≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期の禁句
3月です・・・・・・


このところ、日本エコツーリズム協会の事務局では「今年も○分の1が終わったね」というのが禁句になっています。
1月15日の頃は、「今年も24分の1が終わってしまったわけですが」
2月の終わりの頃は「今年もそろそろ6分の1が・・・」
そして3月。
「あれ・・・もしかして今月が終わるときって、今年の4分の1が終わるときってこと・・・?」と、現実を受け入れたくない状態でつぶやいていました。

いえまだ4分の3が残っている!!

さて今週は、TV番組制作の方が質問に来られたり、パラオの現地の方からフルーツコウモリのことを伺ったりしていました。
あとはムール貝をたくさん食べた! ムール貝大好きだ!

来週は、3月8日に東京都の新宿で「五感でたのしむまちフォーラム」があり、「エコツーリズム検定賞」の授与が行なわれます。受賞された、藤枝観光協会の方にお会いできるのが楽しみです。
そして、先日このブログでもお知らせしました「学生インターン」の募集ですが、おかげさまで募集があり、来週面接を行います。(※まだ募集は継続中です)

ところで、ひっさびさに本の話でもしてみようかと思います。
日本エコツーリズム協会事務局内では、まず浅田次郎氏の「蒼穹の昴」シリーズが大人気であり、現在NHKにて放送中のTVドラマも観ている、というスタッフもいます。

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
(2004/10/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る


あとは、池波正太郎氏と山田風太郎氏の著作も人気。

私個人が読んで面白かったのは、小説ではないのですが、「ゴシック小説を読む」という書籍です・・・といまご紹介しようとしたところ、タイトルをうろ覚えだったらしくamazonで出てこない・・・読書日記をつけていないからか・・・。
そもそも「なぜゴシックという名前がついたのか」「フランケンシュタインの小説が出てきた遠因」など、もともと講義で話されたことをまとめた書籍のため、大変読みやすく編集されています。(でもタイトル忘れたんだな。)

あとは、アメリー・ノートン氏の「畏れ慄いて」を読んだあと、メアリー・ノートン氏の「小人の冒険シリーズ」を読んでいたら、作者の名前がだんだん混ざってきて、そこに女性作家のシャーリィ・ジャクスン氏の「ずっとお城で暮らしてる」を読んだものだから、「○○(ィあるいは延ばす「-」)・○○ン」の作家名が混在してきています。
今週末は小野不由美氏が大幅リライトして出したという「ゴースト・ハント」を読もうと思います。(怖いのに耐えられたら!) 










★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR

★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。