≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丹沢エコツーリズム担い手育成講座
神奈川県の丹沢でこんにゃくづくりをやってきました。
この講座は、神奈川県と日本エコツーリズム協会が2年間行っている「丹沢エコツーリズム担い手育成講座」という事業の一環で、地元の歴史や文化を学ぼうと企画されたものです。

こんにゃくいもから作るのですが、地元の方に教えていただきながら、こんにゃくいもを洗うところからはじめました。まずは3mmくらいの厚さで皮をむきます。それを適当な大きさに切り、芋1kgに対して1.8リットルの水を用意し、その水を張ったたらいか鍋のなかで、芋をすりおろします。
080316_01.jpg

水の中ですりおろさないと、削ったところから硬くなり、すりおろしにくくなります。
080316_02.jpg

その後、生成ソーダをいれ、加熱しつつかき混ぜ、いい具合に固まったところで表面を平らにしてかたちをととのえ、上から叩いて空気を抜きます。しばらく放置したあと、40分間火にかけます。その後、冷水にさらします。そしてできあがりです。 所要時間はおよそ2時間程度。芋2kgくらいを使い、下の画像の大きさのお鍋ふたつ分のこんにゃくができました。
080316_03.jpg

今回のこの講座では、「こんにゃくづくり」「わら草履づくり」「炭焼き体験」の3つがあり、それぞれ5.6人のグループになり作業をしました。わら草履づくりは、途中で何度か作っているところをみにいきましたが、足の指先に紐をひっかけ、座りながらわらを編みこんでいて、全身運動に近いものがありました。出来上がった草履を受講生のひとりが楽しそうに履いて歩いていたのが印象的でした。

受講生は、これから丹沢でエコツアーガイドとして活動しようという意欲的なメンバーなので、地元の方に、昔使っていた道具を見せてもらったり、そのときの思い出などを話してもらっていました。

この丹沢エコツーリズムに関しての写真展+フォーラムが、来月28日から、町田のモンベル・グランベリーモール店で開催されます。期間中、スタッフが常時いますので、丹沢でのおすすめポイントなどを聞いてみてくださいね。皆さんの参加をお待ちしています。

【詳 細】 http://www.ecotourism.gr.jp/event/tanzawa0803.html

スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。