≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラの子に人工呼吸
エコツーリズムとは直接関係ないのですが、海外ニュースをひとつ。
みなさん、トラお好きですか。トラ。
ドイツのハレという町にある動物園で、お肉を食べようとしたトラの子供が食事の仕方に失敗(?)し、たまたま息子と動物園に来ていた女性の医学生に助けられるというニュースがありました。
医学生、トラを救う(ドイツ語)
↑ドイツの新聞のサイトなのでドイツ語ですが、このりりしい子トラの立ち姿の写真だけでも見る価値はあるかもしれません。
記事の概要は、たまたまハレの動物園を訪れていた24歳の医学生が、心臓マッサージと人口呼吸をトラに施し、トラの命を救ったというものです。彼女は「獣医」の勉強をしているわけではなく、あくまで「医学生」のわけなのですが、動物園側は大変感謝し、このトラに彼女の息子の名前(Johann:ヨハン)をつけたそうです。
Mund-zu-Maul Beatmungがこの場合「人口呼吸」という意味なのですが、Mundが人間のくち、Maulは動物のくちの意味なので、まさしくこういった場合にしか使わない単語なのでしょうね。
(通常の人口呼吸はMund-zu-Mund Beamtung)

スポンサーサイト

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。