≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境省 エコツーリズム推進アドバイザー 報告会参加
エコツーリズム推進アドバイザー 報告会

3月27日に開催されました「環境省主催 平成23年度エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業
「エコツーリズム推進アドバイザー派遣 報告会」に参加してきました。

環境省が、日本各地で「エコツーリズムに取り組んでいきたい」と考えている地域に、エコツーリズム推進アドバイザーを派遣するこの事業について、今年3月までに各地に派遣されたアドバイザーおよび地域からの事例紹介を兼ねた報告会が開催されました。

まず最初に環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室の担当の方から挨拶があり、そのまま「北海道南富良野での取り組み」ということで、「NPO法人南富良野まちづくり観光協会」理事の小林さんから報告がありました。

エコツーリズムアドバイザー派遣報告会 20120327


■北海道・南富良野での取り組み(小林さん)■(推進アドバイザー: (財)日本交通公社 寺崎さん)
エコツーリズムアドバイザー派遣報告会 20120327

北海道ではアウトドアガイドの認定制度があり、そのお話も踏まえて、富良野のご紹介をしていただきました。
富良野では現在ガイドの会社が増えており、その理由としては、今まで母体となる大きな会社でツアーを行っていたガイドさん達が、経験を積み独立をしていることだそうです。そのため、会社の規模は小さいながらも、ガイド会社の数は増えているということで
す。
現在、「南富良野エコツーリズム推進協議会」の設立の準備をしているそうで、これからの活動に要注目です。

北海道の報告の後、「NPO法人西表島エコツーリズム協会」事務局の徳岡さんから報告がありました。

■沖縄県・西表島での取り組み(徳岡さん)■(推進アドバイザー: (有)オズ 江崎さん)
エコツーリズムアドバイザー派遣報告会 20120327

三重県鳥羽市で旅館の女将兼ガイドをしている江崎貴久(えざききく)さんをアドバイザーとして招いた西表島では、「おかみの会」が発足しており、同じ女将でもある江崎さんはぴったりの人選だったそうです。
江崎さんからのアドバイスで、西表島の中で「大事にしたいもの」などを列挙していき、それを守るためには、ということをワークショップ形式で話し合ったそうです。
ちなみに江崎さんは、第5回エコツーリズム大賞で対象を受賞した「海島遊民くらぶ」の代表でもあります。


2つの地域の報告の後、推進アドバイザーご本人たちによる報告がありました。

■(財)尾瀬保護財団 安類さん■ (派遣地域:兵庫県宍粟市)
エコツーリズムアドバイザー派遣報告会 20120327

第6回エコツーリズム大賞で特別賞を受賞した「尾瀬認定ガイド協議会」・尾瀬保護財団の安類さんがアドバイザーとして赴かれた兵庫県宍粟市。
難読地名として「西の横綱」と称されているこの宍粟市(しそうし)では、もとは林業と製鉄の街であり、素麺の「揖保の糸」の主生産地でもあります。
カヌー体験もできる土地ですが、安類さんが実際に訪れて感じた点としては、エコツーリズムに取り組んでいく人材の確保、そして地域の食をもっと前面に出し、お客様に提供していくことだと言います。
宿泊をされたところで、「地のものが出ないのは少し残念でした」とお話され、宍粟市を訪れたお客様は、地域の食も楽しみにされているので、それに応えることも考えていいのではと。
現在市役所内に「波賀エコツーリズム研究会」があり、そこで調査メンバーの強化もした方がよいとアドバイスをされていました。

■文教大学 海津さん■ (派遣地域:静岡県静岡市)
エコツーリズムアドバイザー派遣報告会 20120327

「何より交通の便が問題だと地元の方は仰っていましたが、それを逆の発想で活かすべきです」と話された海津さん。
派遣地域は「井川」という、行政区分は静岡市ではあるものの、長野との県境に近い山奥にある場所です。
底へ行くまでには、SLを利用していくこともできるため、「ここを訪れたいと考える方は、本当にこの地域に興味がある方です。その方々を大事にしましょう」というアドバイスをされていました。

■京都嵯峨芸術大学 真板さん■(派遣地域:岐阜県下呂市 他)
エコツーリズムアドバイザー派遣報告会 20120327


時間の関係上、岩手県二戸市、沖縄県南大東島、岐阜県下呂市の3地域の紹介を30分でしなければいけなかった真板さん。
下呂市では町並み保存のお話や、知られざる「縄文の時計」など、地域の資源を紹介しつつ、年間の行事を記載した「フェノロジーカレンダー」作成の道のりや活用方法などを駆け足で報告されていました。
岩手県二戸市の事例では、市ぐるみでエコツーリズムに取り組んでいる滋賀県高島市とのコラボの話しをされ、また南大東島のお話では、地域Aと地域Bを繋ぐ人材の重要性を話をされていました。


その後質疑応答の時間がとられました。
会場後ろには各地域の紹介資料も配架され、充実した内容の報告会となっていました。
 

【名称】平成23年度エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業
「エコツーリズム推進アドバイザー派遣 報告会」
【開催日時】2012年3月27日(火)13:30~17:30
【会場】大手町サンスカイルーム D会議室(東京都千代田区) 
【主催】環境省 (業務委託先 財団法人日本交通公社)
【参加費】無料

【プログラム】
13:30 開 会
13:30-13:40 <挨拶(報告会開催にあたって)>
 環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
13:40-14:40 <地域からの報告>
 (1) 北海道南富良野での取り組み
   NPO法人南富良野まちづくり観光協会 理事 小林 茂雄 氏
 (2) 西表島での取り組み
   NPO法人西表島エコツーリズム協会 事務局 徳岡 春美 氏
14:40-14:50 休憩
14:50-16:20 <アドバイザーからの報告>
 (1) 安類 智仁 氏
   (財)尾瀬保護財団企画課主任 / 派遣地域:兵庫県宍粟市
 (2) 海津 ゆりえ 氏
   文教大学国際学部准教授 / 派遣地域:静岡県静岡市
 (3) 真板 昭夫 氏
   京都嵯峨芸術大学芸術学部観光デザイン学科教授 
   / 派遣地域:岐阜県下呂市 他
16:20-16:30 休憩
16:30-17:30 ディスカッション
17:30 閉 会

 開催概要等ページ http://www.jtb.or.jp/investigation/index.php?content_id=398



【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。