≪03  2013-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
twitterでのお話 -2- ヌテラ流法
twitterでのお話 -2- ヌテラ流法

ズゴゴゴゴゴ

我々はこの単語を知っている!
いや!この単語を多用する青いクマを知っている!

その単語とは!
ヌテラ!!

YES★Nutella!!

皆さまはヌテラをご存じだろうか。
「あれやろ、パンに塗るやつ。「塗ってら」から「ヌテラ」になったってきいとるで」
ああ残念です、前半部分はあっているのに、後半部分が民明書房出典です。

ヌテラ(伊語: Nutella)とは、ヘーゼルナッツペーストをベースに甘い甘い砂糖やココアなんかを混ぜ合わせた、チョコレート風味のペーストです。
まあチョコペーストです、たぶん。そんな感じ。
虫歯の世界への片道切符です。

BIL6e09CIAE-yBB.jpg
(写真提供:テュフラインラント★受付のクマ・バディベア様。秘蔵のヌテラタワー)

twitterでのお話 -1- からの続きになりますが、2013年4月現在、twitter上でこの「ヌテラ」を食し飲む会が発足し、その姿を隠そうともせずTL上で活動をしています。

ハッシュタグ「#ヌッ友」を用い、日々自分が得たヌテラ瓶やヌテラの販売状況、ヌテラレシピ公開を行っています。
要はヌテラ好き達です。

ここまでだと、ただのヌテラ好きがTL上できゃいきゃいしているだけなのですが、この「ヌッ友」は、メインできゃいきゃいしているのが、各企業・団体の公式twitterアカウントさん達なのです。
前記事の続きにもなりますが、「今まで業種も全く違う、展示会などでもお会いすることはなく、本当に接点がなかった企業・団体達」が、twitterを通じて情報交換をし、自分たちのツイートで、以下にヌテラが魅惑的な食べ物なのかをおはなししています。
共通項は「ヌテラ」。
この共通項をもって、いままで接点のなかったアカウント同士が交流ができているのです。

このカッコ内は、別にヌテラでなくともよかったのです。
ある共通項を通じ、twitterを通して各企業や団体が交流しているこのさまは、広報の仕方として有効ではないのかと感じています。
いままで、堅いイメージしか持たれていなかった企業さんが、twitterやfacebookなどで、エンドユーザの皆様と交流をしていたり様子をご覧になったかたもいるかもしれません。

お時間とご興味がある方は、気になった企業さんのtwitterアカウントを探してみるのも良いかと思います。

n_02.jpg
(写真:食べつくされる前のうちのヌテラ)

話を戻します。というか戻したいです。

ある日、ヌテラを愛するひとりの青いクマが、こんなまとめをアップしました。
テュフラインランドジャパン人事課 春のパンまつり -ヌテラ潮流-

このクマ、ただものじゃありませんでした。
かなりのヌテラ好きでした。しかも重症。
そしてこのクマさん、実はドイツ系第三者認証機関のテュフラインラントのインターンや採用を担当する(たぶん)公式twitterアカウントだったのです。
テュフ。
それは、ドイツに住んでいるともろもろの製品でみかける、三角のマークを出しているところ。
日本でいうところのJI○みたいな。
正直なところ、私のイメージは「ものすごくおかたいところ」でした。
(かつてドイツに住んでいた時にそんなイメージを持ったのです。まじめーなイメージ)

そのまじめだと思っていたテュフさんとこが、こんな、こんな明らかに自らの興味と欲望に沿ったものをガンガンアップしている!
驚きました。
かつてコルピクラーニ(フィンランドのフォークメタルバンド)のPVを観たときなみにおどろきました。(好き)

そこでちょっとtwitter経由で話しかけてみたところ、最初にもらったお返事が、
「貴様 新手のヌテラ使いかー!!」

このクマ、ジ ョ ジ ョ 好 き だ。
まさかの第3部ネタをぶつけられました。

わけわからん。なんなんこのクマ。
そのうち、日本エコツーリズム協会に新しい略称を貰いました。
Nihon Eco Tourism Verein 通称:NETV
特務機関NETV。
...エヴァネタでした。

n_03.jpg
(写真提供・わたし)

折角もらったので、日本エコツーリズム協会のtwitterのプロフィールにもちょっと追加しました。
そしてこのEとTの並びを観ているうちに気付いたのです。
「これ、Essen(食事)とTrinken(飲み物)じゃね?」
両方とも、ドイツ語でいけました。
特務機関NETV: Nutella Essen und Trinken Verein: ヌテラを 食し 飲む 結社

とりあえず、朝の挨拶でつかってみました。
「おはようございます。特務機関NETV(Nutella Essen und Trinken Verein)」です。
そしたら、また公式アカウントさんが乗っかってきた。
駅すぱあとさんです。
駅すぱさんは、前から「ちゅーす」だの「げずんとはいとー」だのやり取りをしていたような覚えがあり、ドイツ語がお分かりになる方だとは分かっていたのですが、駅すぱさんったら、呑兵衛みたいなことをいいました。

「この機関は、ヌテラを肴に呑む会ですか?」
別にヌテラを肴にしてもいいんですが、むしろ私はヌテラを飲みたい。

そんな流れのまま、公式アカウントと、そのフォロワーさん達が「ヌテラ! ヌテラ!!」とヌテラを崇拝し始め、ついに来たのです。あれが。


生ヌテラ超会議 が。

ニコニコしません飲むまでは(ヌテラを)
気をつけろ、ヌッ友 急に 止まれない。

n_01.jpg
(写真:うちのヌテラ)

ということで、ヌテラ祭りがおこなわれることになったのです。
4月30日(火)18:30、下記の「ヌッ友」さんたちをぜひフォローしてお楽しみください。
そしてぜひ #ヌッ友 #ヌテラ祭り #生ヌテラ超会議 などのハッシュタグをつけて、みなさまもヌテラを片手に参加してみてください。
...ハッシュタグこれでいいのかな...

【ヌッ友のみなさん(一部)】
■ テュフラインランドジャパン受付のクマ(バディベア)さん
■凪砂出版さん
■駅すぱあと宣伝課長団さん
■小峰玩具製作所さん








【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

twitterでのお話 -1-
気付けば久しぶりの更新です。
私が「じぇ じぇ じぇ!!」などと言っているうちに、そろそろGWです。なんてこった。

今日はtwitterのお話をば。
日本エコツーリズム協会では、事務局のアカウントと、学生部会のアカウント、ふたつのtwitterアカウントを運用しています。
※学生部会の方は、学生さんがbot設定で書籍の紹介をしたり、合宿の様子をツイートしたりしています。

日本エコツーリズム協会 事務局のアカウント
日本エコツーリズム協会 学生部会のアカウント

今日は、このうち「事務局のアカウント」のほうの話しをしたいと思います。
各企業や団体さんのtwitterアカウントは、イベントや商品のお知らせ、プレスリリースなどのお知らせをしているところが主です。日本エコツーリズム協会では、このうちイベントの開催告知や会報の発行お知らせ、メルマガやご入会についてのご案内などをお知らせしていました。

しばらくはこういったものをツイートしていたのです。
それが2012年9月、流れが若干かわりました。

「twitterを企業の広報ツールとしてもっと効果的に使いたい」というアカウントがあつまり、「 #華麗なる公式名簿 」というのが作られたのです。

★そのときの経緯はこちらでまとめられています・
【日々進化する】華麗なる公式名簿の華麗な面々【編集続行中】

お堅い企業イメージをなんとか親しみやすくしたい、あるいは、プレスリリースを出すまでもないが、ちょっとしたお知らせをリアルタイムで出したい、というような、ちょっと「ゆるゆるした」アカウントがリストに纏められました。(自己申告制)

そこに日本エコツーリズム協会もまど☆マギネタをぶつけて仲間入りしたのが、2012年9月のこと。
そこから一気にフォローしていただくことも増え、たまにお叱りをうけながら、今もこの「 #華麗なる公式 」タグとともにツイートをしています。
(でも最近タグ付け忘れてる)

・深夜の抹茶菓子テロが得意な 伊藤久右衛門様 (通称いともんちゃん)、
・リアル10代高校生を遠慮なくぶつけてくる 立命館高校お菓子研究班様 (通称りっちゃん)
・にっこり笑いながら、東方好きを落としにかかってくる セーラー万年筆(日本橋)のntさん 
・お掃除用品を扱ってるはずなのに、浜松ネタと○○ネタにすごい勢いで反応してくれる アズマ工業様 (通称あず(ま)にゃん)
・ドイツ系第三者認証機関でインターンや新卒採用を担当している テュフラインランドジャパン受付のクマ様(通称テュフたん)


他にも、このtwitterで、いままでお話する機会もまったくなかった様々な企業・団体の方と、情報のやり取りやお話をすることができています。
(たまーーにオフ会があるので参加したり)
せがっぷすさんはデスカレー試食会したり、出版社さんなのに誤字連発しちゃうぶくをかさん、それに鋭い突っ込みを入れるおでさん
他にも、「あの企業、ものすごくオカタイ印象だったのに、実は親しみやすいんだね」というところ、色々あります。

興味のある方は、ぜひ色々探してみてください。

次回は、このtwitterから始まった、特務機関NETV: Nutella Essen und Trinken Verein についてご紹介します。
キーワードは。
#ヌッ友
#ヌテラを食す会
#川べりでヌテラをぼっちで食す会

です。













【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第16回JESフォーラム『動物写真を撮り続けて -アフリカ・ウガンダの地から-』 開催しました★
第16回JESフォーラム
『動物写真を撮り続けて -アフリカ・ウガンダの地から-』
2013年4月10日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 秋山知伸さん(野生動物写真家、トラベルライター、ツアーガイドなど)
■秋山さんのサイトはこちら⇒ http://www.wildlifejapan.com/indexJ.html


今回お話いただいた秋山さんは、2012年4月から2013年3月までの間に7か月ウガンダで生活し、生物調査に携わっていました。
今回のフォーラムでは、ウガンダの国立公園の紹介と、そこに生息しているマウンテンゴリラやチンパンジーなどの動物の暮らしを豊富な写真とともにご紹介していただきました。さらにウガンダで一番大きな国立公園、マーチソンフォールズ国立公園で生物調査をすることによって感じた国立公園の問題点などもお話していただきました。

JESフォーラム20130410秋山さん【アフリカ】

30名以上のお客様に参加していただき、たくさんの写真とともに、秋山さんから「動物を見続けてきたからこそ感じられること」をお話いただきました。

「何回もその場(ウガンダの国立公園など)に行っていると、"動物達がいつもと違う"という違和感を感じられるようになる。その雰囲気を感じとり、撮影すると、全く違う写真ができてくるのです」
「アフリカの動物は、エコツーリズムで守られている。けれども全てではない」

JESフォーラム20130410秋山さん【アフリカ】

草原の写真を一枚紹介し、「この中に動物が隠れているんですよ。みなさん、どこに何がいるか分かりますか?」といった問いかけもしながらのお話となりました。
(その写真では、茶色ベースの草原に、同じく茶色のライオンが隠れていたのですが、言われなければわからない、そんな上手な身の隠し方でした)

今回は主にウガンダの話をしていただきましたが、機会があれば、他のアフリカの国々のお話も伺いたくなる、そんなフォーラムとなりました。

JESフォーラム20130410秋山さん【アフリカ】





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第68回エコツーカフェ『マレーシア』開催
★エコツーカフェは、毎月第4木曜日に東京都・JR恵比寿駅そばのカフェで開催しています。
毎回様々なテーマでエコツーリズムを身近に感じていただけるようなイベントにしています。

【東京開催】 第68回エコツーカフェ   
2013年4月25日(木) 18:30~20:00(開場18:00)   
『マレーシア -ボルネオ島の自然の魅力と熱帯雨林再生活動』  
新井卓治さん(公益社団法人日本マレーシア協会専務理事、文教大学非常勤講師)


エコツーカフェ20130425マレーシア


東南アジア島嶼部に位置する世界で3番目に大きい島「ボルネオ島」は、日本からもっとも近い熱帯雨林気候地域です。この島にはマレーシア、ブルネイ、インドネシアのの領土がありますが、今回はマレーシア領(東マレーシア)の自然の魅力についてご紹介します。

 ボルネオ島は熱帯雨林地域特有の動植物を観に行くエコツアーで近年人気が高まってきていますが、貴重な熱帯雨林を守るためにさまざまな活動も行われています。そのひとつとして、日本マレーシア協会による熱帯雨林再生活動の様子をご紹介します。

エコツーカフェ20130425マレーシア

エコツーカフェは、JR恵比寿駅そばのカフェ「Asante Sana Cafe」で開催します。お食事をお出ししますので、夕飯がてらお話を楽しんでください!
お食事をお出しする関係上、当日キャンセルはご遠慮ください。

エコツーカフェ アラスカ 20121025


【日 時】 2013年4月25日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】 Asante Sana Cafe
(東京都目黒区三田2-7-10-102 ) 最寄駅:JR恵比寿駅より徒歩約10分
【対 象】 どなたでも(お子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください)
【参加費】 1,000円(軽食・資料付)
【定 員】 25名 (先着順)    
【主 催】 日本エコツーリズム協会        
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会   
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・このイベントを知ったきっかけ
・(もしあれば)当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮ください。

会場は第三世界ショップ併設のカフェ。テーブルや椅子も全て木製で温かみがあり、エコツーカフェでは、おにぎりセットをみなさまにお出ししています。雑穀入りの、とても身体にやさしいメニューです。エコツーカフェ終了後にお店でお買い物もできます。

※資料、お食事はご予約の方優先です。

エコツーカフェ20130425マレーシア




【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★日本エコツーリズム協会でできること★
 NPO法人日本エコツーリズム協会の 業務内容(一部)をご紹介します

NPO法人日本エコツーリズム協会では、エコツーリズムに関する様々なご依頼にお応えしています。
エコツーリズムによる地域づくりや環境保全、マスコミ取材受付、大学等教育機関および地域のセミナーへの講師派遣。そしてエコツアーガイドになりたい方向けの養成講習会などなど。共催・後援・協力も行っています。
まずはご相談ください。

【主な実績】

2012年度

■受託事業
<エコツーリズムの全般的な調査業務等>
「地域コーディネーター活用事業」北海道弟子屈町
「地域コーディネーター活用事業」群馬県みなかみ町
「小笠原村における観光地マーケティング調査」東京都小笠原村
「鳥羽市エコツーリズム全体構想策定支援業務」中部地方環境事務所
「第4回世界エコツーリズム会議(World Ecotourism Conference in Korea)に関する業務」環境省
「平成24年度エコツーリズム調査・分析事業関連業務」環境省

<エコツーリズムに関する人材育成> 
「エコツアーガイド養成講習会in上天草市」熊本県
「エコツアーガイド養成講習会in大山」鳥取県
「エコツーリズム人材育成セミナーin高知県いの町」高知県

■講師派遣 (日本語以外の講演応相談)
「インド・シッキム州生物多様性保全・森林管理プロジェクト」
「JICA熱帯・亜熱帯地域におけるエコツーリズム企画・運営(アジア・大洋州)」
「JICAアジア・大洋州地域熱帯・亜熱帯におけるエコツーリズム企画・運営(ベトナム)」
「JICAトルコ共和国東部黒海地域開発庁職員向け講義」
「JICAアフリカ地域持続可能な観光開発」
「JICA中東地域持続可能な観光開発研修」
「JICA中南米地域 熱帯・亜熱帯地域エコツーリズム企画運営」
「和歌山大学南紀熊野サテライト連携協議会公開講座」
「西武文理大学学園祭「ホスピバル」特別講演会」
「串間エコツーリズムシンポジウム」
「奈良女子大学附属中等教育学校 修学旅行事前学習」
など

■共催、後援、協力等
「フットパスセミナー2012」
「かみいち時間」
「エコツーリズムシンポジウムin鳥羽」
など

■地域振興・震災復興支援事業として
「岩手県二戸市産ヤマブドウを素材に滋賀県高島市に伝承される伝統的酢醸造技術によるヤマブドウ酢の試作」岩手県二戸市
「岩手県宮古市1000年の絆を紡ぐエコツーリズム推進事業2012 -宝探しから震災復興へ-」岩手県宮古市
「南三陸町におけるエコツーリズム事業化」宮城県南三陸町
「北塩原村におけるエコツーリズムによる観光と地域振興」福島県裏磐梯
「みんなのひのえまた村民協議会 尾瀬・檜枝岐エコツーリズム未来プロジェクト」福島県檜枝岐村
「環びわ湖まるごとエコツーリズム・プロジェクト」滋賀県びわ湖周辺地域
「自主ルール・基準を導入した安心安全ツアーの共同プロモーションプロジェクト」沖縄県

<地域の「たから」を見つけよう>
【全国宝探しセミナー開催】
埼玉県狭山市(狭山市エコツーリズムセミナー実行委員会)
京都府南丹市美山町(南丹市美山町エコツーリズム推進協議会)
三重県伊勢市横輪町(横輪町活性化委員会)
大分県由布市湯布院町(ユクリエ(ゆふいんでエコツーリズム))
沖縄県やんばる地域(やんばる次世代プロジェクト実行委員会)


2011年度

■受託事業
<エコツーリズムの全般的な調査業務等>

「環境省エコツーリズム推進方策検討会開催業務」環境省
「伊勢志摩国立公園鳥羽地域の保全活用推進のための支援業務」中部地方環境事務所
「JICA・ベトナム研修」JICA
「てしかがエコツーリズムフォーラム」北海道弟子屈町
「地域コーディネーター活用事業」群馬県みなかみ町
「小笠原村における観光地マーケティング調査」東京都小笠原村

<エコツーリズムに関する人材育成> 
「エコツアーガイド養成講習会 in 南砺市」富山県
「エコツアーガイド養成講習会 in 佐伯市」大分県
「エコツアーガイド養成講習会 in 上天草」熊本県

■講師派遣 (日本語以外の講演応相談)
「メコン 5 ヶ国観光振興(エコツーリズムと文化財活用)プログラム」JICA
「JICA 研修(中東地域)」JICA
「JICA 研修(中南米地域)」JICA
「第 2 回地域力向上セミナー」福井県
「神奈川県立住吉高校:国際社会と環境」神奈川県

■共催、後援、協力等
「WTTC(本部・イギリス):グローバルサミットにおける“明日のツーリズム賞”(T4T)」東京都(協力)
「杏林大学:観光と環境シンポジウム」東京都(後援)
「ガイド養成講習会 in 鳥羽」三重県(協力)
「明治大学:国際エコツーリズムシンポジウム 2011」東京都(後援)
「日本山岳ガイド協会:第 8 回自然ふれあい集会 2011」福島県(後援)
「てしかがエコツーリズムフォーラム」北海道(協力)


2010年度

■受託事業
<エコツーリズムの全般的な調査業務等>
「エコツーリズム推進方策」環境省
「エコツーリズム推進方策検討会開催業務」環境省
「平成22年度エコツーリズム調査業務(エコツーリズム調査・解析・伝播事業)」 環境省
「五感で楽しむまち大賞」環境省
「JICA 東欧地区研修(エコツーリズム関連)」 JICA
「小笠原村における観光地マーケティング調査」東京都小笠原村
「谷川岳エコツーリズム推進全体構想策定業務」群馬県みなかみ町

<エコツーリズムに関する人材育成>
「エコツアーガイド養成講習会<<基礎編・実践編>>in 富良野」 北海道
「エコツアーガイド養成講習会【基礎編】【実践編】in 弟子屈」北海道
「エコツーリズム研修 能登の海編」 石川県
「エコツアーガイドセミナーin 下呂」 岐阜県
「エコツアーガイド養成講習会 in 飛騨」 岐阜県
「エコツアープロデューサー養成講習会 in 飛騨市」岐阜県
「エコツアーガイド養成講習会 in 鳥羽」 三重県
「エコツアーガイド養成講習会 in 佐伯」 大分県

■講師派遣(日本語以外の講演応相談)
「東北自然ふれあい集会 2010」福島県裏磐梯
「広域連携『絹の道』研究会」東京都町田市
「JICA 中南米地域 熱帯・亜熱帯地域におけるエコツーリズム企画・運営」JICA 東京国際センター
「JICA 中東地域観光開発研修」JICA 東京国際センター
「大塔山系インタープリター・エコツアーガイド養成塾」和歌山県田辺市
「自然環境を活かしたツーリズムシンポジウム」鳥取県智頭町
「エコツーリズム専門家派遣」大分県佐伯市

■共催、後援、協力等
「“宝探しから持続可能な地域づくりへ”出版記念セミナー」京都府(共催)
「エコツーカフェ in 北海道」北海道(後援)
「エコツーカフェ in 鳥羽」三重県(協力)


★ その他にも各種事業は随時HPでも公開しています。ぜひご覧ください。
日本エコツーリズム協会 HP






【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツーリズム人材育成セミナーin高知県いの町を開催しました★
★エコツーリズム人材育成セミナーin高知県いの町を開催しました★

2013年3月に、四国の高知県にて「エコツーリズム人材育成セミナーin高知県いの町」を開催しました。

エコツアーガイド養成講習会 高知県 いの町 20130312

いの町や、高知県内からも参加者の方々が集まってくださいました。
「四国内外のお客様をご案内したい」という思いをもってきてくださった方も。
講師陣との距離も近く、濃い2日間になりました。

エコツアーガイド養成講習会 高知県 いの町 20130312

講習会では、座学だけでなくフィールドでの講義も行われます。
植物についても知識を蓄えて行こうとする参加者のみなさん。

エコツアーガイド養成講習会 高知県 いの町 20130312

森や水、豊かな自然に恵まれたこの地をどうやって紹介していくか? 
ミニガイドプログラムを組み立てて考えていきます。

エコツアーガイド養成講習会 高知県 いの町 20130312


インプットをしたらアウトプットへ。
まとめ方ひとつにも工夫がいります。

★2日間の講習会でしたが、参加してくださった皆様、ありがとうございました!

■参加者の方からのコメント(アンケートより抜粋)■
・エコツーリズムの運営について具体的に学べる機会があまりないので、とても参考になった。
・本当に一流の講師陣で、貴重な体験ができました。
・不安な中参加しましたが、参加して本当によかったです。ありがとうございました。
・今後もこういったイベントをつくっていただきたいです。ありがとうございます。

■開催概要■
【日 程】 2013年3月11日(月)、12日(日)
【参加費】 無料
【対 象】 いの町の自然を活かした観光や体験型観光に興味のある方。着地型観光に興味のある方。 エコツーリズムに興味のある方。(18歳以上)
【定 員】 15名
【会 場】 グリーンパークほどの(いの町清水程野)

【講 師】
・山田桂一郎 氏
JTIC.SWISS 代表、観光カリスマ(スイス・ツェルマット)
・松田 光輝 氏
(株)知床ネイチャーオフィス 代表(北海道・知床)
・楠部 真也 氏
(株)ピッキオ 取締役(長野県・軽井沢)
・柳原 千穂 氏
(株)ピッキオ インタープリター(長野県・軽井沢)

【カリキュラム】
・エコツアーの市場と商品化
・プログラムの企画立案
・ガイド技術
・ワークショップ
・自然解説の組み立て
・解説の方法・ワークショップ ・エコツーリズムに関わる法律など ・エコツーリズムにおける地域論 
など

【主 催】 いの町地域雇用創造協議会
【協 力】 NPO法人 日本エコツーリズム協会






【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

■「2013新宿御苑 みどりフェスタ」に出展します■
■「2013新宿御苑 みどりフェスタ」に出展します■

2012みどりフェスタ

毎年、4月29日に東京の新宿御苑で開催されている「みどりフェスタ」。
自然に親しむとともにその恩恵に感謝することを目的としているこのイベントに、今年も出展します。
(写真は全て昨年の様子です)

2012みどりフェスタ

ブースでは、会員の皆様が行っているエコツアー情報の紹介の他、エコツーリズムに関するクイズ、今年10月に鳥取県で開催予定の「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」のプログラム内容、それに学生部会の活動の紹介も予定しています。

2012みどりフェスタ

ちょうどこの季節は八重桜がきれいに咲き誇る頃。
いつもは入園料が必要となる新宿御苑ですが、この日は無料開放となりますので、ぜひ都心のみどりと触れ合いながら、ブースものぞいてみてください!

【「みどりフェスタ」の主な内容】
・国立公園に関する情報
・イリオモテヤマネコやアマミノクロウサギなど着ぐるみとの記念撮影会
・ミス日本ネイチャーと楽しむネイチャーゲーム
・江戸家猫八さんとの親子野鳥教室
など


【開催日時】 2013年4月29日(月・祝)9:00~16:00
【開場】 新宿御苑(東京都新宿区、JR新宿駅南口から徒歩約10分)
【参加費】 無料
【主唱】 環境省
【主催】 2013新宿御苑みどりフェスタ実行委員会

2012みどりフェスタ





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。