≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第16回JESフォーラム『動物写真を撮り続けて -アフリカ・ウガンダの地から-』 開催しました★
第16回JESフォーラム
『動物写真を撮り続けて -アフリカ・ウガンダの地から-』
2013年4月10日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 秋山知伸さん(野生動物写真家、トラベルライター、ツアーガイドなど)
■秋山さんのサイトはこちら⇒ http://www.wildlifejapan.com/indexJ.html


今回お話いただいた秋山さんは、2012年4月から2013年3月までの間に7か月ウガンダで生活し、生物調査に携わっていました。
今回のフォーラムでは、ウガンダの国立公園の紹介と、そこに生息しているマウンテンゴリラやチンパンジーなどの動物の暮らしを豊富な写真とともにご紹介していただきました。さらにウガンダで一番大きな国立公園、マーチソンフォールズ国立公園で生物調査をすることによって感じた国立公園の問題点などもお話していただきました。

JESフォーラム20130410秋山さん【アフリカ】

30名以上のお客様に参加していただき、たくさんの写真とともに、秋山さんから「動物を見続けてきたからこそ感じられること」をお話いただきました。

「何回もその場(ウガンダの国立公園など)に行っていると、"動物達がいつもと違う"という違和感を感じられるようになる。その雰囲気を感じとり、撮影すると、全く違う写真ができてくるのです」
「アフリカの動物は、エコツーリズムで守られている。けれども全てではない」

JESフォーラム20130410秋山さん【アフリカ】

草原の写真を一枚紹介し、「この中に動物が隠れているんですよ。みなさん、どこに何がいるか分かりますか?」といった問いかけもしながらのお話となりました。
(その写真では、茶色ベースの草原に、同じく茶色のライオンが隠れていたのですが、言われなければわからない、そんな上手な身の隠し方でした)

今回は主にウガンダの話をしていただきましたが、機会があれば、他のアフリカの国々のお話も伺いたくなる、そんなフォーラムとなりました。

JESフォーラム20130410秋山さん【アフリカ】





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。