≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務局おすすめ映画・書籍+ごはん
ごはんと映画と書籍の話です。

あいかわらず「ゆっくりずむ北海道」さんのブログに行って、金柑やらチーズをみてはポワーンとしてます。チーズ伸びてる!!(詳しくは上記ブログをどうぞ)  *コメントありがとうございました*
ちなみに私がすきなチーズはバターチーズというやつです。バターとチーズ、ではなく、バターチーズ。
↓探していたら通販でも買えるみたいです。
http://idealcheese.com/butterkase.aspx
とても柔らかくて、カマンベールチーズの中身をちょっと硬くした感じです。他のチーズに比べてお手ごろ価格だったので、ドイツ在住時によくカタマリで買って食べてました。100gで200円くらいだったかな、あんまり覚えてないんですが、他のオレンジ色したチーズや、フランス産のチーズよりは安かった。チーズとヴルストが安い国・ドイツ。ラブドイツ。というか、ドイツの食事好き。ごはんが好きだ。

先週、JES事務局内で「おすすめの映画や本」の話が出ました。
スタッフTさんはアメリカのカウボーイの映画がいい、といい、別のスタッフCさんは「ビフォア・サンセット」
という、これまたアメリカ映画を推していました。連作になっていて、もう1本のほうもおすすめだそうです。
ビフォア・サンセット [DVD]ビフォア・サンセット [DVD]
(2008/10/08)
イーサン・ホークジュリー・デルピー

商品詳細を見る


そして私のお勧めは、こちら「WATARIDORI」です。3年かけて撮影されたものなのですが、渡り鳥の背中にカメラをつけて撮影し、あたかもその鳥の群れに入って空を飛んでいくような映像に驚きます。「ニルスの不思議な旅」が好きな方にもおすすめ。鳥の背中に乗って旅をしたいと思ったことが、かつて一度でもある人はぜひご覧になるとよいかと思います。
WATARIDORI スタンダード・エディション [DVD]WATARIDORI スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/16)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

しかしカナダガンの首は美しいですな。そしてキョクアジサシという鳥は、最も長距離の渡りをする鳥の一つとして知られていて、1年のうちに北極圏と南極圏の間を往き来するのだそうです。あんなちっこい身体なのに!! 
深海映画「DEEP BLUE」、そして鳥の映画「WATARIDORI」、2本あわせてどうぞ。どっちもいいですよ。DEEP BLUEは海溝が出てくるときに、恐怖のあまり奇声を発しそうですが。

そしてマンガのおすすめとして出てきたのがこちら「蟲師」。
月刊「アフタヌーン」で連載されていたマンガです。映画やアニメにもなったので、ご覧になったかたも多いかと思います。
蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/11/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る

連載が始まった頃から読んでいたのですが、各話各話、作者の思いが濃く出ていて、楽しみにしていた作品でした。蟲と呼ばれる異形のものと、それと寄り添いながら生きていく蟲師の話です。昨年に連載が終了し、最終巻の10巻が既に出ています。けれど1話完結のものが多く、どの巻から読んでも違和感なく入り込めると思います。

アニメも素晴しく、色使いがとても丁寧で、植物も種類が分かりそうなほど細かく描かれています。特に第一話「緑の座」は、濃淡の山の緑が画面いっぱいに広がり、日本の山の懐の深さが現れているように感じられます。
もしアニメを観る機会がありましたら、「緑の座」と「やまねむる」、「重い実」は要チェックです。
「蟲師」の中で描かれる山は、整備された道が通っている山ではなく、立ち込める靄や、沢蟹がいる小川や、踏みしめると柔らかい感触で跳ね返ってくる土がある山です。アニメやマンガを通して、そんな空気を伝えられる、そしてそんな風景はいいなと思わせてくれるこの作者、制作陣はすごいと思います。

こんな山はいいな、こんな自然はいいな、そういったものを伝えてくれる媒体としての映画や書籍、また機会があったら紹介したいとおもいます。
(月刊「アフタヌーン」は毎月25日に発売です。現在連載されているなかで、ヴァイキングマンガの「ヴィンランド・サガ」もおすすめ。ちなみに2月の「エコツーカフェは」フィンランド、3月はアイスランドを取り上げます。北欧やヴァイキングが好きだという方、ぜひお越しください。)
エコツーカフェ詳細は⇒こちら







↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。