≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアナ海溝水深1万m超の海洋
大深度小型無人探査機「ABISMO」が世界で初めてマリアナ海溝水深1万m超の海洋~海底面~海底下の連続的試料採取に成功

8月20日の「月いちフォーラム」のゲスト・佐藤さんは、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者ですが、そのJAMSTECが水深1万m以上のところから海水などの採取に成功した、というニュースが出ました。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20080616/index.html


 独立行政法人海洋研究開発機構(理事長 加藤 康宏)の大深度小型無人探査機(「ABISMO」:Advanced Bottom in-situ Survey Mobile )
 マリアナ海溝チャレンジャー海淵において150mから10,258mまでの鉛直水塊の採取および最大水深10,350mの海底から、海底直上水を含む約1.6mの柱状採泥に成功し、世界初の10,000mを超える海洋-海底面-海底下の連続的試料採取を達成しました。
 当機構では無人探査機「かいこう」(平成11年7月に10,900mまで潜航)以来、1万m級無人探査機の開発を行ってきましたが、「ABISMO」(写真1~4、仕様は参考参照)は平成19年12月に水深9,707mの潜航に成功し、今般、マリアナ海溝チャレンジャー海淵にて水深約10,330mの海域における三回の試験潜航を行い、最大潜航深度10,258mを達成しました。
 本試験潜航により、現在世界で唯一の1万m級無人探査機としての性能を確認することができました。
 これにより、今後の極限環境下での新たな微生物等の発見が期待されます。


上記サイトでは、探査機や採取された海底堆積物の写真も見ることができます。

8月の月いちフォーラムでは、『深海へのバーチャル・ツアー』と題し、佐藤さんに深海の生物や海の不思議についてお話していただく予定ですが、このマリアナ海溝の話も出るかもしれませんね。
「月いちフォーラム」の日時や場所などは下記サイトをご覧ください。
http://www.ecotourism.gr.jp/forum.html




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。