≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケニアの獣医さん
いま、日本エコツーリズム協会(JES)の事務局内で話題になっていること・・・それは「レーシック」。
角膜の一部を削り、近視を矯正させる技術です。コンタクトレンズやめがねが不要になり、「朝起きたときに時計の針がくっきり見える」「お風呂場で、シャンプーとリンスを間違えない」「ラーメン屋で落ち着いてラーメンが食べられる(メガネが曇らない)」などなど、施術した人のコメントを聞いたことがあります。一番恐ろしい感想は「見えすぎて怖い」でした・・。そんなセリフ言ってみたいな!!

前置きが長くなりましたが、ケニアで獣医として働いている滝田さんという女性がいます。彼女は、作家・村上龍氏が編集長を務めているメールマガジン「JMM」で連載を持っていて、毎週ケニアの国立公園の話やレンジャーのことなどを書いてくれています。
最新号にて、滝田さんが「レーシックを受けた」という内容の記事が掲載されていました。滝田さんの感想は「何でもっとはやく受けなかったのだろう」でした。このセリフで、またJES内のレーシック熱が上がるのではないかと。レーシック・・・。実際どうなのでしょう。やってみたいけれど、怖いような・・・。

滝田さんは著作もありますが、サイトがよく更新されているのでそちらをぜひご覧になってみてください。
サイト⇒http://www.asukafrica.com/
TBS系列の情熱大陸にも取り上げられていた方なので、ご覧になった方もいるかもしれません。

そして、この滝田さんがJMMで連載をはじめたのは、今年頭にケニアで暴動が起こり、国立公園のレンジャーが解雇され始めた、という頃でした。滝田さんが危機感を訴え、それがいまでも毎週「マサイマラレポート」としてJMMで連載が続いています。

滝田さんは著作「晴れ、ときどきサバンナ」の中で、エコツーリズムについて触れていました。そこのくだりは非常に心を打つものがあり、アフリカでエコツーリズムを行なうこと、何が求められているのか何が必要なのか、を身をもって受け入れようとした人の強さを感じました。

晴れ、ときどきサバンナ―私のアフリカ一人歩き (幻冬舎文庫 た 36-1)晴れ、ときどきサバンナ―私のアフリカ一人歩き (幻冬舎文庫 た 36-1)
(2007/02)
滝田 明日香

商品詳細を見る


日本エコツーリズム協会では、年4回会報を発行しています。その中で、昨年5月に発行した39号では、「海外のエコツーリズムサイト」でケニアを取り上げています。この号は、表紙もケニアのマサイマラで撮影されたシマウマの写真でした。執筆はケニア大使館のツーリズム担当の方にお願いし、ケニアのライキピアでの「ローカルコミュニティと共存するエコツーリズム」について記事を書いていただきました。
39号
この39号はとても人気で、イベントなどでも多くの方に手にとっていだけました。在庫はもうあまりありませんが、JES事務局での閲覧も可能ですので、ご希望の方は日本エコツーリズム協会までご連絡ください。
NPO法人日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081
E-mail:ecojapan@alles.or.jp
http://www.ecotourism.gr.jp/index.html



↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓他の環境ブログもご覧ください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。