FC2ブログ
≪11  2019-12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01≫
【鹿児島県】屋久島 沢登りエコツアー★グッドエコツアー★
<第21回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: 屋久島 沢登りエコツアー
事業者名: Earthly Company
推奨期間: 2012年4月1日~2014年3月31日

■グッドエコツアー(GET)とは
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

沢登りで屋久島の沢をご案内させていただくエコツアーです。
屋久島は水の島です。島中いたる所で清流が見られ、そのほとんどは飲むことが出来ます。あたり一面みずみずしく多様なコケやシダに覆われている沢、深い谷にところどころ大きな天然プールや滝が見られる沢、ホルンフェルスと花崗岩の巨岩を流れ落ちる見事な滝と深いポットホールが見られる沢など、屋久島の沢は多種多様で実に変化に富んでいます。春にはいろいろな小鳥がさえずり、まわりはイスノキ、スダジイなど照葉樹林の深い森が広がり、澄んだ水の中ではサワガニ、ヨシノボリ、ボウズハゼ、オオウナギなど様々な水生生物が見られます。
ツアーには訓練と安全向上のために救助犬を同行させていただいております。

ツアー情報のURL: http://tetec.jp/vlyguide.htm

GET15 アースリーカンパニー 沢登り

■推薦者からの声1■
 屋久島に行ったら絶対やりたいと思っていた沢登りツアーに参加しました。ヘルメット・ライフジャケット・沢たびをお借りできたので、気軽に・身軽に参加することができました。
 100%澄みきった水の中をジャブジャブと歩き、周りの木々と石にしげった苔の緑が水流にも自分の体をも包みこみ本当に神秘的な雰囲気が味わえました。
 お昼は沢ガニをつかまえて飯ごうで炊き込みご飯。さらには清流を使って天然の流しソーメン。
 水はペットボトルで買って飲むのがあたり前の子供たちも川の水を手で汲み、そのままおいしく飲める事に感動し目をキラキラさせていました。
 ガイドさんがいれてくれる屋久島茶がほどよく疲れた体をさらにいやしてくれました。
 屋久島の自然を肌で感じられた貴重な体験でした。
(阿部氏(ツアー参加者))

■推薦者からの声2■
屋久島の中央部は九州の最高峰を含む高山群を擁し、麓は亜熱帯の植物が繁茂しています。そのため植物の多様性は目を見張るものがあります。垂直分布をなす植物群は屋久島の植生の特色を物語っています。また海には多種多様な生物が生息しています。この島丸ごとが大切な島の遺産であり、世界自然遺産たる所以なのです。 
 Earthly Companyはこのような特性をアピールすると同時に大切な自然や生活文化を持続可能なものとするため、外来種など障害となるものや負の遺産についても問題を投げかけ、参加者とともに考え、エコツアーによって、より良い観光のあり方を追い求めています。
 また小グループを基本としているため、参加者のニーズに応じ、若者、ファミリー、年配者、障碍者等それぞれに配慮し、安全で楽しいツアーを心掛けているので安心してお奨めできます。
(渡邊氏(民宿春夏秋冬))

GET15 アースリーカンパニー 沢登り

【ツアーについて】 推奨期間:2012年4月1日~2014年3月31日
ツアー名: 屋久島 沢登りエコツアー
場 所: 屋久島の沢(多種多様な沢があるため、ご希望により選定させていただきます)
日 程: 9:00~17:00(ご希望により変更可能です)
催行時期:通年
参加費(税込):
(用具代、保険料込み/送迎無料)
1名様……15,500円(繁忙期を除きます)
2名様……24,400円(1名様につき12,200円)
3名様……33,000円(1名様につき11,000円)
4名様……42,000円(1名様につき10,500円)
5名様……50,000円(1名様につき10,000円)
6名様……57,900円(1名様につき 9,650円)
7名様……65,450円(1名様につき 9,350円)
8名様……73,200円(1名様につき 9,150円)

これまでの催行実績: 1998年から

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名:Earthly Company
代表者名:木下 大然
連絡担当者:木下 大然
住 所:〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2627-133
電 話:0997-46-3714
ファックス:0997-46-3738
e-mail: eco@tetec.jp
ホームページ: http://tetec.jp
加入保険: 傷害保険・賠償責任保険
チェックリスト: チェックリスト(pdfファイル)


GET15 アースリーカンパニー 沢登り





【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【鹿児島県】屋久島 カヤックエコツアー【1日/半日コース】★グッドエコツアー★
<第21回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: 屋久島 カヤックエコツアー【1日/半日コース】 
事業者名: Earthly Company
推奨期間: 2012年4月1日~2014年3月31日

■グッドエコツアー(GET)とは
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

カヤックで屋久島の川や海をご案内させていただくエコツアーです。急峻な屋久島でも、安房川などの河口付近ではゆったりとした静かな流れとなります。川の周りは照葉樹林の深い森に囲まれ、ヤクザルやカワセミなどとの出会いも期待できます。
屋久島の魅力の一つは清らかな水がふんだんにあることでしょう。河口付近でスノーケリングをすれば、ユゴイ、ナガノゴリ、ゴクラクハゼなど、汽水域の魚もいろいろ見られます。また経験者の方には、変化に富んだ海岸線を楽しむシーカヤックもお奨めです。
カヤックは上半身だけを使いますので下半身が不自由な方でも参加可能ですが、乗り降り等には介助を要しますので、介助を要する方の場合には介助者が必ずご同行ください。ツアーには訓練と安全向上のために救助犬を同行させていただいております。

ツアー情報のURL: http://tetec.jp/kykguide.htm

GET15 アースリーカンパニー リバー

■推薦者からの声1■
 カヤックは初体験でした。
 基本的な乗り方や注意点をしっかり説明してもらったら、後は実践あるのみばかりと乗り込みます。流れのゆるやかなところで練習をしていると、救助犬としてツアーに同行している犬がちょこんと乗りこんで来てくれて、慣れない不安や緊張を取り除いてくれました。
 それぞれのペースでゆったり・のんびりカヤックを楽しみ、少し腕前に自信がついてきた頃からさらに上流を目指して出発です。
 水深が浅くなるところまで到着すると、カヤックを停泊させてフィンとシュノーケルを装着し、さらに上流を目指します。岩場を乗り越え、流れに逆らい、まるで鮭の遡上気分です。
 どんなことにも動じず、しっかり訓練された同行犬は、内心「職務規定外・・・」と思いながら(?)泳力の弱い子供に尾をつかませて、力強い犬かきでサポートしてくれました。
 ゴール地点には、見事なトンゴの滝。マイナスイオンを全身に浴びながら、その景色に心奪われました。帰りに泳ぎ(立ち)寄った洞窟は、流木からの香りで充満されている最高の天然アロマサロン。胸一杯に杉の香りを吸い込み、心身共に開放されました。
 泳ぎが得意ではありませんでしたが不安も感じず、6歳~60歳までの参加者全員が同じペースで楽しめたツアーでした。体力や希望に合わせて遊び方を調整してもらえますので、幅広い方が楽しめるツアーとしてお勧めします。
(鈴木氏(ツアー参加者))

■推薦者からの声2■ 
 屋久島の中央部は九州の最高峰を含む高山群を擁し、麓は亜熱帯の植物が繁茂しています。そのため植物の多様性は目を見張るものがあります。垂直分布をなす植物群は屋久島の植生の特色を物語っています。また海には多種多様な生物が生息しています。この島丸ごとが大切な島の遺産であり、世界自然遺産たる所以なのです。
 Earthly Companyはこのような特性をアピールすると同時に大切な自然や生活文化を持続可能なものとするため、外来種など障害となるものや負の遺産についても問題を投げかけ、参加者とともに考え、エコツアーによって、より良い観光のあり方を追い求めています。
 また小グループを基本としているため、参加者のニーズに応じ、若者、ファミリー、年配者、障碍者等それぞれに配慮し、安全で楽しいツアーを心掛けているので安心してお奨めできます。
(渡辺氏(民宿春夏秋冬))

GET15 アースリーカンパニー リバー

【ツアーについて】 
推奨期間:2012年4月1日~2014年3月31日
ツアー名:屋久島 カヤックエコツアー【1日ツアー・半日ツアー】
場 所: 鹿児島県・屋久島の川、海(ご経験とご希望により選定させていただきます)
日 程: 1日ツアー:9:00~17:00(ご希望により変更可能です)、半日ツアー:8:00~12:00または13:00~17:00
催行時期:通年
参加費(税込):
【1日ツアー】(用具代、保険料込み/送迎無料/昼食付き)
1名様……17,800円(繁忙期を除きます)
2名様……29,000円(1名様につき14,500円)
3名様……39,900円(1名様につき13,300円)
4名様……51,200円(1名様につき12,800円)
5名様……61,500円(1名様につき12,300円)
6名様……71,700円(1名様につき11,950円)
7名様……81,550円(1名様につき11,650円)
8名様……91,600円(1名様につき11,450円)

【半日ツアー】(用具代、保険料込み/送迎無料)
半日の場合、送迎は安房周辺に限らせていただきます。
2名様……17,200円(1名様につき 8,600円)
3名様……23,640円(1名様につき 7,880円)
4名様……30,320円(1名様につき 7,580円)
5名様……36,400円(1名様につき 7,280円)
6名様……42,420円(1名様につき 7,070円)
7名様……48,230円(1名様につき 6,890円)
8名様……54,160円(1名様につき 6,770円)
介助を要する方の場合には、介助者が必ずご同行ください。
介助者のガイド料は用具代等および旅行傷害保険料(1名様につき1日4,800円/半日2,780円)のみとさせていただきます。介助犬の同行も歓迎いたします。

募集定員:ガイド1名につき8名様くらいまで
これまでの催行実績: 1998年から

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名:Earthly Company
代表者名:木下 大然
連絡担当者:木下 大然
住 所: 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2627-133
電 話: 0997-46-3714
ファックス: 0997-46-3738
e-mail: eco@tetec.jp
ホームページ: http://tetec.jp
加入保険: 傷害保険・賠償責任保険
チェックリスト: チェックリスト(pdfファイル)


GET15 アースリーカンパニー リバー

GET15 アースリーカンパニー リバー







【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【北海道】利尻島 甘露泉水~ポン山トレッキング
<第20回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: 利尻島 甘露泉水~ポン山トレッキング
事業者名: 利尻はなガイドクラブ
推奨期間: 2011年12月1日~2013年11月30日

■グッドエコツアー(GET)とは:
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。 推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

【GET】利尻はな ポン山

利尻山の裾に広がる原生林には「自然休養林」としてトレッキングコースがありますが、その中でもとても変化に富んだコースです。途中には甘露泉水という湧水があり自然界での水の営みを感じることができます。北限の自然林に触れながらたどり着く444mのポン山山頂からは礼文島が見え、思わず歓声が上がります。漁業を中心とした利尻島ならではの生活史から森と海のつながりを体感してもらえたら嬉しいです。
ツアー情報のURL:http://risiri-hana-guide.info

【GET】利尻はな ポン山

■推薦者からの声 1■
 ポン山トレッキングコースは、名水100選の甘露泉水から標高444mのポン山山頂を巡るコースです。ポン山山頂から眺める風景は格別で、利尻山の全貌から礼文島を大パノラマでのぞむことが出来ます。
トレッキングコースでは、ガイドの案内で野鳥や山麓に咲く花を紹介されると、森の魅力を知る新たな発見が有ります。
 コース全体が森林浴を楽しめ、麓には利尻富士温泉も有り見も心もリフレッシュする事の出来る、甘露泉水~ポン山トレッキングコースを推薦いたします。
(2009年7月25日 Photo Gallery Sunset Dream 松井氏)

■推薦者からの声 2■
 「名山に名水あり」まさにその言葉にピッタリの利尻山と甘露泉水。
スタート地点の北麓野営場周辺の森は自然休養林として「日本森林浴の森100選」に選ばれたほどの豊かな森林が広がります。そして途中に「名水100選」に選ばれた湧き水があるのだからトレッキングのコースとしては贅沢ですね。
 ポン山の「ポン」とはアイヌ語で小さいの意味、小さいながらも山頂からの風景は迫力満点! 利尻山の裾に広がる原生林、振り返ると海に浮かぶ礼文島が一望出来ます。両島に住んだ経験のあるガイドが自然、生活、文化など多方面からガイディングしてくれるのはとても興味深い時間になると思います。
(2009年7月23日 ペンションみさき 国分氏)

【GET】利尻はな ポン山

【ツアーについて】 推奨期間:2011年12月1日~2013年11月30日
アー名: 利尻島 甘露泉水~ポン山トレッキング
場 所: 利尻郡利尻富士町北麓
日 程: 約120~150分(お客様のご希望の時間に合わせてスタート)
催行時期: 4月下旬~9月下旬
参加費(税込):1~4名まで5,000~8,000円/人、5名以上(団体) 25,000円/団体
募集定員: ガイド1名につき15名様位まで(場合によりサブガイドが同行します)
これまでの催行実績:2008年から毎年

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: 利尻はなガイドクラブ
代表者名: 平沢 芳史
連絡担当者: 平沢 芳史
加入保険: 株式会社損害保険ジャパン(賠償責任保険)
※傷害保険については事前の旅行保険加入を提案。傷害保険に関しては来シーズンに向け調整中。
住所: 〒097-0101 利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野35-3
電話: 0163-82-1882
ファックス: 0163-82-1882
e-mail: home★risiri-hana-guide (★を@に変えて入力してください)
ホームページ: http://risiri-hana-guide.info
チェックリスト: どう環境保全に取組んでいるかなど⇒チェックリスト








↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【北海道】利尻島 南浜湿原ハイキング
<第20回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: 利尻島 南浜湿原ハイキング
事業者名: 利尻はなガイドクラブ
推奨期間; 2011年12月1日~2013年11月30日

■グッドエコツアー(GET)とは:
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。 推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

【GET】利尻はな 南浜湿原

利尻山で有名な利尻島ですが、広がる裾野にひっそりと存在する「南浜湿原」を、のんびりと足を止めながら散策します。虫メガネを使い小さな世界をクローズアップすることで湿原と動植物の暮らしが見えてきます。季節を追って咲き誇る花々はもちろんですが、ヤマドリゼンマイやアカエゾマツ林など「緑色」の豊富さを感じてほしいですね。天気は晴れが1番とは限らない、曇りや霧の日の素晴らしさも体感できます。ツアー情報のURL http://risiri-hana-guide.info

【GET】利尻はな 南浜湿原

■推薦者からの声 1■ 
 利尻島南浜湿原は5月から8月迄、湿原性の花が楽しめる湿原です。利尻礼文では高山植物は各所で楽しむことが出来ますが、湿原性の植物が手軽に見ることが出来るのは南浜湿原だけでしょう。
 湿原は、島内一周の道路からすぐの所に木道が敷設されていますが、定期観光バス等は停車しないのでガイドの説明を受けながら珍しい花を観賞できれば利尻島の新たな魅力に出会えると思います。
(2009年7月21日 Photo Gallery Sunset Dream 松井氏)
 
■推薦者からの声 2■
 利尻島の南側に位置する「南浜湿原」。こじんまりとした約6ha程の湿原ではありますが、雪解け間もない早春から、草紅葉の鮮やかな晩秋まで独特の風景が広がり、何度訪れても時間を忘れてしまいます。
 湿原の春と言えばミズバショウですが、南浜湿原の木道沿いに咲くミズバショウはまるでオヤユビ姫のようなミニチュアサイズ! 5月の連休頃が見ごろですね。その後もエゾイソツツジ、ワタスゲ、カキツバタ、タチギボウシなど、湿原のアカエゾマツ群落から望む利尻山は見惚れます。
 湿原内には木道が整備されており、しゃがんで虫眼鏡で食虫植物や小さい花々を観察したり、湿原ならではのゆっくりとした時間の流れを感じることが出来ます。
 まだまだ観光地化されていない漁村の脇にひっそりと存在する利尻島の隠れたスポット。お花の紹介はもちろんですが、傍らの漁村の人々と湿原の密接な生活史と共に、湿原の不思議をぜひ感じて見て下さい。
(2009年7月23日 ペンションみさき 国分氏)

【GET】利尻はな 南浜湿原

【ツアーについて】 推奨期間:2011年12月1日~2013年11月30日
ツアー名: 利尻島 南浜湿原ハイキング
場 所: 利尻郡利尻富士町南浜
日 程: 約60~90分(お客様のご希望の時間に合わせてスタート)
催行時期: 4月下旬~9月下旬
参加費(税込):1~4名まで2,500~4,000円/人、5名以上(団体) 12,500円/団体
募集定員: ガイド1名につき15名様位まで(場合によりサブガイドが同行します)
これまでの催行実績:2008年から毎年

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: 利尻はなガイドクラブ
代表者名: 平沢 芳史
連絡担当者: 平沢 芳史
加入保険: 株式会社損害保険ジャパン(賠償責任保険)
※傷害保険については事前の旅行保険加入を提案。傷害保険に関しては来シーズンに向け調整中。
住所: 〒097-0101 利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野35-3
電話: 0163-82-1882
ファックス: 0163-82-1882
e-mail: home★risiri-hana-guide (★を@に変えて入力してください)
ホームページ: http://risiri-hana-guide.info
チェックリスト: どう環境保全に取組んでいるかなど⇒チェックリスト















↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【鹿児島県】金作原原生林探検ツアー
<第20回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>


ツアー名: 金作原原生林探検ツアー
事業者名: 有限会社観光ネットワーク奄美
推奨期間: 2011年12月1日~2013年11月30日

■グッドエコツアー(GET)とは
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

GET014 奄美 金作原


奄美市、大和村の境界にあたる金作原原生林を散策するツアーです。奄美市名瀬の当社事務所から車で約1時間の移動後、現地で約1時間徒歩による散策です。コースは未舗装ですがほぼ平坦な林道ですので、お子さんからお年寄りまで安全に散策することができます。植物達や野鳥・小動物を観察することができ、奄美大島の自然の特徴や、どうやって楽しむといいのか理解していただけるツアーです。"
ツアー情報のURL http://www.amami.com/index.php/tour/kinsakubaru/

GET014 奄美 金作原

■推薦者からの声■
 奄美群島は世界的にも例を見ない亜熱帯性の植物、アマミノクロウサギに代表される奄美諸島にしか棲息しない多種多様な動植物の宝庫で、その希少性が世界的にも再認識されており、奄美群島を含む琉球諸島は世界自然遺産登録へ向け、官民一体となって取組んでいるところでございます。
 中でも金作原国有林内にある金作原自然観察教育林は面積125ヘクタールあり、わが国における代表的な亜熱帯天然広葉樹林で奄美市外では最も良く保存されている原生林です。
 (有)観光ネットワーク奄美は、平成11年よりこの原生林でエコツアーを実施しております。昔から島の人々は山や海を神聖な場と、あがめ入山するときなどは挨拶をして入ります。また旧暦の1月、5月、9月の16日には山で仕事をする人々は山の神にお祈りをささげます。このように先人達の気づき上げてきた、しきたりを観光客や島の人々に認識していただくために説明しながらツアーはスタートします。ツアーはありのままの自然をみてもらうために、その時々の状況に応じた説明やコース設定を行い、ツアー客等からも共感を得ています。
 このように、このツアーは、自然・文化・環境に配慮しながら奄美の素晴しい自然体験を提供しております。
 また奄美大島観光協会の事務局としても活動しており、地域におけるリーダー的な存在でもあります。行政関係機関とも協力の上、奄美の観光の発展に尽力し、観光と環境の両立に具体的に実践しています。
(2011年10月 奄美大島観光物産協会 会長 越間氏) 

GET014 奄美 金作原

【ツアーについて】 推奨期間:2009年12月1日~2011年11月30日
ツアー名: 金作原原生林探検ツアー
場 所:  鹿児島県奄美市
日 程:  1日2回(9:00/13:30)実施 所要時間約3時間
催行時期: 通年
参加費(税込): お一人様 3,200円
募集定員: ガイド1名あたり10名(あくまでも目安です)
これまでの催行実績: 1999年より毎年。

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: 有限会社観光ネットワーク奄美
代表者名: 西條 和久
連絡担当者:西條 和久
住 所: 〒894-0025 鹿児島県奄美市名瀬幸町19-5
電 話: 0997-54-4991
ファックス:0997-55-1181
e-mail: kna@amami.com (代表)
ホームページ:http://www.amami.com/
加入保険: 日本興亜損害保険株式会社(賠償責任保険(旅行会社主催で保険が含まれている団体を除く))
チェックリスト: どう環境保全に取り組んでいるかなど
【観光ネットワーク奄美】金作原原生林探検ツアーチェックリスト(pdfファイル)

GET014 奄美 金作原






↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【屋久島】縄文杉一泊二日トレッキングキャンプコース
<第20回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: 縄文杉一泊二日トレッキングキャンプコース
事業者名: 有限会社ネイチャーガイド オフィスまなつ
推奨期間: 2011年12月1日~2013年11月30日

■グッドエコツアー(GET)とは
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

GETオフィスまなつ

屋久島では定番になっている縄文杉日帰りツアーを、一泊二日のキャンプメニューにして時間的な余裕を持たせる事により、エコツアーとしての充実を図っています。キャンプは、衣・食・住という日常生活の一番シンプルな形です。 そのシンプルな日常生活を大自然の中で無理なくできれば、その中からいろいろな答が見つかるかもしれません。また星空の下の縄文杉、朝日のあたる縄文杉などキャンプならではの楽しみもあります。
ツアー情報のURL http://www.office-manatsu.com/manatsu%20site/NewFiles/camp.html

■推薦者からの声■
距離は長いものの、日帰りが可能な縄文杉までの道のり。目的地の周りが混雑したり、足早に往復せざるを得ないこともあります。そんな状況の中、ゆっくり縄文杉「会う」のに最適なのがこのツアーです。夕暮れ時、星空のもと、朝陽の中・・・さまざまな表情を見せてくれる森に身を置けば、遥かな時を過ごしてきた縄文杉と、自分の人生の時間とが重なる不思議を感じさせてもくれます。縄文杉以外にも見どころたくさんなこのコース、ガイドさんの分かりやすい話に導かれながら、屋久島の自然とじっくり向き合えます。
(2011年10月 ツアー参加者)

GETオフィスまなつ

【ツアーについて】 推奨期間:2011年12月1日~2013年11月30日
ツアー名: 縄文杉一泊二日トレッキングキャンプコース
場 所:  荒川登山口~縄文杉~荒川登山口
日 程:  一泊二日
催行時期: 通年
参加費(税込): 30,000円(家族割などあります)
募集定員: 7名
これまでの催行実績: 1997年から毎年

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名:(有)ネイチャーガイド オフィスまなつ
代表者名: 真津 昭夫(まなつ あきお)
連絡担当者:真津 昭夫(まなつ あきお)
住 所:〒891-4405 鹿児島県熊毛郡屋久島町小島198−12
電 話:0997−47−2397
ファックス:0997−47−2397
e-mail:yaku@office-manatsu.com
ホームページ:http://www.office-manatsu.com
加入保険: AIU、三井住友海上火災(傷害保険、賠償責任保険)
チェックリスト: どう環境保全に取組んでいるかなど⇒
【オフィスまなつ】縄文杉一泊二日トレッキングキャンプコースチェックリスト(pdfファイル)




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【群馬県】カヌー半日ツアー
<第20回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: カヌー半日ツアー
事業者名: ファンテイル
推奨期間; 2011年12月1日~2013年11月30日
F
■グッドエコツアー(GET)とは:
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。 推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

GETfantail01.jpg

利根川の上流部、ならまた湖や洞元湖、藤原湖をカヌーで半日ツーリング、初めての方でも安心して参加できる内容です。カヌーの装備の貸し出し、カヌーの操り方、季節ごとの見所案内などネイチャーガイドがサポート。
カヌーで湖面散策しながら自然を満喫できます。

ツアー情報のURL: http://www.fan-tail.com/canoe/half

GETfantail02.jpg

★推薦者からの声★
・夏休み家族で「半日カヌーツアー」に参加しました。
・ガイドさんが当日の天気など、とても気にしてくれました。
・子供(中3、小6、5歳)、女性一人、初めてのツアーでしたが、最初にカヌーのこぎ方、注意点、質問などを子供たちにもわかりやすく、細かく、ていねいに話してくれました。
・湖上での思いがけずのティータイム、おやつ、又々おどろきと楽しさでした。
・最後の最後まで手を抜かず、ていねいに指導してくれ、子供たちも自分も安心し、行動できました。
・子供たちもこんな安心で楽しいツアーなら、是非又参加したいと思いますし、皆にも絶対、おすすめしたいと思います。
(ツアー参加者)

【ツアーについて】 推奨期間:2011年12月1日~2013年11月30日
ツアー名: カヌー半日ツアー
場 所: 群馬県利根郡みなかみ町 ならまた湖、洞元湖、藤原湖
催行時期: 毎年4月末~11月初め
参加費(税込): 大人6000円、小中学生5000円、4歳~6歳4000円(ツアーの参加費は予告なく変更になる場合があります)
募集定員: 2~10名
これまでの催行実績: シーズン中約100回程度(2010年実績)

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: ファンテイル
代表者名: 斎藤 材(さいとう あらき)
連絡担当者: 斎藤 材(さいとう あらき)
加入保険: ゼネラリ保険会社(傷害保険・賠償責任保険)
住所: 〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4995-23 
電話: 0278-75-2960
ファックス: 0278-75-2960
e-mail: touch@fan-tail.com
ホームページ: http://www.fan-tail.com
チェックリスト: どう環境保全に取組んでいるかなど⇒
【ファンテイル】カヌー半日ツアーチェックリスト(pdfファイル)








↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

【群馬県】スノーシュー半日ロングツアー
<第20回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: スノーシュー半日ロングツアー
事業者名: ファンテイル
推奨期間: 2011年12月1日~2013年11月30日

■グッドエコツアー(GET)とは
GET_s.jpg
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」とは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアーを、日本エコツーリズム協会が“おすすめエコツアー”として推奨する仕組みです。推奨されるツアーには、ロゴがついています。
詳細はこちら⇒グッドエコツアーについて

GETファンテイル

スノーシューを使った雪上ピクニックがコンセプト。
余裕ある行程なので、体力に自信がない方も安心のツアー内容です。
森や山を探検してランチを食べてピクニック。アニマルトラッキングやバードウォッチング、雄大な景色など冬の自然観察を楽しみます。
ツアー情報のURL: http://www.fan-tail.com/snowshoe/halflong

GETファンテイル

■推薦者からの声■
 以前、スノーシューツアーに参加しました。初めてで不安でしたが、歩くペースも参加者にあわせてくれ、休憩中にはいろいろな自然の話をして頂き、とてもリラックスして参加できました。
 急に風が強くなったり、雪が降ったりしましたが、すぐに風や雪をよけられるポイントに誘導してくれたので、つらい思いをせずにすみました。なんと! ガイド歴が10年以上と聞き、さらに安心しました。
 地元在住のガイドさんなので、雪質の変化も理解しているし、動植物にもとても詳しく、説明も楽しいものでした。
 もっと色々な方に、ぜひ体験して欲しいツアーです!
(2011年10月 ツアー参加者)

GETファンテイル

【ツアーについて】 推奨期間:2011年12月1日~2013年11月30日
ツアー名: スノーシュー半日ロングツアー
場 所:  群馬県みなかみ町の雨呼山、谷川山麓マチガ沢など
催行時期: 毎年12月末~4月上旬
参加費(税込): 大人8500円、小中学生6500円
募集定員: 2~8名
これまでの催行実績: シーズン中約35回程度(2010年実績)


【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: ファンテイル
代表者名:  斎藤 材
連絡担当者: 斎藤 材
住 所: 〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4995-23
電 話: 0278-75-2960
ファックス:0278-75-2960
e-mail: touch@fan-tail.com
ホームページ: http://www.fan-tail.com
加入保険: ゼネラリ保険会社(傷害保険・賠償責任保険)
チェックリスト: どう環境保全に取組んでいるかなど⇒
【ファンテイル】スノーシュー半日ツアーチェックリスト(pdfファイル)




↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★グッドエコツアーのお知らせチラシが出来上がりました
エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」。こちらのツアーのお知らせチラシが出来上がりました!
両面カラー、ちょっと厚手の紙で作ってあります。

20111014120412_00001.jpg


21日から岩手県で開催の「全国エコツーリズム大会in岩手にのへ」で最初にお披露目されます。
これから各種イベントなどでも配布していきますので、ぜひ手に取ってご覧ください。
そしてツアーにも参加してみてくださいね。
各ツアーには、おすすめポイントも掲載してあります。
発送も可能ですので、ほしい方は事務局まで。

日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
電話:03-5437-3080
ファックス:03-5437-3081
メール:ecojapan@alles.or.jp




↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★エコツアー総覧から「グッドエコツアー」の検索が可能に!
エコツアーポータルサイト、「エコツアー総覧」で、エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」の検索が可能になりました。
↓↓↓↓↓↓
http://ecotourism.jp/get_info.php

「エコツアー総覧」は、日本各地のエコツアーを紹介するサイト。
場所や日程、自分の興味のあるカテゴリーでも検索が可能です。

「グッドエコツアー」は、日本エコツーリズム協会が行ってきたエコツアー推奨制度。
どれに参加していいのか分からない、という方はぜひこのロゴ↓↓を参考にしてみてください。
※まだすべてのツアーが反映されているわけではありません。
get_banner.jpg







【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students
★『エコツーリズム検定』
http://www.ecotourism.gr.jp/kentei/

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析