≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラスは恋の季節の模様
昨日は東京で「エコツーカフェ・インドネシア」を開催しました。クリキュラという、黄金の繭をつくる蚕による、持続可能な観光についてのお話を、ロイヤルシルク財団の黒田さんに伺いました。レポートはまた後日アップします。
その前日、水曜日には、京都・町家エコツーカフェを開催しました。カメルーンのある地域のエコツーリズムへの取り組みについて、大阪芸術大学の下休場先生にお話していただきました。楽しそうな写真とともに、さきほどレポートをアップしました。

P6250056.jpg
↑黒田さんが持ってきてくださった「黄金の繭」。光の加減ではなく、本当に濃い黄色というか、金色なのです。お客様にもひとりひとつ、おみやげとしてご提供いただきました。


--------------

さて、今日で今週のお仕事日が終わりです。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ キャホーイ
今夜はロシア料理食べてきます。ロシア料理!! スパシーバ!! ボルシチ!! (←あんまり言葉をしらない)

ところで事務局が入っているフロアの給湯室からは、東京の景色が楽しめるのですが(楽しめる、というか何というか)、すぐ目の前に、大きなケヤキの樹があります。
いつも洗い物をしているときに、そのケヤキを眺めたり、道行く人々を眺めたりしているのですが、この一週間、そのケヤキにカラスが2羽、よくとまっていたのです。
コップを洗いながらその2羽を見ていると、片方のカラスが、もう片方のカラスに、枝を横とびしながら近付いていくのですが、近付かれたカラスは「ぷいっ」とあっちを向いて、ちょっと遠ざかったりしていました。
さらに見ていると、その「気を引きたい」と一生懸命なカラスは、今度はケヤキの枝を折って、くちばしに加えて、「この緑の葉、きれいじゃない?」とふりふりしながら、つれない様子のカラスに近付いていきます。
給湯室から眺めるカラスの恋模様。なんだ、今ってカラスの求婚シーズンか? と思って他の事務局スタッフにきいてもたところ、その「気を引こうとしているカラスとつれないカラス」の2羽は、よく目撃されているようです。
カラス・・・がんばれカラス。
その後、誰かが「そういえば花婿検定ってあるんだって」といいはじめ、JES事務局内はある意味盛り上がったのでした。
花婿検定・・・。結婚指輪の材質は、とかあったような気がする。

さてそろそろいい具合の時間になったんで、ボルシチ食べに帰ります。
ボルシチといえば野菜、野菜といえば菜園、菜園といえば。
毎日チェックしている「秋葉原菜園」というサイトがあるのですが、秋葉原での地産池消を目指しているそうです。こういうの大好き。秋葉原も好きだ。米も好きだ。

ではみなさま、よい週末を。



↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。