≪10  2017-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラオス国家観光庁の方が事務局来訪されました
ブログに掲載したいことは多々あれども、まったく追いついていません
先週の話になってしまうのですが、ラオス国家観光庁のサリー・ピンピニットさんと関係者の方が、日本エコツーリズム協会事務局にいらっしゃいました。

ご来訪くださったのは、
Mr. Saly PHIMPHINITH氏(ラオス国家観光庁ツーリズムマーケティング振興部長)、Mr. Lithisack VORARATH氏(ラオス国家観光庁ツーリズムマーケティング振興部)と関係者の方です。
ラオスの観光振興分野の紹介や日本エコツーリズム協会の紹介などがされました。

P9270003_400.jpg

 ラオスへの観光客は、タイ、ベトナム、中国からが多く、全体の6割を占めている。多くが1泊か2泊で、1日の平均消費額は30ドルだそうです。
 また、ラオスエコツーリズム協会のWebサイトは、観光庁によって運営されているとのこと。そしてラオスのエコツアーといえば、トレッキング、ラフティング、サイクリング、ロッククライミング、エレファントトレッキングであり、特にエレファントトレッキングは、4つのキャンプがあり、人気が出てきているそです。一つのキャンプにはゾウが10から15頭いるのだとか。



 また海外からのお客様がいらしたときには、ブログ等でお知らせしていきます。
(他にもエコツーリズム・オーストラリア協会の方がいらしていますので、後日その様子をアップします)





★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。