≪10  2017-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんのはなし
ほんのはなしなんかしてみようと思います。
(この記事は日時指定予約投稿です。日本エコツーリズム協会事務局は土日祝はお休みです。あしからず)

いつだったか、事務局スタッフのおすすめ本やらおすすめDVDの話題を投稿したところ、おもいのほかWEB拍手をいただけたので、ちょっと間があきましたが続編を投げてみようと思います。
わたくし、直木賞作家でもある桜庭一樹さんが大好きで大好きで、新宿の歌舞伎町を歩いているときもいつか遭遇しないかなと思いながらお散歩しています。(※歌舞伎町在住だったらしいので。今もそうなのかは不明)
この間、大山・中海・隠岐エコツーリズム協議会の方がいらしたときも、桜庭一樹さんの著作に出てくる「ぷくぷく茶」の話やら山陰の話を聞いていました。ああ幸せだったヨ!
一昨日くらいまで、「GOSICK」を再読していました。来年アニメ化されるそうです。ヴィクトリカの「金色のターバンをたらしたような」髪がどんなになって出てくるのかが楽しみ。

今は畠中恵さんの「ゆんでめて」をメインで読んでいるのですが、他のおすすめがこれ。

文盲 アゴタ・クリストフ自伝文盲 アゴタ・クリストフ自伝
(2006/02/15)
アゴタ・クリストフ

商品詳細を見る

「悪童日記」の作者でもあるアゴタ・クリストフの自伝です。ハンガリーからスイスに移民した作者の、「言語が違うために陥った苦しみ」が随所にでてきます。そもそも、冒頭の文章から引き込まれます。4歳のころから身の回りにあるものを読んでいた、と。雑誌、新聞、などなど・・・
活字を追うのが生活のなかで当たり前になっていて、それがないと自我が保てないかのような活字(おそらく)中毒の作者。移民先のスイス(フランス語圏)での、「読めるようになるまでの心の動き」が表れています。けれど、フランス語を使うようになって彼女は「自分の中の母語がフランス語に侵食されていく」思いになったそうです。
自ら望んで身につけた母語以外の言語。さまざまな理由はあれども、生存のための言語獲得のストーリーとして、この書籍は非常に深遠な部分を描いているのだと思います。
よろしければぜひ。

あとはこれ。「少女の友」の昭和11年ごろのものが大好きな(現物読んだことないけど!!)な人にはたまらんと思う。

オトメの祈り―近代女性イメージの誕生オトメの祈り―近代女性イメージの誕生
(1993/12)
川村 邦光

商品詳細を見る


明治後期から大正、昭和初期にかけて、婦人あるいは少女向けの雑誌が続々観光されたのだそうです。
そしてそれらに掲載された読者からの便りや、写真などで、当時の流行やことばづかい、「エス」と呼ばれる擬似姉妹関係のことなどが考察されています。たまに「え、この作者もしかして女の人のこと嫌いなんじゃない?」と思わせる部分もありますが、まぁそれはおいておいて。
当時の紙面の抜粋がそのまま画像として貼り付けられているページがあるのですが、読者からのお便りで「作家の○○先生の住所を教えてください」という問いに、編集者が「東京市本郷区5丁目です」と答えてましたよ。
え、いいの!? と時代のギャップに驚きます。愉快です。正直考察部分を読むより原文読んだほうが楽しいと思う。

それとは別に、ちょっと学生時代にかえりたいなという気分になっている方にはこれ。おそらくはほぼ理系限定

なつかしの理科室―今でも手に入る理科教材154なつかしの理科室―今でも手に入る理科教材154
(2008/07)
高井 ジロル

商品詳細を見る


人体模型高!! でもほしい。胆嚢がすき。あと腎臓のかたちも好き。
知り合いに「このインキュベーター(保温器)がほしい」と申し上げましたら、「何に使うのさ」とあっさり返されました。
確かに・・・何に使うのか・・・観賞用・・・? ←参考書などを「買って安心する」タイプ。

ではまたー。








★『エコツーリズム検定』はこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。