≪10  2012-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★エコツーカフェ「富山県上市町」開催しました。
【東京開催】 
2012年11月29日(木) 18:30~20:00(開場18:00)  
『富山県上市町 -映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台から-』  
澤井俊哉さん(上市町エコツーリズム推進員)


2012年5月から、富山県上市町で「エコツーリズム推進員」として勤務している澤井さん。
2012年度環境省の「エコツーリズム地域コーディネーター活用事業」にも採択をされ、エコツーリズムへの取組みを始めています。

20121129エコツーカフェ 上市町

今回のエコツーカフェは、まずは上市町のご紹介をしていただき、地域の歴史や文化をどうやって残していくのか、をお話いただきました。
特産品の掘り起こしや商品化の話、地域の方々からの聞き取り調査の話もふまえ、「町に伝わる歴史や文化をどうやってつなげていくか。お祭りや踊りなども、「それを教えていく」人材がいないと続かない」という澤井さん。
また、町の方々が誇りとしている剱岳についてもご紹介いただきました。

地域の農産物を使った生姜シロップと里芋焼酎もご提供いただきました。
参加して頂いたみなさま、澤井様、ありがとうございました!

20121129エコツーカフェ 上市町


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/






↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。



スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★「エコツーカフェin鳥羽」開催です!
三重県で「エコツーカフェ」が開催されます!
(主催:鳥羽市エコツーリズム推進協議会、協力:海島遊民くらぶ、日本エコツーリズム協会)
海好きな方、海藻をつかったおやつに興味がある方、ぜひぜひお越しください!

縁の下の力持ち!
海藻の魅力にとりつかれた男と鳥羽の海藻


詳細⇒ http://oz-group.jp/images/eco2012.pdf ※pdfです
toba.jpg

鳥羽は、木曾三川から伊勢湾へ流れ込むミネラルたっぷりの水や、天然の岩礁などに恵まれ、
ワカメ、アラメ、ヒジキ、アオサ、クロノリ、テングサなどなど、多種多様な海藻が数多く生育して
いる地域です。
今回は、鳥羽市水産研究所で藻類の種苗生産や研究をされている岩尾豊紀さんをお招きし、
鳥羽の海藻やその魅力について、楽しく語っていただきます。

【日時】2012年11月29日(木) 13:30~15:00
【場所】インフォメーションセンター遊民 (三重県鳥羽市鳥羽1丁目4-53)
【ゲスト】岩尾 豊紀氏(鳥羽市水産研究所係員)
【定員】20名様(要予約)
【参加費】¥500(コーヒー&鳥羽の海藻を使用したおやつ付き)
【主催】鳥羽市エコツーリズム推進協議会
【協力】NPO法人日本エコツーリズム協会 ・ 海島遊民くらぶ
 
□■お問合せ・お申込み先■□ 海島遊民くらぶ
TEL:0599-28-0001 FAX: 0599-28-0040 E-mail:kurage@oz-group.jp

★申込先の海島遊民くらぶは、第5回エコツーリズム大賞の大賞受賞団体。
三重県鳥羽市でエコツアーを実施しています。
「森と海は恋人キャンペーン」にも参加しています!

「エコツーカフェ」とは ?
鳥羽市エコツーリズム推進協議会では、「循環」と「連携」をキーワードに、地域が元気になるような取組を進めています。「エコツーカフェin鳥羽」では鳥羽のエコツーリズムを気軽に知ってもらえるよう、さまざまな分野の専門家を講師にお招きし、鳥羽のエコツーリズムに関連した楽しいお話を聞いていただけます。
みなさま、お気軽にご参加ください。

M0010856.jpg


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

会報『季刊ECOツーリズム』57号を発行しました
季刊「ECOツーリズム」最新号(通巻57号)発行しました。

会報57号

*巻頭インタビュー: 横山隆一氏(公益財団法人日本自然保護協会 常勤理事) 
『「エコ」+「Bセンス」を持つ人へ ~当たり前の自然の中にある生物多様性を守るために~』
*特集: ジオパークとエコツーリズム 
*世界のエコツーリズムサイト: カナダ オーロラ州(ノースウエスト・テリトリーズ)
*ガイドだより: 北海道のガイドさん
*地域団体だより: 南丹市美山エコツーリズム推進協議会(京都府)
*おすすめエコツアー情報:
*エコツーリズムの現場から: インドの「タイガーウォッチング」禁止をめぐる背景
・地域情報
・JESレポート
・クリッピング
・事務局通信
【発行日】 2012年11月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
【定 価】 500円(税込)
表紙写真:暗い夜空を求めて郊外へ足をのばしてみよう。湖畔に建つロッジから幻想的なオーロラが 出現する夜空をゆっくり眺めるのもよい。
(写真提供: ノースウエスト・テリトリーズ観光局)

この会報誌は、日本エコツーリズム協会の会員の方へ送付しているほか、通信販売も行なっています。
ご希望の方は下記をご参照の上、事務局までご連絡ください。

【注文方法】
氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、日本エコツーリズム協会まで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
バックナンバーについては在庫の確認をしてからになります。バックナンバーについては「日本エコツーリズム協会書籍」をご覧ください。
(※1部500円(税込)、別途送料がかかります)
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
住所:〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会

【お振込先】 振込手数料はご負担くださいますよう、お願い申し上げます。
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 日本エコツーリズム協会







【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【地域振興事業】「ちょっといいとこ愛東」エコツアー開催のお知らせ(滋賀県)
★日本エコツーリズム協会の地域振興事業のうち、滋賀県での「地域を元気に! エコツーリズム推進・プラットホーム事業」関連でエコツアーが開催されます。

『「ちょっといいとこ愛東」街並み散策と交流の会』エコツアー開催のお知らせ
・滋賀のびわ湖畔で12月初旬にツアーが開催されます。

shiga_20121208_01.jpg


~『琵琶湖とつながる「環びわ湖まるごとエコツーリズム・プロジェクト」事業』~
「菜の花エコプロジェクトの発祥の地」そして“農家民泊”“農家レストランの先進地
~「ちょっといいとこ愛東」街並み散策と交流の会~ 
【実施日】 2012年12月8日(土) (日帰り)
【募集人員】 25名
【参加費】 4,500円(お一人様) (費用に含まれるもの:貸切バス代、体験交流代、食事代、保険代
※定員になり次第締切ます。
【ツアー内容など】 http://discover.shiga-saku.net/e861527.html
【お申込・お問合せ】
有限会社 地域観光プロデュースセンター (担当:吉見)
〒520-2134 滋賀県大津市瀬田5丁目20-4
tel: 077-532-7286
http://ii-trip.com/


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第14回JESフォーラム『エコツアーガイドの仕事とは -オーストラリア・ゴールドコーストから-』開催します
2013年3月に、オーストラリア在住のエコツアーガイドさんをお招きして、イベントを開催します!

第14回JESフォーラム 
『エコツアーガイドの仕事とは -オーストラリア・ゴールドコーストから-』
2013年3月13日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属、エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官)


オーストラリア在住のエコツアーガイド、藤井さん。
ゴールドコーストの世界自然遺産「ゴンドワナ多雨林地域」などを中心とした地域での活動、そしてエコツアーガイドとしての仕事に対する姿勢とは。現地の写真とともにお話いただきます。
forum20130313.jpg


↓JESフォーラムは毎回モンベル渋谷店5Fにて開催しています。
kawauchi_20121120130136.jpg

★開催概要★
【日時】 2013年3月13日(水) 18:30~20:00 (受付開始18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
【お申込・お問合せ】  日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
氏名、連絡先、イベントを知ったきっかけ、一般あるいは学生の明記、(もしあれば)当日聞きたいことを、日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))
■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081,
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル







【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第13回JESフォーラム『深海ってどんなところ? 深海の旅へでかけよう』 開催しました
第13回目となる「JESフォーラム」(東京都内)を開催しました。

第13回JESフォーラム 
『深海ってどんなところ? 深海の旅へでかけよう』
2012年11月14日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 佐藤孝子さん(独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC))



JESフォーラム深海 20121114


この渋谷でのフォーラムには、前スタイルの「月いちフォーラム」も含めて3回目の登場となる佐藤さん。

いつもその親しみやすい語り口で、難しそうな深海について、色々な物事を噛み砕いてご紹介してくださいます。
今回は、このフォーラムでは初の試みとして、「読み聞かせ」をしていただきました。

「何の読み聞かせを?」 
実は佐藤さん、深海の素敵さをもっと広めたいと、絵本を作っていたのです。
それが「くじら号のちきゅう大ぼうけん 深い海のいきものたち」

アコースティックギターに合わせて、深海の写真を写しだしながら佐藤さんが読み聞かせをしてくれました。
この絵本は、主人公の「たろう」君が、浜辺に打ち上げられていたくじら号に乗って、「乙姫」「ウラシマ」と一緒に深海から宇宙へを冒険してくもの。
話しの中でコウモリダコが出てくる場面になると、佐藤さんはスクリーンに実際のコウモリダコの映像を映し出してくれました。

絵本だと深海の生き物は「止まって」見えますが、映像でみるとやはりその迫力は全くの別物。
熱水噴出孔の映像や、そこに集まるオハラエビの群生などに、参加者の皆様も釘づけでした。

読み聞かせの後には、ぬいぐるみや標本、それに映像を交えて深海について紹介をしていただきました。

その途中途中には、実際に深海に潜った経験のある佐藤さんならではのコネタが挟まれました。
「しんかい6500」で深海調査に行く際には、潜るのに2時間半、浮かび上がってくるのに2時間半程度かかり、深海で調査をして、全体の時間は8時間程度でまとめるのだそうです。
朝出発し夕方戻ってくるそうなのですが、途中でお昼をはさむため、お弁当を持っていくそう。
その中身は「サンドイッチ」と「コーヒー」
ただ「しんかい6500」の人が入る空間はとても狭く、そしてお手洗いもないため、「水分をあまりとらないようにしているので、このコーヒーもまだ飲んだことがないんです」ととても残念そうでした。

参加者の方からのご質問にもお答えいただきました。

質問「一般の人が「しんかい6500」に乗って深海に行くことはできるのですか?」
答「ぜひそうなっては欲しいのですが...今は1ダイブに、うん千万円かかるんです。「しんかい6500」が潜る所まで船で行くのですが、その往復の油代、それに人件費ですね、それが結構かかります」

他にも会場には「触れる標本展示」をしましたので、皆さんそれぞれ気になる生物の標本を手に取ったり、写真に収めたりしていました。
また来年のカレンダー「深海生物図鑑」も特別価格で販売。会場は深海尽くしになりました。

JESフォーラム深海 20121114

お越しいただいた皆様、佐藤様、ありがとうございました!

【参加者アンケートから】
・深海生物のくらしぶりがわかり楽しかったです。
・深海の生き様が分かって、とても面白かったです。

【展示された標本】
深海の水圧で、そのままの形で小さくなったカップラーメンの容器。それぞれに潜水日などが書かれています。
JESフォーラム深海 20121114

左からシロウリガイ(ケースに入った貝)、ゴエモンコシオリエビ(白いケガニのようなもの)、オハラエビ(奥にある瓶詰になったもの)、コウモリダコ(赤い瓶のフタに乗ったもの)、スケーリーフット(右下のケースにはいったもの)
JESフォーラム深海 20121114

ハオリムシ(チューブワーム)
JESフォーラム深海 20121114

コウモリダコ(プラスティネーション加工済)
JESフォーラム深海 20121114

スケーリーフット(鉄の鱗を持つため、磁石を近づけるとくっつきます)
JESフォーラム深海 20121114



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。