≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ番外編『イエローストーン国立公園のオオカミ』レポ
エコツーカフェ番外編
 『イエローストーン国立公園のオオカミ』 
3月3日(火) 18:30~20:00(18:00開場)
ゲスト: スティーブ・ブラウンさん (Yellowstone Glacier Adventures, Inc.)


今回のゲストは、アメリカ・イエローストーン国立公園でガイドをしているスティーブ・ブラウンさん。達者な日本語で、アメリカの自然保護の歴史、そしてオオカミの再導入の話をしていただきました。
いつもと違う、火曜日での開催だったのですが、自然に興味があるお客様に集まっていただきました。

0303_01jpg.jpg

会場には、オオカミ、コヨーテ、クマの毛皮が展示されました。
クマの毛皮を手にし、イエローストーンに生息する動物の話、生態系の仕組みの話、そこを訪れる観光客が気をつけなければいけないことなど、熱心に語っていただきました。
0303_02.jpg
スティーブさんは、イエローストーン国立公園をガイドできる正規の免許を持っているそうです。その画像も見せていただきましたが、これから旅行をしようとしている人には、「ガイドがきちんと免許を持っているかどうか確認して欲しい」と強調をしていました。
自然の中を、きちんとしたガイドとともに歩いて楽しんでもらいたい、そのためには事前に確認すべきことはしてほしい、そんな思いを感じました。

さて、当日の様子を、参加者として客席に座っていたJESインターンが書いてくれました。いったんは絶滅したオオカミが再導入された話を聞いて書いた内容です。

日本の自然はもう元に戻らない場所もある。だがまだ間に合う、ギリギリの境界線に立っている自然もある。早く手を打たなければとスティーブさんは力説した。

写真あり、動きありのプレゼンテーションのあとは、野生生物保護などがもたらす利益は、どう計算しているのかなどといった質疑応答の時間が長くとられた。

ときに面白く、ときに深刻に話すスティーブさんとの時間は、いつもよりも時が経つのが早く感じさせてくれた。日本語も達者で、カフェにいながら、イエローストーンの大自然を満喫した気分。

アメリカにはなんと、オオカミと暮らし、「オオカミの目を通して自然を考える」のテーマのもとに、ネイチャースクールを開いて活動している桑原康生さんという方がいらっしゃるそうだ。

スティーブさんは、ぜひ一度、イエローストーンの大自然を満喫しにきて欲しいとお勧めしてくれた。一週間ぐらいの滞在で、心ゆくまで自然を堪能してみたい。


【参加者から寄せられたコメント】
・オオカミが生態系のてっぺんに属しているということを初めて知りました。面白かったです。

当日の参加者には、配布資料としてスティーブさんが執筆した世界遺産アカデミーの会報誌も配布されました。イエローストーン国立公園は世界遺産にもなっているため、執筆をされていたのです。

関連サイト:
スティーブさんが所属している会社。
・Yellowstone-Glacier Adventures, Inc.


↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。