地区・交流館」
11:00~12:00
①ミニフォーラム:『畑の棚田保全、棚田オーナー制度、農家民宿の活動について』
            ~畑の棚田オーナー・メンバーによる説明~
 12:00~13:00
   ②昼食・交流会:『地元料理、棚田米のごはん、手づくり味噌お汁』
             ~地元新米で炊いたごはんと地元手料理~
 13:30~14:30 
③視察・研修会:『棚田見学・農家民宿見学、散策』
          ~地元の方の案内で歩いて集落をめぐる~
   ※・地元で作られた“お味噌”もかえます。
畑の棚田14:30=貸切バス=JR近江高島前15:00頃・解散
◇時間のある方は引き続き高島市内を見学ください。 (高島びれっじ、淡海酢など、駅から歩いて)

【ポイント】
・高島市畑地区の「棚田保全・棚田オーナー制度・農家民泊事業」は内外から大変注目されておられることから、現地研修&ミニフォーラムを、当地で開催します。
・「畑の棚田」の景観と集落の暮らしの様子を地元の人たちの案内で巡ります。


<「環びわ湖エコツーリズム・プロジェクト」事業>
~「エコツーリズム協会しが」のアクションプラン2012‘事業として実施~
 日本エコツーリズム協会助成事業

 主催:エコツーリズム協会しが     
 旅行取扱:㈲地域観光プロデュースセンター(旅行業2種)
 企画協力:畑の棚田民宿グループ

【お申込み方法】
  エコツーリズム協会しが宛て、FAXにてお申し込みください。
  (お名前、ご住所、連絡先、参加人数を、記入の上)
  詳しい手続きの説明は、パンフレットに記載しています。


■事務局(担当)
エコツーリズム協会しが 
理事・事務局長 吉見精二
電話077-532-7286  
FAX 077-545-0945
   Eメール:info(at)ii-trip.com (at)を@に変えてお送りください。





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。







テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーリズム協会しが エコツアー「にほんの里100選「白王・円山」と地酒「権座」
★日本エコツーリズム協会助成事業 「環びわ湖エコツーリズム・プロジェクト」事業として実施されます★


にほんの里100選「白王・円山」と地酒『權座(ごんざ)』
~水郷の恵みを五感で味わう旅~   コース内容・説明


shiga_gonza_20121028_01.jpg

>>お知らせpdf<<

【概 要】
 かつて、琵琶湖沿岸にはクリーク状の飛び地になった水田が広がり、小さな手漕ぎ舟が農作業や日常生活の足として往来していました。また、湖岸に広がるヨシ帯は、鳥や魚などの生活の場となり、湖の水質を浄化するとともに、よしずや屋根等の材料として人々の生活に活用されていました。

 時代が変わって、ほとんどの田んぼは区画整理されて陸地化し、ヨシ産業も安い中国産に押されて衰退してしまいましたが、琵琶湖東岸に位置する近江八幡市の「白王・円山」地区を中心とした水郷地帯には、いまなお、舟でしか行けない田んぼで耕作したり、ヨシを生産加工するなつかしい風景が息づいています。

 そこに住む人々の変わらぬ営みが、地域固有の希少な景観や生態系を維持しているのです。湖上の田んぼ「権座(ごんざ)」では、地元産の原種酒米「滋賀渡船六号」を文字通り船で渡って育て、水郷ブランドの地酒『純米吟醸酒 權座』を作ることで水郷の景観保全運動を広める取り組みも始まっています

 これらが評価され、この水郷地帯は国の「重要文化的景観」全国で初めて指定され、「にほんの里100選」にも選ばれました。

 秋の休日、この「白王・円山」を訪れ、地元に暮らす人たちと一緒に、とっておきの地酒と湖の幸・里の幸がたらふく味わえる地産地消イベント『農の収穫感謝祭』に参加して、水郷の恵みを五感でゆったり楽しみませんか?

【日 程】
2012年10月28日(日)<日帰り> 雨天決行
【募集人員】 25名
【申込締切】 満員になり次第締切。
【参加費】ひとり一般:5,000円 
(費用に含まれるもの:タクシー代、和船代、交流・食事代、保険代)


【詳細プログラム】
集合:大10:15 JR琵琶湖線「近江八幡駅」改札前集合(受付)

JR近江八幡駅前10:30=貸切バス=
=円山・・<『農の収穫感謝祭in GONZA 2012』イベント参加(近江八幡市白王町 鳰の湖会館)周辺> 

・純米吟醸酒「權座」(秋・火入れ) 試飲
・権座産米粉入り白王名物「権座シチュー」「権座団子」「権座粕汁」のほか、地元産新米で炊いたおにぎり、湖魚、野菜の天ぷら、焼き鳥等 食べ放題
・権座水郷コンサート(出演=地元アマチュア・アーティストによる生ライブ)
・権座ミニツアー(田舟で湖上の田んぼ「権座」に渡り、地元の方の案内で権座を歩いて一周するとともに、崩れた石積の復元活動にもご参加いただきます)
・権座プロジェクト紹介DVDの鑑賞
・地元でとれた農産物等の物産販売

 円山13:30~~水郷めぐり・西の湖をゆったり周遊(和船)~~14:30円山14:40=タクシー=

15:00八幡山ロープウェイ下「八幡堀」を散策(「八幡堀を守る会」ガイドの案内)・・
八幡掘周辺15:30現地にて自由解散
     
時間のある方は引き続き八幡旧市街の散策やロープウェイでの八幡山登山、かわらミュージアム鑑賞、ヴォーリズ建築めぐり、たねや等でのおみやげ購買などをお楽しみください)

【魅力のポイント】
・『農の収穫感謝祭in GONZA 2012』イベントに参加します。
・水郷めぐり~西の湖を船で周遊します。
・「八幡堀」を散策~地元ガイドの案内で、堀の景観を巡ります。

<「環びわ湖エコツーリズム・プロジェクト」事業>
~「エコツーリズム協会しが」のアクションプラン2012‘事業として実施~
 日本エコツーリズム協会助成事業

 主催:エコツーリズム協会しが     
 旅行取扱:㈲地域観光プロデュースセンター(旅行業2種)
 企画協力:ひょうたんからKO-MA
        権座・水郷を守り育てる会(近江八幡市白王町)

地元協力団体:
地元主催:白王町集落営農組合
共催:権座・水郷を守り育てる会(近江八幡市白王町)
              :白王町におの会
協力:島学区まちづくり協議会
:白王町自治会

【お申込み方法】
  エコツーリズム協会しが宛て、FAXにてお申し込みください。
  (お名前、ご住所、連絡先、参加人数を、記入の上)
  詳しい手続きの説明は、パンフレットに記載しています。


■事務局(担当)
エコツーリズム協会しが 
理事・事務局長 吉見精二
電話077-532-7286  
FAX 077-545-0945
   Eメール:info(at)ii-trip.com (at)を@に変えてお送りください。


shiga_gonza20121028.jpg














【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーカフェ『アラスカ』開催
★エコツーカフェは、毎月第4木曜日に東京都・JR恵比寿駅そばのカフェで開催しています。
東京では毎月、北海道札幌市では年4回、京都市では不定期で開催をしており、毎回様々なテーマでエコツーリズムを身近に感じていただけるようなイベントにしています。

【東京開催】
2012年10月25日(木) 18:30~20:00(開場18:00)
『アラスカ』  
河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ


54.jpg

東京のエコツーカフェには3回目の登場となる、河内牧栄さん。
「会場がオーガニックカフェなんですよね。ではアラスカの食べ物のお話などもできたらいいですね」とお話されていましたが、どんなお話になるかは当日のお楽しみです!

★エコツーカフェは、JR恵比寿駅そばのカフェ「Asante Sana」で開催します。お食事をお出ししますので、夕飯がてらお話を楽しんでください!

img_1297_20121018183052.jpg


【日 時】 2012年10月25日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】 Asante Sana 目黒店
(東京都目黒区三田2-7-10-102 ) 最寄駅:JR恵比寿駅より徒歩約10分
【対 象】 どなたでも(お子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください)
【参加費】 1,000円(軽食・資料付)
【定 員】 25名 (先着順) 
【主 催】 日本エコツーリズム協会        
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会  
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・このイベントを知ったきっかけ
・(もしあれば)当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。
※資料、お食事はご予約の方優先です。


東京会場のAsante Sana カフェ。
併設の第三世界ショップでは雑貨やチョコレートも扱っています。

P6300026_20121018183118.jpg



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第13回JESフォーラム『深海ってどんなところ? 深海の旅へでかけよう』 開催

第13回JESフォーラム 
『深海ってどんなところ? 深海の旅へでかけよう』
2012年11月14日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 佐藤孝子さん(独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC))


★「しんかい6500」に搭乗していた佐藤さんに、深海とそこに住む深海生物についてお話いただきます★

20121114_01.jpg

↑佐藤さんはこの有人潜水調査船「しんかい6500」に搭乗しています。(画像提供:JAMSTEC)

「深海」。そこはいったいどんな世界なのか気になりませんか? 
太陽光が届かない場所で暮らす生物たち、そしてそこにも影響を与えている人間の暮らし。 
深海の研究をされている佐藤さんに、豊富な深海生物の写真とともにご紹介いただきます。

そして今回は「チームくじら号」のメンバーが登場予定。JAMSTEが製作した絵本をもとにギター片手に読み聞かせをします。触れる深海生物の標本展示も予定しています。
★お子様から大人まで、どなたでもご参加いただけます!

今回はギターによる深海生物物語の弾き語りも予定しています。(この写真は別会場開催での様子です)
20121114_02.jpg


↓JESフォーラムは毎回モンベル渋谷店5Fにて開催しています
IMG_3284.jpg

★開催概要★
【日時】 2012年11月14日(水) 18:30~20:00 (受付開始18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
【お申込・お問合せ】  日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
氏名、連絡先、イベントを知ったきっかけ、一般あるいは学生の明記、(もしあれば)当日聞きたいことを、日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))
■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081,
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル






【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★JESフォーラム「アラスカ」開催しました(10月17日)
第12回JESフォーラム 『『米国最西端の集落~日本最初に世界一周した人々の足跡を訪ねて』開催しました

第12回JESフォーラム
  『米国最西端の集落~日本最初に世界一周した人々の足跡を訪ねて』
2012年10月17日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 河内牧栄さん(Nature image / ネイチャー・イメージ


今までにもこのフォーラムでお話いただき、会報54号でもインタビューにご登場いただいた河内さん。
今回のフォーラムでは、アラスカのお話だけでなく、江戸時代にアラスカのアリューシャン列島にたどり着いた宮城県石巻の船乗りさん達のお話もご紹介いただきました。

「オーロラの映像を用意してきたのに...突然映像が動かなくなってしまったのです」と、動いているオーロラの紹介はできなかったものの、たくさんの写真でオーロラだけでなくアラスカの動物たち(シロクマやグリズリー、クロクマやジリスなど)のご紹介をしていただきました。

IMG_3284_20121031165618.jpg

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました

【参加した方からのコメント】
・アラスカの風景を見ると安心します。まだ地球に未知の自然が残っていることに感動します。
・ただ憧れていただけの世界を身近に感じられて、河内さんの優しい語り口にとても嬉しい気持ちになりました。












【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーカフェ『エチオピア -世界自然遺産・シミエン国立公園-』 開催しました
2012年9月27日(木) 18:30~20:00(開場18:00)
『エチオピア -世界自然遺産・シミエン国立公園-』
菅野正洋さん(公益財団法人日本交通公社 観光調査部)


今回は、アフリカのエチオピアにある世界自然遺産シミエン国立公園での国際協力プロジェクト"SIMCOT(Simien Community Tourism Project)"についてご紹介していただきました。

シミエン国立公園は、その壮大な地形景観と希少な野生生物の価値が認められ、1978年に世界自然遺産に登録されました。
ですが現在、公園内や周辺に居住する住民の農地・放牧地の拡大によって、公園の自然環境と野生動物の生息域が脅威にさらされているとして、「危機遺産リスト」に掲載されています。

今回ご紹介したプロジェクトでは、従来の農業や畜産業などにかわる、代替生業としてのコミュニティ・ベースド・ツーリズムの開発を支援しており、「公園内の自然環境の回復」と「地域住民の暮らしを向上させる持続可能なコミュニティ・ベースド・ツーリズム」の実現を目標として日々活動しています。
2011年11月から3年間の計画ではじまっているプロジェクトですが、受入れ機関への技術移転を目的とする国際協力の現場は、なかなかスムーズには進みません。

村人の方々への説明会も、電話も何もないため、「伝令」をたてて開催日などを告知していったそうです。そして現地の方を必ず間にはさんでいったとのこと。
そしてエチオピアの人々は銀行を信じておらず、現金の余剰金があったら羊を買うので、あらためて観光事業のためのファンドの設立を考えていくなどしているそうです。

エチオピアは軍事政権だった時代もあり、国立公園の自然もかなり森が伐採されてしまっている経緯があるそう。更なる森林減少をとめるため、既存の産業(牧畜など)かわる観光事業開発に取り組んでいく現場のお話をしていただきました。

20120927エコツーカフェ エチオピア






【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★JATA旅博に出展しました
「JATA旅博2012」 ブース出展しました

2012年年9月20日(木)~23日(日)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて、アジア最大級の旅の祭典「JATA旅博2012」が開催されました。

JATA旅博2012


このイベントで、 日本エコツーリズム協会は環境省と共同で、エコツーリズム普及のためのブース出展を行いました。
(「JATA旅博2012」:「新たな旅文化の創造」をテーマに、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)が主催し、国土交通省、観光庁、外務省、東京都が後援しているイベント)

このJATA旅博2012の「国内テーマ」ゾーンに、日本エコツーリズム協会は環境省と共同で、エコツーリズムを広く発信するためのブース出展を行い、日本各地からエコツーリズム関連団体も集い、たくさんのお客様にエコツーリズムへの取組みやエコツアーの楽しさをお伝えしました。

【9月21日(金) 業界日】
この日は39,000名の参加がありました。
JESと環境省のエコツーリズムブースにも、旅行関係のお仕事をされている方や、大学でエコツーリズムを研究している学生の方など、ひっきりなしに足を運んでくださいました。

↓「第7回エコツーリズム大賞」の大賞受賞団体、信越トレイルクラブ(長野県・新潟県)のブースで話をきく大学生。エコツーリズムブースに出展しているすべての団体にじっくり話を伺っており、最後にJESブースにも立ち寄り、「全国エコツーリズム学生シンポジウム」について興味深く話を聞いてくれました。

JATA旅博2012

また「エコツアーの役割と可能性 ~地域資源の発掘と活用~」と題して、JES理事でもある知床ネイチャーオフィスの松田代表の講演が開かれました。

JATA旅博2012


【9月22日(土)、23日(日) 一般日】
87,000名ものお客様が来場され、過去最高となりました。
お天気が雨模様だったため心配しましたが、やはり旅行好きな方はフットワークが軽い方が多いのか、たくさんの方にお越しいただきました。
エコツーリズムブースにも、「おすすめのエコツアーはありますか?」「自然を楽しむツアーはありますか?」とひっきりなしにお客様が立ち寄られました。
今回は、北海道から沖縄まで、各地の事業者様にご出展をいただいたので、「そのようなご要望であれば、あそこにいらっしゃるブースの方が詳しいですよ」などとご案内もできました。

また今回の特徴として、一般日の2日間、お昼の時間に「国内ステージ」にてエコツアー事業者様に各地のおすすめツアーのご紹介をしていただきました。
「エコツーリズム」という言葉をご存じでなくとも、各事業者様のとても分かりやすいお話、そして多彩な写真とともに、エコツアーの楽しさをお伝えできたのではないかと感じました。

JATA旅博2012


そして開催中のサプライズとして羽田雄一郎・国土交通大臣(中央)がブースまでお越しくださいました。
各事業者の担当の方とお話をされ、それぞれの地域で楽しめるエコツアーや様々な取り組みについて熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

JATA旅博2012


会期中、大変な盛り上がりを見せた「JATA旅博」。
みなさま、ありがとうございました!

JATA旅博2012


★開催概要★
【名称】 JATA旅博2012
【開催期間】 2012年9月20日-23日 うち一般日9月22,23日
【来場者数】 126,000名(うち業界日39,000名)
【主催】 一般社団法人日本旅行業協会
【サイト】 http://www.tabihaku.jp/

★エコツーリズムブース★
【親出展】日本エコツーリズム協会、環境省
【子出展団体】 
・株式会社ツーリズムてしかが(北海道)
・小岩井農牧株式会社(岩手県)
・谷川岳エコツーリズム推進協議会 (群馬県)
・飯能市・飯能市エコツーリズム推進協議会 (埼玉県)
・有限会社リボーン(東京都)
・クエストジャパン株式会社(東京都) ※9月20日(木)、21日(金)のみ
・株式会社小笠原ツーリスト (東京都)
・富山県上市町(富山県 ) ※9月22日(土)、23日(日)のみ
・株式会社ピッキオ(長野県)
・NPO法人信越トレイルクラブ(長野県・新潟県)
・飛騨里山エクスペリエンス ((株)美ら地球)(岐阜県)
・海島遊民くらぶ(有限会社オズ)(三重県)
・NPO法人NPO砂浜美術館(高知県)
・有限会社屋久島野外活動総合センター (鹿児島県)
・株式会社カルティベイト&沖縄県 体験型観光推進協議会(沖縄県)

お立ち寄りいただいた皆様、出展にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。