≪06  2014-07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第77回エコツーカフェ『アメリカの世界遺産 -レッドウッド国立州立公園-』 開催しました
第77回エコツーカフェ『アメリカの世界遺産 -レッドウッド国立州立公園-』   
ゲストスピーカー:深串泰光さん(株式会社NOE、森林インストラクター&世界遺産スペシャリスト)
2014年7月24日(木)18:30-20:00(開場18:00)


アメリカにある巨樹が生い茂る森、「レッドウッド国立州立公園」についてを、森林インストラクターでありかつ世界遺産スペシャリストでもある、株式会社NOEの深串泰光さんにご紹介いただきました。

エコツーカフェ20140724アメリカ

ずは世界遺産についてじっくりご説明を頂いた後に、レッドウッドの森、そしてそこに生育している木々のお話をしていただきました。
豆知識として、アメリカの他の国立公園・世界遺産についてもお話をいただき、最後にちょっとしたクイズを行って頂きました。みごと正解した方には、深串さんおすすめの世界遺産の書籍をプレゼント。
手に取ったお客様も、じっくりと読んでいました。

エコツーカフェ20140724アメリカ

エコツーカフェは、世界各地の自然や文化、歴史などを含めたエコツーリズム事情を専門の方にお話していただく場として開催しています。
興味のある回がありましたら、ぜひお気軽にお越しください。
開催情報はHPやメールマガジン(毎週金曜日配信)でもお届けしています。


スポンサーサイト
「地球を感じる旅を残そう」フォトコンテスト 【作品募集中】
第3回 エコツアー写真コンテスト

「地球を感じる旅を残そう」フォトコンテスト 写真にのこす・心にのこす・子どもにのこす 
作品募集中 

日本エコツーリズム協会では、「地球を感じる旅を残そう」と題してエコツアー写真コンテスト第3弾を実施します。
ツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています!

(前回の最優秀賞受賞作品)
2013_1_01-400_g_20140722150715db7.jpg


応募要項

【応募方法】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、タイトル、コメント(100字程度でツアーの名称や内容、思い出等)、ツアー主催者名を下記の宛先まで送ってください。ご応募いただいた全ての作品はFacebook上に掲載し、公開します。応募作品の返却はいたしません。
E-Mail ecojapan@alles.or.jp
※メールの件名には「写真コンテスト応募」とお書き下さい。

郵 送 〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
日本エコツーリズム協会 「写真コンテスト」係

【締 切】 2015年1月12日(月)当日消印有効
【審 査】 安藤“アン”誠起氏(写真家、『ネイチャーガイドと歩く屋久島』執筆) ほか
       http://www.andoanmasaki.com/
【お問合】 日本エコツーリズム協会 E-Mail ecojapan@alles.or.jp  Tel: 03-5437-3080 
【発 表】 協会ホームページにて発表いたします。


応募条件

・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。


副賞
●最優秀賞1点
キヤノン一眼ミラーレスカメラEOS M2 レンズキットM
(EOS M2・EF-M18-55 IS STM レンズキット(ブラック))

●Facebookいいね!賞1点
休暇村宿泊券(1泊)ペア1組 (全国37カ所からお好きな休暇村をお選びいただけます)

●ネイチャリング賞3点
モンベル・カメラバッグM(ライト フォトショルダーバッグ M SSOG)

●コミュニティベースド賞3点
小岩井農場たまご20個

【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
第6回全国エコツーリズム学生シンポジウム【参加者・発表者募集】
第6回全国エコツーリズム学生シンポジウム 発表者・参加者募集
6th National Ecotourism Symposium for Students

11月29日(日)、東京大学にて開催。発表者と参加者を募集しています。
このシンポジウムは、日本エコツーリズム協会の学生部会が中心となり運営をしています。

students_400_01.jpg

第6回目となる今回は「新たな出会い」というテーマで開催します。
今までの5回のシンポジウムをもとにして、今回は学びや発信の新たな段階へステップアップする機会にしたいと考えています。
エコツーリズムを学ぶ仲間との新たな出会い、エコツーリズムについての新たな学び…そんな「新たな出会い」を求めに来ませんか?

~学生シンポジウム実行委員から~
エコツーリズムに関心のある人たちが一堂に会する機会はあまりありません。
今年のシンポジウムは、その日話すだけではなく後々まで繋がれるキッカケ づくりの場になればいいなと思い、そのためのコンテンツを盛り込んでいきます。

■開催概要■
【日 時】2014年11月29日(土) 10:00~18:10(終了後、交流会を予定)  ※翌11月30日にエコツアーを企画中
【会 場】 東京大学本郷キャンパス 弥生講堂一条ホール (東京都文京区) 
      東京メトロ 南北線「東大前駅」徒歩1分
【参加費】 無料 
※交流会参加の場合、学生:1000円 一般:2000円
軽食が出ます。マイ箸、マイコップ持参大歓迎!

【基調講演】 
松本 毅氏 「屋久島のエコツーリズム」 
屋久島野外活動総合センター代表・ガイド
日本エコツーリズム協会理事
屋久島観光協会副会長

【お申込】 NPO法人日本エコツーリズム協会事務局まで、E-mailまたはFAXにて、氏名、所属・学年、電話、E-mail、交流会参加の有無をご記入の上、お申込ください。
【お申込・お問合せ】
NPO法人日本エコツーリズム協会 
東京都品川区上大崎2-24-9アイケイビル3階
TEL:03-5437-3080、FAX:03-5437-3081、Mail:ecojapan(at)alles.or.jp (at)を@に変えて送信

主催:第6回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
協賛:日本航空株式会社
後援(予定):環境省・観光庁・農林水産省・文部科学省  
協力:東京大学

■プログラム
10:00~ 開場・受付
    学生によるポスターセッション
11:00~ 開会
    基調講演「屋久島のエコツーリズム」
    ゲスト:松本 毅 氏(屋久島野外活動総合センター)
12:20~ 昼食休憩
13:20~ 学生による研究発表
   (発表1組×発表時間10分程×9組、質疑、講評)
16:35~ ワークショップ
■ワークショップについて■
基調講演や研究発表の内容を踏まえて行います。
ファシリテーター1人を含む6~8人のグループ分けを行い議題について話し合います。
17:30~ 全体講評・閉会
18:30~ 終了後、交流会開催(希望者のみ)


研究発表・ポスターセッション 発表者募集!

【募集要項】
エコツーリズムにまつわる発表をして下さる方を募集します。

キーワードの例:
環境保全、生物多様性、国立公園、モニタリング、環境教育、地域振興、地産地消、コミュニティベースドツーリズム、国際協力、観光振興、世界遺産、インバウンド、ホスピタリティ など ゼミやサークル、個人研究など論文としてまとまっていなくても結構です。
門戸は広く、ユニークな研究をお待ちしています!
 
《申し込み資格》
大学・専門学校等、学生であること。留学生や海外で学んでいる学生の発表も歓迎です!  

《申し込み方法》
下記ページより応募用紙をダウンロードし、内容をご記入の上、EメールまたはFAX、郵送にてお申込みください。  
応募用紙(ワードファイル)
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/student/

《締切》
9月30日(火)必着  

《交通費》
研究発表者に限り国内での実費交通費を支給します。(上限規程有り)

  ※研究発表部門に応募された方でも  ポスターセッション部門になる可能性がありますので、ご了承ください。発表形態については 10月15日(水)以降に連絡いたします。



日本エコツーリズム協会の学生部会では、メンバーを随時募集しています。
エコツーリズムに興味のある学生、このシンポジウムの運営に関わってみたい学生など、興味がある方はぜひご連絡下さい。居住地域は問いません。お気軽にお問合わせください。
学生部会ブログ: http://ameblo.jp/jesstudents/
学生部会facebook: http://www.facebook.com/jes.students







【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。