FC2ブログ
≪11  2019-12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01≫
第24回JESフォーラム『アラスカでネイチャーガイドとして生きる』開催しました
第24回JESフォーラム『アラスカでネイチャーガイドとして生きる』
10月8日(水)18:30-20:00 (開場:18:00)  
スピーカー:
河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ) 


JESフォーラム 20141008


アラスカ州でエコツアーガイド/写真家として活動している河内牧栄(かわうち まきえい)さんにお話をしていただきました。

10月、11月と連続で河内さんにはお話をしていただく予定でフォーラムの日程を組んでおり、今回は「アラスカでネイチャーガイドとして生きる」をテーマとしてお話をしていただきました。

「今までにないくらい真面目にいきますよ」と笑いながら話し始めた河内さん。
まず、アラスカに移住をした経緯をご紹介して頂き、実際にアラスカでエコツアーガイドをするために必要な許可申請などについてお話をいただきました。

河内さんはが近年気になっているのが、違法ガイドの問題。

アラスカで河内さんのような仕事をするには、様々な許可を得ている必要があります。

・市民権もしくは永住権
・アラスカ州のビジネスライセンス(ガイドをするための「レクリエーション分野」や、写真家としての「アート分野」など複数のライセンス)
・各地域を管轄する行政機関への登録
・各種保険
など


これらの許可を得ないままガイドをしている人物もいるということです。
「みなさんがアラスカに行って、ご自身が参加したツアーが違法ガイドによるものだとしたら、どう思われますか?」と会場に問いかける河内さん。

そんな河内さんに、参加者の方から質問がありました。
問 「エコツアーガイドとして活動していく中で、大事にしていることは何ですか?」
河内さん 「自分がその場所を好きだ、ということです」 

自分が好きなところを、皆さんに紹介していく、伝えていく... 答えの中に、河内さんの思いが込められていたように感じました。

その他に、アラスカでの最新オーロラ映像の上映や、ご友人だというZAKOさんのギター演奏+歌でフォーラムを終えました。
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

★会場では河内さんも関わって書籍「無人島はつらいよ」の販売を行いました。
JESフォーラム 20141008







【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。


第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』開催しました
第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
9月12日(金)18:30-20:00 (開場:18:00)  
スピーカー:
藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属、エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官)


JESフォーラム「オーストラリア」

オーストラリアのクイーンズランド州でエコツアーガイド/査定官として活動する藤井さんにお話をいただきました。

JESフォーラムでは何回かお話をしていただいた藤井さん。今回ははじめて、オーストラリアの動物園に焦点を当ててお話をいただきました。
オーストラリアではコアラやカンガルーなどの野生動物が交通事故にあうことが多く、ケガをした動物や故事になってしまった動物を保護する施設があります。その中のひとつ、クイーンズランド州にある「カランビンワイルドライフサンクチュアリ」の取り組みをご紹介いただきました。

設備も人件費も、全て寄付で賄っているというこの施設では、多くのボランティアによってその運営が支えられています。コアラはユーカリの新芽しか食べないため、「ユーカリを植林する人」「ユーカリの枝を取り換える人」など様々な役目をもったボランティアの方々がおり、またこれはこの施設を運営する上で、複数の行程に多くの人が関わっているということに気付いて欲しいという意図から、ケガをした動物達の手当てをする部屋は大きなガラス張りになっており、市民や観光客が外から見られるようになっているといいます。

動物園の取組みの紹介の後、オーストラリアの自然についてもご紹介いただき、実際にユーカリの葉や花の香りを嗅いでいただく機会も作りました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

JESフォーラム「オーストラリア」

【お客様アンケートから】
・オーストラリアの環境・動物について知ることができて、非常に面白かったです。
・ユーカリの香り、よかったです。
・ゴールドコーストに行って、コアラを抱っこした時のことや、藤井さんのガイドでスプリングブルックの森を歩いた時のことを思い出しながら楽しくきかせていただきました。
・お話が大変分かりやすく、ききやすかったです。
・特に深く早大になって、さすがプロという感じでした!
・興味深い内容でした。コーヒーもおいしかったです。
・とても楽しく聞かせて頂きました。エコツアーにも興味があるので今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。
★第22回JESフォーラム『深海ってどんなところ? 研究者2名によるトークショー』開催★
第22回JESフォーラム『深海ってどんなところ? 研究者2名によるトークショー』

7月9日(水)18:30-20:00 (開場:18:00) 
スピーカー:
 佐藤孝子さん(海洋研究開発機構(JAMSTEC) 地球情報基盤センター)
 加藤千明さん(海洋研究開発機構(JAMSTEC) 海洋生物多様性研究分野) 


深海フォーラム
(写真撮影:岩崎仁子)

深海」について、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者おふたりをお招きしてお話を伺います。
2013年にJAMSTECが行ったプロジェクト、有人潜水機しんかい6500による世界一周深海の旅「QUELLE2013」と、
町工場発、無人潜水機による深度8000mの調査「江戸っ子1号プロジェクト」。
深海好きな方だけでなく、将来、深海に関わる仕事をしたい方、研究者を目指している方にもおすすめです。


★深海関連グッズがあたるクイズを行います。お気軽にご参加ください。

★当日は深海生物の「触れる標本」を用意する予定です。気になる深海生物がいましたらお申し込み時にお知らせください。
また、参加者全員にカレンダー「深海生物図鑑」2014年版をプレゼントいたします。(事前に用意するため、このフォーラムへの参加は要予約でお願いいたします)

深海フォーラム

★開催概要★ ※要予約
【日時】 7月9日(水)18:30-20:00 (開場:18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  
資料、飲み物付
(飲み物はコーヒー、紅茶、ジュースからお選びいただき、受付スタッフにお知らせ下さい)

【お申込・お問合せ】 
日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
・氏名
・連絡先
・イベントを知ったきっかけ
・一般あるいは学生/モンベル会員かどうか
・性別
・居住都道府県
・(もしあれば)好きな深海生物
・(もしあれば)当日聞きたいこと

■以上を日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル

深海フォーラム










【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

tag : エコツーリズム 観光 環境 深海 国際協力

★第21回JESフォーラム『スイス、ツェルマットからみる”感幸”の潮流』開催
日本エコツーリズム協会主催の「JESフォーラム」では、毎回エコツーリズムを軸に、エコツアーガイド、冒険家、野生動物写真家、深海研究者、旅行作家の方々など様々な方をお招きし講演をいただいています。(「モンベル渋谷店」にて開催)

第21回JESフォーラム『スイス、ツェルマットからみる”感幸”の潮流』
6月5日(木)18:30-20:00 (開場:18:00) ※木曜日開催
スピーカー: 山田桂一郎さん(JTIC.SWISS代表)


フォーラム20140605


世界的な観光地として名高いスイスのツェルマット。
発電や排水、景観保持など、持続可能な街づくりに取り組んでいるこの地では、住民による団体「ブルガーゲマインデ」が組織されています。ホテル管理や森林管理などを行っているこの組織の仕組みは、日本の地域社会でも参考になるものです。

ツェルマットを拠点に観光を活用した地域振興に携わっている山田さんにお話を伺います。

★開催概要★ ※要予約
【日時】 6月5日(木)18:30-20:00 (開場:18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
(飲み物はコーヒー、紅茶、ジュースからお選びいただき、受付スタッフにお知らせ下さい)
【お申込・お問合せ】 
日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
・氏名
・連絡先
・イベントを知ったきっかけ
・一般あるいは学生/モンベル会員かどうか
・(もしあれば)当日聞きたいこと
■以上を日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。




第20回JESフォーラム『ガラパゴス諸島の楽しみ方~自然と人、動物達~』 開催します
第20回JESフォーラム『ガラパゴス諸島の楽しみ方~自然と人、動物達~』
5月14日(水)18:30-20:00 (開場:18:00)
スピーカー: 波形克則さん(株式会社 アートツアー 代表取締役)


フォーラムガラパゴス20140514

約30年前に世界自然遺産第1号に登録された小さな国エクアドル共和国の大きな宝物「ガラパゴス諸島」の楽しみと、自然と共存する人の社会を紹介するフォーラムを開催します。

太平洋の大海原に点在する大小123の島々で成り立つガラパゴス諸島は、ここに行かなければ見られない固有の動物たちが、はるか遠い時代から独自の進化を続けながら今もなお生息しています。

ガラパゴスの不思議はひとつずつが大きな魅力です。
一番大きな魅力といえば、地球を北と南に分ける赤道直下のガラパゴスには、常識では考えられない「北半球の暖かい場所の動物と南半球の寒い場所の動物」が一緒に暮らしていることです。
生息域が異なる動物を人工的に集めた動物園ではないガラパゴスが、まるで「ノアの方舟」のようだと呼ばれる所以です。

「種の起源」の著者であるチャールズ・ダーウィンもこの地に滞在し、ガラパゴスの自然に魅了された感動は、現代でも変わらない大きな魅力です。

この地球の財産を守る大切さと自然の不思議や素晴らしさを感じる事ができる旅の魅力や、ガラパゴス諸島で暮らす人の社会を多数の写真をお見せしてひと時を過ごす講演会です。

エコツーリズムだけでなく、ガラパゴス諸島に興味のある方など、たくさんの方のお越しをお待ちしています。

フォーラムガラパゴス20140514

スピーカープロフィール:
波形 克則(なみかた かつのり)
株式会社 アートツアー 代表取締役。ガラパゴス諸島をはじめ、ラテンアメリカ全域を専門とする同社で、長年にわたり南米旅行をプロデュース。
共著に「エクアドルを知るための60章」(明石書店)、「ガラパゴスのふしぎ」(ソフトバンク・クリエイティブ)。監修として「ガラパゴス諸島完全ガイド」(ダイヤモンド社)など。
「NPO法人日本ガラパゴスの会」理事でもある。

★開催概要★ ※要予約

【日時】 5月14日(水)18:30-20:00 (開場:18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
【お申込・お問合せ】 
日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
・氏名
・連絡先
・イベントを知ったきっかけ
・一般あるいは学生/モンベル会員かどうか
・(もしあれば)当日聞きたいこと
■以上を日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル

フォーラムガラパゴス20140514



【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第19回JESフォーラム『日本最初に世界一周した漂流民たちがたどり着いた島を追って~アリューシャン列島』を開催しました

■第19回JESフォーラム『日本最初に世界一周した漂流民たちがたどり着いた島を追って~アリューシャン列島』を開催しました■


10月9日夜、東京の「モンベル渋谷店」にて、第19回JESフォーラムを開催しました。
今回の講演は、アラスカ在住のエコツアーガイド兼写真家の河内牧栄さん。

JESフォーラムアラスカ20131009

江戸時代に、石巻から江戸に向けて藩米を積んで出港した「若宮丸」。途中で嵐にあい、その後アリューシャン列島に漂着、最終的にはロシア皇帝に謁見後、長崎に戻ってきた彼らが、途中アラスカでどのような景色をみたのか。残っている資料を調べ、また実際にアリューシャン列島の島を訪れたときの様子を紹介してくださいました。

また後半部分では、オーロラや野生動物の写真を見せて頂きました。
今年の夏は蚊がとても多く、アラスカ中のお店から蚊よけや蚊取り線香がなくなった話や、虫取り網を持って1分くらい回し続けると、網が重くなるくらいの蚊が入っていたなどの話をまじえ、「アラスカの自然と、そこに暮らすこと」についてご紹介を頂きました。

河内さんはこの後、石巻や新潟でも講演をされる予定です。
東京都内でもあと2回予定されています。

■10月24日(木) 18:30-20:00
恵比寿・Asante Sana Caféにて「エコツーカフェ」
『 アラスカを食らう~ブルーベリーからホッキョククジラまで&最新オーロラ映像 』主催:日本エコツーリズム協会
 
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/cafe/

■10月26日(土) 11:30-14:00 
トラベルカフェ飯田橋店にて「アラスカのオーロラと食を楽しむ会」
主催: トラベルカフェ、日本エコツーリズム協会

http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/content/event/784-t

両方とも要ご予約のイベントとなっております。
興味のある方、ぜひお越し下さい!

JESフォーラムアラスカ20131009


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第19回JESフォーラム『日本最初に世界一周した漂流民たちがたどり着いた島を追って~アリューシャン列島』開催
日本エコツーリズム協会主催の「JESフォーラム」では、毎回エコツーリズムを軸に、エコツアーガイド、冒険家、野生動物写真家、深海研究者、旅行作家の方々など様々な方をお招きし講演をいただいています。
2013年10月9日(水)は、アラスカでエコツアーガイドをされている河内牧栄さんをお招きして開催します!

第19回JESフォーラム
2013年10月9日(水) 18:30-20:00 (開場:18:00)
『日本最初に世界一周した漂流民たちがたどり着いた島を追って~アリューシャン列島』
スピーカー: 河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ


 2012年に続いての登場となる河内さん。アラスカと日本の繋がりを、豊富な写真と語り口でご紹介をいただきます。
 また、アラスカの野生動物写真やオーロラの映像も登場予定です。

JESフォーラム20131009アラスカ

 江戸時代、日本初の世界一周を果たした人々がいたことをご存知でしょうか。
 宮城県石巻の「若宮丸」乗組員たちは、江戸に向かう途中で難破してしまいました。漂着したアリューシャン列島の島が果たしてどこだったのか。その謎に迫る旅で出会った人々や、日本とのかかわりのある歴史などを交え、知られざるアリューシャン列島の表情を浮き彫りにしていきます。
 漂流民は果たしてオーロラ を見たのか、その旅がどんなものだったのか。

JESフォーラム20131009アラスカ


 その他、河内さんのアラスカでのツアーの様子の他、ご自身でつくられている拡張工事中のオーロラ観測キャビン、最新のオーロラ映像も公開予定です。
 アラスカに興味のある方、自然が好きな方、そして江戸時代の漂流者の旅について知りたい方などなど、お気軽にご参加ください!

JESフォーラム20131009アラスカ


河内さんは10月24日のエコツーカフェにも登場予定。そちらでは、「アラスカの食(ブルーベリーからホッキョククジラまで)」をテーマにお話いただきます。 (※要予約)

JESフォーラム20131009アラスカ


★開催概要★ ※要予約
【日時】 10月9日(水) 18:30~20:00 (受付開始18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
【お申込・お問合せ】 
日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
・氏名
・連絡先
・イベントを知ったきっかけ
・一般あるいは学生/モンベル会員かどうか
・(もしあれば)当日聞きたいこと
■以上を日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081,
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル

JESフォーラム20131009アラスカ


【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第18回JESフォーラム「建築家ジェフリー・バワから語る『アマン伝説』開催しました★
★第18回JESフォーラム「建築家ジェフリー・バワから語る『アマン伝説』開催しました★

第18回JESフォーラム
2013年7月10日(水) 18:30-20:00
【建築家ジェフリー・バワから語る『アマン伝説』】
ゲストスピーカー: 山口由美さん(旅行作家) 

公式サイト: http://www.yumiyamaguchi.com/


「アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命」(文藝春秋:2013年4月)著者であり、旅する作家、そして日本エコツーリズム協会の会員でもある山口由美さんに、スリランカの建築家、ジェフリー・バワを軸に、アマン・リゾートとバワの繋がり、その土地の自然をいかしたホテルをつくったバワの生涯についてをお話いただきました。

JESフォーラム20130710山口由美さん


スリランカの国会議事堂を建築したジェフリー・バワは1919年、スリランカ生まれ。建築家としてのデビューは38歳と決してはやくはなく、もとはケンブリッジ大学で学び、弁護士をしていたそう。

 ヨーロッパ系の裕福な家庭に育ち、1939年にケンブリッジ大学に留学しますが、その年に第二次世界大戦が勃発。
 その後、弁護士として活動をしますが、実家の経済状況の悪化もあり、スリランカへ戻ります。

 弁護士をしていたものの、イタリアのガルダ湖で過ごした時間が忘れられなかったバワは、10歳上の兄、デイビスの助言もあり、自らの理想郷、美しい景色と時間を楽しめるような場をスリランカにもつくろうと建築の勉強をはじめます。そしてケンブリッジ大学で建築を学び直し、38歳で建築家としてスタートを切りました。
 
 まわりみちをして建築家となった彼。もし戦争が起こらなかったら、もし実家の経済状況が悪化せず、そのままヨーロッパに滞在していたら... 「歴史の巡り合わせがバワを建築家にした」と山口さん。

 山口さん自身もバワが建築したホテルをまわり、バワゆかりのひとびとに話をきき、今回の著書、「アマン伝説」を書き上げたそう。バワの建築はどこかヨーロッパの面影を感じさせ、「イタリアが熱帯に舞い降りた」と称されることもあるそうです。
 
 その土地にあった岩山を、まるごと大きな2つのウイングで抱きかかえるように建てられたホテル、「カンダラマ・ホテル」、港町ゴールに作られた、海を借景とした「ライトハウス・ホテル」。
 「空間の外と内を感じられるようにした」数々の建築は、西洋のホテルとは違い、ホテルの建物そのものによって外界と隔てられたものではなく、その土地の自然を心から、そして五感で楽しめるもの。

 そして山口さんのお話は、エイドリアン・ゼッカという、アマンリゾーツの創業者にも触れていきます。「ホテルは西洋のもの」とされていた時代に、その土地の風景や食事などをいかに大切にし、お客様を迎え入れていくのか。そんなホテルを建築する人物たちには、一貫した、自然と寄り添っていきたいという思想があるように感じられました。

JESフォーラム20130710山口由美さん

お越しいただいたみなさま、山口様、ありがとうございました!

 当日は、文藝春秋様のご協力で「アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命」の販売とサイン会を行いました。

JESフォーラム20130710山口由美さん









【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

第17回JESフォーラム『エコウォークで繋ぐ地域の「宝」』を開催しました
■第17回JESフォーラム『エコウォークで繋ぐ地域の「宝」』を開催しました■

第17回JESフォーラム
『エコウォークで繋ぐ地域の「宝」』
6月12日(水) 18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー: 諏訪部裕美さん(日本エコウォーク環境貢献推進機構(JECO))、森田由樹子さん(エコロの森


6月12日(水)に、第17回目となるJESフォーラムを、東京都内のアウトドアショップ(モンベル渋谷店)で開催しました。

雨模様にも関わらず、たくさんの方にお越しいただいた今回のJESフォーラム。

JESフォーラムエコウォーク

日本エコウォーク環境貢献推進機構の諏訪部さんに、まずはエコウォークの仕組みを、そして、今回富山からお越しいただいた、森田さんにもお話を頂きました。
森田さんは、エコツアー事業を行う「エコロの森」という会社を立ち上げられ、地域の魅力をお客様に伝えていく事業をされています。
「ただ自然について話をしていく」だけではなく、地元のものを大切にし、かつお客さまにも豊かな時間を過ごしていただきたいと、森の中でのお昼寝の時間や、地域の食材をつかったお弁当やお菓子などを地元の方たちと一緒に作られています。

途中、飛び入りゲストとして、北海道の日高でエコウォークを行っている方からの紹介もあり、多角的にエコウォークの紹介をしていただきました。

また、森田さんから、富山のお土産として、とても珍しいという緑色の蚕(繭)をいただきました。
諏訪部さん、森田さん、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

forum_ecowalk_20130612_400_10.jpg





【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。






テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★第18回JESフォーラム「建築家ジェフリー・バワから語る『アマン伝説』」開催します★
★日本エコツーリズム協会では、不定期に東京都内のアウトドアショップにて、「エコツーリズム」を軸にしたイベントを開催しています。

7月は、ゲストスピーカーとして旅行作家として活躍されている山口由美さんをお迎えします。

第18回JESフォーラム
「建築家ジェフリー・バワから語る『アマン伝説』」
ゲストスピーカー: 山口由美さん(旅行作家) 

公式サイト: http://www.yumiyamaguchi.com/


JESフォーラム山口由美さん

※当日は山口由美さん著の書籍「アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命」(文藝春秋:2013年4月)の販売も予定しております。

その土地の自然と文化を背景にした小規模なリゾートこそ、本当の贅沢である───

リゾートホテルの概念をアジアから変革したのが、アマンリゾーツというリゾートチェーンでした。
そのアマンを中心にアジアンリゾートの歴史を多角的に掘り起こした『アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命』(文藝春秋)の著者、山口由美さんに、これまで都市伝説的に伝えられてきたスリランカ人の建築家、ジェフリー・バワとの接点を語っていただきます。

なぜアマンの建築を手がけていないバワが「アマンの原点」と称されるのか、バワの生い立ち、バリモダンと称されるアジアンリゾート特有の建築がバリに生まれたきっかけなど。アジアの戦後史ともつながる知られざる物語がそこにはありました。

「自然と調和したホテルとは?」「建築が環境保全にできることは」といったことに興味がある方にもおすすめです。



★開催概要★ ※要予約
【日時】 7月10日(水) 18:30~20:00 (受付開始18:00)
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
【お申込・お問合せ】  日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
氏名、連絡先、イベントを知ったきっかけ、一般あるいは学生の明記、(もしあれば)当日聞きたいことを、日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081,
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル







【日本エコツーリズム協会facebook】
http://www.facebook.com/jes.ecotourism
【日本エコツーリズム協会facebook -東北ページ-】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析