≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【パプアニューギニア】サーフィン・プロジェクト〜サーフィン寄付受付中
image009.jpg
今年3月にエコツーカフェに登場していただいたパプアニューギニア政府観光局の山田さんからいただいた情報です。
パプアニューギニア政府観光局では、日本国内にある使われなくなってしまったサーフボードを集めて、パプアニューギニアに送るプロジェクトをはじめました。サーフボードといっても、きちんと条件を定め、政府観光局がチェックをするシステムになっています。概要は↓のとおりです。

パプアニューギニア政府観光局日本事務所では、このたび、日本人プロサーファー、吉川共久氏、堀口真平氏の提案を受け、パプアニューギニア・サーフィン協会と合同で「PNGサーフィン・プロジェクト」をスタートすることになりました。

このプログラムは、サーフィンに絶好の波の立つパプアニューギニアに住みながら、サーフボードがないため、サーフィンをしたことがなかったり、指導者がいないため、素質がありながら自己流のサーフィンで終わってしまっていたりする、地元の子供たちに日本で集めた使用していないサーフボードを届け、さらに2009年1月に日本人のプロサーファーが子供たちにサーフィンを教えに行くという活動です。このプログラムの実現により、パプアニューギニアの子供たちにサーフィンの楽しさを伝え、パプアニューギニアのサーフィンを活用した観光ビジネスの発展に寄与し、さらにはパプアニューギニアと日本両国のさらなる親交にも貢献できると考えています。活動については、今後パプアニューギニアのHPで逐次報告していきます。

今回皆様から寄付して頂きたいサーフボードは「6'2'' (188cm)以下」のショートボードに限ります。お手数ですが、皆様の周りで使用していないサーフボードがございましたらプログラムフォーム に詳細を記入いただき、観光局宛てにFAXをしていただけますよう宜しく御願いいたします。

プログラムフォームは政府観光局のサイトからDLすることができます。
>>PNGサーフィン・プロジェクト〜サーフィン寄付受付中<<

また、この活動について山田さんやサーファーの方にお話をしていただくフォーラムも計画中です。
詳細は決まり次第お知らせしていきます。
0327.jpg




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。