≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年のヤクルトのカレンダーは「エコツーリズム」がテーマ
はやいものでもう12月ですね。現実を見たくないあまり、「今年残りあと1ヶ月というような話題は禁止!」と騒いでいても、結局、来月は来年、ということは変わらないのです。

年の瀬にぴったりな話題ですが、飲料のヤクルトをみなさんご存知だと思います。そのヤクルトの来年のカレンダーのテーマは「エコツーリズム」
「2009年みんなの風景~エコツーリズムで伝える日本の自然風景~」ということで、表紙からはじまり、1月~12月まで、屋久島や二戸市のエコツーリズム実施地域が絵と文章で紹介されています。とても柔らかいタッチの絵で、毎月めくるのが楽しくなりそうです。

このカレンダー作成に当たり、日本エコツーリズム協会も協力しています。各地のエコツーリズムの地域を紹介していますので、お手元に届いた方、ぜひご覧ください。

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、12月初旬から年末にかけて、全国でヤクルトの乳製品や化粧品を販売するヤクルトレディ、ヤクルトビューティを通じて、ヤクルトカレンダー「2009年みんなの風景~エコツーリズムで伝える日本の自然風景~」をお客さまに配布します。
 このカレンダーは1971年から毎年発行しており、適当なサイズで、ぶらさげることができる、使い勝手のよい月めくりカレンダーとして多くの方に愛用されています。
 また、1999年版では「発行部数世界一」(8,072,272部)として、ギネス・ワールド・レコードから認定を受けました。
 イラストデザインの作者には山本祐司さんを2002年から起用し、2009年版では、エコツーリズムの観点から、各地の自然環境や歴史文化を、ほのぼのとしたタッチで描いています。昨年の“味わいの風景”、一昨年の“かおり風景”に続き、“後世に残したい風景”としてシリーズ性を持たせ、ヤクルトカレンダーならではのオリジナル性を演出しています。

・テーマ : エコツーリズムで伝える日本の自然風景
 ・内 容 : 近年、地域の人々が主役となり、その地域ならではの自然環境や歴史文化などの魅力を観光客に伝え、保全していく新しい観光の考え方“ エコツーリズム ”が話題となっています。今回のカレンダーでは、“エコツーリズム”の普及に取り組むNPO法人日本エコツーリズム協会の協力のもと、13の風景を紹介しています。

引用元 ヤクルトニュースリリースより
http://www.yakult.co.jp/cgi-bin/newsrel/prog/news.cgi?coview+00339





↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。