≪09  2014-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第80回エコツーカフェ『カナダ、世界遺産の島”ハイダグワイ”』 開催
【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

第80回エコツーカフェ『カナダ、世界遺産の島”ハイダグワイ”』 
ゲストスピーカー:小林天心さん(亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 教授)
2014年10月23日(木)18:30-20:00(開場18:00) 


20141127エコツーカフェ ハイダグワイ

カナダの西海岸にある島、「ハイダ・グワイ(HaidaGwaii)」。

先住民の言葉で「人々の島」を意味するこの島は、太平洋からの暖流の影響で温暖な気候となり、雨も多く、年間の降雨量は東京の2倍以上にもなります。 そのため巨大な針葉樹の森が広がり、その木々も分厚い緑の苔で覆われています。

20141127エコツーカフェ ハイダグワイ

写真家・星野道夫さんにも影響を与えたワタリガラスの伝承を持つ先住民が暮らしていたこの地は、現在は世界遺産にもなり、規則を設けたうえでの観光ツアーも可能となっています。そこに暮らしていた先住民の暮らしや、彼らが愛し、敬ってきた自然はどのようなものだったのか、ご紹介いたします。

20141127エコツーカフェ ハイダグワイ

お食事を出す関係上、必ず事前のご予約をお願いいたします。
また、「こんな話もききたいな」というリクエストがありましたら、お申込時にお書き添えください。ご参加、お待ちしています!

【日 時】  2014年11月27日(木) 18:30-20:00 (開場18:00)
【場 所】  Amelie et K
東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル2階

■JR 恵比寿駅東口から
動く通路「恵比寿スカイウォーク」で恵比寿ガーデンプレイスへ。写真美術館前の三田橋を通り、目黒三田通りの信号を郵便局側に渡って、左折してすぐ。歯医者隣のビル2階。

■JR目黒駅から
恵比寿に向かって目黒三田通りを徒歩12分

【対 象】  どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】  1,500円(食事・資料付) 
【定 員】  20名 (先着順) 
【主 催】  日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・カナダに行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp
お食事を出す関係上、当日キャンセルはご遠慮ください。

20141127エコツーカフェ ハイダグワイ


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト
書籍紹介: お客さまはぬいぐるみ  夢を届けるウナギトラベル物語
書籍紹介: お客さまはぬいぐるみ  夢を届けるウナギトラベル物語

ウナギトラベル書影


「ぬいぐるみ専門の旅行会社を知っていますか?」

そういえばTVで紹介されているのを見たことがあるな、と思い出し手に取ってみたのがこの書籍。
「旅行会社」ではあるものの、旅行に参加するのはそのものずばり「ぬいぐるみ」。
読み進めていくうちに、その「ぬいぐるみ」は、依頼者の気持ちがこもった、かけがえのない存在であることが分かってきます。
これは、ぬいぐるみを「愛玩物」だけではなく、心がこもった大切な存在としてみている人たちの物語でもありました。

本書はぬいぐるみ専門の旅行会社、「ウナギトラベル」についての書籍です。冒頭で「ぬいぐるみを並べて記念撮影をしている人物」の説明を入れ、その後pepisode1からepisode4まで、4つの旅の物語を「ぬいぐるみの視点」「依頼者の視点」で描いています。

引っ込み思案な男の子のもとから【冒険】に出た<くまちゃん>、
あることがきっかけで立ち止まってしまった女性から送りだされた<くまこさん>の【一歩】
お母様との関係を後悔してしまっていた女性が迷いながら送りだした<カエル>の【願い】
病を持つお子さんとその家族のもとから旅に出た<未羽ちゃんととしくん>の【記憶】
*【 】内はepisode名、< >内はぬいぐるみの名前

ぬいぐるみたちは、ウナギトラベルのガイドさんとともに旅に出ていきます。車窓からの景色を楽しんだり、食事を楽しんだり、その様子が写真とともに紹介されています。
読んでいると、一緒に旅をしているような気分にもなりますが、それと同時に「自分のぬいぐるみをこの旅に出すとしたら、どんなことを経験して行くんだろう」と想像してしまいます。従来の旅の書籍とは、そこがまた違うのかもしれません。「読者=自分」が行く旅ではなく、「ぬいぐるみ」が行く旅なのです。
※参加できるぬいぐるみは体重制限(上限300g)があります。

本書は旅をしながら読むのも良いですし、季節柄、虫のが響く中秋の夜長に読む本としてもおすすめします。

また本を読みつつ、このウナギトラベルの旅は、facebookやtwitterで随時写真とともに紹介がされていきます。本書によると(p84)、FBなどにはコメントがいくつも付き、
「別々の場所にいるのに、みんなで一緒にこの旅を楽しみ、つくりあげている。」そうです。双方向でのやり取りが可能なSNSを活用している旅でもあります。

「ぬいぐるみが旅なんて」「そんなものにお金を払うなんて」と考える向きもありますが、それでも「旅」のもつ魅力は変わりません。大事にしているぬいぐるみがある方にはもちろん、そうでない方にもまずは見ていただきたい書籍です。

タイトル: お客さまはぬいぐるみ  夢を届けるウナギトラベル物語
>>書籍のオンライン注文:飛鳥新社サイト
著者: 東園絵 斉藤真紀子
発行: 株式会社 飛鳥新社
発行日: 20104年10月20日
定価:1,296円+税
ISBN:9784864103695

第24回JESフォーラム『アラスカでネイチャーガイドとして生きる』開催しました
第24回JESフォーラム『アラスカでネイチャーガイドとして生きる』
10月8日(水)18:30-20:00 (開場:18:00)  
スピーカー:
河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ) 


JESフォーラム 20141008


アラスカ州でエコツアーガイド/写真家として活動している河内牧栄(かわうち まきえい)さんにお話をしていただきました。

10月、11月と連続で河内さんにはお話をしていただく予定でフォーラムの日程を組んでおり、今回は「アラスカでネイチャーガイドとして生きる」をテーマとしてお話をしていただきました。

「今までにないくらい真面目にいきますよ」と笑いながら話し始めた河内さん。
まず、アラスカに移住をした経緯をご紹介して頂き、実際にアラスカでエコツアーガイドをするために必要な許可申請などについてお話をいただきました。

河内さんはが近年気になっているのが、違法ガイドの問題。

アラスカで河内さんのような仕事をするには、様々な許可を得ている必要があります。

・市民権もしくは永住権
・アラスカ州のビジネスライセンス(ガイドをするための「レクリエーション分野」や、写真家としての「アート分野」など複数のライセンス)
・各地域を管轄する行政機関への登録
・各種保険
など


これらの許可を得ないままガイドをしている人物もいるということです。
「みなさんがアラスカに行って、ご自身が参加したツアーが違法ガイドによるものだとしたら、どう思われますか?」と会場に問いかける河内さん。

そんな河内さんに、参加者の方から質問がありました。
問 「エコツアーガイドとして活動していく中で、大事にしていることは何ですか?」
河内さん 「自分がその場所を好きだ、ということです」 

自分が好きなところを、皆さんに紹介していく、伝えていく... 答えの中に、河内さんの思いが込められていたように感じました。

その他に、アラスカでの最新オーロラ映像の上映や、ご友人だというZAKOさんのギター演奏+歌でフォーラムを終えました。
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

★会場では河内さんも関わって書籍「無人島はつらいよ」の販売を行いました。
JESフォーラム 20141008







【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。