≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「紀南ツアーデザインセンター」さんの室内講座開催報告
紀南ツアーデザインセンター」様(日本エコツーリズム協会法人会員・三重県熊野市)から、講座開催報告が届きました。

日本エコツーリズム協会の法人会員でもあり、エコツアーガイド養成講習会やエコツーリズム大賞など様々な場面でお世話になっている紀南ツアーデザインセンターさん。
いつも地域に密着したイベントや講座の開催お知らせを送っていただいています。

先週金曜日(6月15日)に行われた「紀南ツアーデザインセンターの暮らしと文化の室内講座『折形講座』」の開催報告が写真付きで届いたので、こちらでもお知らせしますね。

そろそろ夏も近づいてきたので、お中元をメインに、贈答用ラッピングに挑戦、をテーマに開催されたこの講座。
「折形」は暮らしの様々な贈り物を和紙で包む古来の礼法であり、お中元用にアレンジした折形で今年はひと工夫してみましょう、という呼びかけで行われました。

紀南ツアーデザインセンター

「折形」は、季節の挨拶や金銭、また、香、花、食品など実に様々な物を和紙で包む礼法です。現在、のし袋が一般的ですね。「折形」に見られる日本人ならではの美学には、相手を敬う心がしっかりと込められています。
本講座では、折形のうち、お中元用にアレンジした“板の物包み”と“香包み”の2つを練習してみましょう。水引のかけ方もやります。



紀南ツアーデザインセンター

講師は玉置 享玲(りつれい)さん。
和歌山県新宮市在住で、学生時代、師のもとで折形文化に出会い古い時代の折形の包みを紐解きひな形として整理、研究を重ねたそうです。
普段は、熊野古道や紀南地域の文化を大切にしており、川舟で熊野の案内人を務めていた経験をお持ちの方です。

場所は紀南ツアーデザインセンターの畳のお部屋。金曜日の昼下がり、はさみを持参した参加者の方々に、折り方を伝授されていました。

houdouorikata1.jpg

「お祝い事用の紙の折り方」、これは確かに生活には「必須」ではないかもしれません。
ですが、四季折々の「日本ならでは、その土地ならでは」の暮らしをしていくときには、きっと生活を彩る楽しみのひとつになってくれるはずです。

紀南ツアーデザインセンターでは、7月以降も講座を開催していく予定だそうです
お近くの方はぜひサイトをご覧ください

【お問合せ】
紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323
三重県熊野市木本町517-1
tel: 0597-85-2001
http://homepage3.nifty.com/kinan-tdc/











【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。