≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコツーカフェ『イランのエコツーリズム』 開催しました
6月24日(木)18:30~20:00(開場18:00) 
 『イランのエコツーリズム』
ゲスト: エマミエさん(株式会社プラネット ツアー サービス ペルシャ部)


毎月開催しているイベント・エコツーカフェ。今月は、中東の国イランのお話を、日本に来て12年だというエマミエさんにお話していただきました。

20100624_400_01_20100625175346.jpg

ちょっと機材トラブルがあったものの、イランの写真や映像を交えつつ、ひとびとの暮らしや歴史についてお話を伺いました。イランは、意外にも(?)緑が多く、見せていただいた映像にも森が移っていたり、鳥の群れが羽ばたいていたり、砂ばかりのイメージだったイランの印象が変わりました。

そういえば、水鳥の生息地を守る国際条約である「ラムサール条約」も、イランで作成されたのでした。

そして、今回エマミエさんから「イランのお土産」として、ピスタチオと、お菓子をいただきました。
みなさんピスタチオは食べたことがあるようでしたが、もう一種類のお菓子は、そのピスタチオをヌガーで固めたもので、なんとバラ水をふんだんに混ぜ込んであるのだそうです。エマミエさんによると、イランの人々はバラ水を生活にとりこんでいて、いろいろな場面で使うのだそう。このお菓子も、ほんのりバラの香りがして、それに味もバラの風味があり、とってもおいしかったです。

日本でも買えるそうなのですが、やっぱりエマミエさんのお話を聞きながら食べるイランのお菓子は格別。
お客様も、写真をとったり、会社名をメモされたりしていました。

頂いた資料には、イランの自然や動物の話が紹介されていて、なんとイランはアジアで唯一、チーターが生息しているのだそうです。イランにチーター!! アフリカだけじゃない!! しかし、イランのチーターは何を食べているのでしょうね? またそのあたりも含め、お話を伺いたい、と思ったイベントになりました。


【お客様からのコメント】
・中東地域におけるエコツーリズムはあまり触れたことがなかったので、新しい事例を学ぶことが非常に有意義だった。

★開催概要★
【参加費】1000円(軽食・飲み物付)
【定員】25名 
【会場】Asante Sana 目黒店 
(東京都目黒区三田2-7-10-102 )
【対象】どなたでも        
【後援】日本旅行業協会 


次回は『北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ) ~エコツーリズムへの可能性~』 です!
くわしくは ここで! http://www.ecotourism.gr.jp/event/cafent/




★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。