≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ニュース】45トンのブイ、遠州灘を漂流中
読売新聞からの記事です。
元記事: http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090427-OYT1T01120.htm

45トンのブイ、遠州灘を漂流中
静岡県水産振興室は27日、遠州灘の天竜川沖28キロに県が敷設した多機能ブイ「しずおかマリンロボ・2号ブイ」が漂流し始めたと発表した。
 何らかの原因で係留部分が破損したためとみられ、27日正午現在、敷設位置から約4キロ南南西の海上を漂っている。27日は海が荒れて回収のための県の調査船などが出動できず、県は付近を航行する船舶に注意を呼びかけている。
 ブイは直径8メートル、海面からの高さ7メートルの円形で、重量は45トン。発光による集魚機能と水温などの海洋観測機能を併せ持っており、県沖に4基設置されているうちの一つ。2000年3月に2億4000万円の費用で設置された。
 ブイは海底のおもりと、ワイヤケーブルとチェーンによる係留部によってつながれていた。ブイは全地球測位システム(GPS)機能を備え、現在の位置を確認できるようになっているほか、灯火やレーダー反射板もあり、夜間でも肉眼で確認できるという。



 写真が元の記事に出ていたのですが、これは・・・。45トンというサイズに気付かず、ブイ、という言葉から、海面でぷかぷか浮いている黄色い楕円形のものをイメージしていたのですが、写真をみてびっくりしました。教科書の北海油田のページに載っていそうなものです。なんだろう、灯台のような塔がありますが。
 これが遠州灘を漂流中なんだそうです。遠州灘ってどこですか、という問いには「浜松沖です」と答えますが、そろそろ浜松まつりの時期です。あの時期は、それこそ朝から晩までぴーぴろぴーぴろ音がしてるんですよ。具体的には朝7時から夜11:30。それが3日間続きます。夜の屋台(お店ではなく、大きな御輿)はとっても綺麗ですよ。
 話がずれましたが、今日の気になったニュースはこちら、ということで。
海の調査方法はいろいろあるんだなと思いましたが、そのうちまた深海の研究者の方にイベントで海についてお話してもらいたいです。予定を立てねば。

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。