≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ『ネパール』開催のお知らせ
今週木曜日にエコツーカフェ『ネパール』を開催するのですが、その打ち合わせを、会場となるAsante Sanaカフェで先日行なってきました。

ゲストのゴビンダさんは、日本に住んで7年になり、日本語も大変堪能な方です。その方と、今度のエコツーカフェの流れや、お話してもらう内容、こちらの希望などを相談してきました。
ゴビンダさん「一般的なネパールのお話もしたいのですが、その前に自己紹介をしないといけませんね」
ゴビンダさんは、かつてネパール語や英語の講師もされていたそうです。流れとしては、首都カトマンズのお話や、チトン国立公園の話、そしてエコツーリズムについてなどをお話してもらうことになりました。他にも、ちょっとしたネパール語のレッスンなんかもどうでしょう、という話にもなりました。旅先で、その国の言葉で「こんにちは」や「ありがとう」がいえると、現地の方も嬉しいのではないでしょうか。それ以外にも、「~をください」などの、お店で使える表現も教えてもらえるかもしれません。
ポカラ・ダンプス村にて
(↑ポカラ・ダンプス村の風景)

打ち合わせの中で出てきた話なのですが、ネパールには「生き女神様(クマリ)」という方がいらっしゃるそうです。女の子が選ばれ、特別な儀式の時にしか外に出てこないそうです。ケガをしてはいけないため、とても丁重に扱われるのだそう。
他にも、シバ神のお話や、象の頭を持つ神様のお話も聞くことができました。首をはねられ、象の頭と挿げ替えられた神様。

余談ですが、会場のAsanteSanaカフェのメニューファイルを手に取ったゴビンダさん、「これは、ネパールの紙かもしれません」と驚かれました。葉脈が漉き込んである和紙のようなものだったのですが、色やさわり心地がそっくりなのだそうです。お店の方に聞いてみたところ、ネパールのものかどうかははっきりわからない、ということでした。それを聞いたゴビンダさん、「それでは当日、僕が持っているネパールの紙を持ってきますね」とおっしゃってくださいました。

文字通り、ネパール漬けになると思われるイベントです。今週木曜日に恵比寿で行ないますので、お近くの方はぜひお越しください。

【日時】1月22日(木) 18:30~20:00(18:00開場)
【ゲスト】マハルジャン・ゴビンダさん(株式会社S.I.Tトラベル)
【参加費】1000円(軽食・飲み物付) 【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
 お名前・連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
  tel: 03-5437-3080  e-mail: ecojapan@alles.or.jp 




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。