≪08  2017-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ『ベルギー』レポ
9月25日(木)
第24回 エコツーカフェ『ベルギー ワロン・ブリュッセル』 レポ
ゲスト: ダミアン・ドーム氏(ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局 局長)


18年前から日本に住んでいるダミアンさん。流暢な日本語で「僕のことはダミアンと呼んでください」と自己紹介されました。ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局のテーマは「心のエコを考える」。心のエコって・・・? いぶかしげなお客様に、じっくりとベルギーの楽しみ方を紹介しつつ、根底に流れる豊かさや価値観などを感じさせてくれました。振り返ってみると、自然や人、時間の流れ、全てが「心のエコ」に繋がるのではないか、という内容でした。

0080925_02.jpg
ダミアンさんおすすめのベルギーの楽しみ方
1)ブリュッセルでライフスタイルを感じる

アンティークショップや蚤の市にいってみてください。そこには花瓶やカップ、色々なものがあります。ものを壊れない限り使い続けるので、昔の人たちとの触れ合いを感じることが出来ます。
ミルク缶を花瓶に使いまわしたり、カップを使ったり・・・自分なりの楽しみを見つけてください。
他にも、洋服屋さんをのぞくのも楽しいです。若いデザイナーが多く、彼らが自分のデザインした服を楽しく説明してくれます。


2)カフェで2,3時間のんびりする。

オープンカフェがそこかしこにあるので、そこでのんびり本を読みながら、そして隣に座った人と気軽におしゃべりしてみる。「一期一会」という言葉があるが、ひととの出会い、コミュニケーションを大切にする。


3)郊外の農家でのんびりする

お城や、綺麗な街並みの村々がたくさんあるので、そこで1日中ぼーっとするのもおすすめ。豊かな自然の中でリフレッシュできる。ただの休憩ではなく、そこで滞在することそのものを楽しむ。自分が決めた旅の相手と、そういうところで一緒にのんびり過ごせたらそれはとても幸福なことだと思う。


ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルのサイトでは、イベント情報の他、不定期に行なわれる「ダミアン局長と行くベルギーの旅」のお知らせも出ています。
もっと詳しいベルギーの魅力はこちらをごらんください⇒ポノピープル特集ページ

★この日のエコツーカフェには、TBS系朝の情報番組「はなまるマーケット」の取材が入りました。
当日の放送の模様は⇒こちら




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

心のエコ
はじめまして。日本エコツーリズム協会さんのスタッフブログに出会ってから数週間になります。とても参考になる内容を紹介してくださって、ありがとうございます。

私も「心のエコ」について考えてみます。
No title
>長谷川様
コメントをありがとうございます。
私も長谷川様のブログを拝見していましたので、コメントをいただきとても驚きました。
実は私の初・海外はオアフ島でした。動物園で1日動物や鳥を眺めていたのを覚えています。特にネネというあの鳥は、全く知識もなかったものですから、「どこにでもいそうな鳥・・・に見えるけど・・・」と思い眺めていました。ですが、説明書きをみて驚いた覚えがあります。

「心のエコ」、言葉に出すとなんだか気恥ずかしいですが、じっくり考えると奥が深い言葉だと思います。
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。