≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジ袋有料化、6月1日から中国で始まる 環境保護など狙う
関東は梅雨に入りました。梅雨…。休みの日にお布団が干せない季節。

さて、今日は中国のニュースを取り上げてみます。
【レジ袋有料化、1日から中国で始まる 環境保護など狙う】 日経新聞
http://eco.nikkei.co.jp/news/nikkei/article.aspx?id=AS2M0100O%2001062008

---引用ここから---
中国のスーパーマーケットや小売店で1日からレジ袋が有料化された。上海や北京のスーパーでは1枚当たり0.1―0.5元(約1.5―7.6円)前後が中心。1月の有料化発表後、資源節約や環境保護策としてメディアで繰り返し報道されたことから大きな混乱はなかったもよう。上海市内の店舗では「不便だが仕方ない」「慣れれば問題ない」との声が聞かれた。
 1日からは破れやすくごみになりやすい厚さ0.025ミリに満たない薄いレジ袋の生産・販売・利用も禁止された。「白色汚染」と呼ばれるレジ袋の不法投棄に歯止めをかける狙いがある。
 大手スーパー、仏カルフールの上海市内の店舗では0.2元(約3円)のレジ袋のほか、大型の「環境保護袋」も1元(約15円)で登場した。
---ここまで---



 この記事をみて思ったのですが、そういえば自分の身の回りにあるレジ袋の厚さが一体何ミリなのか知らないな、と。お店によっては、厚手のものがあったような覚えがあるのですが、数値でいうと何ミリなのか気にしたことがありませんでした。実際どのくらいの厚さなのでしょう。
 レジ袋というえば、ドイツのレジ袋は、レジ横に並べてあったりお店の人に声をかけて買っていたのですが、あるときいつも持ち歩いていた布袋を忘れてしまい、スーパーで袋を買ったことがあります。でもレジ袋は思いのほか高く、もう布袋を忘れないようにしよう! とリンゴを詰めながら思った覚えが。確か25か30セントくらいしたのですが、その値段でパンがひとつ買える値段だったのです。パンと袋だったらパンだな。食べ物と比べると、案外自分の中の行動基準が分かるような気がします。 




 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 環境ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

環境保護 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。