≪08  2014-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10回エコツーリズム大賞(2014年度) 募集のお知らせ★
★第10回エコツーリズム大賞 募集のお知らせ★ 

2004年から続く「エコツーリズム大賞」、今年も募集が始まりました!

エコツーリズム大賞

【趣旨】
エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上および情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

【応募対象】
エコツーリズムに継続的に取り組んでいる事業者、団体、自治体などを対象とします。
(例 :ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、地方公共団体など)

【応募資格】
(1)経験年数、法人格の有無、種類は問いません。
(2)自薦、他薦の別を問いません。
(3)過去の優秀賞・特別賞受賞者も応募可能です。

【審査方法】
次に定める審査基準により、別に設ける「エコツーリズム大賞審査委員会」が、以下の賞につい て審査を行います。

『エコツーリズム大賞』。。。総合的に優れた取組に対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』。。。エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れている若しくはリー ディング的な取組に対して数件。
『エコツーリズム特別賞』。。。特定分野での革新的・先進的な奨励すべき取組に対して数件。


エコツーリズム大賞

【審査基準】
エコツーリズムに関わる取組の実績を有し、その推進に貢献している事業者、団体、自治体などに対し、次の観点から審査を行います。
(1)地域の体験又は情報が良質に提供されているか。
(2)地域資源の保全と持続的利用に向けた取組がなされているか。
(3)地域の振興や活性化に貢献しているか。

【審査結果の公表および表彰】
審査結果は、環境省及びNPO法人日本エコツーリズム協会のホームページ上で公表します。
受賞者には表彰状(環境大臣賞)及び副賞(大賞10万円、優秀賞5万円、特別賞3万円相当の商品券)を授与します。
(副賞については、NPO法人日本エコツーリズム協会から授与)

【応募方法】
リンク先のページより、応募用紙をダウンロード、所定の箇所にご記入他をいただきご応募ください。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/award

■締切: 平成26年11月14日(金)必着 

■提出先およびお問合せ:
NPO法人日本エコツーリズム協会 エコツーリズム大賞審査委員会事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
TEL:03-5437-3088  FAX:03-5437-3081
e-mail:  ecojapan@alles.or.jp

※応募資料(提出物)は、原則として返却しません。

ご応募、お待ちしています!! 

エコツーリズム大賞





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

スポンサーサイト
第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』開催しました
第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
9月12日(金)18:30-20:00 (開場:18:00)  
スピーカー:
藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属、エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官)


JESフォーラム「オーストラリア」

オーストラリアのクイーンズランド州でエコツアーガイド/査定官として活動する藤井さんにお話をいただきました。

JESフォーラムでは何回かお話をしていただいた藤井さん。今回ははじめて、オーストラリアの動物園に焦点を当ててお話をいただきました。
オーストラリアではコアラやカンガルーなどの野生動物が交通事故にあうことが多く、ケガをした動物や故事になってしまった動物を保護する施設があります。その中のひとつ、クイーンズランド州にある「カランビンワイルドライフサンクチュアリ」の取り組みをご紹介いただきました。

設備も人件費も、全て寄付で賄っているというこの施設では、多くのボランティアによってその運営が支えられています。コアラはユーカリの新芽しか食べないため、「ユーカリを植林する人」「ユーカリの枝を取り換える人」など様々な役目をもったボランティアの方々がおり、またこれはこの施設を運営する上で、複数の行程に多くの人が関わっているということに気付いて欲しいという意図から、ケガをした動物達の手当てをする部屋は大きなガラス張りになっており、市民や観光客が外から見られるようになっているといいます。

動物園の取組みの紹介の後、オーストラリアの自然についてもご紹介いただき、実際にユーカリの葉や花の香りを嗅いでいただく機会も作りました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

JESフォーラム「オーストラリア」

【お客様アンケートから】
・オーストラリアの環境・動物について知ることができて、非常に面白かったです。
・ユーカリの香り、よかったです。
・ゴールドコーストに行って、コアラを抱っこした時のことや、藤井さんのガイドでスプリングブルックの森を歩いた時のことを思い出しながら楽しくきかせていただきました。
・お話が大変分かりやすく、ききやすかったです。
・特に深く早大になって、さすがプロという感じでした!
・興味深い内容でした。コーヒーもおいしかったです。
・とても楽しく聞かせて頂きました。エコツアーにも興味があるので今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。