≪10  2017-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『なぜヨーロッパではフットツーリングが盛んなのか ~イギリス湖水地方の歩きに学ぶ~』
毎月開催している【月いちフォーラム ~エコツアーの歩き方~】のお知らせです。

第29回 9月10日(水)18:30~20:00(18:00開場) 
『なぜヨーロッパではフットツーリングが盛んなのか ~イギリス湖水地方の歩きに学ぶ』
山浦正昭氏(カントリーウォーカー、オンフットワーク代表)

080910.jpg
ヨーロッパの歩くたびの魅力にはまって40年の山浦さん。日本と違ってそのスケールの大きさにびっくりするそうです。
 国土を縦断したり、横断したりしての歩く旅が楽しめ、しかもそのほとんどが、車がこない自然歩道。
 日本の自然歩道と違い、里道や森、街を結んでいるので、まるでひとつの大きな野外ミュージアムの中を歩いているようで、本当に素晴しいのひとことだといいます。
 今回は、今年の夏一ヶ月をかけてイギリスの湖水地方を歩いて地図づくりを行ってこられたので、その最新レポートをお話してくださいます。

【プロフィール】
 1943年東京生まれ。ヨーロッパでユースホステル活動を体験後、東京都ユースホステル協会で旅人のための旅の相談コーナーを開設。フリーとなった後、ヨーロッパで本格的な歩く旅を体験。今までに行なった歩く旅の総歩行距離は3万kmを超え、ユースホステルの宿泊数も2000泊にあと少し。主な著書に「旅は歩くことなり」「歩く旅・歩く道・歩く人」(実業之日本社)、「カントリーウォーク」「地図を片手に歩く旅」(NHK出版)、「夫婦で歩き描いたヨーロッパ縦断4000km」(新評論)、他多数。

【日 時】9月10日(金)18:30~20:00 (18:00開場)
【場 所】モンベルクラブ渋谷店 (東京都渋谷区・東急ハンズ向かい・JR渋谷駅から徒歩8分)
【参加費】 1,000円 (飲み物・資料代込) 
※日本エコツーリズム協会会員特典有!!
【お申込み】モンベルクラブ渋谷店 tel: 03-5784-4005
※当日申し込みも可能です。
【お問合せ】NPO法人日本エコツーリズム協会
tel: 03-5437-3080 fax: 03-5437-3081 e-mail:ecojapan@alles.or.jp
【詳 細】 http://www.ecotourism.gr.jp/forum.html





 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

フランスのエコ旅行
はじめまして。

英国やアイルランドの田舎は非常に美しいですね。フランス、ブルターニュの風景はスコットランドやアイルランドとも非常に似ていると言われます。

日曜日ともなると海岸線を歩く人たちがたくさんいます。日本では買い物をすることが多いでしょうが、安息日でお店は閉まっていますから生活のリズムが違っています。
フランス
市絛さま

コメントをありがとうございます。
サイトを拝見しました。ブルターニュにお住まいだったのですね。先月、私どもも「エコツーカフェ」というイベントで南フランスを取り上げ、
農家滞在についてゲストの方にお話をしていただきました。
お話を伺っていて、ゆったりした時間を過ごしているところという印象を持ちました。





プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。