≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第5回全国エコツーリズム学生シンポジウム 参加者・発表者募集中★
第5回全国エコツーリズム学生シンポジウム
参加者・発表者募集中
 


students_2013_400_01.jpg


 2009年から開催している「全国エコツーリズム学生シンポジウム」。
 「エコツーリズムを研究しているけれど、発表の場がなかなかない」という学生達からの声に応えてはじまったものです。
 基調講演ではエコツーリズムに関わる方々をお招きし、そして研究発表では、「環境」「観光」「地域」などのカテゴリーに分かれて学生が発表を行います。また会場ではポスターセッションの場も用意されています。

 このシンポジウムでの研究発表者、ポスターセッション発表者、そして一緒にエコツーリズムについて話をしたいという聴講者(参加者。学生、一般を問いません)を募集しています。

 今年のテーマは?
今回のテーマは、『つたえる・つたわる』。
『つたえる・つたわる』には互いに寄り添い、理解する、そしてそこから、知らなかった「声」や新たな「気づき」を感じてほしい、という想いを込めました。
「人」とつき合うとき、「地域」とつき合うとき、「自然」とつき合うとき、自分の想いだけをぶつけていてはうまくいきません。
その相手が何を思い、何を求めているのか、寄り添うことが大事ではないでしょうか。 皆さんが伝えたい想い、皆さんだけが知っている声を届けてください!そしてその「声」を聴いてください。

 今年の基調講演は?
今年世界文化遺産に登録された「富士山」のエコツーリズムについてです。
誰よりも富士山を近くに感じ、富士山を知る 富士登山ガイド による講演を予定しています。

students_2013_400_03.jpg


【開催概要】
■ 日 時: 
2013年11月30日(土)10:00~18:10、 交流会 18:30~20:00
■ 会 場:東京大学 本郷キャンパス 弥生講堂・一条ホール
      (東京都文京区弥生1-1-1 
      最寄駅:東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩1分、東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩8分)
■ 参加費:無料(交流会参加費:学生1,000円 一般2,000円)
※マイ食器持参大歓迎!!
■ お申込:氏名、所属、電話またはE-mail、交流会参加の有無をご記入の上、E-mail、またはFAXにて日本エコツーリズム協会まで、お申し込みください。

【お申込・お問合せ】
NPO法人日本エコツーリズム協会(担当:高野)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
電話: 03-5437-3080
ファクス: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ★(at)を@に変えて送信してください。

■ 主 催: 第5回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
■ 協 賛: 日本航空株式会社 JALロゴ
■ 後 援(予定): 環境省・観光庁・農林水産省・文部科学省
■ 協 力: 東京大学

20110129stu_400_08_20130712175331.jpg

【プログラム】
●10:00~ 開場・受付(弥生講堂・一条ホール)
       [同時進行] 学生によるポスターセッション
●11:00~ 開会・基調講演 
       「富士山のエコツーリズム(仮)」
       ゲスト:近藤光一氏(富士山登山学校ごうりき代表)
●12:20~ 昼休憩
●13:20~ 学生による研究発表
       (発表1人10分程度×3名、講評15分)×3テーマ
     ワークショップ
       (6~8人のグループを作り、会場参加型ワークショップを行います。) 
●17:30~ 意見共有・全体講評・学生からの提言・閉会
●18:30~ 交流会(希望者)

~研究発表・ポスターセッション発表者募集要項~ 07
研究発表またはポスターセッションの発表者を募集します。
下記の「環境保全」「地域振興」「観光振興」のテーマよりひとつを選びご応募ください。

「環境保全」...生物多様性・国立公園・モニタリング・環境教育…etc
「地域振興」...食・文化・国際協力・コミュニティ・民族・地産地消…etc
「観光振興」...世界遺産・産業観光ホスピタリティ・インバウンド・…etc

発表内容は、各テーマのキーワード例を参考にしてください。ゼミやサークル、個人研究など論文としてまとまっていなくても結構です。ユニークな研究をお待ちしております!
研究発表持ち時間: 約10分
●申込資格:大学、大学院、専門学校などに在籍している学生であればどなたでも。
      (留学生や、海外で学んでいる学生の発表も歓迎!)
●申込方法:下記ページからエントリーシートをダウンロードし、内容を記入した上、Eメール、またはFAX、郵送にてお申込みください。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/student

●締め切り:9月30日(月)(必着)
●交通費:研究発表者には国内での実費交通費を支給いたします。(上限規程あり)
※エントリーしていただいた方には研究発表か、ポスターセッションのいずれかの発表の場を用意したいと考えております。発表形態については、エントリーシートをもとに実行委員会にて協議の上、10月15日(火)以降にご連絡いたします。

★日本エコツーリズム協会では、「全国エコツーリズム学生シンポジウム」の運営や、学生部会に興味のある学生を歓迎しています。興味のある方は日本エコツーリズム協会までご連絡下さい。

学生部会facebook: https://www.facebook.com/jes.students
学生部会ブログ: http://ameblo.jp/jesstudents/
学生部会twitter: http://twitter.com/jes_students


students_2013_400_02.jpg










【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
スポンサーサイト

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。