≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ『ネパール』レポート
第28回 『ネパール』 
2009年1月22日(木) 18:30~20:00(18:00開場)
【ゲスト】マハルジャン・ゴビンダさん(株式会社S.I.Tトラベル)


今年最初のエコツーカフェ。あいにくの雨模様でしたが、当日参加の方もお越しくださり、ゴビンダさんから生のネパールのお話を伺うことができました。

P1220006.jpg

日本に住んでもう7年になるというゴビンダさんは、ネパールの帽子をかぶって登場しました。
ゴビンダさんの軽快なトークとともに、ネパールの自然や文化、食事、トレッキングについて紹介していただき、実際にネパールの紙やお菓子も持ってきていただきました。

今までのエコツーカフェで、特にお客様から好評なのが、その国の食事や市場の様子。ゴビンダさんが紹介してくれたのは、「ヒマラヤのお蕎麦」を売りにしているお蕎麦屋さんの話。
「ネパールでは、蕎麦の実もあるのですが、それはカレーとして食べます。でも最近、長野で修行をしたひとがお蕎麦屋さんをひらいて、お蕎麦も食べられるようになりました。」そのお蕎麦、結構お高いようなのですが、それでもヒマラヤを見ながら食べられるというのはとっても珍しいんだそうです。
そして、ある時期には、「蕎麦の花、桜、菜の花、セミの声が一緒に楽しめる」んだそうです。なんだか聞いてるだけでもにぎやかですね。

ネパールはお花もきれいで、国の花でもあるシャクナゲが咲き誇る様は圧巻。36種類あるというシャクナゲは、白、ピンク、赤以外にも、茶色のものまであるのだそうです。
そんなネパールを訪れるおすすめのシーズンは、9月から翌年3月。「自然を楽しんで欲しい。」とゴビンダさんがおすすめをしてくれました。

■ネパールのちょっとしたお話
・ネパールの言葉で「モモ」は「餃子」のこと
・ロクシー、という米からできたお酒がある。香りはとても強く、接着剤のようなにおいがする。
・クマリという生き女神様がいる。仏教徒から選ばれてヒンズー教の神様になる

【お客様のアンケートから】
・とても軽快なお話で聞き入ってしまいました。ぜひネパールに行ってみたいです!!

当日ゴビンダさんに持ってきていただいたネパールの品々。
P1220008.jpg
↑よくネパールのイメージ写真にうつっている5色の旗。

P1220011.jpg
↑広げると、こんな感じです。

P1220014.jpg
↑ネパールの岩塩。白、ピンク、茶のものがあります。

P1220015.jpg
↑カレーにして良く食べるという豆。ネパールには、日本の冬至のカボチャのように、「6月に食べると1年健康に過ごせる豆」というのもあるのだそうです。

いろいろな国の話が聞けるエコツーカフェ。みなさんもぜひ参加してみてくださいね。
今決まっている予定です。
2009年3月26日(木): アイスランド
2009年4月23日(木): マーシャル諸島
詳細は⇒こちら




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。